2021年06月22日

色即是空

たくさんのはんこを頼んで頂いた仲良しのお客様、会社名変更で、また会社の代表登記印をご注文頂きました。

その会社名が仏教用語から来ていて、意味が分からないと伝えました。
会社名 即 是空の意味で
会社の外に…
もうなんだかわかりません(苦笑)

色即是空ってどんな意味でしたか?
般若心経の一部で…
もう、ネットで軽く調べてもわかりません。

会社名の意味は置いておいて、とにかく、デザインを2つ考えて、空間を意識したものと、真ん中に会社名を入れたものです。
選んで頂くと、どちらもいいけど、空間を意識したものは、彫ってもらったことないからと選ばれました。
新しく思い付いた方を選ぶのは流石です。

「どちらも良いけど」という一言が職人をやる気にさせます。
職人の扱いもなれている感じです(笑)

だからこそ、会社名の意味を自分なりに理解した上で彫りたいと思い、お店にある本の中に色即是空の意味について書かれているものを見つけました。

色は五感で感じるもの
空は空間ではなく、空(うつろ)いゆくもの

例えば人間、たくさんの細胞が集まってできていて、その細胞は常に入れ替わっていく、変化し続けている。
形など五感で感じものにこだわるのではなく、
全てのものが変化し続けるものと考えれば、苦しみは無くなるという意味かな。
だいたいこんな内容で、最後にこういう解釈かなと曖昧に書かれていたことで、頭に入ってきて、なんとなく分かった気分です。

空間を意識したデザインでしたが、その空間に色々なものが入ってきて、出ていく、変わり続けるための空間と考えれば、このデザインはとても良く思えてきました。

出来上がった印鑑を見ると、なぜか仏教っぽく見えます。理由は分かっていません。
B7BF230C-3CC9-42CC-BF32-C21C2CEB689A.jpg
自分は五感で感じられるものにこだわり、
色、煩悩に紛れて生きていきたいです(笑)
posted by 一日3本 at 06:47| hankoのデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

父に教わったこと

昨日の父の日、J-WAVEでお父さんに教わったことをテーマにメッセージを募集していました。
家業を継いでいますので、あらためて言われると直ぐに思い浮かびませんでした。

はんこの彫り方ではなく、印稿のデザインを毎日チェック指導してもらっていました。
印稿を書き、父にチェックしてもらい、直すポイントを言われて、書き直して、またチェックしてもらう。
教わったことというより日常業務でした。

10年くらい経った時に、印稿を見せても直すポイントを言われなくなり、勝手に見せるをやめました(苦笑)

ある時、父にお客様が前のが気に入ったので、また頼みますと言われて、実印の注文をしてくれました。
そこで父は、おそらく、前のはんこと変えようと思い、見たことがないとても直線的な印相体で彫りました。
ところが受け取りの時、お客様が前のと違うと不満気に言っていました。
父の意図は的外れで、お客様は前と近いイメージのものを求めていたわけです。
とても印象的な出来事でした。

父がお店に来れなくなってから、はんこのご注文のお客様には目の前で、ラフデザインを書き、好みを聞くようになりました。
このような独特な接客法をごく自然に、思いつき実践できたのは、父の教えがあったからでしょう。

息子と真逆に、口数の少なかった父は、たまにしか喋らなかったので、喋った時のことがとても記憶に残っています。

私の結婚式の時、親族代表として話した時、とても緊張していましたが、欲が人を動かすというような話をしました。
結婚式にふさわしい話ではなかったかも知れませんが、それが息子に伝えたかったことだったのでしょう。

息子は口数を減らすことはできません(笑)
posted by 一日3本 at 06:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

父の日恒例、ゆかりでお好み焼き

父の日は、秋葉原UDXに入っている「ゆかり」でお好み焼きを食べるのが恒例です。
もともとは、大阪のお店ですが、自分の中のベストお好み焼き屋さんなので、毎年楽しみです。
昨年は行けませんでした。

今年は、緊急事態宣言中なので、ランチタイムに行くことになりました。
いつも頼んでいたアキバ焼きはメニューから無くなっていました。
店舗の内装が変わっていたのと、全て厨房で焼くように変わっていました。
やっぱり美味しかったです。
予約して行ったのですが、12時半で空いている石があって、びっくりしました。
続いて欲しいなと祈りつつ。
2F4225E3-F7A9-48A1-9EE3-407812C964B3.jpg
posted by 一日3本 at 14:21| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

雨が好きと認めた日

す雨の朝、家族から雨の日に頭が痛くなったりしないの?と聞かれました。
何にもないけどというと、奇異なものを見るような視線で、私も子供達も雨の日は頭が痛くなるし、そう犬(大きな柴犬)も調子悪いなるのに。
気圧病なの?
全然大丈夫。
なんと自分以外、家族全員、犬までが雨が苦手とは。

小学生の頃、集団登校で集まる場所で、雨で楽しくて、傘をくるくる回していました。
すると、誰かのお母さんに雨が飛んで冷たいと注意されました。
それ以来、傘は回しません(笑)
昔は他人を注意してくれる大人がいたんだなと思います。

妹が離婚して、やってきた犬は、雨が嫌いでしたが、しかし、和犬はキレイ好きで家でオシッコさえしません。
台風の日に、オシッコをさせるために、お互いビショ濡れになりながら散歩をしました。
その時から、犬との信頼関係がアップした気がします。

しぶちかの時には、人通りが多くなると、雨が降ってきたのだなと分かりました。

新店舗はどの駅からも12分くらいはかかり、雨に弱いと思いましたが、基本電話があってから、完全に用事がある人が来店されるので、あまり天候には関係ないようです。

この時期は、雨に紫陽花は素敵ですよね。
曲のタイトルになりそうです。

雨にまつわる音楽はたくさんあり過ぎて、数え切れません。
sekai no owari さんの中ではRAINが一番好きな曲です。
76552B6D-6B1A-4675-B297-21D4CDF9B1C5.jpg
山下久美子さんの「雨の日は家にいて」はピチピチチャプチャプと頭の中で鳴り出します。
まあ今、雨じゃなくても家にいるのですが(笑)
逆に雨の日は傘で人との距離がとれ、人出も少なくなりがちで、安全かも知れません(苦笑)

雨の日の注意点は雨の日用の靴を履くことです。
気付くと4足の雨の日靴がありました。

雨の日に気分が落ち込むので、好きといって気分を上げているのではなく、雨が好きで、水に濡れることが好きです。
これを認めた時、新しい一歩を踏み出せた気がします。
その大層なことではないと、ツッコンで下さい(笑)
posted by 一日3本 at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

LAで屋台のお店を開業する友へ

アメリカ人かなと思われるキレイな女性が来店され、ロサンゼルスで屋台でお店を始める友達にはんこをプレゼントしたいと日本語で言われました。
実はこの女性、日本人のお父さんがいるハーフさんでした。

ロサンゼルスでMNT(マウンテン)という有名なお店でスーシェフをしていたそうです。
日本の居酒屋風のお店だったようです。
コロナもあり、そのお店が閉店。

そこで一緒に働いていた友人が
自分で屋台を作って、商売を始めるにあたり、この女性が資料として、色々と写真を送っている中に暖簾の端に、ハンコが押されているようにデザインされているのを見て、自分もハンコが欲しいと言い出したようです。

せっかくですので、屋台をモチーフとして入れて「山歩き」と彫る四角はんこのイメージで3つ書くと本人に確認するとのことでした。
お店の名前をマウンテン ウォーキングにするので山歩きです。

山歩きが趣味だからではありません(笑)

翌日、来店されると屋台は無しでシンプルに漢字だけがイイと言われたようです。
山歩きでハンコではきはいらないのでは「山歩」で伝統的な落款印風に彫ることになりました。
E34972E4-E652-4892-9074-A14E91B1836E.jpeg
これで、ロサンゼルスのお店のハンコを彫る、3店目です。
ぜひ行ってみたいです。

ロサンゼルスには新婚旅行で30年くらい前に一度だけ行ったことがあります。
方向音痴なのに、あまり調べず適当に歩いていると、ちょっとコワイ感じの人達があちらこちでたむろしているところに来てしまいました。
1人近づいてきました、まずいかも、
ところが、ここは近づいてはダメな地域だからと教えてくれる良い人でした。
アイシーと慌てて、その場を離れたのでした。
アメリカには、近づいてはいけない場所があるのだなと実感しました。
これが唯一のLA話ですが、もっと増やしたいです(笑)
posted by 一日3本 at 11:32| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

一年のうち300日はジーンズ

はんこ屋になって良かったことは、スーツ、ネクタイから開放されたことです(笑)
それでも二代目の父がいた時には、襟のあるものを着るように言われ、チノパンをはくことが多かったです。
53BD9B2A-13CB-4D30-80FC-3E41AD109040.jpeg
(父が極端に背が小さかったので、大きく見えます。今より太ってました(笑))

父がお店に来れなくなり、襟付きのものを着る意味を失いました。
初代のおじいちゃんが着物で彫っていたことが頭にあり、作務衣を羽織ることを思い付きました。

どんな格好でも、作務衣の上さえ羽織れば、それっぽく見えます。
F5717326-E697-40B3-BC78-ECA0FC9E6D49.jpg
気付くとジーンズにTシャツで、熱い時は作務衣を羽織莉、寒い時は着物の羽織をと、
下は常にジーンズです。
199C6F15-47B4-4114-A8CE-A424B848E0F4.jpeg

エド・ハーディの刺繍ジーンズに凝り、
刺繍和風ジーンズ、G-STARRAW の履き心地の良さにハマりと自分はジーンズにしか興味がないので、世の中の男性がジーンズを履かなくなっていることに気付きませんでした。

朝、キャットストリートで見かけたジーンズを履いている男性を数えてみると自分を含めて3名だけ、ジーンズ以外が20名でした。みんな、ほぼ黒いパンツです。

女性はデニムが好きと履いている人が結構います。
そのために、あまり目立ちませんが、
男性でジーンズを履いているだけで、
こだわりか時代遅れかが感じられます(笑)

REPLAYのジーンズは、履けば履くほど、体に馴染んでいく感じがあり、竹内まりやさんの「Denim」というアルバムの「人生の扉」という曲を想い出しました。

今はリーバイスが原点回帰的に好きです。
冬にリーバイス パフォーマンスを処分価格で購入したところ、ジーンズなのにホントに暖かく、慌ててもう1本購入しました。
リーバイス凄いと惚れなおしました。

永く続いていくには、伝統的に変えない部分と新しさが必要と分かります。
コラボをしたり、デザイン、機能的革新性、老舗こそ、変わっていく部分がなければと教えてくれます。

世の中の流行とは関係なく、ジーンズを履き続けていきます。
3F0110CD-47AC-48F9-BAA6-C0D8A68DD9BC.jpg
posted by 一日3本 at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

印鑑に使われる漢字の書体まとめ

印鑑に使われている書体について、簡単に図にしてみました。
ACED719C-D597-4854-9827-1A4BBF3EB2EC.jpg
まず注意点は、小篆より古い文字は、印鑑登録できない地方自治体があるということです。
気を付けましょう。

印章新体とは、全日本印章業協会が出している字林で、日本にしかない漢字を篆書風にしたものです。
この本でしか、こんな名称を見たことがありません(苦笑)

印篆と印章新体を合わせて篆書体という、イメージです。

前回書いたように吉相体は印相体を真似たものと思われまず。

結局のところ、印相体と古印体が日本で生まれ書体です。

印相体で気をつけてるべき点は、アレンジしすぎて読めないものは、印鑑登録できない場合があることです。
もう一つは、縁起担ぎから霊感商法に結びつきやすいことです。
幸いなことに、ハンコレスとはんこ職人の少ない時代ですので、そこが作る印影をよく見れば、
分かるはずです。
機械彫りでは印相体はまともに彫れません。

結局のところ、古印体と印相体が日本生まれの書体です。
日本のものを大切に。


posted by 一日3本 at 07:10| はんこ屋職人養成講座G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

印鑑に使われる漢字の書体その2

印相体kと吉相体L

0A651035-869C-4B75-A051-739DAEB92F3D.jpg

印相体は日本独自な山梨県生まれの書体です。

山梨にはどうして、はんこ職人が多いのでしょう。

昔、山梨には足袋職人さんがたくさんいました。ところが、日本人が足袋を使わなくなっていき、そこで、その職人達をはんこ職人に変わっていったようです。

山梨は、以前はんこに使われた水晶がとれたことも一因のようです。

そして、山梨県六郷町で印相体が生まれました。

篆書体をベースに枠と文字が八方位に付くようにアレンジして彫るものです。

八方篆書体とも呼びます。

その山梨の人達が全国に訪問販売をして、枠と文字がくっついていると、縁起が良いを広めました。


商売の町、大阪では縁起担ぎのこの書体が好まれて、東京では訪問販売によって、場を荒らされて、篆書が正しいもので、印相体は邪道だとされたようです。

もう潰れてしまった渋谷109にあった馬場印房さんの初代が全国の印章組合だった時に、印相体反対論が多い中、静観の姿勢を打ち出したそうです。 

その後も枠についていると縁起が良いは、簡単に広まり、印相体に真似て、吉相体というのを始めてしまったようです。八方位を意識せず、ただ枠と文字を付けておけばいいんだろうが吉相体のイメージです。

正直、吉相体Kの方がデザイン的に簡単です。

八方位に枠を文字をくっつけて、バランスをとるにはデザイン的アイデアが必要な時もあり、それによって独特のものになる気がします。

当店では、最初は印相体は山梨に頼みましたが、それを見た初代のおじいちゃんが、印相体は篆書体より彫る面積が少ないから簡単と自分で彫るようになったようです。

二代目の父は、占い師さんと組んで、印相体3本セットをよく彫っていました。

三代目は、印相体はスキャナーによる機械彫りの偽造防止にもなると気付きました。

そして、印相体でもアレンジの仕方で雰囲気が変わることにも気付きました。

印相体は、字林がないことでオリジナリティも高まり、枠と文字を接することで縁起も担げて、偽造の心配もいらない、当店のお客様にぴったりの書体と彫り続けています。

posted by 一日3本 at 07:10| はんこ屋職人養成講座G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

印鑑に使用される書体の歴史その1

印鑑に使用される書体は色々あり、久しぶりに
行書と古印体を混ぜた行古印体でお彫りした時に
古印体は難しいなと、あらためて思いました。

はんこに使われている書体について、知らない人も多いと思います。
はんこ屋が思い込んでいる印鑑の書体の歴史について書いてみます。
読みかじり、聞きかじり、面白く喋りたがりなので、正確ではないと思われます(笑)
D5488896-EC9E-4018-8E3E-F16E8E7720B8.jpg

印鑑に使われる書体として、まず小篆(ショウテン)Aがあります。
これは、万里の長城を築いた秦の始皇帝が編纂させた書体です。
漫画キングダムでも秦の始皇帝が主要キャラクターとして登場していて、まだまだ漢字を編纂するところまで、行きませんが、秦の始皇帝像がこの漫画で想像でき、とても良いです。
小篆は今でも、落款印に良く使われる書体です。

この小篆より古いのが、象形文字に近い古文Bと言われるものがあります。

小篆から印篆Cに発展しますが、これは石などに彫りやすくするために、直線的になり、更には篆書の増減法などといい、横棒を彫りやすいように増やしたり、減らしたりするのがありになったようです。

小篆を簡略化するのに隷書(レイショ)Dが生まれました。払いに特徴があります。

隷書を早く書くために、草書E、行書Fが生まれたようです。

楷書の誕生はそれより後だそうです。

既成の認印などに使われているのが、古印体(コインタイ)です。
本当の古印体とは思えませんが、一応古印体です(苦笑)
古印体GHは日本独自の書体で、奈良時代に隷書で石に彫ったものが、雨風により、丸くなったり、欠けたものが発生の基本だと思います。

ですので、行古印体Jや篆古印体Iなど、古印体と混ぜた書体があるわけです。
行書体や篆書で石に彫ったものが歳月により、風味が出たことを想像すれば良いのです。

ですので古印体には、正確がなく、難しいなとあらためて思います。

以前、広島から来られたお客様が、手彫り職人のおじいさんに、最後の作品として、古印体で仕事に使う認印を彫ってもらったところ、どうして気に入らず、うちで印相体系で作り直したことがありました。
その最後の作品の古印体は、文字の欠け部分が多く、歳月を経た味ではなく、唐突で失敗感がありました。
このお客様の感じたものは正しいなと思いました。
一緒の来られた方に、なんでわざわざ東京ではんこを作るか?と聞かれ、ここが有名だからとか答えてました。出来上がりを送ると、お礼の葉書が来たことを覚えています。

印相体に続く。
posted by 一日3本 at 14:42| はんこ屋職人養成講座G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

試食が無くてもCOSTCO

お休みの日曜日、久しぶりにCOSTCOに行きました、

コロナ前は、アウトレットも併設している入間店に良く行きました。
コロナ禍では都内の多摩境店に2度目の訪問でした。

車で出かけたのですが、
前の車が、富士山ナンバー、主に多摩ナンバー、次に八王子ナンバーですが、柏ナンバー、横浜ナンバー、山梨ナンバー、なども見かけました。
COSTCOに行くとキッチンペーパーとわれてる天津甘栗を買います。
この天津甘栗、千円くらいで本物感があるんです。41CBB018-9768-4166-A3BB-2A4FE18C8D00.jpg
COSTCOで、昔、最初に会員になった時、一般会員より少し安い法人会員になれました。
代表取締役の名刺を持っていたからです。
代表取締役で良かった、得した、唯一のことです(笑)
今も代表取締役の名刺がさえあれば良いのかは不明です。

COSTCOはほどほど混んでいて、子供たちが走ったりしていましたが、それもしょうがないと思えます。
試食もあるような、無いような感じでした。
コロナ以前は、試食ではお腹いっぱいみたいなこともありました。
異国な雰囲気もあり、試食無しでと楽しめました。。
posted by 一日3本 at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする