2023年04月23日

ニューノーマル

はんこ屋にとって、今がニューノーマル新常態です。
コロナ前の世界、河野大臣の政治的なパフォーマンスと疑われるペーパーレス無しのハンコレス政策前の世界は、もう戻って来ません。

2023年のはんこ屋を取り巻く状況は、既成品の認印が売れない、季節によるはんこの需要は極めて少ないです。
コロナ前のしぶちか時代は、毎日既成の認印が10本くらい売れました。今は1週間で10本くらいです。
1月から4月までの人の動く時期に、はんこの需要が高まり、3月末決算の会社が別会社を作ったりと自然に忙しかったです。
2023年1月あまり忙しくならない時、はんこ屋という業種自体が成り立たない仕事になってしまったのではと思っていました。

ところが2月、3月、4月とどんどん忙しくなっていきます。
で、印材屋さんに、他のはんこ屋さんも動き始めたでしょと聞いてみると、3月で忙しさは終わってしまいましたと答えました。
そうか。うちでも、外国人からの注文が無ければ、忙しくないものね。
外国人のお客様が増えるかどうかはあまり季節とは関係ない気がします。

日本の季節に合わせた忙しさは無くなり、外国人旅行者、お住まいの方、アーチストさん達からの手彫りはんこのご注文。日本に住み始めた人達からの機械彫りのはんこなど、バラエティ豊かにご注文頂けます。

その為のニューノーマルは、常に急ぎの仕事に対応できるようにすることです。
作業環境の良い今の場所にお店があることが、
それを可能にしています。

また、ユニクロ原宿店さんとコラボで、はんこ屋デザインのTシャツ等が売れているそうです。
そんなデザインの仕事も新しく楽しいです。

以前手伝ってもらっていた従姉妹から、臨海線でユニクロ原宿店で購入した「判子」バックを持っている外国人を見かけ、なんか感動してしまったとメールが来ました。

どんな仕事でも決して、手を抜かない。
これはニューノーマルではなく、職人として当然のことです。
posted by 一日3本 at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月20日

東京レインボープライド2023に合わせて

東京レインボープライド2023に合わせて、

はんこ屋がデザインしたレインボーカラーの

Tシャツが2023422()23()に販売されます。

ユニクロ原宿店さんの一階、

この二日間だけユニクロ渋谷道玄坂店さんでも

一枚1,990円で購入できます。

是非、お手にとって見てみて下さい。

他には無いレインボーカラーの使い方もあります。

はんこ屋がデザインしたものは3種類販売予定です。

6B6F0D6F-2166-45AD-BF67-B283E55288D6.jpg

posted by 一日3本 at 11:02| コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月14日

これが現実

光回線のケーブルが届き、交換すると、電話fax wifiが復活しました。2023年4月13日
ご不便をお掛けしました。

昨日はあっ電話鳴ったと驚きつつ(笑)、英語かもと思いながら出ると、会社印を安くと値段だけを聞いてくる日本人。機械彫りであっても、プロの作るものは他店より高いのだよと絶対来店しないなと思いながら電話を切ります。
外国人は値段ではなく、当店の評判を聞いて来店頂けるのに、はんこ文化の日本人が金額だけで判断するとは、情け無い。
スリランカからの留学生さんたち4人がわざわざ来店されて作ってくれたのに。

次の電話、認印のことをシャチハタと言うと間違っていた人で、この人は既成の認印を買いに来てくれました。

次の電話はNTTからで、コード上手くいったかの確認かと思いきあ、営業でした。コードを取り寄せたことさえ、部署が違うから知らなかったと言ったので、直ぐに切りました。

その次の電話も日本人で会社印を同じ印影で作れるかとのお問合せで、はんこは本人のものであっても、同じものを作ると、作ったはんこ屋が偽造の罪に問われますというと、勉強になりましたと感じの良い方でした。
しかし、お客様にはなりません。

一方、アメリカお住まいのアーチストさんから、あなたを見つけたと喜び、落款印の注文がありました。毎月外国人アーチストさんのハンコ作っているのに、日本アーチストは一年で二人くらい、
何でしょう。
外国人アーチストさんの方が総体的に人数が多いからということにしておきます(苦笑)
posted by 一日3本 at 09:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月12日

2023年4月12日電話fax通じません

昨日午後2時頃、急にお店のwifiが繋がらなくなりました。
ルーターの再起動を何度しても解決できませんでした。
ふと見ると、繋がっていない見慣れない線があり、これが破損してしまった光回線の線と分かりました。
午後6時過ぎにやっとわかり、そのケーブルを手配しましたが、明日4月13日に届く予定です。
このことにより、電話もfaxも通じなくなりました。
ご不便をお掛けします。

印刻作業はアナログなので、問題なくできています。
posted by 一日3本 at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月27日

シン・仮面ライダーを観て

映画「シン・仮面ライダー」を渋谷の映画館で観ました。
楽しく映画鑑賞しましたが、観ながら何度もこれは仮面ライダーではなく、シンだからと思いました。

見終わった感想は、まるでアニメみたいな映画で、実写でアニメを作ったように思いました。
CGが多いかったからでしょうか?
それだけではない気がして、なんでしょう?

渋谷で売り切れていた映画のパンフレットが新宿で売っていて、娘がちょうど新宿に行っていてパンフレットを買ってきてくれました。
それを読むと、なんで自分がアニメーションのように見えたかが分かりました。
答え合わせをしてくれたようで、正解でなんか嬉しくなりました。
4月にNHKで、庵野監督の密着が放映されるようで、もう一つの疑問、俳優さん達のセリフか棒読みの秘密は分かるのでしょうか?

シン・仮面ライダーは観たことのない映像で、庵野監督しか作り得ないモノです。
是非映画館での鑑賞をオススメします。

個人的には長澤まさみさんの怪人を主役にして、別に一本みたいです。
ハーレークイーンのように(笑)
posted by 一日3本 at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月13日

一日6組目標

2020年10月から裏原宿に移転して商売を始めました。
一日6組の来店があれば、商売として成立つなと思いました。
手彫りのはんこの注文、受け取りの人、既製品を買いに来た人、どんなお店か見に来た人、話に来た人と色々な方々が来て、お店に人の出入れがあるのが重要と感じました。
データがあったわけではなく、あくまでも感覚です(笑)
たまに6組達成しても、それが続かない2年でした。
ところが2023年2月下旬からは、一日6組以上達成する日が多くなりました。

それは最初に考えていたのと違い、外国人さん達と日本人の来店者数比率が2:1になってからです。
つまり日本人2組くれば外国人が4組くらい来る可能性が高く、目標来店数に到達できます。
例えば、3月11日(土)まず日本人が2組ご来店。手彫りの注文と既製品の購入です。
そして、アメリカ人、シンガポール人、中国人、オーストリア人、ロシア人と5組。
一日7組ありがとうです。
一時期、3組の外国人さん達が同時にお店にいた時には、どうなることかと思いましたが、なんとかなりました。

季節とはあまり関係なく、外国人さん達が日本に住んでいる方、旅行者共にご来店頂けます。
季節、時期による来店者数の増加ではないことが
商売上の安定感を感じます。
花粉症で充分季節感は感じていますので(笑)
posted by 一日3本 at 11:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月06日

おしゃべりの才能を感じる瞬間

インド人の日本にお住まいのご夫婦がご来店。
IT企業にお勤めのエンジニアさんです。
機械彫りですので、出来上がりまでの30分店内でお待ちです。
機械彫りでも真剣に作りますので、パソコンでレイアウトでも文字を置いただけでは許せなく、少しイジるのに時間がかかります。
機械で彫り上がってから、手で枠を整え、上手く彫れてない部分を仕上げて終了。
そうだ。
何かインド人ご夫婦に喋りたい。
インド料理よりバーフバリというインド映画が好きだと言ってみよう。
ハンコを渡し終わったところで、
私はバーフバリという映画が好きだと感情を込めて言ってみました。
すると奥様の方には伝わらず、ご主人には伝わり、バーフバリね。という感じでした。
そこでインド映画と言えばみんな踊っているイメージなので。
Can you dance?躍れるかいと聞くと、
僕は踊れないけど、妻は踊れるよと答えてくれました。大分和んだ雰囲気になりました。
この時に、お喋りの才能あるなと自画自賛です(笑)
posted by 一日3本 at 07:29| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月24日

インバウンドを実感

インバウンドが戻って来て消費が上がればなどと
良く言います。
でもコロナ前のしぶちかにお店があった時も、インバウンドで忙しかったというのはありませんでした。
たまに観光客さんが来ても、お店を覗いておしまいが多かったです。
事前に調べた外国人さん達がアート作品に押す手彫りはんこを望んでの来店は2019年で11組ありました。
簡単なお土産ハンコはツアーに組み込まれていたり、それをメインの所がしているのでしょうと思っていました。

今は外国人からのGoogleの評価が高い中、インバウンドが戻って来るとどうなるのか、楽しみの反面、あまり期待してもね。

2023年2月20日は3組の外国人さん旅行者から、機械彫りですが、合計10本の注文がありました。ブラジル、台湾、ドイツからで、ドイツ人さん達はGoogleではなく、人にすすめられたそうです。
機械彫りでも自分がパソコン上でレイアウトして、最後に軽く手で枠を整えますので、それなりに時間がかかります。
初めてインバウンド消費を体験した感じでした(笑)
一日10本の注文経験は、父と一緒に営業していた時でも一度あったかどうかです。

次の日は外国人旅行者一組、日本に住んでいる外国人一組でしたが、始めようとしている12ミリ丸の和風な印材、鳳凰と虎で注文がありました。
いい感じです。
その次の日は桜と龍の注文がありました。
固い樹脂なので、機械がキレイに彫っていない部分があり、手で彫って補正する必要がありました。
6EC7A737-B857-4BA5-9408-FC384C0A4D5D.jpg

手彫りを望んで頂いた外国人さん達、一月で3組いて、多くて覚えてられなくなりました(苦笑)
木曜日は日本にお住まいの外国人が手彫りを望んで頂きました。

はんこ屋さんシチュエーションでの、英語の会話はだいぶん出来るようになり、分からないことは外国人さんの方がGoogle翻訳を使って説明してくれます(笑)
外国人さんが来ないと寂しいです。
こんな風に思える日が来るとは。



posted by 一日3本 at 07:19| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月20日

大吉は引ける

神社のおみくじ、90%以上の確率で大吉か引けます。
特に自分で選べるおみくじは、光っているのを選ぶと大吉なので、簡単なので、おみくじを引く意味がないように思えて来ます。
2020年に引いたおみくじは大吉。

でも、コロナ禍が襲ってきて、とても大吉とは思えませんでした。

明治神宮のおみくじには、大吉や吉などなく、天皇の御言葉が記載されています。
妻の母を呼んで、お正月を一緒に過ごした後、引いた明治神宮のおみくじは親を大切に。今年は
思いがけぬ異変が起きても、心は広く豊かに、これってコロナ禍でも明るく前を向いてでしょう。
そう明治神宮のおみくじは、天皇のお言葉なので、既に起きたことに対しての労いのお言葉だと分かってしまいました。
これからの一年を占うおみくじではないのではと
思えます。

そんなおみくじに興味を失っていましたが、ふと見たネットの情報で五つの龍を祀っている田無神社にそれぞれの色の龍の形のおみくじがあり、それがポップで欲しいと思いました。
そのおみくじは、自分で選んで良いので、光っているのを手にしました。
やっぱり大吉。
8E81F987-DB74-43C1-93D1-AD7D78121267.jpg
しかも、初めは冬の枯木に見えてこの末、どうなるかと気遣うも
春となって花が咲くように、末よき運。
今、必要な言葉を頂きました。

外国人だけですと、商売的に安定せず、どこを目指すか迷いがありました。
目標は一日6組のお客様。外国人4組、日本人2組。このためには何をしていくべきか、考えて行動していきます。
末よき運なり。
posted by 一日3本 at 10:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月17日

夢授業を終えて

九州の中学2年生とオンラインで繋いで、職業人と喋るという会に参加しました。
4人ずつ3組の予定で進行し、Google meet対応にChrome Bookが役に立ちました。
最初の一組目、四人とも顔の表情が動かず、緊張しているのが分かります。
話していても何に興味を持ってくれるか分からず、生徒さん本人が喋った方が良いかなと思い、早目に質問タイムにしました。
あまり、話が弾まないまま、時間が経過しました。
最後に目標を持って生きる面白さを伝えたかったのですが、上手く伝えきれませんでした。

二組目は、やや顔の表情が見えたのてますが、話は弾まない感じでした。
オンラインは難しい。音も雰囲気もあまり伝わって来ないので、壁に向かって話している感じです。

ところが三組目になると、生徒さんの表情が緩んでいて、直ぐに、ニッコリしてくれました。だいたい同じ話なので、こちらも慣れて、どこを省略して、どこを膨らますかができ、やっと話上手になりました(笑)

この後、10分間のフリータイムにも予定外に参加して、生徒さん達も来てくれました。

面白い体験でしたが、一組目、二組目の生徒さん達には、ホントはもっと面白く話せるだよと伝えたいです(笑)

はんこは一本ずつ、違うことに意味があり、そのことがはんこ本質であり、はんこは一本ずつ違うものであることがはんこを使う前提になっていること。
これを上手く伝えるには15分では無理です(笑)


posted by 一日3本 at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする