2019年09月18日

江戸時代のはんこを再現する

江戸時代から続く、先祖代々の文章の中に押してあるはんこを見せられ、明治時代まではそのはんこが押されている書面があるものの、その後は押されていなく、はんこの現物も見たことがないそうです。
そのはんこをいつか、復活させてみたいと思っていた方からのご相談です。

33ミリ丸に4文字が柔らかい篆書体で彫られています。
はんこ屋「4文字のうち、後半3文字は、なんという字が彫ってあるか、すぐにわかるのですが、
1文字目が分からないな。1文字目のモッタリした部分をこのままがいいのか、もっとスッキリさせていいのか?文字が分からないと彫れないな」

お客様「他にもこのはんこを押してあるものがあるので、それを持ってくれば、いいですか?」

はんこ屋「そんな問題ではなく、かなり篆書を読めると思っていますが、1文字「彦」に近い感じですが、彦では文字として成立していません。全体的に上手に彫ってあるので、間違えて彫ったとは、思えないです。文字を研究していて篆書に詳しい人とかなら読めるのかな?」
そんなことを言いながら、字林をめくっていると
あっ、読めました。『文行忠信』です。」
ネットで検索すると孔子の言葉でした。
なので3文字読めたところで、想像で1文字目が分かるべきものでした。
まだまだです。
復活させた印影は、こちら。
オリジナルより上手です(笑)
9417A90B-55F6-43F1-824F-733CDBEF66A5.jpg

posted by 一日3本 at 12:24| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

令和元年9月9日開店時間は午後?

令和元年9月9日月曜日、東堂印章の開店時間が遅れます。
台風の影響で、午前9時で電車が動いていません。
また、今朝、犬と散歩をすると、木が倒れていたり、枝が散乱していました。
EAA4302C-59D9-429A-8C11-A923A1E6469E.jpg

歩いてお店まで、行く自信がないので、電車運行まで、待機しています。

犬と散歩していて、踏切待ちのストレスが無かったことが唯一良かったことです。

午前中は分かりかねますので、午後からのご来店お待ちしております。
posted by 一日3本 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

今回のTVの影響

何度かTVに出て、主にバラエティですが(笑)、TVの影響が凄く出る時と、ほぼないことなど、色々です。
6月のTVは、今までとは違う感じ影響が出ています。
東堂印章初代のおじいちゃんとハチ公の話がメインで、はんこの話はほぼ無しだったので、はんこ屋のことを知っているお客さん達が観て喜ぶ程度に思っていました。

ところがテレビを観たことがきっかけで、落款印を作りに来るお客様が、毎週1,2人現れるようになりました。

おそらく、ミュシャ展を紹介する番組でしたので、美術に興味がある人がたくさん観た効果と思われます。
DF68C18A-13FD-4627-937C-681AEDF616C1.jpg

昨日は元スクールメイツの方が渋谷近くに仕事で来た時に、何か気になることがあったようなと、しぶちかに来て、そうだはんこ屋さんだとご来店頂きました。

とても興味深いお話を聞けて得した感じでした。
白鳥のモチーフを入れた登録せず、色々なところで使いたいはんこのご注文でした。
6C5E9264-6227-4720-A334-A3EBEEC49906.jpg
スクールメイツ時代の写真を見せて頂きました。
スクールメイツ時代にお会いしたかったです(笑)

テレビの取材は忙しい時に来るという説に、賛同して頂けました。
posted by 一日3本 at 10:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

令和元年10月値上げします

令和元年10月、ご注文の印章を値上げします。
当店に、はんこのご注文をお考えの皆様、令和元年9月までの方がお得になります。

値上げしようと思ったきっかけは、郵便局の通販の機械彫りのはんこの値段に気付いたことです。
柘12ミリ丸で郵便局の機械彫り税込1,1000円。
うちの値段は本柘12ミリ丸で税込10,000円。
なんで機械彫りより安い値段で、時間をかけて彫っているのでしょう。
更に黒水牛12ミリ丸の郵便局の機械彫りで15,000円税込。当店ですと13,900円税込。

おじいちゃんの代から、しぶちかで営業していて62年目になります。しぶちかの最初からですので、家賃が安く、その分少しでも還元と思い、今の値段で営業してきました。
印材屋さんにも、各印材で一番高い良い物を使い丁寧に作っているのに、今の値段では安過ぎますと言われています。

何より、郵便局の機械彫りより安いと思うと、良いモノを作ろうというモチベーションが保てません。

本柘と黒水牛の銀行印は郵便局の値段より千円以上高くないとやる気が出ませんので、そのようにします。

本柘、黒水牛の実印、他の印材の銀行印、実印は10%値上げします。

ご理解のほど、お願い致します。

ご注文、検討の皆様、
令和元年9月までに、ご注文頂きたいです。
posted by 一日3本 at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

別冊太陽が好き

朝、家で印稿書きをする机の直ぐ後ろに本棚があります。
篆刻字林をはじめとする文字の見本帳からデザインの参考とするために好きな作家の作品が見られるようになっています。
EBDB3266-9316-41B4-98FB-650297802B93.jpg
その中でも大切なものは別冊太陽です。
結構、いい金額するので、本屋さんで欲しいなと思ってから3回くらい考えて、やっぱり別冊太陽はいいと結論に達してから購入します。
ブックオフで見かけた時には、特別セールで安くなった瞬間に購入します。

なぜ、別冊太陽が好きかというと、明確な理由があります。
小学校5年6年生の担任の当時20代の女性の先生の家に遊びに行く機会があり、その部屋にあったのが、雑誌太陽と別冊太陽でした。
こんな世界があるのだと思い、大人文化アイテムとして別冊太陽がその時に刷り込まれたのです(笑)

その先生のことが好きだったことが大人になってから分かりました。
何でも、自分がきちっと真面目に取り組めば、大人は認めてくれると実感させて頂いたのが、その先生で、そのことが自分が常に前向きで生きていける糧となりました。感謝しています。
40代の時に、その先生とお会いできる機会があり、感謝と共に、あの時好きでしたと告白しましたが、もう年よと言われました。

仕事で少し余裕ができ最初に買った別冊太陽が
江戸絵画入門でした。
大人として、江戸時代の日本人に惹かれます。
5C451E79-D855-4B76-B3A6-2941E35A4CFC.jpg
先日もお客様に年齢を聞かれましたが、もうだいぶん大人です(笑)
posted by 一日3本 at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

令和元年8月お盆の営業

令和元年8月9日(土)11:00〜20:00営業
8月10日(土)11:00〜20:00営業(はんこ職人はお休み)
8月11日(日)11:00〜20:00営業
8月12日(月)11:00〜20:00営業
8月13日(火)11:00〜20:00営業
8月14日(水)11:00〜20:00営業(はんこ職人はお休み)
8月15日(木)休業
8月16日(金)11:00〜20:00営業
8月17日(土)11:00〜20:00営業
8月18日(日)11:00〜20:00営業(はんこ職人はお休み)
8月19日(月)10;00〜20:00通常営業再開

14日15日と職人は休みます。
ご注意くださいませ。
posted by 一日3本 at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

特報、深夜2時10分より再放送

本日、令和元年7月20日午前10時30分から日テレさんで放映された「ミュシャ展」の番組。
異例の同日再放送されます。

深夜2時10分から日テレです。(関東ローカル)
見逃した人は是非。
はんこ屋は5分間くらい映ったようです。

テレビを見たおじさんが、握手を求めてきました。何か違う方向には向かっているような(笑)
posted by 一日3本 at 19:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年7月20日日テレ

今日の午前中、日テレさんの番組で取り上げられました。
妹が感想をメールして来てくれました。

㊗テレビ出演!

オープニングにも使われて、ワンコーナーバッチリ出演してたよ、凄いね!おじいちゃんの写真まで使われてたね。
おじいちゃんも喜んでるね〜


渋谷お住いの仲良しお客さんは、テレビを見てから来て、どら焼きの差入れを頂き、はんこ屋の写真を撮っていい?と聞いて撮っていきました。何か勘違いしてしまったようです(笑)

551382EB-BBA1-43FB-A510-947DAA1F036D.jpg
posted by 一日3本 at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

タトゥーシールを作ってみました


はんこの世界展開の可能性として、はんこではなく、はんこのデザインだけを売っていけるのではないかと、思い付きました。
そのきっかけがブラジルからの問い合わせで、タトゥーのデザインとして、はんこを考えているけど、その場合はどうしたらイイとメールがありました。
結果、はんこを1本頼んで頂いたら、デザインも付けて送ると返信したのですが、注文はなかったです。必要の無いはんこにお金は出さないのでしょう。

そこで、海外向けに、はんこのデザインだけを売るサイトを立ち上げてはと、新しい挑戦をする予定です。

その可能性を探るためにタトゥーシールをパソコンで作って見ました。
というか、印影からパソコンの得意な娘に作ってもらいました(笑)

8300C681-30DB-4DAB-BB25-DB80E2B7668C.jpg
上は黒に緑をのせたもの、下は黒に紫をのせたものです。
はんこより遥かに大きいので、凝ったデザインの方が良い気がします。

思っていたよりイイ感じにできました。
怖い感じが無く、八方位で縁起も担いでいます。

シールは水に濡れても大丈夫ですが、こすると取れてしまうのと、少し痒いので、短期間向きです。

posted by 一日3本 at 07:22| アートしてのはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日テレさんの取材

今年は、ワシントンポストさん、ロイター通信さんと海外メディアからの取材を受けましたが、日本のメディアからは今年はまったくないなと思っていました。

ところが、日テレさん、テレ東さんが連続で取材の打診にきました。
最初に日テレさん、次にテレ東さんで、テレ東さんには内容がかぶるけどいいの?アド街で取材されたのに、映ったのはカメラがうちのお店の前を通っただけというのがあったので、印象が悪いとはっきり言いました。すると翌日には断ってきました。

それで取材は日テレさんだけになり、先週の水曜日に取材を受けました。
ミュシャ展の宣伝番組で、モーリー・ロバートソンさんが先生役で、男女二人の生徒役の人達と共にスクランブル交差点を上から見て、その後しぶちかを取材して頂きました。

生徒役のお二人はまだ秘密で、名の知れたお二人で、特にお笑いの男性はテレビで見ない日がないくらいの人で、その人がブッキングされると、当初のはんこの話はカットで、渋谷の話だけの台本になりました。
そこをおしゃべり上手なはんこ屋が、はんこの話の展開も撮影して頂きましたが、さて放送で使われるかどうかは、わかりません。やりきった感はあります。
取材を見ていた人何人かに、盛り上がっていましたねと言われました。本人的には普通です。

テレビ取材にまったく緊張しないのですが、それはテレビ慣れではなく、しゃべり慣れしているからです(笑)

放送は令和元年7月20日(土)午前10時30分からの日テレの番組で「いざ、ミュシャ展へ!」?まだタイトルははっきり言われてませんが、ぶらり途中下車の次の番組だそうです。
関東ローカルなので、関東の人だけお楽しみ下さい。
放映後にタレントさん達と一緒に写った写真を公開しますね。
posted by 一日3本 at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする