2020年01月06日

2020年スタートしています

令和2年1月4日から東堂印章は営業を開始しています。
まずは、初詣とお店の近くの穏田神社さんに行きます。
お詣りを済ませて、大企業グループと対決中ですので、社務所で勝守とおみくじを引きます。
巫女さん風の人に、ここの御朱印に使われているはんこは、ぼくが作ったんですよと自慢します。

おしゃべりできたことに納得して、そのまま戻ってお店を開けそうになりました(笑)
そうだ、おみくじを引いたんだと見てみると、
大吉。今年も引けました。
52A4E7C1-318D-4CE1-9443-C58DD7B9C8EA.jpg
ラジオで、おみくじは、書いてある言葉が重要と教わりましたので、読んでみると、どんな状況でも嘆かずに、ニコニコしていなさいとのメッセージでした。これ、得意です(笑)

そして4日は、お得意様が名刺を取りに来て頂くことから始まり、仲良しのお客様さんがコージーコーナーのエクレア、一緒に食べましょうと持って来て、頂いたところに、6カ月の赤ちゃんの為の手彫りの銀行印を注文にご夫婦が来ていただけました。

毎年、最初の手彫りのはんこを注文のお客様が来るまで、緊張すると言っていました。ここ数年、初日の早い時間に、ご注文があり、緊張する間もなく、日常業務が始まります。
その後、日本人と外国人から機械彫りのご注文を受け、大学時代の友達が挨拶に来て下さったり、個人の実印の受取り、会社印の受け取りと、こんなに忙しい初日は記憶にないなと思いました。
ツライ思い出を消し去っているのかも知れません(笑)

どうしても彫らなければならないはんこ2本が彫り上がったのは、午後11時半頃。

でも、どんな状況でも、ニコニコなので、たくさん喋りました。
会社印、受け取りの人には、おみくじは大吉を引いて当たり前な話をしました。
F23F358C-DE4C-4461-BE1D-2FD9DE3E3089.jpg
近所の八幡さんは、おみくじが見えて、自分で選べるので、光っているものを取れば、それが大吉なので、簡単。
今回は振って棒が出てくるタイプで6番が出て大吉。
いつも大吉が普通。

小学生の頃は大吉しか出ていなかったのが、大人になり、大吉が出なくなり、息子が大吉ばかり出すのを見て、狙って大吉を引き始めたところ、ほぼ大吉になった話をしました。
狙って大吉を引こうと思ったことありませんでした。近々引いてみますと帰っていきました。

どんな状況でも、ニコニコではなく、どんな状況でもおしゃべりになっている気が(笑)

今年もよろしくお願いします。
posted by 一日3本 at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

2019-2020年末年始の営業

東堂印章2019-2020年末年始の営業
令和元年12月29日(日)11:00〜20:00営業
令和元年12月30日(月)11:00〜20:00営業

令和元年12月31日(火)〜令和2年1月3日(金)休業

令和2年1月4日(土)11:00〜20:00営業開始

4日間お休みします。

令和元年12月28日(土)11時現在、今年中にするべき仕事
手彫り4本
名刺両面2個、
津軽三味線家元名取式用手書きゴム印版下9個
東堂印章年賀状

バーバラさんにこのことを言うとまだ、年内の仕事まだあるのと言われました。

ありがたいことに(笑)
posted by 一日3本 at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

2019年しぶちかはんこ屋6大ニュース

2019年第一位突然の立退問題
2018年12月に突然、今の店舗の場所を新しい施設の電源室として、明け渡すように言われました。大手企業グループは、条件を言わず、うちの組合の理事長を使って悪さばかり仕掛けてきたと思われ、途中から職印を作っている弁護士さんに代理人になって頂きました。弁護士同士が話しても具体的な条件を言わずに、理事長達と口裏合わせなど悪さをしていたようです。
そこでこちらから百貨店を偽計業務妨害(暴力でない業務妨害)で、訴え、初公判が終わったところです。
味方は優秀な弁護士先生と時間、そしてはんこ屋の嘆きを聞いていただけるお客様です。
訴訟慣れしているお客様から
「はんこ屋さんは何も悪いことをしてないので、気は病むだろうけど、ここで堂々と商売していればイイんだよ」と言って頂きました。
ということで、来年もしぶちかで営業を続けます。しぶちかでの営業63年目に突入できました。

第二位ワシントンポスト、ロイター通信の取材を受ける
象牙とはんこと言う難しいテーマで、ワシントンポストとロイター通信の取材を受けました。
本来なら難しいテーマですので、取材お断りしても良かったのですが、自分の所にワシントンポストが来るというミーハー気分と、立退問題でイジワルする組合と管理会社に格の違いを示そうと取材を受けました。
しかし、格の違いを感じるどころか、妬みが強まったようでした(笑)
この取材を通して、もう日常英会話くらいできないとダメな時代を強く感じました。

第三位日テレさんのミュシャ展関連の取材を受ける
この美術関連の取材のお陰で、落款印をご注文して頂くことが多くなり、嬉しい限りです。
ペーパーレスが進むなか、実用品でないはんこをいかに売っていくかの時代に備えて、とても良かったです。
更に、その時に取材に来た有名お笑い芸人さんが、知っているはんこ屋さんは、ここだけだからと、後日ハンコのご注文に来店されたのも嬉しい限りでした。

第四位外国人旅行者の手彫り印鑑ご注文が年間で10人を越える。
外国人旅行者の手彫り印鑑ご注文人数が
一昨年0
昨年4人
今年11人
と増えてきました。
現在ご注文を受けているのは、シカゴから当店のホームページを見て、絵手紙に使うロードバイクを入れたモチーフ印鑑です。
良い方向てす。

第五位藤崎彩織さんから2本目のサイン用印鑑のご注文。
以前ご注文頂いた本の出版記念のサイン会用印鑑に続き、その本のハングル語バージョン出版記念サイン会用、ハングル文字の落款印を藤崎彩織さんからご注文頂きました。
最初の時は注文の時に、ご来店され、はんこ屋のプロとしての意見もちゃんと聞きつつ、アーチストとしての意見もあり、二人で作り上げた感がとてもありました。
ところが、今回はツアー中で、注文にご来店頂けず、メールのやり取りで、なんとか出来上がりました。藤崎彩織さんは褒め上手で、上手くリモートコントロールされて、完成しました。
印影は、藤崎彩織さんのTwitterで公開されています。

第六位子供達に助けられる
娘は、週に1,2日お店で働いてくれ、パソコン周りの仕事をして、大変助かっています。
何より、子供と一緒に働くというのは、こんなにも嬉しいものなのだなという感じです。

息子は、付属高校の3年生で、第一志望の学科の推薦を勝ち取りました。自分とは違い、努力で目標達成していく息子を誇らしく思います。

今年の立ち退きに絡んだ嫌な流れを息子が変えてくれた感じです。
来年良くなること間違いなしです(笑)

posted by 一日3本 at 13:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

最期のしぶちかの抽選会

昨日から毎年恒例のしぶちか大抽選会が始まりました。
来年の今頃は、しぶちかはフードショウも含めて1年間かけての作り直しの時期になります。
またリニューアル後は、
個人商店が入れない匂いがプンプンします。
ですので、最期のしぶちか、大抽選会です。
令和元年12月10日(火)20時までです。
是非、ご来店下さい。
特等の渋谷ストリームエクセルホテル、ペア宿泊券が当たったら、誰と行きますか?と聞くのが楽しいです(笑)
7D5545BB-5798-43FC-9EB3-AEE3D3F16F1B.jpg
posted by 一日3本 at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

シンガポールからのお客様

シンガポールからご来店頂いたご夫婦、奥様がアーチストで、落款印が2本欲しいとのことです。
最初はただのお土産と思って、接客を始めましたので、30分でできる機械彫りの話をしました。

自分と自分のお師匠さんの2本ですので、
お師匠さんに手彫り、自分のものは予算的に楕円形の機械彫りとなりました。
3週間後にご主人がまた日本に来るとのことで、
その時にピックアップとなりました。

で、このご主人面白い人のようで、2本合計の金額を電卓で示すと、自分で電卓を叩いて半分くらいの金額を示しました。
既にディスカウントはしないけど、朱肉をプレゼントしますで話がまとまっている段階です。
えっ驚いた顔をすると、嘘だよという感じになりましたので、「シンガポール イズ リッチカントリー」と大きな声で言いました。
にこにこしながら、帰る時に、大きなはんこタワーを持って行くふりまでしました。
ふざけてもイイ日本人見つけたと、張り切っている感がありました。
どこで見抜かれたのか(笑)

直ぐに戻って来て、奥様とご主人と一緒に写真を撮りました。
posted by 一日3本 at 07:10| ご来店頂いたお客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

結局のところ認印

実印と銀行印を以前に、ご注文頂いたとても感じの良い女性が再び来店されました。
「認印を作って頂こうと思いまして。
せっかくイイモノを作って頂いても、なかなか押す機会もなく、そうだ、認印だと思いつきまして」
「ありがとうございます。そういう方、時々いらっしゃいます。認印ですから苗字ですね」
「認印も下の名前で、お願いします」
その理由について、あらためてお聞きして、納得してお彫りできます。
「英という字が花の意味ですから、簡単な花なら入れられますが、どうしますか?」
と花を入れて完成です。
認印ですのでと印影公開も是非と言って頂けました。
3C083A9C-1D94-4072-9764-535E64AF523D.jpeg
posted by 一日3本 at 09:55| モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

令和元年12月30日まで休みなく営業

令和元年11月より、しぶちかはんこ屋は休みなく営業しております。
様々な事情が絡まり、はんこ職人は令和元年12月まで日曜日もお店におります。
日曜日しかお店に来れない方々、チャンスです(笑)是非ご来店下さい。
でも、日曜日もはんこを手彫りしてしまうと、腱鞘炎のリスクが高まりますので、日曜日は彫らないようにしています。
接客だけの気持ちで、のんびり過ごしています。

また、営業時間は平日でも午前11時オープンの日が多いですので、そのようにお思い下さい。

こんな告知をしなくても、毎週日曜日、1組以上ご注文にご来店頂いています。

仲良しのお坊さんも日曜日にご来店され、店内に貼ってある東堂印章の年賀状を見て、自分もこのようなデザイン的な年賀状を頼みたいと言われ、「感謝」というのをはんこ風にデザインしますので、選んでくださいと、ご注文を受付ました。

東堂印章の年賀状にも、62年間もこんな良い場所で営業できていること、お客様に愛されていることへの「感謝」を使おうと4つラフを書きました。
自分で使おうと思ったのも含めて見せると、えっまさかの自分が使うために書いたものが選ばれました。
しまった気持ちの入り方の違いを見抜かれた感じです(笑)
このブログをお読みの方も、どれが選ばれたか、分かると思います。
FC01ACFB-1FF8-48D7-9D87-5B08A0A12189.jpeg



posted by 一日3本 at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

たぬき

朝、犬と散歩していると、歩道に何か動物がいます。
犬連れですので、離れた所で立ち止まり、様子を伺います。

猫?にしては大きいし、
リードがないので、野犬?
でも形はたぬき。
前を歩いていたおじさんが、その動物を追い越してから、振り向いてスマホで写真を撮っています。
やっぱり、たぬきだ。あのたぬき逃げないぞ。
離れた所からスマホで写真を撮りましたが、
遠過ぎます。

他の人たちもスマホで写真を撮り始めました。
遠回りして近付き、写真撮りました。
最近CMも流れている高級住宅地に、たぬきも生息していました。
36E85A60-9D96-4336-B4AA-1E6325D7C496.jpeg
posted by 一日3本 at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

3連休のお客様

世の中には3連休がいっぱいあります。
はんこ屋は、仕事大好きなので、2連休さえ、ほぼ取りません(笑)

3連木があると、遠方からご来店頂いたりするので、その方とお話しして、その街を想像し、holiday気分を味わいます。
近々の3連休にご来店頂いたのは、新潟からのお客様。5年くらい前に個人のはんこをご注文頂き、今回は会社印を作り直しに来て頂きました。
現在の会社印は時間がなく間に合わせで作ったもので、うちで作った個人のはんこが良かったので、注文に来ましたと言われました。
有り難いことです。

今、聞くべきことは、台風などの被害に合わなかったということです。
幸なことに新潟は、今回はあまり被害が無かったそうです。
どうも、この方が次の予定があるような感じでしたので、あまり話は膨らませないまま、ホリデー気分無しでした(笑)
新潟は広くて、地域によって言葉、文化が違う。
寒さが厳しく、痛いんだよと新潟ネタ持っていたのに(笑)
さあ、次はどちらから、来て頂けるでしょうか。
posted by 一日3本 at 09:32| ご来店頂いたお客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

こうもりは縁起物

結婚した当初、多摩センターのアパートの2階に住みました。
サンリオピューロランド、デパートもあり、なんてステキな街だと思い住んだのですが、
東京23区とは違い自然豊かな街でした。

アパートの2階の軒先に、なんと こうもりが住み始めました。
奥さんが直ぐに
こうもりのフンがくさいのと、不衛生なことに気付きました。
当時は、赤ちゃんもいたので、不衛生は困ります。
奥さんが、どのようにして、追い払ったかは、忘れてしまいましたがとにかくいなくなりました。

で、こうもりに対して悪いイメージを持っていました。

しかし、モチーフにこうもりをはんこに入れたいというお客さまが現れ、
差し入れに福砂屋さんのカステラを頂き、確かにこうもりがパッケージに使われています。
逆さまのこうもりを彫った気がします。

今日、「吉祥の文化史」という本を読んでいると、こうもりについての記載がありました。
蝙蝠という漢字はこうもりが飛んでいる様子からきているそうですが、
「蝠」は「福」につながり、更に逆さまに寝るので「福」が逆さまは、福が来るの意味となります。
わあ、蝙蝠、縁起物です。認めます(笑)
posted by 一日3本 at 13:10| 縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする