2023年07月25日

見てもらいたくない

仲良しの霊能者さんと電話で話していて、
霊能者さんが、ある見ている人に対して、違和感を感じて、もう見るのを断ろうかと思い、妹さんに言うと、続けた方が良いと言われたと話しています。
「そんな。辞めた方がいいですよ。お互いある物を売るのではなく、無いモノを売っているので、後からクレームを付けようと思えばいくらでもつけられていまう仕事ですから。相性の悪い人の仕事をすると自分を痛めることになりますよ。その仕事を断ると、不思議とそこに新しいイイ仕事が入って来ますよ。相性が合わない人の仕事は断って下さい」
なぜ、霊能者さんに、はんこ屋がアドバイスしているかというと、霊能者さんは自分のこと、家族のことは見えず、変な判断をしてしまうので、職人としての普通のアドバイスをして言い切ってあげたのです。

すると、霊能者さんのお礼の気持ちか負けず嫌いを刺激したのか
「あなた見てもらうの嫌いよね」
「そうですよ」
「そういう人って、なんとかなるのよ,
人の運って波があるのは、わかるわよね。
低い時には、運の良いお客さんの波に乗れば良いのよ」
それは具体的に、どうすれば運の良い波の人に乗れるのか聞きたいところですが、見てもらいたく無いと宣言していますので聞けません(笑)

でも、言われる前に、もうしていました。
認印を買いに来た人に、この辺りで仕事か聞き、この辺りで仕事をしていて次の現場ではんこがいることを思い出して買いに来たそうです。
「うちがここに移ってきて3年。その前にこの地区に、はんこ屋は無く、まして濱の旧字の既製品を置いてあるところなどほとんど無いですよ。
ついてますね。」と言うとガッツポーズをして帰って行きました。
するとそんな日はお客様が次々に来店されます。

似たようなことが何度もありました。

その時、運が良いと思う人に口に出して伝え、運が良い状態にあることを自覚させると、その人が関わった所にも運の良さが回って来るのですね。
見てもらわなくてもわかっちゃった(笑)
負けず嫌い同士の戦いでしょうか(笑)

運が良いなと思う人に出会ったら、運が良いですね。ついてますね。などと言い、本人を気分良くすると周りの人にも運が回って来るようです。
お試しあれ。

posted by 一日3本 at 10:27| Force | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

日本人の新規のお客様

はんこ屋という仕事を成り立たすためには、ものすごいたくさんお客様が必要です。
その理由は
どんなに気に入ったはんこ屋でも、自分用に3本、家族用に数本、会社用というのもありますが、
それほどの数には成りません。
一生物と思って作っていますので、基本1回限りです。
木ですと欠けてしまって作り直しも少しあります。

結婚の時に作り、子供が生まれて作り、孫が生まれて作りと三代に渡ってのお付き合いの方もいます。 
リピートしていただくのに長い時間が経過します。
飲食店、アパレル店さんなどとの大きな違いです。

神宮前3丁目に移転してからは、日本人のお客様のほとんどが、リピーターさんか紹介の人に成りました。
外国人さん達は、新規がほとんどです。

はんこ屋を成立させるためには、たくさんのお客様が必要で、そのためには日本人の新規のお客様もたくさん必要です。

日本人のお客様が来店された時に、リピーターさんか紹介の方か尋ねます。
最近、新規の日本人のお客様が続きました。
その人たちの来店キッカケは、なぜはんこ屋なのにGoogleの評価が異常に高いのかと興味を持ったからのようです。

そう、ホームページが古く作り直そうかなと思いつつ、作り直す原稿を考える労力大変だな。
日本語無しで英語だけのホームページを作ろうかなとも思いました。
ところがGoogleの紹介ページに外国人さん達が生の良い評価を入れて頂き、それを見てまた他の外国人さん達が来店されるを考えると、ホームページのいらない時代なのではと思えてきました。

口コミ評価というあやゆやな所に立脚するわけですが、日本人、外国人に関わらず、はんこにこだわりのある人達がターゲットなので、それもいいかも知れません。

自分では、評価を気にせず、どんな仕事でも手を抜かす、明るく仕事をするだけです(笑)

外国人さん達には、一緒に写真に写ってと良く言われますが、日本人では赤ちゃんと一緒くらいです。
外国人だけではなく、日本人からも一緒に写真に写ってと言われる日は近いのでしょうか(笑)
posted by 一日3本 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月10日

理想的な展開

金額をハンコ屋を選ぶ第一基準にしている人がいます。
電話での問い合わせで
日本人はもちろん、外国人でもその事が分かり、その人達はお客様にはなりません。
時間的に余裕のある時には、意識的にはんこの知識が合って親切な感じを出し、他のところで作ったハンコを手にした時に後悔させるように話します(笑)
日本において、安くて良いはんこは無く、高くて悪いはんこはあります。ここがはんこ屋選びの難しいところです。

外国人旅行者が増えたからと言って単純にお客様は増えません。
ターゲットは、はんこというものを知っている外国人旅行者で、自分のアート作品に押したい人。
日本に来た記念のはんこが欲しくて、英語が通じそうな所。
手彫りのご注文の方には、納期との戦いなので、
できる限り急ぎ、それでも間に合わない時には、EMSで、送ります。
例え機械彫りのご注文であっても、はんこの枠を軽く手で整えます。そして渡す時に、はんこの押し方を伝授します。
日本人も外国人もはんこにこだわりのある方がお客様になります。

あえて、商売としては難しい道を選んでいますので、お客様の来店数に波がありますが、仕事の面白さ優先なので、それはそれです。

そんな中、まだ小さなお孫さんの銀行印を作りに来て頂いた日本人さんがいました。
娘さんが国際結婚して、カタカナのファミリーネーム、漢字のファーストネームです。
うちに来て、ホント良かったですねと心の中で、
カタカナと漢字のフルネームで上手に作れる所は、ホント少ないはずだからと思います。
その方からこのお店を知ったのは、娘の旦那のオーストラリア人が最初に、ここで作り良かったからと紹介されて、今回の前にも孫のはんこを作っているのよと言われました。

外国人にも、手を抜かず、丁寧な仕事をした成果が出ました。
なんか理想的な展開だなと、難しい道を歩いている意味を感じました。

posted by 一日3本 at 07:28| ご来店頂いたお客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月05日

ヤマタノオロチ

お客様からヤマタノオロチに関して、面白い話を聞きました。
そのお客様、自分が本を読み、ネットで調べたことを正しく伝えるために、話の構成やリズムが崩れて、こんな面白い話をつまんなく話すなんてと
そこが気になり、話の内容が頭に入って来ませんでした(苦笑)

ヤマタノオロチを
軽くネットで調べて、頭に残ったものを書いてみます。
この話、まったく正しくありませんので、読み流して下さい。
では、

ヤマタノオロチ、スサノオどちらも効いたことがありますし、もしかしてスサノオがヤマタノオロチという怪獣を倒したんだっけなぁと思います。

古事記の中にヤマタノオロチという八つの頭と尾を持った大蛇を、スサノオが強いお酒を使って倒して、尻尾から鉄の刀が出てきて、これが後に三種神器の一つ草薙剣になったとあります。人柱になる予定だったクシナダヒメとスサノオは結婚しました。こんな感じのハッピーエンドの話のようです。

ヤマタノオロチの話をして頂いたお客様の出発点は八つの頭を持つ大蛇なんているとは思えないでした。
そうですよね。キングギドラの頭が三つでさえ
邪魔な気がします(笑)

そこで気付いたのは、漢字は後から付けたもので、物語は口で伝えられていて、話が少しずつ変わり、漢字にして書く段階では大きく話が変わってしまったのではないか?
ヤマタノオロチを漢字にすると八岐大蛇ですが
そのお客様の説は、ヤマタが国の名前でオロチが鉄を意味し、スサノオがお酒を飲まして侵略者を退治して、当時は銅の刀だったのをその一族が持っていた鉄の刀を奪ったという説です。
漢字は後から付けたもので、正しい意味を伝えているとは限らないという考えが面白いです。

ヤマタノオロチの正体には、諸説あるようで、鉄の技術を持った八つの部族、北陸地方など人が侵略。これはお酒で相手を倒したというのは人がヤマタノオロチという説です。

出雲にある斐伊川(ひいかわ)は良く氾濫を起こしていて、スサノオが治水事業をしたという説。
ヤマタノオロチの形状の表現がこの川に近く、更には砂鉄も取れ、クシナダヒメには田という漢字が入っているからとこの説ができているようです。
この二つの説を合わせると、氾濫を起こす川の治水に成功し、クシナダヒメと水田を作ったスサノオ。次に川の砂鉄で武器を作っていた部族をお酒を使って征伐して、鉄の剣を手に入れた。農耕と狩猟、両方でこの地区に平和と繁栄をもたらした。これでどうでしょう?

神話なのですが、草薙剣が実在するところがこの話の不思議なところです。
歴史野良面白さの一端に触れました。
23A180B1-D33D-4A55-AFAC-8C50E143C8F5.jpg

posted by 一日3本 at 07:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月01日

御朱印用のはんこの値段

神社やお寺に行くと、書き置きの御朱印を拝受していました。
今は、御朱印ブームが続いていても、拝受しません。
はんこ屋という職業柄、どうしても御朱印の中に押してあるはんこに目がいきます。
良いはんこが押されていることの方が稀で、
これパソコンのフォントで酷いなと思うことが
多いからです。篆書の字が間違っていたこともありました。

明治神宮の御朱印のはんこは、まともなので、
木に彫ったものか聞いてみたところ、最初は木だったそうですが、現在は昔のはんこの印影を元にゴム印にしたそうです。
御朱印帳をお預かりして押す場合、紙の質の問題でゴム印の方がきれいに押せるので、ゴム印になったそうです。
本来は木のはんこを使うべきなんですがと、
とても申し訳なさそうに言われたのが、好印象でした。

神社の御朱印のはんこは、神様の分身であると
聞いたことがあります。
それが欠けていたり、
はんこの素人が機械でレイアウトして作ったもので良いのでしょうか?

御朱印のはんこはゴム印で良いと言っても、そのデザインはプロが手でした方が絶対良いものが出来上がりまず。

では、どのくらいの金額が妥当なのでしょうか。
ゴム印用版下作成費(デザイン料)とゴム印作成費の二つに分けた方が分かりやすいと思います。

1.見本のあるもの
現在あるいは過去使っていたハンコの印影から、手で版下を書き直します。完全な印影でなくて構いません。
デザイン料(版下作成費) 11,000円(税込)
ゴム印(耐油ゴム)作成費 1p×1p:@400円
例:6p角のゴム印
6p×6p×@400+11,000=25,400円(税込)
納期:2週間
97F29B3D-0224-4F46-AF83-E1E5CCE87BE1.jpg
2.見本のないもの
現在使っているものとイメージが違うもの、新しく作るものなどをご要望をお聞きして、デザインします。
ラフデザインを書いて決めていきます。
デザイン料 33,000円(税込)
ゴム印(耐油ゴム)作成費 1p×1p @400円
例:6p角のゴム印
6p×6p×@400+33,000=47,400円(税込)
納期:3週間
ED8DDB0B-63BE-4D6B-AC30-11519F77AA28.jpg
3.モチーフを入れた大作
デザイン料 100,000円(税込)
ゴム印(耐油ゴム)作成費 1p×1p @400円
例:9p角のゴム印
9p×9p×@400+100,000=132,400円(税込)
このデザインの場合、
どうしてもその神社仏閣に行きたいのと、お話をお聞きしたいので、東京の渋谷からの往復交通費、場所によっては宿泊費がかかります。
納期:1ヶ月
8656C13D-0897-45EB-8819-EBF4EA5EFA9B.jpg


納品物はゴム印とデザインデータです。
イラストレーター.aiと写真データを予定しています。完全売切りなので、このデータをどのようにお使い頂いても構いません。

ご検討お願いいたします。

2023年6月1日
東堂印章 荒見
info@hanko-shibuya.com
posted by 一日3本 at 14:57| 御朱印のはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月31日

欠けたハンコは、なぜダメなのか?

欠けたハンコはなぜダメなのか?
こんな風に聞かれたことはありますか?

まずは実用的に銀行では、印鑑照合は機械がして、照合率が80%だったか?を下回ると3人の人間でチェックすると以前聞いたことがあります。
当然、欠けたハンコは照合率が下がり、登録の銀行印として認められるかは、運次第なのでしょうか?
銀行印を人が照合していた時代は、とんでもないミスをしていて、印鑑を偽造されて親類に多額の預金を引き出され、裁判になっている事件を知っています。はんこ屋が見れば、これは偽造したはんこだと分かるのですが。

実印ははっきりとした規定はなくても、欠けたハンコは印鑑登録の際に、注意を受けるようです。
印鑑登録制度は市区町村によって、なぜか微妙に違うので、はっきりしたことは言えませんが、欠けたハンコは印鑑登録に不向きです。

次に印相体学的には、ハンコを自分の分身と考えまず。
欠けた時に、自分の身代わりになってくれたと考え、ほっておくと、そこから運が漏れだすと言われています。
「漏れる」って嫌な言葉ですね。
欠けたハンコは白いきれいな紙(半紙)とかに包んで引き出しに入れておくと、その影響を受けなくなると言われています。気になっている方は、是非試してみてください。

御朱印の中のはんこは、神様、仏様自身であると
聞いた事があります。
運を司る神様から運が漏れるとは考えられません。
欠けた御朱印の中のはんこは、神様が傷ついていて、そのまま使い続けていくとバ が。
思い付いたことを書かないでおきます(苦笑)

兎にも角にも、はんこが欠けているのは壊れた状態、壊れたものを使っていて良くないことが起こるのは、皆さんが知っていることだと思います。

はんこのスゴイことは修理ができないことです。
枠がほんの少し欠けてしまっても、修復できません。
彫り直しのことを、修理と言っているところがあるようですが。
角系の印材は彫り直しできても、木は朱肉の脂分を吸って、固く弾力が無くなって脆くなっている可能性が高く、彫り直しに向きません。

老婆心ながら欠けたハンコは使わないように。
posted by 一日3本 at 07:17| はんこ屋職人養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月29日

フランス人さんはアート性が高い

次々にフランス人さん達から、本人が考えたアルファベットを組合せた四角いマークを落款印風に彫る仕事が来ました。
アート作品に押すようです。

このマークはなんなの?と聞くとTとHを組合せたものてあったり、FOE組合せだったり、色々です。
フランス人アーチストさん達にとって、自分のマークを考えるのはポピュラーなことなのでしょうか?
以前ZEN展に出展中の日本人アーチストさんもアルファベットを組合せた四角いマークを使用していました。
マークを考えることはできても、それを落款印風に彫れる職人が自分以外にいるとは思えません(苦笑)
できたとしても、ものすごく高かったり、時間がかかるのではないでしょうか。
基本旅行者なので、短時間で作らなくてはならず、考えている時間はありません。
なぜ躊躇なく、注文が受けれるかというと15年くらい前アルファベットの落款印の注文を受けました。当時、画像検索してもアルファベットの落款印など出てこなく、本屋さんにいる時に、アルファベットも感じと同じ、直線と曲線の組合せ、アルファベットだから特殊とか思わなくていいんだと気付きました。
ですので、今回の様なご注文は、基本デザインができている分、簡単なのです。

自分でもARAMIを考えてみました。
C43720B0-4896-4417-9AE3-8E1716AF729B.jpg
簡単過ぎてデザインと呼んで良いのか、分かりません。
これを落款印風に彫るとあら、素敵ではないですか(笑)才能あるかも(笑)
9B41B8A4-9EC8-4F83-850C-F1AEA15D010E.jpg
posted by 一日3本 at 07:17| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月18日

外国人接客、第3段階へ

しぶちか時代、あまり日本語が喋れないお客様が来店されても、コミュニケーション力が高いので、注文はなんとかなると言っていました。

神宮前に移り、日本人より外国人のお客様が多くなると、今日お客様は、結構来店されたのに、喋ってないと思う日があり、これはダメだ。
英語で雑談するのも仕事だから(笑)

お喋りなので、会話はリズムと思っているので、自動翻訳は使いたくありません。
そのために、英語の簡単フレーズやキクタンを聞くようになり、なんとか雑談も少しできるようになってきました。

以前は日本語を簡単な英語に直して話している感じでしたが、今は口についた言葉に感情を込めれるようになりました、

いつ日本を立つのか聞いて、明日と分かると、「トゥモロー、グッバイ」をせっかく親しくなれたのに寂しいなの気持ちで言います。すると外国人さんが、この旅行で君に会えたことは良い経験だったとか言ってくれます。

いよいよ第3段階として、面白話が外国人にも通じるかを、試す時が来ました。

作戦としてはピザの歴史の話を英語で自信たっぷりに話して、最後にこの話は私は本当かどうか知らない。なぜならば、この話は英語のテキストで知ったから。ジャンジャン
ピザの歴史を自信たっぷりに話せることで、最後のオチへと繋がるので、まだピザの話のできが75点くらいなので、もう少し訓練が必要です。
そうこうしているうちに
自分がこのピザの話が本当かどうか気になり、
つい軽く検索すると本当っぽいです。
特にマルゲリータのところで、自分なりに話を加えられることに気付きました。

そんな中、イタリア人二人組の旅行者が来店、その人のファミリーネームがイタリア語でことわざという意味で、はんこは「諺」と彫りました。
受け取りの時に話をしていいかと聞き、
プリンセス マルガリータは、このピザはまるでイタリアの国旗のようだと言いました。
赤はトマト、白はモッツァレラチーズ、ここで問題です緑は何でしょう?
こう聞いたつもりが、マルゲリータとピザの名前が返ってきました。英語、まだまだです。
バジルと答えを教えて、最後にこの話はことわざではありませんと締めました。
うけた(笑)
才能あるかも。
posted by 一日3本 at 06:52| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月10日

2023年のゴールデンウィークは

2023年のゴールデンウィークは、ゴールデンウィークを完全に無視して、通常通り日曜日だけお休み、後は10時30分から20時まで営業しました。
コロナ前までは1月から4月のゴールデンウィークまでが忙しく、ゴールデンウィーク前に頼んで、ゴールデンウィーク明けに取りに来るという注文が必ずあり、いつ休めるんだよと必ず嘆いていました(笑)

コロナ前は3月に忙しさのピークが来ていました、
2023年1月はコロナが落ち着いてきて、この程度の売上では、運転資金が無くなったら、お店を畳むことも考えないと思っていました。
ところが2月、3月、4月とどんどんお客様が増えていきます。
やっと忙しくなってきたところなので、ゴールデンウィーク休んでる場合ではないと営業すると
5月3日に4組の外国人旅行者さんが来店、2組が手彫りで、ゴールデンウィーク史上一日の売上として最高を記録しました。
3時間の英語接客でボロボロになりました(笑)

これで5月8日から1週間の作業が埋まってしまい、5月4日5日はとにかく彫って、5月6日はお客様が多く、ゴールデンウィーク営業して良かったなと心の底から思いました。

外国人旅行者が増える時期、外国人が日本に住み始めるのが多い時期があるのか、軽く調べておいた方が良いようですね。
ゴールデンウィークが明けたから、忙しいはまったくありません(苦笑)
過去に捉われずに前を向いて。
posted by 一日3本 at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月29日

2023年ゴールデンウィークは通常営業

2023年のゴールデンウィークは特別な休みはなく、4月30日(日)と5月7日(日)と日曜日だけお休み。
後は10:30〜20:00の営業になります。
通常と変わりません。

やっと忙しくなってきたところですので、その流れを大切にしたいと思います。
アメリカから落款印の受け取りに来るアーチストさんの予約もあります。
有難いかぎりです。

最近なんで、英語が特に上手に喋れないのに、外国人に英語が通じたと書かれるか分かりました。

手彫りをはんこを注文され、1週間後に受取りに来たアメリカ人旅行者に向かって、いつ日本を経つのかと聞き、明日と答えると、
「トゥモロー、グッバイ」
このトゥモローで驚きを込めて
グッバイに、せっかく仲良くなれたのに寂しいと気持ちを込めます。
するとアメリカ人さんは、あなたの出会えたことは貴重な経験だったと言い。
ハッピー、ゴールデンウィークと言いながら去って行きました。

以前は頭の中で訳して、なんとか喋ろうとしていたのが、
簡単な単語、文が反射的に出て、気持ちをのせることができるようになりました。

その分、日本語で8時間接客しても疲れないのに、英語で2時間半接客するとヘトヘトです(笑)

オランダのアムステルダムに来ない?と聞かれて
「アイ ホープ ソウ」行きたいけど現実的に難しいを込めて言いました。
英語はオーバーに色々気持ちを込めるから、まだ疲れてしまうと仲良しな人に言うと、
「それはお喋りだからで、普通に答えれば良いだけで、聞いた方も単純な答えだけでいいはずですよ」と言われました。
喋ってないのに、お喋りが原因と言われました(笑)リアリィ?

posted by 一日3本 at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする