2017年04月29日

いっぱいのお運び、誠にありがとうございます。
お客様がたくさん来られたということは、はんこ屋への手土産もたくさん頂いたということでございます。

美味しそうなタルトを4つ頂いたところに、くまさんがやって来ます。

よお、はんこ屋、なんか美味しもの持ってるね。
まったく、くまさんは鼻がいい。鎧塚さんのところのタルトを頂いたところだよ。
一つ食べるかい。
食べるかいと言われて断る理由はありませんぜ。

心してお食べなさい。
なんかはんこ屋、偉そうだな。
お前が買ったものでもないのに。
これは、はんこ屋のためにお客様が時間を割いて買って来て頂いたもの、感謝の気持ち持って食べることが大切です。

お前さんは、相変わらずもっともらしい物言いだね。
490EAB34-C758-49F4-9C3E-4570BFD829C3.jpg

このタルト、ほんとにうまいね。
今はインスタの時代、見た目の華やかさが望まれる中、素材にこだわり、丁寧に作るとこれだけ美味しものができる。まさに職人芸。

お前さん、この前も同じこと言ってなさったよ。
あー奈良の職人が作ったラムネを頂いた時だね。あのなめらかさ、他にはないものだったね。
26DF5BE8-9714-4C7E-A102-63071A7BCF04.jpg

前から疑問だったんだけど、なんではんこを注文する客の方が手土産を持って来るんだい。お金も払い、手土産まで用意して、おかしくないかい。
職人にものを頼むのは、人と人の付き合い。手土産一つで職人の機嫌が良くなり、お礼の意味での手土産もまた嬉しですよ。
職人との付き合い方を分かってもらうための手土産要求です。

もっともらしいこと言って、ほんとお前さんは、花より団子だな。
どんな誉め言葉より、一つのコージーコーナーのジャンボシューです(笑)

でもね。庭に咲いていた花を頂いた時は、それはそれで嬉しかったですよ。
B10B7BFE-9858-45D1-B85D-82D1F5C5A317.jpg

そう言えば、この間、お店の前を通るとキレイな女性がいて、はんこ屋おめえ、ものすごく笑ってたよ。
お店には立ち寄るなオーラ出しまくりだったぜ。
あの人、また名前が、良くて苗字がこまち(小町)さんて言って、それがまたかわいい。
まったくお前さんは、花にも弱いね(笑)

ところでお前さんの名前は確か英樹。
英は、ハナブサ、花の意味。
はんこ屋は花を持っているから、団子が欲しいというわけか。

お後がよろしいようで。
posted by 一日3本 at 11:49| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

この間、誕生日でしたよね

「はんこ屋さん、この間誕生日でしたよね。これ」
D85637DA-F8AE-4796-9A94-0FF5AA62B122.jpg
ラスクとクッキーを頂きました。
「ブログ読んで下さったのですね。あまり頂きものばかり、ブログに書くと、たくさんになり、食べ切れなくなるのは、申し訳ないので、書くのを控えていたら、減ってしまって、バランスが難しいです(笑)」

三軒茶屋のパン屋さんのラスク、特にチョコ入りがとても美味しかったです。
ラスクというよりリーフパイのイメージです。
ボロボロと落ちるので、何かひいた上で食べた方が良いです(笑)

この女性、今回3本目のご注文のはんこの受け取りで、もう頼むはんこが無いと寂しそうでした(笑)

美味しいもの持って話に来ていいよと言ってみましたが、ええとあまり乗り気ではありませんでした。
posted by 一日3本 at 23:15| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ど定番

お客様から頂くお土産、凝ったものを頂くことが多いのですが、仕事で行った静岡のお土産として、こっこ を頂きました。
仲良しのお客さんなので、えっ、もっと珍しい感じのものを持って来てくれるけどな(笑)などと言ってみます。

ところが「こっこ」を食べてみると、美味しい。久しく食べていなかった定番の味が広がります。
自分では、まず買うことはないし、これはこれでイイなと思い直しました。

そのお客さんが、今度は沖縄に行き、お土産ですと、手作りちんすこう を持って来てくれました。
5A36B752-88A9-4E55-A5E1-25520E0BB52D.jpg
もっとオシャレなものと言われましたが、今回も定番です(笑)
こっこ美味しくて、定番をバカにしてはいけないと思ったところですよ(笑)

ちんすこうも、安心できる美味しさでした。
次はどこの定番が届くか楽しみです。
posted by 一日3本 at 10:28| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

この形なんだかわかりますか?

ご自身の分、家族の分、親戚の分と、もう何本のはんこの注文をして頂いたか分からないくらい女性がいます。
たくさんのご注文を就職など節目節目でして下さっています。

今回は多少急ぎでお彫りしました。
「今回は急がせてしまったので、台東区根岸で買ってきました」と手土産持参で受取りに来られました。
「何ですか?」と目の前で開けてみると
27B465BF-8C3A-405E-8FB3-8164880945C4.jpg
「この形なんだかわかる?」
思ったまま口にしていいのでしょうか(笑)
友人との間では
「オッパイまんじゅうと呼んでるの。形が面白いから話題提供になると思って(笑)」

思ったままを口にして良かったんだ。
オパッイ味ではなく
美味しいおまんじゅうでした(笑)

posted by 一日3本 at 14:33| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

早くもヴァレンタイン

「ウワァ」
「すごいでしょ。
色々お礼で、はんこ屋さんなら勘違いしないと思って」
頂いたものは、花束のようなチョコです。
169BE23E-2197-4606-B1DB-F6DD6E6993F1.jpg
ヴァレンタインにチョコを頂いたら、勘違いして良かったんですね。
甘いもの好きなので、チョコそれ自体に価値を見出し、その想いに気付かずにいました。
今まで頂いた分だけ、勘違いの妄想を繰り広げて良かったんですね。
しまった(笑)

この花束のチョコレート、中までぎっしりと入っていて、とても食べ応えのあるものでした。
わたしも中までぎっしり詰まってますよ、いかがですか?というメッセージなんですね(笑)

そうそう大学の時からの友達がっちゃんは、ヴァレンタインのチョコきっかけで結婚に至りました。どんなチョコを贈ったのでしょうか、こんど聞いてみよう。
そのがっちゃんが、とうとう世田谷区役所さん近くのパン屋さん、予約で1ヶ月待ての食パンを持って来てくれました。
奇をてらわず、オソードックでありながら中身の詰まったパンでした。
持つべき友は、がっちゃんです。
食べ物に釣られやすいです(笑)



posted by 一日3本 at 11:06| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

名古屋の会社なのに(笑)

仲良しのお客さんから頂いたのは、坂角さんの「東京芝えび天」です。
CB39F8B6-14B6-432A-96BF-485B614965CD.jpg
坂角さんといえば「ゆかり」で名古屋の会社なのに、東京と付けた商品を出すなんて、えっ(笑)

以前、まったくプライベートな付き合いがないにもかかわらず、モデルさんのホームパーティに呼ばれそうになりました。
モデルさんもその周りのスタッフさん達もはんこを作って下さり、それが縁でホームパーティに、はんこ屋さん呼ぶと面白そうだから、呼ばれるように言っておきますとスタッフさんに言われ、戸惑っていました。
結局呼ばれずに済みました。
その時、手土産として、有力だったのが、日持ちがする乾きもので、高級感のある「ゆかり」を勧められました。

東京芝えび天を早速頂くと、ゆかり風だけど、もっと色々な味がしてゆかりではなく、でも高級感はそのまま。
一番驚いたのは、一枚一枚、袋に入っていて、その中に一つずつ乾燥剤が入っていることです。

うちも東京印相体とか、考えようかな(笑)
posted by 一日3本 at 06:52| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

がっちゃんから

大学の時からの友達、がっちゃんが、珍しく差し入れを持って来てくれました。
世田谷区役所の近くにある有名パン屋さん、ブーランジェリースドウさんのパンではなく(笑)、プリンです。
パンは予約しないと買えないほどだそうです。
がっちゃん自身は食べたことないプリンを置いていきました。
352B0E74-1500-478F-9FD3-643B32800B96.jpg
要冷蔵ですので、早速頂くと、トロけるプリン系で、とても美味しいです。
どのくらい美味しいかというと、食べ終わり、カップの側面に付いているところを少しでも食べたくなるくらいです。

これは、食パンへの期待が高まります。
でも、ここのパンの差し入れは無理だからと、釘をさされました(笑)
だれか〜
posted by 一日3本 at 20:00| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

ちょっと贅沢

日光の金谷ホテルさんの近くにオープンした、湯葉巻きの「全(ぜん)」さん、お作り頂いたはんこと差し入れに頂いた湯葉巻きの記事を書きました。
そのブログを見て、食べに行って下さった、謎のOL風の人がいます。

その方が報告に来てくれました。
謎は解け、日本橋OLさんでした。
プレオープンの時に行き、味はとても美味しかったそうです。
そして、帰りの電車中で、はんこがつなぐ縁だなとしみじみしていたそうです。

はんこ屋が今度行ってみると、いうと予約した方がいいですよと言われました。
予約受けているのかなと口にしましたが、あっ、はんこ屋は優遇されるはずなので、予約も大丈夫でしょう(笑)

早速電話して、車で行く旨を伝えました。
予約を受けてもらえました。
東京から2時間半くらいかかるそうです。

家を9時に出て、11時半くらいにお店の前に到着。市営のなんと無料の駐車場を案内してもらいました。

店舗はシンプルでシックな雰囲気でJAZZが流れています。とても素敵な空間です。
2階はまるで、和室のような、でも椅子席で、ジャパニズムです。

前に一組いましたが、そのカップルが出て行くと、貸し切り状態。
ちょっと心配になります。
御膳が出てきました。
79EBDAD5-67F1-405E-AE60-510391BF14EF.jpg
季節の小鉢、一つ一つが丁寧にしっかり作ってあります。すごい。
湯葉巻きは豆乳のタレで食べると湯葉の味がしっかりと分かります。差し入れの土佐醤油より、豆乳オススメです。
ぜんざいも美味しいし、もう満足です。

どこでどのくらい修行したかを聞き、色々なところで、色々と学んだ成果がこの膳に詰め込まれています。

お昼にお客様が少ないので、心配しましたが、実は午後1時過ぎから、ものすごく忙しくなるそうです。
参拝を終えた後に来るそうです。
はんこ屋のようにまず食べては少ないそうです(笑)
一安心。

そこで手伝おうかととりあえず、言ってみると、はんこ彫って下さいと言われました(笑)

そした、はんこ屋さんはこれから、どうするんですか?と聞かれました。
帰る。
え、なにも見ずに。
帰る。
高いお昼になってしまい、申し訳ないです。
納得の仕事、味なので、ぜんぜんいいよ。
子供を連れて、こんな感じのところへはなかなか東京でも行けないので、ホント良かったです。

往復5時間かけて、日光にランチを食べに行く、ちょっぴり贅沢なステキな時間でした。
posted by 一日3本 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

さよならマキシムドパリさん

誕生日には東急本店のマキシムドパリさんのナポレオンパイ(イチゴのミルフィーユ)が恒例となっていました。
自分の中のケーキの皇帝です。

同じように仲良しのお客さんが誕生日にナポレオンパイなのを知り、思わぬ共通点と話していました。

その方が大変ですよとやって来て、平成27年6月10日で東急本店のマキシムドパリ閉店と書いてありましたと教えてくれました。
銀座店も6月30日で終わり、マキシムドパリさんが日本から無くなります。

日曜日、慌てて予約して買いに行きました。
やっぱり美味しいです。
B2EBDD1C-ECBA-466A-982A-7605A7D67D01.jpg
少し食べにくいですけど、自分の中でケーキでナンバー1が、食べ納めです。

さよなら。ありがとう。
諸行無常の響きあり。
posted by 一日3本 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

本物を提供するということ

のんべい横丁の焼き鳥屋さん、鳥福さんに行って来ました。

昨年、昔、お父さんに作ってもらったゴム印がもうダメになったのでと、ゴム印と認印をご注文頂きました。

それから、鳥福さんがお店の前を通ったことに気付くと挨拶を交わすようになりました。

いつも遅くまで、がんばるねと、焼き鳥の差し入れまで頂きました。

父はお客さんの処には飲みに行かなかったのですが、僕はお客さんの処にしか呑みに行かないので、いつか行きたいですと言っていました。

そんな中、鳥福さんに財界の大物のお供で何度か行ったことのある女性弁護士さんに話を聞きました。
予約がないので開店前から私が並び、ある程度食べると待っている人がいるからと終わりになる。
でも、なんだかわからないけど、たまに予約みたいに来る人がいる。

そんなおいそれと行けないお店と分かりました。

そのことを鳥福さんに話をすると、電話してくれればいいからと言われました。
えっ、もしかして、はんこ屋はなんだかわからないけど、予約のできる人かも(笑)

11月中旬からはシベリアから鴨が来るから是非食べに来て、一人6千円くらい用意してと言われました。

そして、行くとなんでしょう、焼き鳥といっても何もかも別次元です。
鳥が痩せる8月は1ヶ月お店を休み、全国の仕入先を巡り、1年間の仕入ができるようにすると言われていたのが、分かります。

きっと生で食べられる食材を焼くことで更に味を引き出しているのでしょう。
鳥はもちろん野菜もめちゃくちゃ美味しいです。

シベリアからの鴨、野鳥は網で捕獲しているので、傷がなく、大きい方が良く、ぴんからキリまであって、これはピンだよと
明日さばくようの鴨を見せてもらいました。頭と羽根の一部が付いていて、それによって品種、良し悪しが分かるそうです。
漁が解禁されている2月15日までの特別メニューです。
焼き鳥鴨.jpg

最後の鶏がらスープまで、大満足。
これを焼き鳥と言っていいのかと思いました。
ご主人は鳥の話しか基本しないことが分かりました。
でも、はんこ屋と他に常連さん一組になった時に、この人ははんこ職人で、しぶちかにいるんだけど、前を通る時に覗くと必ず手を動かしている、本当の職人なんだよ。
認印を作ってもらったんだけど、押し心地が柔らかく、きれいに押せるだと褒めてもらいました。

後日、大満足したことを伝え、今の悩み、安く早くの人はあっさり断り、紹介や調べて来てくれた人だけにはんこを彫っている感じで、以前は来てもらった人にはできるだけ受けようとしていたんですが。
結局簡単な仕事を受けず、難しい仕事だけしていて、商売である以上どうかなって思うんです。

それは東堂さんが腕が上がったからだよ。
僕もよく差別するとか言われるけど、分かってくれる人に提供したいから、そうすると常連さんになるんだよ。
ここでしか食べれないもの、手に入れられないものがあることこそが大切なんだよ。

尊敬できる人に褒められてしまい、今後どのようにして行けば良いかと迷いが消え、しぶちかはんこ屋で待ってもはんこを作りたいという人のために、真剣にはんこを作っていけばいいんだと割り切れました。
別次元の焼き鳥食べてホント良かったです(笑)

鳥福さんは現在では土曜日のみ予約ができるようです。
午後4時半から9時までの営業です。

昨日は、頑張って4本お彫りしましたが、簡単な認印2本年内の注文が入り、残り年内16本印刻です。

さらに海外からの龍のはんこも彫り終わり、神社のはんこも完成。スッキリと思っているところに、またイレギュラーな仕事が来そうです。仕事内容は内緒です(笑)


posted by 一日3本 at 11:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

ボナペティ

お盆の日曜日、吉祥寺に本を買いに行く用事ができ、せっかくなので、吉祥寺でランチしようと思いました。
車を井の頭通りの吉祥寺南病院のタイムズに駐めます。駅からちょっと離れていますが、駐車料金が土日も現在のところ千円打ち切りなので利用しています。

井の頭通りより一本中に入った末広通りを駅まで行く間は、飲食店が多く、いい匂いさせています。
テキトーにどこかでランチと考えて歩き始めると、お盆休みのお店が多く、いい匂いしてきません(笑)
最初に発見したお店、スパゲティランチ980円とありました。お客さんの気配がなく営業しているか不安ですが、一応候補です。看板にケーキがなんとかの金賞をとったと書いてあります。

さらに歩いていき、末広通りから右に折れた所に行列を発見。
吉祥寺に何店舗かあるイタリアンのお店。
今日は行列する気分ではないので
全国展開の有名店にするかなと歩みを進めると、そのお店もまだ営業していません。

もう、最初に発見したお店にしようと戻ります。

やはりお客様は誰もいません。
外国人男性が1人で営業しているようで、英語混じりのカタコトの日本語でメニューを説明してくれます。
スパゲティランチのカルボナーラを選択。
冷たいスープとコーヒーがつきます。

看板を見ると朝9時30分から営業と書いてありますので、今日も9月30分から営業していたのか?聞いてみました。
毎日朝9時30分から夜11時まで営業していて、月曜日の午前中だけテニスでお休みと英語で教えてくれました。
働き者ですねと言いたかったのですが、英語で働き者なんて言うのか分からず、頷くだけです(笑)

イタリア人じゃないよな、あっ、店内にエッフェル塔の絵がありました。
フランス人だ。
キッシュランチもあります。

最初に冷たい野菜スープがきました。
美味しい。味に深みがあり、セロリが入っていないのがイイ。

カルボナーラをテーブルに置きながら、ボナペティと囁かれました。
キター、知っているフランス語、召し上がれだ、さりげなくカッコイイ。
そうだ、出来上がったはんこを渡す時にボナペティと囁いてみようかな(笑)

ちゃんと作ってあるカルボナーラ、黒胡椒が効いていて美味しいです。
でもなんで、スパゲティランチなんだろとちょっと思います。

iPhoneでまず、働き者の英語を調べるとハードワーカー、これイイ意味かな?

とても美味しいをフランス語で調べてみると文字みても読めません(笑)
デリシャスのフランス語みたい。

他にお客様もいないので、食後にケーキを食べようとケーキのケースをみていると、また説明してくれました。

バスク地方で金賞をとった、フォンドンショコラはチョコレートチーズケーキと説明されました。
美味しいと本人が言うので、それを頼みます。
一口食べると、これ食べたことのないチョコレートケーキの美味しさです。
自分の知っている中で近いものは、トップスさんのチョコレートケーキ。それをさらに美味しくした感じです。
アーカイブさんに話すと、口の中でふわっと広がる感じでしょと言われました。

フランス語は諦め(笑)
ベリー デリシャスと言いました。
他のケーキも美味しそうですが、またここに来たら、これを頼みます。
そんな美味しさです。

会計の時にユーアー ハードワーカーと言ってみました。
サンキューと言ってくれたので、良い意味として伝わったようです。

なぜそんなに働くのか聞いてみたところ、生き残っていくのは大変だからと答えてくれました。
こんなにも美味しいのに、大変なんだ。

疑問点や改善した方が良いと思う点がいくつもありましたが、初めてなので、これで、シーユーアゲインと去っていきました。

お店の名前はアン ウィークエンド ア パリです。
ホームページ、フェイスブック、Twitter色々あるようです。

C8CAD275-369E-47A8-B181-73FF3AB11E8A.jpg

今、家族の中で英語力最下位ですが、外国人とコミュ二ケーションとらせたら、一番(笑)
posted by 一日3本 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

キレイなお年賀+

1月4日仲良しのお客様から、とてもキレイなパッケージのお年賀を頂きました。

image-20140106084751.png

お抹茶でいただきたいところですが、コーヒーでいただきました。季節を感じる京菓子です。
ありがとうございます。
その方、もうすぐ、職場が渋谷でなくなるので、なかなか会えなくなり、寂しいです。
誰かと話したい時に、その方を思い浮かべると、80%の確率でお店に寄ってくれるはんこ屋とシンクロした人なのですが。

次はキレイな人が風呂敷に包まれたものをお年賀ですと持って来てくれました。

image-20140106084809.png

風呂敷に包まれていると、特別感が出てイイもだなと感心しました。
中のお菓子も美味しい。
ゆっくり話したかったのですが
モチーフ印鑑に興味を持った方がいて、直ぐに帰っていかれました。
ステップ2の実験台になってもらおうと考えていたのですが、それには集中して話す必要があり、まだその時期ではないということでしょう。

基本、旧暦で動いていますので、まだまだお年賀、受付中です(笑)

6日のお年賀

image-20140107101653.png
posted by 一日3本 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ついでやから

「手土産もってこいというから、横浜に行った時に、ついでに買ってきた」
「はんこ屋さんのために買って来たと言えばいいのに(笑)」
「いや、ついでやから」
「そこは譲らないんだ(笑)」


image-20131220142140.png

しかし、こんなラブリーなクリスマスパッケージで、中は焼き菓子セットでいちごのフィナンシェまで入っているのに、恥ずかしがり屋さんなんだから。
もしかして、これがツンデレ(笑)
posted by 一日3本 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

Bank of Japan

仲良しのお客様が
「あるものが手に入ったので、お持ちしました。」
「なっなんですか?Bank of Japanと見えますが」
「そのまま約して下さい」
開けてみると
「スゲー、日本銀行チョコだ。こんなのあるんですね」
「中身はメリーチョコですが、手に入ったので」
どうやって手に入れたか聞いてはいけない秘密な雰囲気がまた素敵です(笑)
「メリーチョコ創業者一族の知り合いの女性がいて、でも一度もチョコもらったことないんです。まだまだです(笑)」
「中に紋章の説明があるから読んでみて」

早速頂きます。
美味しいよ。メリーチョコの高級な方です。
そして、チョコにプリントされている紋章について読むと、えっ日本なのに紋章風をわざわざ作ったとあります。
それならば凝った印章、家紋風の方が正しいのではないでしょうか?
日本銀行なのに西洋風の紋章をシンボルにしているなんてと疑問でいっぱいになりました。

でもチョコはパクパク頂いてお腹いっぱいになりました(笑)
image-20131219093114.png
posted by 一日3本 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bank of Japan

仲良しのお客様が
「あるものが手に入ったので、お持ちしました。」
「なっなんですか?Bank of Japanと見えますが」
「そのまま約して下さい」
開けてみると
「スゲー、日本銀行チョコだ。こんなのあるんですね」
「中身はメリーチョコですが、手に入ったので」
どうやって手に入れたか聞いてはいけない秘密な雰囲気がまた素敵です(笑)
「メリーチョコ創業者一族の知り合いの女性がいて、でも一度もチョコもらったことないんです。まだまだです(笑)」
「中に紋章の説明があるから読んでみて」

早速頂きます。
美味しいよ。メリーチョコの高級な方です。
そして、チョコにプリントされている紋章について読むと、えっ日本なのに紋章風をわざわざ作ったとあります。
それならば凝った印章、家紋風の方が正しいのではないでしょうか?
日本なのに西洋風の紋章をシンボルにしているなんてと疑問でいっぱいになりました。

でもチョコはパクパク頂いてしまいました(笑)
image-20131219093114.png
posted by 一日3本 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

ファンキーなはんこ屋さん

「高太郎さんに聞いて来ました」という女性二人連れがご来店。
高太郎さんについて調べている時に、しぶちかはんこ屋の存在に気付き、
高太郎さんのメニューに押してあるはんこを見て、来てくれたそうです。
人気店のはんこを彫っておくものです(笑)
「ファンキーなはんこ屋さんと聞きました」
「えっ、ファンキーとか言われたことないけど、誰が言っていましたか?」
「ファンキーと言っていたわけではなく、
 はんこ職人さんって一般的にはおじいさんが彫っている感じですがおじいさんではなく、
 服装もユニーク、ここにも時々飲みに来てくれますなどと高太郎さんから聞いて、
 私の中でファンキーなはんこ屋さんというイメージができました」
「ファンキーとか言っていたら、叱り行こうと思いましたよ(笑)」

ファンキーとか言われたことがありません。
ロックなはんこ屋さんとも言われたことありませんが(笑)
ファンキーって褒め言葉でしょうか?
おしゃべりバニーちゃんに聞くと、もちろん褒め言葉ですよと言います。
おしゃべりバニーちゃんこそ、ファンキーが似合う人です。

小さなレコード会社にお勤めの女性にファンキーの話をして
「(はんこ屋は)学生時代サークルでバンドをやっていて、みんな変わった人で
 自分が一番まともな人間と思っていたのですが、社会人になり日立系列のITの会社に入ると
 周りがあまりに普通の人でびっくりしました。
 学生時代は周りに面白い人ばかりいましたので、ツッコミでいれば良かったのですが
 社会人になり、周りが面白くなければ、ツッコミだけではダメ。
 それで今のように一人で勝手にしゃべり続けられるようになりました」
「音楽をやっている人、音楽好きな人は変わっていて、
 でも本人は自分が一番まともと思っているんですよ」
「えっそうだったんですか。みんな自分が一番まともと思っているんですか。
 今、初めてしりました」
「ファンキーは誉め言葉ですよ(笑)」

そしてファンキーなはんこ屋さんのゴッドマザーさんが受け取りにご来店。
ハート増量実印をお渡ししました。
ちょっと話してみると、物事の本質を見抜く確かな目をお持ちです。
これは、付き合う男性が限定されてしまうな〜と思い、ハート増量しておいて良かったなと
思いました。
貢ぎ物は、「うさぎや」さんのどらやき、
「今日中にひとつは必ず食べてください。明日になると堅くなってしまいますから」

image-20131119101225.png

早速頂くと確かに柔らかい、防腐剤とか入っていない優しい美味しさです。
定番のものを普通よりちょっとだけファンキー作れることは、ホント尊敬します。
しかし、ほころびの前兆も見つけてしまいました。
箱に押してあるゴム印、もう古く、端は欠けていますし、
あまり写っていません。
細かな部分に目が行かなくなり、こんなところから、ほころびが始まります。
ほころびが始まる前に、気付いてくれると良いのですが。。。。

そしてゴッドマザーさんの後輩さん一家がその後直ぐにやってきました。
「出来上がったはんこ見てから、注文に行った方がイイんじゃないの」と
ちゃんとしたアドバイスをしてくれたそうですが
ゴッドマザーさんのオススメのモノに間違えはないとやってきたそうです。
そしてイチゴ頂きました。
image-20131119101242.png

ゴッドマザーさんにステキな彼ができますように。


posted by 一日3本 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

トリック ア トリートと唱えなくても

最近の頂きものを列挙してみましょう。
飲み会に参加して頂いた人達に、自己紹介プラス好きな食べ物を言って頂き、
「それ、後からはんこ屋に渡されるんですよね」とプレッシャーをかけ、持ってきて頂きました(笑)

image-20131030105322.png

目白にある2軒、パンのかいじゅう屋さんは週3日くらいしか販売がないらしいです。
もっちりとしたパン、そしてぶどうパンはこんなにたくさんぶどうが入っているの食べたことないよというものでした。
別の目白のお店エーグル・ドゥースさんのフランスの焼き菓子、どれも絶品と言われたていただけあり、
ハイクオリティ。
これは飲み会参加者さん達へのプレッシャーになりますね(笑)

群馬でお勤めの女性が、たまたまうちのお店を発見し、
笑ったようなはんこを以前から欲しいと思っていたそうです。
やっと見付けたとご注文頂きました。
1カ月後、受け取りでご来店。
「あれから(注文してから)ブログやマンガを読ませていただき、手土産が必要なことを知りました。
 群馬なので、ラスクを。
 これは前回注文分、新作のワインに合うラスクです。
 これは今日はモチーフ入りを注文させて頂きたいので、定番のラスクです」
(予想外に新作が1番美味しく感じました)
「そんな二つもいいのに。マンガも読んで頂いたのですか、ありがとうございます」
その日は、ちょっと能力が高かったので、手土産二つ分のお代として、
その人の心の扉を開き、涙で清め、希望を与えてみました。
「2回目でこんな話してしまうなんて」
「1回目で話す人もいるので」
初対面の人とも仲良くなれるので、婚活パーティーとかあれば、強いタイプなのに(笑)
次は、何を持ってきていいか分からないと真剣に言うので、
例えばこれから食べに行くというパンケーキのテイクアウトとかというと、ホントに持ってきて頂きました。

image-20131030105401.png

三軒茶屋のVoiVoiさんのパンケーキです。
焼き立ての味を想像しながら頂きました。

おしゃべりバニーちゃんが注文に来てくれ、その時にはクレープ菓子を、
ハロウィン受け取りにするからバニーちゃんで来てねとお願いしたのですが、
昼間バニーちゃんで電車に乗ってくるのは無理ですと断られてしまいました(笑)

image-20131030105436.png

注文の接客が終わり、おしゃべりバニーちゃんなのに、
あまりしゃべらないなと頭の片隅で思っていました。
しかし、はんこ屋がしゃべり終えたその時からバニーちゃんのおしゃべりタイムが始まりました。
普通のテンションのまま面白い話が続けられるのが特徴です。

受け取りの際に、ウサギの毛っぽいセーターを着て現れましたが、
はんこ屋が望んでいるものではありません(笑)

image-20131030105507.png

地元静岡から取り寄せた ぽてと園(白あんが練りこまれたスイートポテト)
その到着を待って、はんこの受け取りに来てくれたそうです。
前回の反省からバニーちゃんをいじりながら話、5年後に目覚めるからと暗示を掛けてみました。
2年後にお会いできる時、バニーちゃんがどのように成長しているか楽しみです。

月曜日に注文に来られた渋谷にお勤めの女性に、
「最近男性も普通に遠くからご来店頂けるようになったのですが、お土産ないんですよね。
遠くからなのに」と言ってみたところ。
火曜日に「東急の開店を待って持ってきました。ハロウィンなので」と
おせんべいを頂きました。

image-20131030105549.png

昔、デパートでオランダ水牛のはんこを頼もうとして、これに彫られてくるのかと
聞いたところ、同じようなもので出来上がってきますと言われ、それって詐欺じゃないと思い
デパートで作るのは止めたそうです。
地下にはんこ屋さんがあるのを思い出し当店で作って頂いたそうです。
毎年年賀スタンプを買いに来ていただけるのですが、初めて、うちで作った理由をお聞きしました。
image-20131030105610.png
お兄ちゃんがんばってと坂角さんのものを頂きました。
有り難い限りです。

posted by 一日3本 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

東京のお兄ちゃん

飲み会メンバーでもあるダンスインストラクターさんから一度に、これだけの手土産を頂いてしまいました。

image-20130927214431.png

ご主人の実印が急遽必要になり、はんこ屋が忙しいのを知っているので、まずメールで、希望納期までに間に合うか問い合わせがありました。

ダンスインストラクターさん、結婚の際にご主人にモチーフ入り印鑑を銀行印としてプレゼントされ、実印については、ご主人本人がまだいらないと言われました。

「えっ、ご主人が実印はまだ、いらないと言いましたよね。こういうことがあるから、何かの機会に実印を作っておくべきなのに。
うちのはんこを持っていたら、もう他で作る気にならないでしょ。
結婚の時に、はんこ屋は東京のお兄ちゃんだからと言っているので、カワイイ妹のために、希望納期で頑張りますよ。決してご主人のためじゃないから(笑)」

そして、大量の手土産とともに、ダンスインストラクターさんは現れました。
「こんなにたくさん、いいのに」
「ホントに申し訳ありません。あの銀行印を受け取った日に、帰ってからもう一度、実印を作らなくいいのか、聞いたんですけど、まだイイと言って」
「ご主人、お礼状はいいから、実印作れよですよね」
二人でダメ出しをし、たくさんの手土産を頂いてしまったので、短期間にも関わらず、隠しモチーフを入れた実印をお彫りしました。

そして受取りの時にも、また手土産。

image-20130927230157.png

「もう、十分頂いているので、いいのに」
「次にまた何があるか分からないので、その布石に(笑)。今度主人、連れて来ますので、叱って下さい」
「彫る前までは、ホントにもう、とか思ってるんですが、彫り終わったら、忘れちゃうんですよね(笑)
それに、東京のお兄ちゃん宣言しているので、何かあったら手土産なしでもできるだけのことをしますから」
「今度泣くくらい主人を叱って下さい」
「えっ泣くくらい」

会社員時代は、後輩の男子泣かしたことはあるけど、職人になってからは。
あっ今年、百円のはんこでなにもかも済ませてきた年上の女性が、あまりにも、はんこについて知らないので、説明しきれないと判断し僕が彫ることはないと言ったら泣き始めたんだった。

余計なこと思い出してしまいました。

はんこ、なんて押してあればいいと思っている人達には、冷たく、
はんこを大切と思っている人達には、意外と優しいはんこ屋さんです。


posted by 一日3本 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

はんこ屋さんのために買ったの?+

9月最初の3連休の始まりの土曜日、ちゃんとしたはんこが欲しいと調べた結果、大阪(お住まいは兵庫県)から当店に、わざわざご来店頂きました。
今日5時起きですよと言っていました。
有難い限りです。
ホームページとブログをかなり読み込んでくれたようで、鞄をごそごそとして、
「これ」と手土産を用意してくれていました。

その時、一緒に来ていたこちらの方に住んでいるガールフレンドが
「これ、はんこ屋さんのために買ったの?」
はんこ屋「そうですよね。手土産はうちでは、普通のことですし、価格以上の価値のあるものを作っている自信があるので、遠慮なく頂きます。職人との付き合いって、こういうものです」
大阪くん「人と人との付き合いですからね」
さすがいいこというなと思っていました。
彼女ではなくガールフレンドさんが
「余計なところを教えて、私まで欲しくなっちゃうじゃない。
もし、彼女なら1番安いのでいいから、私にも作ってと言っているところよ(笑)」

image-20130917172617.png

雷おこし、イチゴミルク味という感じで、始めて食べる美味しいものでした。

震災の被害を受けた町、ご出身の女性からも手土産を頂いてしまいました。
あまり余裕がないのに、申し訳ない気持ちがしましたが、遠慮なく頂きました(笑)
気持ちを込めて彫ったはんこ、何かのきっかけになることを祈って。

image-20130917172644.png

お得意先企業に行き、受付を済ませた後、受付嬢さんが出てきて
「三連休に被災地にボランティアに行って来たので、これ、受付嬢皆んなからはんこ屋さんにお土産です」と気仙沼のしぶきの舞という焼き菓子を頂きました。

image-20130918104719.png

小麦粉、バター、アーモンド、粉糖、黒砂糖、ごま、くるみ、バニラ、塩と原材料名通りの味が展開し
たくさんの味がして豊かな海の幸を想像させ、最後に濃い目の塩味で海のしょっばさを思い出させます。
もちろん受付嬢さん達からの頂きものなので、特別美味しいです(笑)
もしかしてだけど、このお土産、受付嬢さん達からの、また飲み会に誘っていいよというサインなのかな?
幸せな妄想が広がります(笑)

台風の月曜、いとこは東京駅に行ったそうで、東京駅限定お菓子を買ってきてくれました。

image-20130918104742.png

注目はギョニックス、なんと魚肉ソーセージがそのままスナックになっているそうです。
食べました。
ボテトの味が強くあまり味がしない、風味くらいと思いましたが、あと味が完全に魚肉ソーセージです。
おつまみに良い感じです。
魚肉ソーセージ好きなので、次はスナックでなくてソーセージ食べますけど(笑)
posted by 一日3本 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

チーズケーキといえば しろたえ

あっ、このパッケージ見たことがあります。
「チーズケーキです。どうぞ。」
「ありがとうございます。要冷蔵ですか?」
「はい。ここ冷蔵庫は?」
「ないよ」
「全部食べるには、ちょっと大きいんですけど」
手土産を頂いた分、余計に話ます。
現在、得意なコワイ話、簡略版を話し
「コワイ話できる?してみて」
「コワイというか」
と話してくれました。
はんこ屋が呆然としているので、
「えっ、どうかしましたか」
「そんな面白いネタをどうして、こんなにつまらなく話すのかなと思って」
その話をし直してあげました(笑)
心の動きを言葉にした方が面白くなりますよ。

羊羹といえば虎屋、チーズケーキと言えばしろたえということを後から知りました。
はんこで言えば小篆のはんこのイメージ、オーソドックスだけど洒落ているチーズケーキでした。
image-20130903090920.png

長野県からお越しの女性、注文の時も受け取りにもお土産を頂きました。
image-20130903100815.png

交通費とお土産分、多くお話します(笑)
「昨日女子から聞いたコワイ話なんですが。
 高校生の頃、家からバス停まで同じルートを自転車で通っていたそうです。
 するとよく自転車ですれ違うおじいさんがいて、なんとなく顔見知りになり、
 挨拶を交わすようになったそうです。
 ある日、家の近くでそのおじいさんとすれ違い、軽く会釈を交わし、
 バス停の近くで、またそのおじいさんとすれ違い、えっなんで?
 ドッペルゲンガー、なに?なんで?
 別のルートをダッシュで回ってきてもう一度すれ違うようにしたの?
 ストーカー?コワイよ〜
 次の日に、すれ違ってもおじいさんは、普通にしていて。
 そしてある日、向こうから自転車が2台やってきて、
 見るとあのおじいさん、その横を見ると同じ顔が」
「双子ですか(笑)」
「そう。こんな面白い話をつまらなく話すんですよ。
 びっくりしました」

「じゃあ。もう2度会わないと思うけど、元気でね長野の人」
「私が心開けるところなんて、そうはないんですから、
 簡単に手放しませんよ」

うち、はんこ屋なんですけど(笑)
 

posted by 一日3本 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする