2015年07月31日

7月31日は、ゆかたで働こう!

良く知りませんが、7月31日は、ゆかたで働こう!キャンペーンを渋谷地区全体でするそうで、面白そうなので、はんこ屋もゆかたで今日は、働いています。
朝、浴衣で働きに来た感じの人は駅では見掛けませんでしたが、銀行の中にはいました。

クールビズだそうですが、普段Tシャツ、短パンなので、浴衣暑いです(笑)

仲良しの佐川急便の人が来て、似合っていて、はんこに渋みと重みが出るので、普段から着ていた方がいいとアドバイスされました。
ついでに写真を撮ってもらいました。
953D4D72-C7FE-45D0-8ACB-9E60330089ED.jpg
なんか、話しかけずらく、なっている気がするのですが(笑)
posted by 一日3本 at 11:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

実験してみた2

夏休みの自由研究として(笑)
浅草にある大手はんこのチェーン店で、外国人さんのお土産用のはんこを注文してみました。
テレビに取り上げられたらしく、印材屋さんからの噂では流行っているとのことで、そこでお金を払って作成してもらいました。

バーバラさんにお土産のはんことして、漢字に当てはめたはんこをプレゼントするという設定です。

午前中だったせいか、他にお客様はなく、
漢字に変換ソフト?アプリ?を使って変換します。候補が出て、その漢字の意味が英語出てくるところは良いです。
音引きは無視され、ババラ、婆散が最初に出てきました。
これはちょっとと意味がヘンと
結局こちらからの提案で、「庭薔薇」として3文字までは12ミリ丸で彫れるそうです。
それ以上はサイズを大きくしないといけないそうです。なぜ、大きくしないといけないのか分かりませんが?
印材は色々あり楽しいですが、あえて妖怪ウォッチにしてみました。
24時間仕上げが基本で、特急料金を540円を払うと今なら1時間出来上がりますと言われ、特急をお願いしました。
書体は行書を選び、出来上がりを楽しみに1時間待ってみると、えっ。
バランス以前に薔の下の部分彫れていません。
クレームをつけてもしょうがないですがこんなのでは、外国人さんに申し訳ないです。
更に価格は特急料金を合わせて5,400円。機械彫りで、ちゃんと押すことも出来ずにこの値段ですか。
日本人として恥ずかしいです。

東堂印章 荒見英樹
F7DEDF1F-F606-4A55-979F-1676DB85C57D.jpg
posted by 一日3本 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

予約あり

本日7月17日16:30〜17:30、モチーフ入り印鑑ご注文のための予約が入っております。
ご来店予定の方は、この時間を避けて頂けると助かります。
6CE8AB00-FFF6-4010-81E2-BEB5B0AF7911.jpg

予約の方は、鴨居先生のファンで、メールの行き違いがあり、電話を下さり、少しお話ししました。
その後メールで、マンガの登場人物と話して緊張したという内容がありました。

そのことをいとこに言うと、こんな人なのに、緊張することなんてないのにと言っていました(笑)
こんな人ってどんな人でしょう?
マンガのイメージとは違うようで、他の鴨居先生のファンの方から、はんこ屋さんは、ひょうきんな人なんですねと昔の表現で言われました(笑)

昨日、仲良しのお客様からニューヨークのお土産を頂きました。しっとりとしていて、美味しいです。
89DF0D41-1922-4F83-AAED-F6E256337993.jpg
ブルックリン、Brooklynというハンコを彫って、ブルックリンの街で販売してもらい、それを手にしたアーチストさんに、認められ、世界本格的デビューを果たすというのは、どうかな?と空想話で盛り上がれるタイプです。
ブルックリン作戦始動してみようかな。
posted by 一日3本 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ご来店予約を実施してみよう+

はんこ屋で予約制はおかしい。
オープンなスペースのしぶちかなら、なおのこと。
特に1月から4月は
こ来店頂けるお客様が多く、
来店予約の方がいますのでと、
目の前のお客様を断わるのもおかしいと、
予約なんてと思ってきました。

ところが
土曜日、月曜日とたまたま、ご来店の方が重なり、注文できずに帰って行かれた方々がいます。
特に土曜日の女性は、小さなお子様を連れておられ、
前の方の接客が終わった時には、時間がなく、いつ来ると比較的空いていますか?と聞かれました。

この時期、それほどお客様の数が多いわけではないのですが、なぜか重なることが多く、お待たせしまうことがあります。

小さな商売のよいところは、思い付いたことを直ぐに実行できることです。
上手くいかなければ、また考え直せばいいだけです。

ということで、ご来店優先案内予約を受けてみましょう。

手彫り印鑑のご注文、ご来店予約を受け、
なるべく予約時間には接客できるようにし、お待たせしても10分以内を目標にしてみましょう。

予約は
電話 0334621355 でも
メール info@hanko-shibuya.com でも可能です。
ご予約の際にご来店日、時間とご注文予定本数を教えて下さい。
お急ぎの場合は、印鑑を受け取りたい日もご連絡下さい。
(尚、お店に一人の時、接客中には電話にでない方針です)

1本のご注文で30分程度
2〜3本で1時間程度
4本以上は1時間半程度
おしゃべりなので(笑)
接客時間がかかります。

もちろん予約なしでご来店頂いても
大丈夫です。

今のところ、土曜日と大安の日は、できれば予約した方がいいかな程度です。

とりあえず、カウンターに置く、本日予約なしを作ってみました。
なぜ、「なし」 から作ると言われそうですが、まだ予約入ってないもん。
なので、まず、これが必要なので(笑)
901CA2DA-53D4-4443-B814-890F7E3BA6F7.jpg

追記:早速、予約が入りました。それも土曜日に注文できずに帰られた方からです。
    この人のことを思い、始めた予約ですので、ホント嬉しいです。
posted by 一日3本 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

招き虎効果?


土曜日、初代タイガーマスクさんの会社の社長さんが、たまたま来られました。
残念ながら、納期的に無理で、凝ったはんこの注文とはなりませんでした。
色々話しているうちに、はんこ屋の知り合いのプロレスラーさんを知っていたり、虎好きなので、キタキタとおもいましたよ(笑)と言ったり、仲良くなっていきました。
AE6463E9-A982-416B-8695-04C530865A00.jpg
6月11日に10周年記念大会が後楽園ホールであり、知り合いのプロレスラーとはんこ屋さんを招待するとまで言って頂いたのですが、お店を夜8時まで開けてないといけないのでと遠慮しました。

その社長のFacebookにうちの写真を載せてくれたみたいですが、Facebook辞めてしまったので見れません。

最近ガチャガチャで招き虎を出した成果でしょうか?
タイガーマスク彫りたかったよ(笑)
543867F7-F123-4B88-B571-229FD4155E1D.jpg
posted by 一日3本 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

渋谷に続いて原宿も

以前「渋谷」というジャパニーズ キャラクター(日本の漢字)をシヤチハタで記念スタンプにして、渋谷区観光協会さんに寄贈しました。
今は渋谷のハチ公広場に置かれている緑の車両(青ガエル)の中に設置されていて、10時から18時の間押すことができます。
3D148062-C1F3-4AE8-B23D-AC171977D0EA.jpgBDC7B0AA-DDAE-49BC-BA55-479C6BD346C4.jpg
記念スタンプは3種類ありますが、はんこ屋が作ったのは真ん中のものです。
CA13A2C8-4B23-4724-933B-F14829F58AF1.jpg
ドーモくんカワイイ、敵わないな(笑)

それに続き、原宿の竹下通りを抜けた辺りに昨年観光案内所ができ、そこのために今度は「原宿」の記念スタンプを作り、寄贈しました。
早速設置されました。
明治神宮さんの鳥居、竹下通りから竹とタケノコ、原宿なのでクレープをあしらってみました。
10時から18時の間、押せます。
496257D7-FA8C-4D1D-A784-9B299CEB9AED.jpgD7545E27-628C-4055-9AC3-26032BB26458.jpg
渋谷にはホント、恩があると思っていますので、寄贈しました。
B7F9FF2C-D171-4D9F-A8D9-D965E8ED5733.jpg
でも、これを見た他の都市の人がうちにも欲しいと思ってもらうための作戦の面も、もちろんあります(笑)
ほら、欲しくなってきた(笑)
posted by 一日3本 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

小さい声で「とても美味しい」と言う

日光の金谷ホテルの近くに、湯葉巻きのお店、全(ZEN)さんを開く方の話をこのブログに書かせて頂きました。

差し入れが無かったので、日光に行かれる方は是非、食べて来て感想を聞かせてと書いておきました。

そんな中、全さんが昨日、湯葉巻きの差し入れ、日光から持って来て頂きました。
火曜はお休みのところ、はんこ屋のために作って日光から保冷剤いっぱいにして、持って来てくれたのです。

義理堅く感激です。

でも、このブログを読んでOL風の人が一人、食べに行ってくれたそうで、それもあっての多分(笑)差し入れです。
誰か分かりませんが、OL風さんありがとうございます。

いよいよ、念願の湯葉巻き食しました。
不安な点は、OLさん風の人からの感想がないことです。

自分で調合した土佐正油とワサビで頂きます。
海苔巻きの海苔の代わり湯葉が巻かれています。
オリジナル料理だそうです。

今回はシンプルに中身は牛肉とネギだけです。と言われました。

そして食べると、食べたことない感じです。あれ、美味しいぞ、なんだ、このお肉。
赤いレアだ。レアで出せるお肉を使っているんですね。

いとこにどうなの?と聞かれて

小さい声で、美味しい。とっても美味しい。渋谷にあったら、絶対教えたくない感じにとっても美味しい。と言いました。
違う味の湯葉巻きも食べてみたい。
もう日光に行くしかないな。

湯葉巻きから小鉢など生湯葉ぜんざいまで7品で2000円とありました。
食べたい。
観光地でどうでもよいものに千円出すより、美味しいもの2千円の方が絶対いい。
家族を説得したら、行きますね。

全さんは火曜定休で、
他の日は10時から19時の営業だそうです。
住所は栃木県日光市上鉢石町1007。

早速出版社にお勤めの女性に、とにかく美味しいからと宣伝したところ、お取り寄せできないのと言われ、できません、行って食べる価値がありますよときっぱり言っておきました(笑)
7CA28156-ED23-4EBC-AFD3-860C297A2620.jpg
posted by 一日3本 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

2015年ゴールデンウィークの営業

<平成27年ゴールデンウィークの東堂印章の営業>

世の中はゴールデンウィークに突入していたのですね(笑)

平成27年4月29日(水)11:00〜20:00 営業
平成27年4月30日(木)10:00〜20:00 営業
平成27年5月 1日(金)10:00〜20:00 営業
平成27年5月 2日(土)11:00〜20:00 営業

平成27年5月 3日(日)11:00〜19:30 営業 (はんこ屋職人はお休み)
平成27年5月 4日(月)11:00〜19:30 営業 (はんこ屋職人はお休み)

平成27年5月 5日(火)11:00〜20:00 営業
平成27年5月 6日(水)11:00〜20:00 営業
平成27年5月 7日(木)10:00〜20:00 営業 通常営業再開

店舗自体のお休みはありませんが、5/3,5/4は職人不在です。
詳しい説明をおのぞみ方はその日を避けてご来店いただけると助かります。

また、当店は予約制ではありません。
たまたま、お客様が集中して
お待たせしていまうこともございます。
他の方を接客している場合は、あとどのくらい待つ必要があるか聞いて下さい。

父が亡くなってから10年を経過していることに気付きました。
一人で彫るようになってから、毎年より忙しくなっていきます。
昨日、大勢の方からご注文を受け、ゴールデンウィークのんびりと作りたいものを作りと考えていた野望は潰えました。
一日3本はコンスタントに彫っていく必要があります。
彫る仕事が全て終わる気配がまったくないことを幸せと思って。
posted by 一日3本 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

日光で湯葉巻きのお店「全」

以前、当店で凝ったはんこを作ったことのある設計士さんが
今、自分が手掛けている店舗のご主人を連れて来てくれました。

そのお店は日光東照宮の前、金谷ホテルから200メートルくらい離れた、メイン通りにあるそうです。
設計士さんが言うには、日光では店舗を借りるシステムが独特で、
空き店舗があったとしても、仲介の不動産屋さんがなく
自分でここのオーナーは誰なのか尋ね歩いて、運が良いと借りれるそうです。

お店は牛肉や季節のものを湯葉で巻いたものを出すお店だそうです。
お店の名前は「全」(ぜん)、そこの角印が欲しいそうです。

単純な漢字一文字つらいです(笑)

設計士さん、実は既に3、4組当店をご紹介頂いているそうです。
なんのお礼もしてないのにありがとうと言うと
紹介したお客様からお礼の言葉をもらえるのが、なによりですと
ステキなことを言ってくれます。

漢字一文字、屋号がんばるしかありません。

ゆずは入れたいそうで、他はどうしましょう。
字林を見ると、「全」に足して良い部分があるのがわかりました。

日光なので漢字の形が屋根のようにの見える部分に縁起ものの猿を配置
するというベタなアイデアが出てきました。そうするともう片側はどうするか?
猿は災いが去る縁起物、もう片側には招くものが欲しいところです。
招き猫にすると、屋根に招き猫はおかしい気がします。
眠り猫で寝ているのも変だしな。
猫で画像検索してみると歌川国芳さんの猫が和風で良いということに。
鰹節を持っているのを湯葉巻きにすればいいんだ。
ねこも狙いたくなる美味しさを表現してみました。

特別サービスでいろいろ考えてみました。

がんばって彫り、あとはきっと受け取りに来るときに
湯葉巻き持ってきてくれるはずと待っていました。

受け取りに来られましたが、あれ湯葉巻きない。
お昼も軽くした待っていたのですが(笑)

内装工事が終わらず、まだオープンできておらず、
人手がないというので、内装工事を手伝っているそうです。
はんこ屋への差し入れどころではないという状況のようです。

はんこを押してもらった時に、その手を見て
この人は職人だ、手で仕事をしていると思いました。
そんな人の作るものは、きっと美味しいんだろうな。
食べたかったな。
一応平成27年5月1日オープンをめざしているそうです。

どなたか、日光行かれたら、是非食べて感想を聞かせて下さい。

では。

はんこ屋さん、印影公開忘れてますよ。
楽しみにしているのに、湯葉巻き食べれなかったといって、とばっちりです(笑)

全100.jpg











































































不動産
posted by 一日3本 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

1秒間の奇跡(笑)

出没!アド街ック天国では、結局1秒くらい風景として映りました(笑)
しぶちかの中の店舗としての紹介ですので
それもしょうがないでしょう。

さすがに1秒で、印影の映像も無しでは、商売への影響が出ようがないと思っていました。

ところが昨晩、アド街ック天国を観て、当店に、はんこを注文しようと一人の女性がみえられました。

しぶちかを何度か通った時に、ここにはんこ屋さんがあるんだと思っていて、結婚ではんこを作る必要があると思っていたタイミングで、テレビでなんとなく知っているはんこ屋さんが紹介されたので、ここだと作りに来て頂きました。

1秒間がその方にとっては、とても印象的に思えたそうです。

そうそう鳥福さん、月曜日テレビを観てのご来店は2.、3組だったそうで、何より以前来たことのある方達がテレビをきっかけにまた、来てくれたのが嬉しいと言われていました。

テレビの影響に驚きつつ、相変わらずマイペースで仕事しています。
posted by 一日3本 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

一応、告知

明日、平成27年4月18日(土)午後9時から
テレビ東京さんの「出没!アド街ック天国」で、はんこ屋も5秒くらい映るかもしれません。

昭和の渋谷というテーマで、しぶちかも取材対象になり、はんこ屋も一応取材を受けましたが、喋っていません(笑)
番組内で流すお店のインフォメーションのテロップの確認に来るとスタッフの人が言ったまま、来ないので、カットされたかも知れません。

今回、可愛がってもらっている、のんべい横丁の焼き鳥屋の鳥福さんが取材を受けたというので、記念に同じ番組に少しでも出たかったのですが、さあどうでしょう。

仲良しの女性のために、キャバリアをお彫りしたはんこが映るかどうか?

キンキンの御冥福をお祈り致します。
特番もあり得ますね。

なので、一応の告知です。
放映時間は、正にはんこを真剣に彫っているところなので、自分では見ませんが(笑)
posted by 一日3本 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

ひるおびTBSテレビ

本日平成27年3月20日、TBSテレビのお昼の番組、ひるおびに多分、ちょっとだけ映る予定です。
といっても、はんこ屋としての取材ではなく、渋谷の再開発に関するインタビューを受け、渋谷にある小さな商店の不安部分が使われるようです。
大きなニュースなどの影響で、放映が延びることもあるそうです。

おしゃべりなので(笑)、インタビューは長く喋り、喋ることで自分が渋谷の再開発をどう思っているかが分かってきました。

現在の渋谷は、誰かの考えたグランドマスタープランに則った繁栄ではなく、色々な偶然が絡み合い、たくさんの人達が集まる賑わいの街となりました。
今度の渋谷の再開発は、人が計画した街作り、果たして、工事期間も含めて渋谷の賑わいを保ち続けることができるか、見ていたい。
見ていたいことが、渋谷再開発に関する自分のスタンスなんだと分かりました。

ある招福造園業の方に
なぜ渋谷にこんなに人が集まるか分かるか?と聞かれたことがあります。
わかりませんと答えると
それは渋谷には川が流れていて水があり、
代々木公園もそうだけど、ハチ公広場にも木があり、そして渋谷には空があるんだ。
水と木と空があるから渋谷には人が集まるんだよ。
これさえあれば、渋谷再開発は大丈夫です。

ひるおびのスタッフさんに、
ひるおびは関東ローカルですかと聞くと
全国放映です。

えっ全国放映。はんこ屋としての紹介部分いらないじゃないですか(笑)

(使われるのはわずかですから)期待しないで見て下さい(笑)

posted by 一日3本 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

ホワイトデー

ヴァレンタインにプレゼントを渡して頂いた皆様、その節はありがとうございました。
ホワイトデーの用意ができました。

今年のお返しはドレスのテイクアウト店さんのブルーチーズケーキなのですが、昨晩やっと要冷蔵なことに気付き、バタバタしております。
10度を超えると酸化が始まるので、冷蔵保管でと言われました。
寒いお店でもこのところの気候では危険なので、お店に冷蔵庫ないけどどうする?
ドレスのマスターと相談した結果、はんこ屋で引換券を渡して、お客さんに直接ドレスさんに受取りに行ってもらうことにしました。渋谷の246の歩道橋を渡ってまっすぐ行った所です。
ロープレみたいで、面白いかと、自分の確認不足はおいといて、あくまでも前向きです(笑)

慌てて引換券を作りました。
CCBC81A9-3BBC-4D43-A7B8-B4F5961EF53A.jpg
3月14日までにお越しをお待ちしております。
ドレスのテイクアウトは深夜2時まで営業しています。
posted by 一日3本 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

渋谷系デザイン博

本日平成27年2月23日から3月29日までの約1ヶ月、渋谷マークシティ4Fのクリエーションスクエア しぶや にて渋谷系デザイン博出品作品が展示されています。

はんこ屋が作った「渋谷」というシャチハタも展示され、押すこともできます。
F574929E-5D9E-4AFE-A983-9D9FB8A54F84.jpg

よろしかったらどうぞ。

展示後はハチ公広場に置いて下さる予定です。

渋谷区観光協会さん、原宿にも観光案内所を開設したそうで、そこ様の記念スタンプも作ることになりました。

じんわり。

posted by 一日3本 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

午後7時30分閉店でした

平成27年1月28日(水)午後7時30分閉店です。
(福岡から貴金属を売って、飛行機代を作り、このブログの日付と曜日が違うことを指摘しに、わざわざやって来てくれましたお客様がいます(笑))

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。

人生初のアンコウ鍋を食べるためです(笑)

画像は後ほど。
アンコウ鍋は、1匹のアンコウから色々な味が楽しめることがわかりました。
あん肝が生なのが国産の証拠だそうです。
とろけます。
翌日プルプルになるというので、参加者の皆さんにプルプル画像お願いしますと言ってみましたが、はんこ屋さんだってプルプルのはずと、取り合ってくれませんでした(笑)
E325902B-C994-43B8-A216-660E0962DA4A.jpg668D29CE-F262-4246-BB16-A962FC96917B.jpg
posted by 一日3本 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

お年賀大好き(笑)

このブログを書き始めたのが、お年賀の時期でしたが、既にその季節は過ぎ、寒中見舞い大好きとか手土産差入れ大歓迎とすべきところ、あえてそのまま、いきます。

お得意様からお年賀を頂く日々が続いております。
小唄の先生が来店されている時に、音楽教育さんからユーハイムのバームクーヘンを頂きました。話ができず残念でした。
年末に来て頂き、人生の先輩の焼き鳥屋さんに褒めて頂いた話をすると、私も褒めてあげる。ここには光がさしているわと言って頂きました。

ドレスのテイクアウト店さんから紅茶のプリンと焼き菓子を頂きました。以前買いに行った時に紅茶のプリンの用意が無かったことを覚えてくれていたのでしょうか。
やっぱりとても美味しいよ〜

サッカー日本代表応援仲間のABCスクールさんからは蜂の家さんの繭最中を頂きました。いよいよ(アジアカップ)始まるよと言っていかれました。
1FB19493-25B9-4434-91E3-5F99AFCFD391.jpg
小唄の先生は、栄太郎さんの新作日本橋どらやきをお持ち頂きました。
日本橋と付くから本気よと言われました。
栄太郎さんのパッケージをあらためて見て、あっ松だと言うと
そうよ。日本橋にある栄太郎さんが松。虎屋さんが竹。梅は海苔の山本山さん。
先先代の3人親しくて、松竹梅にしたのよ。
そうだったんですか。
小唄の先生と話をすると、こんな豆知識から気の使い方まで、全て勉強になります。

以前観劇の席を取っておくよと言った男性が直ぐに電話を掛ける人ではないと分かっていたので、自分で直ぐに電話をして、予約をし、その人が来たら何も言わずにこのチケットを渡してと言い含めたそうです。
最初にこの話を聞いた時は、ここまで気を使う相手はいないなと遠い感じで聞きました。歳を経て、この話を思い返すとこんな気の使い方もあるんだなと一つのバリエーションとして感じられます。

お客様をお見送りする時には、お客様が見えなくなるまで、いつ振り向くかわからないでしょと教わりました。
そこまで見送るのは、小唄の先生の時だけですが(笑)

今回は私、不可能に挑戦するのが好きなのという話をして頂き、自分まだまだだなと分かりました。
何もしないで諦めるのは嫌いで、とにかく行動を起こしてみて、ダメならダメでしょうがないけど挑戦することが好きなの。
今、自分に必要な言葉です。

他にもたくさんの方から手土産を頂いております。職人に無理を言ったら、言うなら、手土産が必須だからという言葉を素直に受け取って頂き、ホントにありがとうございます。

お客様がはんこ屋のために何か選んでくれている時間を頂いているのだと思っております。

ところで最近の自分のブームは、トイレに行く時に、隣りの3coinsさんのスタッフが品出ししているのを見かけると、後ろからチョコレート好きなんだと言うことです(笑)
posted by 一日3本 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

1万分の10

昨日、ガンダムファン待望のネーム印スタンド第三弾として、赤い彗星シャア専用ザクタイプが発売されました。
昨年9月のはんこ屋さん向け展示会では11月発売といとこが聞いてきたのですが、発売延期され、やっと入荷しました。

昨年11月発売と聞いてお越し頂いたお客様やっと入りました。

ところで金額なのですが、昨年9月時点の予価では1500円+税とガンダム、ザクが1350円+税より高く設定されていました。
ところが入荷すると1350円+税と横並びになっていました。
はんこ屋としては同じような商品で値段違うのは困ると思ったのですが、頭のとんがり分があるから高いのねとファンの人達は納得していたようなのに(笑)

印材屋さんが10個確保しましたからと、自慢気に持ってきました。
というのも限定生産だからだそうです。
販売担当のいとこは、10個も売れるのと疑心暗鬼です。今だにガンダムタイプと量産型のザクタイプの2種類合わせて.20個売れていません。
いとこが販売元のサンビーのホームページを見て発見しました。
1万個の限定だって。
全国で1万個、そのうちの10個。なにか貴重なものと勘違いしそうです(笑)

67633609-4693-4361-9C90-FB57599148B5.jpg
posted by 一日3本 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

2015年東堂印章の年賀状

あけましておめでとうございます。
12月30日の深夜に投函した年賀状、届いていますでしょうか。
年末2日間を年賀状作りの自分の時間としてとっていたのですが、諸事情のため、1日しか時間をとれませんでした。
新しいはんこは彫れず100万円のはんこを押しました。

1月4日いとこが、その東堂印章の年賀状を見て、ずっと考えていたけど、なんと書いてあるか読めないと昨日告白されました。
5729E784-0BBA-421C-A942-25F71553144A.jpg

「読めないよね。
この年賀状、今年の風水カラーのグリーン、ゴールド、イエローで構成し、
はんこは魔除けの朱色、それに金箔の貼ってあるはんこで押しているので、ゴールドです(笑)
丸の中は、宝尽くしから3点、宝珠、打出の小槌、巻物を入れ、お正月らしい字が書いてあります」
「お正月らしい字?」
「下のところの口の部分は分かるでしょう。壽です。みんな読めているかな?」
「読めてないわよ」
「下の住所は羊になっているんだけど、もう少し直してから住所印にしようかな」
「これでいいんじゃない。羊っぽいし」
「えっ、あー、これ羊の字が隠れているんだけど気付かなかった?」
「ホントだ。まだまだだ。今年もがんばります(笑)」
今年の年賀状、難し過ぎたでしょうか(笑)

ところでお客様から聞いたのですが、未歳の人に120年近くぶりに、大幸運の周期がやってきているそうです。
昨年から始まっているそうで、後6年その周期が続くそうです。
それをより強固にするため、今までいい加減なはんこを使っていたのをあらため、良いものを使っていこうとその方は、ご注文に来て下さいました。
未歳の人の特徴は、周りを良くすることだそうです。

お店を手伝ってもらっているいとこが未歳。
確かに昨年9月からお店に全面的に来てもらってから、業績上がっています。
未歳の人を大切にしょう。
そうだ。羊飼いだ。
これからはハンコ屋ペーターと呼んでもらおう(笑)

未歳ではない人達も、周りにいる未歳を捜し、優しくしてみましょう。
そして一緒に羊飼い仲間になりましょうね(笑)
大ラッキーのご相伴に授かりましょう。
posted by 一日3本 at 10:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

先達に教わる御朱印のはんこ

年末に御朱印に使われるはんこ、5センチ角の手書きのゴム印と21ミリ角の柘のはんを納めました。

ご注文の際に戦前に作られた21ミリ角の柘のはんこの印影を単純に拡大して、50ミリのゴム印にして欲しいと言われ、印影は甘いもの、それを単純に拡大するとアラが目立ってプロとしては許せないものになります。うちで頼むなら、この印影を基に、版下を僕が書き直し、ゴム印にします。当然、僕の作業代もかかります。と説明すると納得していただき、ご注文となりました。

その際に雲を入れるとか、もっと凝ったはんこを提案してみましたが、お寺では凝ったはんこはあっても、神社では通常神社名だけのシンプルなものだそうで、却下されました。
伝統と格式です。

普通に篆書体でお作りして、自分らしさを出すにはどうするか?
それは気持ちを込めるしかないと考えましたが、御朱印をもらう人がどのような気持ちでもらうのか分かりません。
はんこ屋は御朱印に使われているはんこのデザインを知りたくて頂くので、一般的ではありません(笑)

ちょうどその時に注文に来られたお客様や仲良しのお客様達に聞いても、答えが出ません。
気になったのは、有難い感じがしますとはんこではなく文字の方が気になりますでした。

さて、時間となり、どんな気持ちを込めれば良いか結論は出ないまま作成開始。
21ミリ角の印鑑には戦後に作られた見本のはんこがあり、それは普通なので、通常業務としてできます。
問題は5センチの手書き版下です。

試しにざっとトレースしたものと、見本を見てざっと書いたものを比べると、明らかに見て書いた方がイイです。
トレースすると文字の勢いが無くなります。
でも、見て書くと、戦前のはんこのイメージを残せるか自信がありません。

そこで、文字の基本線だけ鉛筆でトレースし、後は見て書くことにしました。
最初に気付いたのは「田」の字の大きさが小さ過ぎることです。
21ミリでは違和感がない大きさですが50ミリでは空間が目立ち過ぎて、そのままではダメです。
「田」を少し大きくしました。

次に気になったのは「社」です。
通常篆書体では@です。
しかし、その戦前のはんこでは
「神社」がこのような形になっています。A
篆書体としてはあり得ない「社」が使われています。
なぜなら「之」が篆書ではBになるからです。
ですので、篆書体としてはCのような無い字を表してしまうことになるからです。

神社.jpg
はんこ職人としては「之印」(のいん)と良く彫る字ですので、知らなかったとは思えません。
印相体では読めればいいので@もあり得るのですが。

でも直ぐに気付きました。
神社と上下で字の形を似せるために、きっと「社」をこの形にしたことを。
生け花の世界では最初に学ぶことは対象にしないこと、自然は非対応なもの。
その自然の中にある神社は対象な建物。
そこに尊厳さがあり神格さがあると聞いたことがありました。
先達のはんこを見て、分かりました。
どんな思いを込めるかではなく、対象を意識しながら、美しいものを作ることが重要なことを。
昔のはんこ職人さんはすごいな。

出来上がってから、ご住職をしているいとこに、御朱印を渡す側の気持ちを聞いてきてくれた方がいて、教えて頂きました。
「意外な答えが返ってきました。「無」だそうです」
そう、もうその答えは分かっていました。


ネット上、どこの神社のはんこを作ったか明かすことはできません。
ご来店頂ければ、お教えすることはできます。
昨日、いとこにお願いし御朱印を頂きました。
きれいな字です。
二つ押されたはんこ、どちらも自分らしさが出ていて、とても良いです(笑)


posted by 一日3本 at 10:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

平成26年うれしいニュース

しぶちかはんこ屋飲み会にも、何度もご参加頂いた甘栗ちゃんとキョウコちゃんのところに
赤ちゃんがやって来てくれました。
ホント嬉しいです。
親戚おじさん的に、いやもっと親しい感じにうれしいです。
これを友達というのでしょうか?(笑)

別の飲み会メンバーに友達いないもんと言うと
悲しむ人がいると思いますよと今年言われました。

人物的には安心できる男性が夏に会社を辞めて起業されました。
1本の仕事も決まっていない状態での起業。
とにかくまず1本でも仕事を取らないと発破をかけていました。
そして12月24日にお店に寄って頂き、明日25日に初の入金がありますと
報告してくださいました。
友達のようにうれしいです。

昨日、どうしても2週間でほしいというお客様、2年くらい前に不動産の購入のために
はんこを作って頂いた方です。
リピーターさんの希望はできるだけ聞きますので、まあなんとかやりましょうとお受けしました。
何のはんこかというと今度入籍するパートナーさんが婚姻届に押すはんこです。
素直に2年前の時とは違うパートナーですと教えてくださいました。
うちで作ったはんこを見た新パートナーさんがこのはんこ素敵と言って下さったそうで
それでの注文ですので、もう喜んでおつくりします。
前のパートナーさんは、うちで作ったはんこを見ても何も言わなかったそうです。

パートナーが変わるようなことがあっても、はんこのせいにせず、逆にまた作りに来て下さるなんて
とても嬉しい出来事です。

息子さんに弁護士さんの職印をお作りした方がはんこ作ってもらって2年経ち、やっと息子は食べられるようになった
みたいだよと立ち話をしていかれました。
弁護士さんにとって稼ぐのが難しい時代と聞く中、これまた、嬉しい話です。

たくさんの出来事があった今年、お客様の嬉しいュースを並べてみると、
はんこ屋って人の人生に関われるイイ仕事だなと思いました。

来年もよろしくお願いします。

平成26年12月30日

東堂印章 三代目はんこ職人 荒見英樹







posted by 一日3本 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする