2020年10月17日

5組達成

3階のはんこ屋さんとして、まずは1日あたり5組のお客様に来店していただくことを目標にしました。

昨日2020年10時16日(金)
午後7時過ぎ、受け取りの方も含めて、ご来店いただいたのが4組、目標まで後1組ですが、
原宿は街全体的に早い時間に閉めるお店が多く、難しい時間帯になってしまいました。

うちのお店の場合は、しぶちかに行って無くなっているのに気付いて移動して来る方が遅い時間の来店もあるからと、まだわからないと思っていました。

すると、午後7時30分近くに女性が来店され
“Can you speak english?"と
言われましたので
これは慣れたもんだよと(笑)
ア リトル ビットとジェスチャーを交えて答えます。
機械彫りで30分で作るはんこでしたが、5組達成なので、コロナ禍でなければ、ハグしたいところです。コロナ禍でなくてもスキンシップは苦手でハグなどできないのですが(笑)

ここは有名なお店なのですかと聞かれ、
有名なお店ですが、リロケイティドなのでと、
言うと
お店を探すのに30分かかりましたと言われました。
で、30分で作るのに、ここではお店で待って頂くことが自然となり、とにかく作りながら、手の空いたところでは、質問したり、されたりと接客もしなければなりません。

以前より英語力が必要な場所のようです。

とにかく、5組達成して、おしゃべり的には、満足な1日でした。

まあ、その分作業は遅れて、夜10時まで彫っていました。
次は平均的に5組が目標です。

posted by 一日3本 at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

ドイツのデザイナーさんからの問い合わせ

先日、ドイツのデザイナーから
メールが来ました。
35年間続いているブティックのロゴを変更するにあたり、ロゴの一つとして、はんこを考えたいとのことです、

望んでいた展開です。
この件がご注文になるかどうかは、分かりませんが、声をかけて頂いただけで、嬉しいです。
ちなみに八方篆書体が希望で、この書体をドイツのデザイナーさんが知っていることに驚きます。

海外のデザイナーさんからのはんこの問い合わせは初めてです。

どういう場面ではんこを使うべきか考えることをやめてしまったところからではなく、はんこ自体の存在がないところからの本格的な印鑑を使いたいというメール、テンションがあがります。

はんこをロゴとして使われる場合の料金には、また色々考えるべきことがありますが、それは置いておいて、注文となれば、一生懸命彫るだけです。
家のトイレに貼ってある世界地図を見て、日本の小ささと世界の大きなこと実感し、自分のお客様はもちろん日本を含めて全世界にいるはずです。
今は、アメリカ、フランス、イギリス、イタリア、ドイツ、スペイン、シンガポールとご注文がありましたが、まずは10か国制覇を目標にして、英語力がもう少しないとダメなので、頑張っていきます。
そうそう、最近読んだ本の中に、日本では同じことが良いこととされるのに対して、ヨーロッパでは他人と違うことが良いとされるとなっていました。欧州では、はんこを使うことは人と違うことなので、普及していない今がチャンスかも知れません(笑)

はんこが実用品の国からも、実用品でない国からも注文が来る良い時代になりそうです。


posted by 一日3本 at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

手ごたえ

しぶちかから神宮前3丁目の3階に移転して、お客様の人数が極端に減りました。
しぶちか店では、認印やシャチハタネーム9を購入される方も多く1日あたり20〜30人のお客様に来店頂きました。
駅から10分離れている新店舗では、立地条件、認知度等の問題で、1日あたり2〜3組、そのほとんどがしぶちか時代からのお客様ですし、そのご紹介の方々です。
とにかく、11月12月で、1日あたりの来店者数を5組にするのが、目標です。

そんな中、昨日は、まったく新規のお客様が手彫り印鑑をご注文いただき、シャチハタネーム9を購入に別の方が来て頂き、手彫り印鑑ご注文の予約も入り、イイ感じです。
この感じでいけば、間違えなく1日5組になると実感できました。

おしゃべりなので、話し相手が欲しいのです(笑)
ACCD15B9-14D1-418B-98B9-07D9E14531EB.jpg
posted by 一日3本 at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

雨のオープン日

渋谷荒見ハンコのオープン日、2020年10月8日は雨でした。
午前中は、問い合わせの電話しかなく、更には8日受け取り予定の方が来週にすると連絡を頂きました。

オープンの日に、誰もお客様が来なかったらどうしようと不安になります。
でも、ここは気持ちを立て直し、こういう時こそ、印刻作業をしっかり進めてと、今日は彫るぞと気合いを入れます。
しぶちか店時代は、バックオーダーが30本前後でしたが、今、引越し作業等でご注文が無かった期間がありますので、バックオーダーが15本です。
気持ち的に余裕があり過ぎると1本彫ればいいやとなっていくタイプですので(笑)
気合いを入れ直したのです。

お昼12時過ぎに、父の代からのお客様が受け取りに来ていただき、レジが開きました。
口開けを意識的にしてのご来店でした。
有り難い限りです。
仲良しのお客様で、はんこ屋のことを唯一「ひでちゃん」と呼んでくれます。
そうこうしていると、しぶちか店時代に頼んで頂いたお客様が、原宿の美容院に今日行くので、オープンで良い日なので、頼みに行くと電話が入りました。

午後5時からは、以前会社印をご注文された方々が新店舗の近くで、ポスティングされたチラシを持って、わざわざシャチハタを頼んで頂きました。
予約の電話が入ったり、美容院帰りの手彫りの注文もあり、仲良しのお客様が、差入れを持って会社の同僚を連れて下さったり、はんこ屋にプライベートなことを相談してしたい方が電話してきたりと、気付くと午後9時をまわっていました。
あれ、1本も完成していない。
今日は、オープン日の緊張で、ここからは彫れない感じなので、帰りましょう。
バークオーダー増えてますけど、気にしない(笑)
posted by 一日3本 at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

プレオープンを終えて

2020年10月2日から6日プレオープンウィークとして、営業してみました。
しぶちか店では、1日あたり20人から30人いたお客様が新店舗では、2組から3組でした。
おしゃべりなので、もう少しお客様を増やしたいところです。
お店の周りと代々木上原2丁目にニューオープンのちらしをポスティングした効果がどのように現れるか?
SNSをどれだけ利用できるかが鍵になってきそうです。

とりあえず、Googleのメッセージからも予約できるようにしたつもりですが、どうでしょうか?
インスタのダイレクトメッセージでも予約受付ます。
YouTubeで、はんこにまつわる話をアップしていければとも考えています。
Twitterで営業時間を知らせるというのが一般的なようです。

水曜定休としていますが、10月は10月7日(水)と10月25日(日)がお休みになります。
新店舗オープンで、既にお花がいっぱいです。
本当にありがとうございます。
がんばります。
F6EAE42D-3DCA-4D99-9657-7034AECACB55.jpgDED44F5A-74BE-4E30-AF31-81D3AB5C7065.jpg
posted by 一日3本 at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

301のはんこ屋

神宮前3丁目のシャンブル15というビルの3階301号室で、
新しく「渋谷荒見ハンコ」として営業を始めます。
なぜこの場所にしたのかというと、明治神宮近くのはんこ屋さんというと、縁起の良さが増すことに気付き、原宿駅周辺にしたかったからです。

家賃の上限を決めて探し始めた時、コロナ禍前でしたので、空き物件が少なかったです。
お客様から明治神宮近くに移りたいなら、まず明治神宮に縁が結ばれますようにとお詣りに行かないとと、言われ、お詣りに行きました。

ネットで見て、1Fがシルバーアクセスで彫の付く屋号の店舗、2Fのタトゥー、空く3Fにうちが入ると、彫りだらけでちょっとどうかなと、思いつつ、明治神宮詣り帰りに行ってみると、2Fのタトゥー屋さんが無くなっています。ならば、ここもありで、家賃が安いのが魅力です。

内見の連絡を不動産屋さんに連絡しました。
空く部屋が301号室で、有名ミュージシャンさんの事務所を最初に立ち上げたところで、ご本人は成功され、近くで一棟借りをしてきいるそうです。シャンブル15の二部屋を倉庫、スタッフ控え室として使っていたのを一部屋にするので、空くところでした。
成功して出て行った場所、301号室。好きな和柄のアパレルブランドが参丸一、もうここだと決めました。

で、今になって気付いたことは、個人店舗のはんこ屋で3階とかのお店って他にあるのでしょうか?路面ですよね。

ショッピングモールに入っているはんこ屋ではあっても、個人のはんこ屋ではないのではと思い始めました。

他と違うことは、イイ事です。
挑戦のしがいがあります。
ブログのタイトルを「参01のはんこ屋」にしようと思いましたが、土壇場で「荒見ハンコ」にしました。
しぶちかはんこ屋からタイトルは変わりますが引き続きよろしくお願いします。
34C2247F-E923-4F80-8E9C-ED5F7688599F.jpg
posted by 一日3本 at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

プレオープンウィークの始まり

正式オープンは、2020年10月8日デスが、その前の6日間10月2日から10月6日までプレオープンウィークとして、営業を始めます。
と言ってもオープン準備中にも、お客様に来て頂いていましたので、気負いなく、プレオープンウィークを始められます。

しぶちかのお店を知っている方々は
「まさかの、前のお店よりイイ」と言ってくださいます。でも、まさかってなんでしょう(笑)

今日は、ただおしゃべりをしていれば良いので、楽しみです。
6F675394-3EDE-4320-90CC-B89571A71672.jpgF4217CAD-DF16-475B-8C3D-618FA7BF75DB.jpg
posted by 一日3本 at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

新店舗のスケジュール

神宮前3丁目の新店舗が、ほぼ完成しました。
本日9月29日(火)15時から20時お店にいます。
9月30日(水)11時〜20時お店にいます。
10月1日(木)11時から20時お店にいますが、留守にする時間帯があります。

10月2日(金)〜6日(火)プレオープンウィーク
11時から20時の営業になります。
10月4日(土)は13時から20時になります。

2020年10月8日(木)大安オープン
実りの秋の始まりにオープンです。

新住所
東京都渋谷区神宮前3-15-8-301
シャンブル15
電話03-5843-0802

山手線原宿駅から徒歩10分
明治神宮前駅から徒歩6分
表参道駅から徒歩8分
不動産情報ですのでこれにプラス2分くらいです。
よろしくお願いします。

あっ、鴨居まさね先生のファンの方は、早く新店舗に来た方が良いですよ。
7A2344B5-214E-4AC5-9444-BF0855991516.jpg
10月中は全商品10%OFFです。
10月25日(日)はお休みします。

posted by 一日3本 at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

The last day in Shibuchika

今日2020年9月12日で、しぶちかでの営業は終わります。63年間、三代に渡り、営業し続けられたのは、お客様みなさんのおかげです。
本当にありがとうございます。

昨日は、平日最後の営業ということもあり、何人もの方から、挨拶とあたたかいお言葉を頂きました。甘い物好きなはんこ屋を知っていて、いくつも差入れを頂きました。
また、ちょっとした物を購入して、ここで実印作ったんだよ。リニューアル後、戻ってくるの?
戻りません。
職人が少ないから、他の場所でも大丈夫だよなどと言って頂きました。

お客様に愛されていることを実感できる日でした。
さあ、最終日です。
ダンボールに囲まれながら、頑張ります(笑)

昨日は、記念にはんこ屋と写真を撮っていく人も多かったのですが、誰も写真を送ってくれません。なぜ?(笑)
posted by 一日3本 at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

Last 3 days in Shibuchika

残り3日間でしぶちかで彫るべきはんこは、後6本。
暑さを堪えて遅くまで彫ったかいがありました。
慎重に一日2本ずつお彫りします。

昨日は、既に顔見知りの方が静岡県からと千葉県から、しぶちか店に来ていただきました。
千葉県の方は、チェーン店の機械彫り店から独立されて、はんこ屋をしている人です。持続化給付金も申請せずに、営業続けているそうです。立派です。(千葉のお土産、可愛いです)
F5753CC1-2A8A-48E5-8A21-28465913EC8B.jpg
印刷と印章が半分くらいずつで、
他ではない凸版印刷や、山梨のはんこ職人さんと提携して、手彫りの注文も受けているそうです。
値段ではなく、品質で勝負しているところが好感が持てます。
その方に、その方のお店は駅から20分の立地条件ですが、そこに、はんこ屋があると認識されれば成り立ちますとアドバイス、励ましを頂きました。

しぶちか店は駅から0分
神宮前3丁目店は、駅から10分以上で3階、お客様に来て頂けるか、不安を感じるところでしたが、認識さえされれば、後は口コミで。
今、バーバラさんがポスティング用のチラシを作成中で、このチラシ、欲しい人が続出する仕掛けが用意されています。お楽しみに(笑)
posted by 一日3本 at 11:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

Last 4 days in Shibuchika

しぶちか店での営業はあと、4日間になりました。まだ10本彫らなければなりません。
昨日は、夜遅くまで彫ろうと考えていましたが、
夜9時を過ぎると、完全に空調を止められてしまい、仕上げ彫りができない状況になりました。
昨晩、他の作業をしました。
こういうことがあると、移ることにして良かったなと思えます。
では、印刻作業に戻ります。
posted by 一日3本 at 10:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

最後まで忙しく

いよいよ、今週の土曜日、
2020年9月12日、63年間営業しました しぶちか店は閉店となります。
最後にたくさんのいやな思いをしましたので、未練はありません。
後6日間の営業で、彫らなければならないはんこが13本、新店舗でお彫りする分は4名様分いう状況です。
最後まで、忙しく彫り続け、新店舗での作業のご注文も既にあります。
ホントに、しぶちかはイイ場所でした。
お客様、先代、先先代に感謝です。
新店舗ショップカード、
新たな場所で更にがんばります。
EA6ABFDC-7316-497F-9202-ADF371E1E116.jpg
posted by 一日3本 at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

計算が合わない

裁判が終わった途端に、お客様が増え、不思議なものだなと、有り難く思っています。
2020年9月12日、しぶちか店は閉店となります。
コロナ禍で営業、作業時間を短縮していますので、夜9時までは、一日2本しか彫れません。
3532644D-5563-4AD2-ACAD-7D3E70160D10.jpg
今日は9月1日、しぶちか店でのお渡し最終日が9月11日ということは、作業日は10日間。
ご注文を受けている本数は18本、少しだけ余裕がと思ったのはつかの間でした。
9月3日と6日はお休みでした。裁判中で出来なかったことをするので、予定が変えられません。
2本ずつですと16本しか出来上がりません。
1日3本彫る日が二日必要です。
できるのか、やらねば、
最後まで忙しい、しぶちか店です。
もう、新店舗でのお渡しの方が2名いらっしゃいます。
670A031D-A38B-4F3A-A3E5-C40E27EE7548.jpg
しぶちか店での注文はしぶちか店でお渡しするは、とうに、無理です。
引き続きよろしくお願いします。
posted by 一日3本 at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

2020年9月の営業について

2020年9月12日(土)しぶちか店は閉店となります。
9月1日(火)11:00〜19.:00営業
9月2日(水)11:00〜20:00営業
9月3日(木)休業
9月4日(金)11:00〜20:00営業
9月5日(土)11:00〜20:00営業
9月6日(日)休業
9月7日(月)11:00〜20:00営業
9月8日(火)11:00〜20:00営業
9月9日(水)11:00〜20:00営業
9月10日(木)11:00〜20:00営業
9月11日(金)11:00〜20:00営業
9月12日(土)11:00〜20:00営業そして閉店

新店舗神宮前3丁目店は2020年10月オープン予定です。

本来はお客様をご招待して、送別会をするつもりでしたが、万が一にもクラスターになってしまうと、大変ですので、しないことにしました。
淡々と終わり、そして、新店舗での営業の仕方を考えチャレンジしていきます。
では、残り少ない、しぶちかはんこ屋としての生活を楽しみます。
てば、また。
posted by 一日3本 at 14:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

2020年8月のお休み

2020年8月東堂印章のお休み
8月13日(木)お休みします。

後は全て11:00〜20:00で営業いたします。
なお、基本一人での営業になりますので、接客中は電話に出れません。
電話はつながらなくても、営業しております。

はんこ屋のシンボルマークを考え、彫ってみました。さて、このマークを何に使うために考えたのか、お楽しみに。
3822CB4F-0332-4920-8F64-0E3ABF653AA6.jpeg
posted by 一日3本 at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

新しいことを考えよう

東京都の一日あたりの新規コロナ感染者数が一向に治まりません。
本当ならば、PCR検査何人で、そのうち陽性が何人と分母と分子を最初から明らかにするべきだったのではと思います。
2020年7月になってもいっこうに衰えることを知らない新型コロナ、インフルエンザと同じように、夏場はおさまると思っていました。
もう、コロナ前の世界は戻ってこないと考え、覚悟を決めて、商売を続けるしかありません。

現在、既成の認印を買いに来られたお客様でも、置いてあるビオレで消毒していく人が多くなりました。

新しい生活様式を想像すると、まずは東京、特に山手線内集中の終了を感じます。
その中で、自分のお店の特徴をどのように生かしていくかを考え実行すべき時です。

しぶちかはんこ屋の一番の特徴は、ご来店頂いたお客様に、話しながらその人の雰囲気を掴み、ザッとラフデザインを書き、本人の好みを聞いて、ラフデザインを決めれていくことです。。

メールのやり取りでデザインの相談をしてしまうと、ラフデザインを店頭より時間をかけて書く必要があることなどから、メールではしていません。

息子が大学1年生になり、オンライン授業だけ、クラスミーティングをzoomを使ってしていました。
そうだ。オンライン接客ならば、ザッと書きながら出来ますし、好みも聞けます。
接客したのに、注文しないは、困るので、相談だけは5分まで、リピーターさんは除外して、新規の方は事前に申込み金を頂くという、面倒なシステムにすれば、冷やかしが減るでしょう。

そんなことを考えていると、あるお客様にzoomはセキュリティが甘いので、ビジネスでは使わない方がいいですよ。まあ、覗き見されてしまうんです。
SkypeやFaceTimeの方がイイですよとアドバイスされました。

zoomおしゃべり会で、練習してという構想は無くなりました(笑)

後はSNSの有効活用です。
Twitterはおしゃべりだから、短くできないからと調べもせずに、トライしていませんでしたが、その拡散性を考え、始めるべきでしょう。

バーバラさんは、はんこ屋さんはYouTuberになれば、などと言います。
YouTuberの基本は喋り続けること。得意かもしれません(笑)
許可も頂いたら、接客風景を撮って、プライベートに関わる点は編集で割愛してと構想が広がります(笑)

そうだ。YouTube用に、はんこ屋紹介アニメを制作するのはどうでしょう。
仲良しアニメーターのお客さんに相談してみよう。
相談してみると
面白がって、短いアニメーションを制作してくれることになりました。
まずはイラストを描いてくれましたが、これがアニメションになるわけではありません。
0691143A-CA21-4C3B-9DCD-96DAAD14770E.jpg
さあ、皆さんも新しいことを想像してチャレンジしてみましょう。
posted by 一日3本 at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

派手なお客様ばかり?

2020年6月19日は、とても忙しかったです。
この忙しさは3月前半以来だと思います。
娘が手伝いに来ていたので、なんとかまわりました。
一息ついた時に、映画監督が注文された会社印を取りに来られて、まるで、昔からある紋様のようだと褒めて頂きました。
また30代の男性俳優さんから電話があり、以前は個人のはんこでしたが、会社印を是非手彫りでと問い合わせがあり、お店に行って話しながらデザインを決める方がいいんですよね。その通りですと答えました。後日、ロゴなど資料を持って伺いますと言っていただけました。

前日には超有名お笑いコンビのマネージャーさんが、そのお二人がはんこを忘れた時に、使えるようにはんこのご注文を受けました。
そのお笑いコンビの番組で紹介されたA5ランクの佐世保バーガーを取り寄せて、とても美味しかったです。関係者に直接お礼が言えて嬉しいです。
こんなことを喋っていました。

一方、霞ヶ関の公務員さん、元区役所勤めの人など、派手なお仕事の方ばかりではありませんので、御安心下さい(笑)
2020年6月20日は、天赦日と一粒万倍日が重なり、何かをはじめるのにとても良い日。
さあ、はんこを注文してみましょう(笑)
posted by 一日3本 at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

バックオーダー28本になる

コロナ禍、以前はご注文を受けて、まだ彫っていないはんこのご注文、バックオーダーが30本代で安定していました。
ところが緊急事態宣言下、営業時間を短縮して、作業時間も大幅に無くなっても、4月にはバックオーダーが10本を割り込みました。
5月は手書き版下のシャチハタのご注文を頂き、
デザインを考える時間がかかり、あっという間に過ぎた感があります。

ふと気付くと、6月.、バックオーダーが20本を越えてます。
こんな時期でも頼みに来ていただけるのは、モチーフ入りなど、デザイン的に凝ったものも多く、作成に時間がかかります。
20本を越えたと思っていると、もうバックオーダー28本。
一日1本しか彫っていないので、増えて当たり前です(笑)
来週月曜日からは作業時間を1時間は増やし、
もう6月は休みなく、働きます。
納期は守ります。
徐々にスピードを上げていきます。E463EE45-F497-4377-ABEE-C519EC146D8C.jpg
posted by 一日3本 at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

記事の影響

ブログで、はんこ不要論について思ったことを書いたその日、今年手彫りのはんこを頼んで頂いたお客様が、産経新聞の朝刊に、はんこの記事があったからと、その記事のコピーを持って来て頂きました。
同じタイミングではんこについて書くなんて、新聞のコラムを書く才能があるかもと勘違いしそうです(笑)

そして、今日は午前中に美人さんがお店に来て、昨日電話が通じなかったのでと言いました。
昨日のブログを読んでのTokyo fmさんの取材でした。
綺麗な人だったので、張り切って喋りました。

明日2020年6月3日(水)午後8時45分ころからの6分間くらいのコーナーで、少しだけ、はんこ屋のインタビューが流れるようです。Tokyo fmさんです。

10年以上前に、渋谷の公証人役場さんからのご注文で角印をお彫りしました。
Acrobatで暗号化することで、電子認証なんだけど、日本人はそれでは納得しないので、お彫りした角印の印影をスキャナーで読み込み、画像を貼り付けるんだよと言われました。
アナログとデジタルが融合して、日本独自のシステムができるといいなと楽天的に思います。


posted by 一日3本 at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

はんこ不要論で思うこと

はんこはテレワークの敵のような扱いを受けています。
テレワークだけど、はんこのために出社というようなインタビューがきっかけだったのでしょうか?
はんこ不要と見たり聞いたりした途端に、細かく記事を見ない自己防衛機能が働いています。
平たく言えば、現実逃避です(笑)

逆に、はんこをもらいに行くが、上司の決裁、承認を得ると同意義になるほど、はんこの文化が根付いているとも言えます。

細かく記事を読みませんので、はんこを廃止するといっている企業が具体的に何をするか知りません。

はんこと言う表現は、とても広く、木や角などに名前が彫ってあり朱肉を使って押す印章。既成品も手彫りも機械彫りも印章です。
ゴム印もはんこと言います。住所、社名、代表者名、電話番号の社版と言われるゴム印、小中学校で良く使われている氏名のゴム印、氏名印など色々あります。

そして、シャチハタと言われる浸透印もやはり、はんこと言われます。

緊急事態宣伝下、シャチハタでは、電子印鑑のシステムで使う印影を無料で作れるキャンペーンを展開しました。
その宣伝の中にあった印影。はんこはいつも縦書きで押した印影を右からレイアウトします。ところがその見本角印の縦書きなのに、左側からレイアウトされ、機械の字にしても酷いバランス。
電子印鑑が主流になっても、付け入る隙間はあるなと思いました。

緊急事態宣言から1週間くらい経ってから、シャチハタの工場の稼働を半分にするので、別注品の納期が通常、1週間ですが、2日間多くかかるということで、納期10日間で別注の注文を受けることにしました。
ところが、スティホームウィークも開けた、5月中旬に別注をシャチハタに発注すると、あれ、1週間より早い。
通常早い時でも間に3営業日必要ないところ間に2営業日で出来てきます。シャチハタさん暇なんですね。

ここで、やっと気付きました。
はんこ不要論のはんことは、主にシャチハタ、社内で使用する浸透印のことを言っているようです。

そもそも、はんこは大切なモノと考えている方々がうちのお客様なので、ただ形式的に押すのなら、うちでなくてもと思っていました。

朱肉で押すはんこは、本来は1本ずつ印影が異なることに意味があり、そのことによって、欧米のサイン文化に対抗できるのです。

アメリカでは、重要なサインは交渉人の前でしたり、ネットでは、登録してあるサインを貼り付けると聞いたことがありますが、良くは知りません。

マイナンバーカードの信頼性も、大きく下がりました。ITの会社の人にマイナンバーカードのセキュリティについて聞くと、人の作ったものは、必ず破れる、破られて、多少変えてもまた直ぐに破れると何人もの人達が言っていました。

印鑑からサインに変更するにしても、その信頼性を高めるために、印鑑と同等な制度が必要になると思われます。

そうそう、サインのデザイン制作会社も必要でしょう。

はんこを作る場合、日本人より自分の考えたデザインで彫って欲しいという外国人の方が多いです。
思えば、それはサインを自分で考えているからかも知れません。

どこで買っても同じ印影のシャチハタネーム9を、手書き版下で作ることにより、唯一のモノとする注文を5月には、値段を下げて、多くのご注文を受けました。
それは細やかな抵抗です。
posted by 一日3本 at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする