2022年11月08日

マイナンバーカードを作らない理由

ネットの記事でアンケートを元にマイナンバーカードが普及しない理由が書かれています。
その記事は大抵、マイナンバーカード養護よりです。

でも、自分が作らない理由は少し違います。
1.デジタル社会への入口のはずがアナログなカードを作らせる。
色々なカードを一枚に集約するためのカードと後付けされています。でもデジタル目指しているのにアナログなカード、矛盾していませんか?

2.ICチップの中にどんな情報が入っているか分からない。
個人でICチップを読み取る機械は多分持てないでしょう。となるとマイナンバーカードに自分に関するどんな情報が入っているか、分からないイメージがあります。なんかイヤです。

3.性善説に立ったセキュリティ
IT企業から独立した際に、はんこを作りに来てくれた方々にマイナンバーカードのセキュリティについて聞くと、人が作ったものは人が破れますよ。そして一度破られたら、マイナーチェンジしかできないと思われるのでと、みんな同じ解答が来ました。
政府が言うところのセキュリティはあくまでも悪い人のレベルを低く考えている気がします。デジタル犯罪は世界が相手ですし、マイナンバーカードを読み取る機械が普及すると、関わる人も増える、人が増えれば性善説が成り立たなくなる。
最近、住基ネットの情報漏えいで、逮捕者が出ました。毎日のようにe-Taxを語る詐欺メールが来ます。e-Taxをしてないので、引っかかりません。
でも、移転したタイミングで、クレジットカードの詐欺メールが来て、情報を途中まで入れてしまい、クレジットカードの番号を変更してもらった過去があります。

3.マイナンバーカードは身分証?
最近、生命保険の手続きの書類を送る際に、マイナンバーカードは、本人を表す書類に入っていませんでした。こんなことがあると、身分証なの?と思ってしまいます。

4.あの人が大臣のうちは
あとは、ペーパーレスとはんこレスは同時にすべきものを、はんこレスだけ自分のパフォーマンスでして、売上減少するはんこ屋に対して何の保障もしなかったあの大臣在任中は、作りません(苦笑)

結局
アナログなはんこ屋は、デジタルが嫌いがこのブログを書きながら、あらためて気付きました。
遅い(笑)
大切なことはめんどくさいことに意味があると
少し年上のおじさんが言っていました。

posted by 一日3本 at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

岡本太郎展を見て

東京都美術館に岡本太郎展を見に行きました。
NHKのタロウマンを見て、今年、岡本太郎展があることを知り、楽しみにしていました。
日時指定のチケットを購入して、いざ会場へ。
E0A2F39C-FE1E-4B89-8FC8-A1541B2F5393.jpg
驚いたのは、写真撮影が全てOKだったことです。
スマホで写真を撮ることばかり考えると、作品を肉眼で見ることが疎かになるので、バランスを取らねばと思いました。

見たことのない作品もありましたが、新しい感じがなく、どの作品がメインなのか分からない、凡庸に並べただけと思ってしまいました。
岡本太郎が生きていたら、こんな展示するわけがないのにな。
入口を入ったところでは、子供の声で面白いと聞こえて来ました。後半はそんな声も無くなりました。

もちろん一素人の感想です。岡本太郎作品をあまり見たことのない人達には衝撃があったかも知れません。

次に岡本太郎展をするとしたら、どうすれば良いか考えてみました。
写真は限られた作品だけ、撮影OKとする。
その方がかえって写真を撮る人が増え、拡散するのではないでしょうか。
リスペクト、コラボコーナーを作る。
岡本太郎さんをリスペクトしている人達に岡本太郎作品とコラボ、リスペクト作品を作ってもらい展示する。オカモトズは音楽を提供してくれるのでは。海洋堂のフィギュアと実際の作品を並べて展示も面白いと思います。

万博は行ったのですが、太陽の塔の中に入ってません。
太陽の塔の中をバーチャル体験したいです。
芸術は爆発だの方をテーマにして。
E666DC6F-4256-48DF-809B-8854086C50A6.jpg
posted by 一日3本 at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月16日

値上げのお話

2022年9月よりゴム印を値上げします。
ゴム印工場からの値段は既に8月から値上がっています。
1994年から消費税部分だけの値上げで営業して来ましたが、もう値上げとなります。
ゴムも持ち手のプラスチック部分とも、石油製品であること。
昨年、ゴム印を作る際の製版の材料を作っていた会社が廃業し、他の会社が作る材料では高すぎて、その材料を使用しない新しいゴム印を作る機械を導入する必要が生じました。
このことも、今回の値上げにつながります。
組合せゴム印は1枚税抜き1500円でしたが1800円になります。
(ゴム印の新しい料金表がもらえず、当店でゴム印の価格表を作り直しました。欲しい方は300円プラス送料でお分けします)
5574DAEF-38B5-4E76-ADF8-852F2C131607.jpg

最近、文具・OA機器の大手通販サイトの担当の人とお話しすると、今の値上げはコロナの影響による値上げ、10月に為替レートの影響による値上げがありますよと言われました。
まだまだ上がるようです。

シャチハタネームも来年1月に値上げだそうです。
あーあ。

昨日コストコに行くと、みんな200円くらい値上がりしているイメージでした。
何もかも値上げで、
食べる物、アパレルへの節約が起こるのは、普通に予想できることです。

もともとコロナは夏風邪と
お医者さまからお聞きしました。
来年初めにはコロナが治まるのが
歴史的流れです。
とにかく後、半年くらいは、
のらりくらりと過ごしていきましょう。
未来を信じて。
posted by 一日3本 at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月12日

誰のせいか知ってる

昨日の山の日、埼玉県からカップルが既成の認印を買いにやって来ました。
それも、ごく一般的な苗字。ハンコタワーの3千種類の小さいものでさえ、絶対ある名前でした。
(うちのハンコタワーは1万種類ですけど)

在庫があるかどうかの問合せがあってからのご来店なので、近くに居たのかどうかを尋ねました。
すると埼玉県に住んでいて、近くのはんこ屋に電話したり、池袋のはんこ屋さんに電話しても、休みだったり、在庫が無かったりして、ここまで(裏原)まで来ました。

なんでこんな一般的な苗字のはんこの在庫で無かったか知ってますよ。
最近また大臣になった人が、ペーパーレスとはんこレスは同時にするべきなのに、紙は残してはんこレスをしてしまいました。
その結果、認印が極端に売れなくなり、はんこ屋さん達が認印の在庫補充をあまりしなくなってしまいました。
次いつ売れるか分からなかったり、注文する数が減ると送料が掛かってしまうなど、悪循環で、多くのお店で既成の認印の在庫補充をやめてしまったからです。

この出来事は
はんこ屋さん達の断末魔のようにさえ、思えます。
はんこレスの強引な発動の際、
あの大臣に、山梨県の印材問屋を中心として説明の機会を求めたそうですが、まったく相手にされなかったそうです。
これは一方的な話なので、本当のところは分かりません。

はんこを使う制度は、はんこ屋が利益を得ていたと共に、はんこ屋が有って成り立っていました。それにも関わらず、一方的にもう必要ないと短期間で制度が変えてしまいました。
それなのに、はんこ屋(ハンコタワー)に対してなんの補償もないのは、手落ちではないのでしょうか。

はんこに変わる新しい安全でコストが安いシステムはできるのでしょうか?
借金だらけの国なことを忘れずに。

東堂印章 荒見英樹

posted by 一日3本 at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月06日

2022 年8月夏季休業

2022 年8月13日(土)から8月15日(月)までの3日間、
お休みします。
後は通常通り、日曜日休みです。
祝祭日は営業です。
よろしくお願いします。

8月13日(土)と8月15日(日)につきましては、
手彫り印鑑のご注文のご予約には対応致します。
ご予約は電話でお願いします。
03-5843-0802
posted by 一日3本 at 06:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月23日

銀座から紹介されるお店

先日、夜7時近くに電話があり、契約に使う印鑑を当日か翌日に受け取りたいとのことです。
機械彫りなら、夜8時までに来て頂ければ、当日夜9時にお渡しできます。
と答えると、伺いますと言われたので、
3階になりますと言うと
あれ、場所はどこですか
ウラ原になります。
ちょっと調べますとのことでした。

しぶちかにあるお店と思ったのかも知れません。
夜8時に締めてから、しばらくすると電話の人が現れてました。
道に迷ったそうです。
そして、銀座にある東急ハンズに紹介されたそうです。自分のところでは、当日、契約書に使うはんこは作れないので、ここならとホームページをプリントした紙を渡されていました。

銀座には、はんこ屋は無く、大手文房具屋さんも取り継ぎだけ。

銀座シックスの受付の方から電話があり、日本に住んでいる外国人のはんこを作るか聞かれて、外国人を紹介頂きました。

話は戻り、機械で彫って、枠は簡単に手で仕上げて、渡しました。
すると、八方位に興味を持ったようで、今度はちゃんと作りに来ますと言って下さいました。

お金を貰っての宣伝、いい感じです(笑)
posted by 一日3本 at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月16日

英語で夢を見た

生まれて初めて、英語で夢を見ました。
屈強な外国人男性たちに囲まれて、
自分はカタカナ英語で、外国人さん達はネイティブな英語。

持っている紙に念を込めろと言われて、一人一人の前に立ち、外国人に大きな声を紙に向かって出してもらい、自分は呪文らしき言葉を発していました。
その呪文っぽい言葉を聞いて
外国人が今、ハンサムって言ったよなと
嬉しそうに言ってきました。
呪文をもう一度言ってみると確かに
ハンサムと聞こえる。
ここまで全て英語展開でした。
これで人生初めての英語の夢は終わりました.

次は、出来ればカワイイ、キレイな外国人女性に囲まれた夢を見たいです(笑)
posted by 一日3本 at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月14日

オールドルーキーを見て

日曜劇場の「オールドルーキー」2話を見て、ビックリしました。
現役引退になってしまったサッカー選手がアスリートのマネージメントする会社で奮闘するお話です。

その2話
アスリートのお父さんが契約書に記名、捺印するシーンで、木のハンコを赤のスタンプ台を使って押そうとしていました。
わざわざ、スタンプ台がアップになりました。

スタンプ台はゴム印用で
木のハンコ(印章)は朱肉で押すべきです。
あのシーンにスタンプ台を用意してしまった美術さん、違和感を感じない監督をはじめてとする制作スタッフ、ハンコはなぜ朱肉なのか、何にも知らないことにビックリです。

絵や書に押す落款印を考えてみましょう。
江戸時代の絵画に押されている落款印が100年以上経った今でも分かるのは、朱肉で押されているからです。
朱肉で押した印影は100年以上持つと言われています。
それに対してゴム印用のスタンプ台は保管状態にもよりますが、10年くらいで印影が崩れていくと言われています。
なので、大事な場面で押すハンコ(印章)は絶対朱肉なのです。

ハンコは朱肉で押すと自動的に考えない日本人がいることに、ビックリするだけです。

ドラマ自体は知らない仕事を少し知れて面白いです。

posted by 一日3本 at 07:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

2022 年6月4週目

2022年6月20日からの週は不規則な営業時間になります。ご注意下さい。ご不便をお掛けします。
2022年6月22日(水)11:00〜15:30裏原宿の商店会の総会出席のため、早上がりになります。
6月23日(木)11:00〜19:00飲みに行くため、少し早上がりです(笑)
6月25日(土)12:00〜20:00毎年健康診断を受けている小さな病院での腹部エコーのため、開店時間が遅くなります。
42F990BF-D219-4D05-A434-856174E368B7.jpg
posted by 一日3本 at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

2022年7月より値上げのお知らせ

この1年で全ての印材の値段が上がり、6月より牛皮ケースの値段も上がりました。
在庫分も少なくなり、当店は2022年7月より値上げいたします。
手彫り印刻料10%値上げ、牛皮ケース200円〜900円アップとなります。

印鑑の注文をお考えの方、6月中のご注文をオススメします。

詳しい金額については7月にホームページを更新予定です。

作業環境が良くなったため、モチーフ入れ料金を当面の間、無料としています。
シャチハタネーム9の手書き版下、別注品5,500円(レターパックライト代込み)も当面の間、継続いたします。
また、外国人さん達に好評な枠にほんの少し手を入れる機械彫りは、現行の金額のままです。

よろしくお願いします。
posted by 一日3本 at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月07日

ZEN展を終えて

昨年2021年8月から2022年3月まで、はんこのデザイン展開アート展開と言い出して、デザイン系のコンテストに応募してみたり、ZEN展という公募展で埼玉県立近代美術館、銀座の大黒屋ギャラリーで、ハンコを展示してみました。
色々と分かったことと、入賞しなかった言い訳を考えてみました(笑)

1.コンテストには受賞者、受賞作のイメージがある。
ユニクロさんのUT Tシャツコンテストでは、グランプリ、準グランプリ受賞者はアメリカのデザイン会社のインターンとして働けるとなっていました。インターンとして働けるというのは20代の受賞者イメージで、商品化された受賞作のTシャツを見ると、スヌーピーのマンガのようなデザインでした。
そのような作品を望んでいたのですね。
はんこ屋の自信作はこれでした。
482D2D2A-96DA-4245-8552-90A358AE112F.jpg

家の仕事を継ぐ前に、博覧会の仕事をしていた時、入場100万人目の人に記念品をプレゼントという企画がありました。
だいたいそのあたりで、若いファミリーとターゲットが決まっていました。自分も同じようなことに関わっていました(苦笑)

2.ライバルがいないということはジャンルが無い。
はんこのデザインという限られた世界で、それを追求している人が見当たりません。
ライバルがいないというだけでなく、はんこのデザインというジャンルがありません。
モネの庭のコンテストでは分野が、絵画、写真、立体造形でした。
ホントは来庭記念スタンプ(シャチハタイメージ)のデザインで応募したかったのですが、どの分野にも、イマイチ違うような。
そこで、はんこを彫って立体造形で応募しましたが入選しませんでした。
これを足掛かりに、フランス本国のも作るつもりでした(笑)
7E140A63-070D-4092-96AA-62BD4DB8E45A.jpg


ある公募展の会員の方が来店され、はんこを注文された際に、公募展の謎についてお聞きしました。多くの公募展が出展料と書きながら、実は審査料で、審査に通らなければ、展示されないことがわかりましたと言うと、
確かに審査料ですね。
公募展に出す前に、その公募展を観に行き、はんこのデザインについて分かる人がいるか、確かめた方がいいですよとアドバイスして頂きました。
審査員は、分からないことは落としますからと教えて下さいました。

3.ZEN展の良い点、イマイチな点
ZEN展の素晴らしい点は、出展料は本当に出展料で、審査無く展示することができます。
ハードルが低く、たまたま美術館で展示できるからと選んだ公募展がZEN展で良かったです。
公募展の仕組みは、ZEN展が終わり、次の公募展を検討している時に分かりました。
ZEN展のイマイチな点は、観に来る方々が出展したアーチストさん、作家さんの知り合いであることです。
銀座の大黒屋ギャラリーでの展示は場所柄、良いお客様になる人達が来るのではないか?と期待していました。
そんなイメージしていたお客様は来ないことが分かり、アーチストさん達に落款印の良し悪しを説明していました。
隣りに展示していたから、ご注文を頂きました。
禅と花鳥風月というタイトルで作品を彫りました。D9BEFEF9-61D0-4EAE-878A-316072040C8A.jpg

4.総括
自分が作り出す、はんこ風デザインは他に同じようなものが無いことに気付きました。
色々応募していれば、それを面白いと感じて頂ける人が現れるに違いないと思っていました。
結局、はんこ風のデザインの良し悪しを分かる審査員がいなかった、あるいは受賞作イメージを凌駕するほどのものではなかったのでしょう。
日本でのデザイン、アート展開はした事とは違うアプローチが必要なようです。
でも、新しい事に挑戦した楽しい期間でした(笑)
posted by 一日3本 at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月01日

2022年6月のカレンダー

2022年6月は毎週日曜日お休みです。
通常営業時間は11:00〜20:00です。
但し
6月4日(土)11:00〜19:00
6月22日(水)11:00〜15:30 商店会の総会
6月23日(木)11:00〜19:00
6月25日(土)12:00〜20:00 健康診断
変則時間営業になります。
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。
しぶちか時代からお客様が来られて、しぶちかの時、休みが無かったので、日曜日に来て閉まっていたのでビックリしたよと言われました。
しぶちかの時は日曜日はいとこに任せて、自分はお休みしていたんですけどね。

たくさんの外国人の皆様が来店され、簡単な機械彫りから、サインの代わりなので機械彫りではなく手彫りの実用品のはんこ、実用品ではなくオーダーで作る特別なものと、バラエティの富んだ注文があります。

一年間、デザインコンテストや公募展などに応募してみましたが、一つも賞を取れませんでした。
審査員の方は、自分の分からない分野のことは落とすと聞きました。
はんこのデザインについて、自分よりわかっている人はいないからなと思っていました。

外国人にはアーチストと言われたり、はんこマスターと言われたり、あっさり認めて下さいます。

6月10日は天赦日と一粒万倍日が重なる特別な日です。


posted by 一日3本 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

2022年ゴールデンウィークの営業

渋谷荒見ハンコ(東堂印章)のゴールデンウィークの営業
2022年4月29日(金)11:00〜17:30
4月30日(土)11:00〜20:00
5月1日(日)お休み
5月2日(月)11:00〜20:00
5月3〜5日お休み
5月6日(金)11:00〜20:00通常営業再開

花粉症が酷くて打てなかった3回のワクチンをこのお休みを利用して打つつもりです。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。
4月29日受取り予定の皆様、閉店時間が早くなっています。ご注意下さいませ。
新国立にJリーグのサッカーの試合を観に行きます。
022EDCDD-08CE-4C3A-A7D5-8B60D4BD2A16.jpg
posted by 一日3本 at 13:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月14日

2022年ZEN展銀座選抜展

2022年4月12日から17日(日)午後2時半まで、公募展のZEN展の銀座選抜展が開催されています。
はんこ屋も「禅と花鳥風月」をテーマに彫った作品を展示しています。
それに伴い、2022年4月16日(土)、17日(日)は店舗お休みになります。
ZEN展の会場、銀座大黒屋ギャラリー7階に
2022 年4月16日(土)11:00〜18:00
2022年4月17日(日)11:00〜14:30
会場におります。(銀座A2出口出て直ぐ)
銀座で展示するのは、今回初めてで、次があるかどうかですので、ご来場お待ちしております。
会場ではんこ屋を見つけた先着10名さまに、展示のはんこを実際に押したポストカードをプレゼントします。


土日どこでランチすれば良いか、分かりません(笑)15061038-5076-45EC-B352-7D9903C45491.jpg
posted by 一日3本 at 10:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

2022年3月11日に想うこと

震災から11年と聞き、ふとあの年のことを思い出しました。ホワイトデー用に東急本店に当時は入っていた歐林堂さんのパウンドケーキを買って、お店に戻ったたところで、あの震災が起こりました。
その後、家まで歩いて帰り、足の悪い母を車で迎えにお店に戻りました。
その時、しぶちかの組合員ではない前のお店の二人が母と一緒にいてくれ、ホント、近くの他人だなと感謝しました。

帰り道はどこも渋滞で、こういう時って、人は優しくなれるはずではと思っていたのですが、誰もが強引な運転をしていました。そんな中、ラジオからこんな時はビートルズなんですよとミスタームーンライトが流れて来ました。

で、東急本店はもうすぐ無くなるはずだし、あのパウンドケーキが食べたいと思いました。
もう東急本店には無いかもねと思いつつ調べると、案の定ありません。
どうしたら、あのパウンドケーキ食べれるのと調べると去年2021年6月鎌倉本店が閉店していました。
震災の記憶とともに封印されていた美味しいパウンドケーキ、まだ食べていない味もあるのに。
やってしまいました。
これはマキシムドパリのナポレオンパイが無くなってしまったことに匹敵するかも。
そんなたわいも無いことを想いつつ、
今年も午後2時46分黙祷します。
posted by 一日3本 at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

2021年〜2022年年末年始の営業

昨日、2021年12月27日はまるで、御用納めのように、受け取りの方々、ご注文の方々に来店して頂きました。ありがたいです。
でも、27日御用納めではなく、2021年12月29日(水)まで普通に営業するのにと思ってました(笑)

年末年始は
2021年12月30日(木)から2022年1月3日(月)までお休みします。
新年は4日(火)午前11時から営業します。
寅男なので、来年は一層頑張る所存です(笑)
C04E310D-4DED-423F-BC29-726C7EC146D3.jpg
posted by 一日3本 at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

2021荒見ハンコ 五大ニュース

2021年渋谷荒見ハンコ五大ニュース
1.所詮職人
2021年8月バークオーダーがゼロとなり、自由に時間を使えるこんな機会はそうないなと思いました。
そこで、はんこのデザイン展開を試みるために、コンテストへの応募、公募展での展示などを始めました。
これらのことを通して感じたことは
自分はアーチストでもデザイナーでもなく、職人であることです。
お客様から注文を受け、お客様を知り、使う人のことを想って彫ること、これが自分の本職とあらためて思いました。職人道を精進し続けます。
2022 年4月銀座での選抜公募展に声をかけて頂きました。展示できるといいです。

2.君には営業力が足りない
偶然が重なり、原宿のドンと呼ばれる方を紹介して頂きました。
その方からの真剣なアドバイスは
「君には営業力が足りない。どんなビジネスでも人のネットワークを持っている人が成功する。こんな近くにいたのに僕が知らなかったんだよ。まずは地元の人達に知られないと」こんな風にアドバイスして頂き、裏原宿の商店会に入りました。
その方からご注文も頂きました。

3.2021年10月最終週からお客様が増える
結局、新型コロナというか緊急事態宣言に負けていたのか、やっとお客様が増え、11月から12月初旬は身体が急の忙しさについていけず、こんなに疲れが出るんだと自分で驚いていました(笑)
作業環境の良さだけではなく、移転しましたがここで商売的に大丈夫と分かりました。

4.新規のリピーターさんが現れる
しぶちか時代からのリピーターさんだけでなく
神宮前で、初めてはんこ作られた方が、再び作りに来て下さる新規リピーターさん達が現れ初めました。
こうやって、この場所で定着していくのだなと思うと共に、ハイグレードな人達が来店されても自分は何も変わらず、ただその人のために、一生懸命ハンコを作るだけなので、何の緊張もありません(笑)

5.12月に荒見神社さんからお礼の品が届く
御朱印用のはんこを使って頂けるのならと、京都の城南市の荒見神社さんにプレゼントしました。
しばらく経っていたのですが、荒見神社さんから12月にお礼の品が届き、神社からお礼の品が届くお店ってなんだろと思いつつ、今年は色々頑張ったなと実感できました。
荒見神社さんに電話すると、緊急事態宣言もあり、なかなか御朱印を求める人は多くならなかったものの、御朱印を見て変わっているわねともう一枚求める人もいたそうです。
霊能者さんにこんな話をすると、御朱印用のはんこの注文が増えるわねと、見えてか、ただの想像か分かりませんが言われました(笑)
posted by 一日3本 at 18:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月04日

0.1秒のツッコミ

外苑前のウェディングサロンClarasで輸入ウェディングドレスを販売している会社さんが、社長交代に伴い、会社印を作り直しに来て頂きました。
今回はウェディングドレスを代表取締役之印の中に入れることを思い付きました。
A54F4066-4C4F-42E1-B510-9243AE589D9F.jpg

なかなか、リピーターが少ない仕事とと聞いて、ドレスを購入して頂いた方に対して、結婚1周年にもう一度、ウェディングドレスを着て、結婚の時と同じ場所(ウェディングサロン)で、同じポーズで写真を撮るのはどうですか?
ウェディングドレスをもう一度着るために、奥さまは頑張るし、写真を並べてみると、同じものを食べていると顔が似てくるねとか、あなた幸せ太りとか言ってないで健康のための体重コントロール重要よとか、あらためて君の美しさにメロメロだよとか「夫婦の話題提供になりますね」と言って頂きました。
結婚1年目を紙婚式ではない新しい名称を考え、
ここは儲けではなく、人が出入りするのがお店にとって重要と考える、こんなアイデアはどうでしょうか?

などと素人考えを披露すると、「外苑前まで歩いて15分くらいなので、遊びに来て下さいよ、コーヒーでも」と言われます。
そこで「これ以上会うと好きになっちゃうから行けない」と言うと
秒殺ではなく0.1秒ツッコミで
「何言ってるんですか」
「はや。ツッコミ早いですね」
「いつもこんなこと、言っているんだなと思って」
はんこ屋は1人でお店をしているので、ほんの1時間でもお店を抜けるのは難しいです。
それは、予約のお客様だけではなく、予約無しで既製品を購入しに来られたり、とりあえずお店に行ってみて様子を見て相談しようなど、営業時間中はいつ、お客様が来店されるか分からないからです。

これを省略して、好きになっちゃうから行けないだったのに伝わりませんでした(笑)
この話を他の方にすると、「省略し過ぎ」
とまた0.1秒で(笑)
posted by 一日3本 at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

選挙制度の謎

衆議院選挙が終わりました。
期日前投票をしましたので、夜の選挙速報を楽しみにしていました。

ところで小選挙区の選挙は分かります。その選挙区で1人が当選します。
謎なのは、比例区です。政党毎に選挙結果に基づき、どのような式で政党毎に当選人数が決まるのか、知りません。
新聞の簡単な説明は読んだのですが、ドント方式?分からずじまいで、更に自民党さんの東京の比例区の順位を見ると1位の人は単独でいましたが、2位の人が小選挙区に出た人達で並列にいます。
なんだこれ?
順番に当選なのでは?
それにしても小選挙区で負けた人が、比例区で復活するというのは、普通におかしな気がします。
選挙制度を考えるのは政治家なのでしょうか?
議員さんが政党変えるのは有りなのに、比例区に意味があるのでしょうか?
素人考えでは、政党ではなく全国区枠出馬の人がいてもいい気がします。

政治家ではない人達が選挙制度を見直して、変更していって欲しいです。

posted by 一日3本 at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

2021年11月の1週目は変則営業時間

2021年11月の第一週
11月2日火曜日13時〜20時
11月4日木曜日11時〜19時営業
と変則になります。
ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。
83BB278D-FD49-4D01-8F79-AA42DF8D49BC.jpg
posted by 一日3本 at 19:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする