2018年10月04日

インスタ2

少ないフォロワー数のしぶちかはんこ屋のインスタですが、面白い出来事もあります。
インスタを真面目に取り組まないと思った時に、スイス人旅行者の男性に落款印を頼んで頂きました。
受取りの際にインスタに載せていいかと尋ねると気安く承諾してくれ、ところで君のインスタはどこにあるんだいと聞かれました。しぶちかはんこ屋とか東堂印章とかは、外国人旅行者には入力できないよなどうする?と困った顔をしているといいよと言われました。
ところが翌朝には、そのスイス人かフォローしてくれています。

148F678F-7228-45C0-8377-A25BD6DE9612.jpg12DFF602-5BC9-4BBE-AF16-3BF39625CF61.jpg

あっ、少女時代の情報を得るために早くインスタのアカウントを取っているのでhankoyaになっていました。思わぬ効果です(笑)
そのスイス人さんとは、このインスタを通して仲良くなり、ある時に、アルプスの少女ハイジの後ろに牛がいる写真がありました。アルプスの少女ハイジを気づいてあげれるのは、日本人の僕だけだと、ハイジだとコメントを入れました。
すると、ハイジはハイジだけど、後ろの牛は本物で、会社帰りに車で走っていると牛が道を横切ったんだよとありました。
さすがスイスです。
こんな風に、はんこをお渡しした後、仲良くなれるなんて、インスタ素敵じゃないですか。

まったく知らないフィンランド人の政治家がフォロワーにならずに毎日いいねをしてくる
謎の出来事もあります。

真面目に取り組むと結構面白いインスタ生活です(笑)
posted by 一日3本 at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタ

世界に向けて、はんこではなく、はんこ風のデザインを売っていこうと思い付きました。
しかし、職人になればなるほど、ビジネスから遠ざかり、商売下手になってしまいます(笑)
そこで、様々なお客様にアドバイスやアイデアを頂き、だんだんと形が見えて来ました。
ITの成功している社長さん達のアドバイスはとても具体的で、こうすればビジネス的成功に近付けるんだと思えます。

例えば、英語のホームページを作ってもそのままだと、googleが探しに来た時に日本と判断してしまい、そうする検索ランクが上がらない。そこでプログラム内に海外の国のフラグを立てておく必要があるとか、
海外のホームページ広告はとても高く、あっという間に100万、200万円の請求が来てしまうので、広告ではなく、SNSを利用すべきで、今はインスタと言われました。

で、少女時代の情報を得るがためにインスタはしていて、たまに写真をアップする時は英語で
という、それ全然ダメだから(笑)
翻訳機能があるので、英語の必要はなく、かえって英語だと騙そうとしている感が出てしまう。ザ職人でいかないと、後は細かなブリーフィングが必要とアドバイスを受けました。
単純にフォロワー数の3倍の影響が出るそうです。

真面目にインスタに取り組んでと思い形から入るので、デジカメを購入しました(笑)
色々と聞いているうちに、iPhone8ならインスタに充分で、インスタ内のカメラかiPhoneならスクエアで撮ることを教わりました。

フォロワー数は100がスタートだそうで、まだ40くらいでスタート出来ていません。

インスタで「しぶちかはんこ屋」か「東堂印章」で検索してフォローお願いします。
早くスタートしたいよ(笑)

マンガ家の鴨居まさね先生、オリジナル腕時計の皮ベルト製作のサンク・カロさんがいいねしてくれて、優しいです。


posted by 一日3本 at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

鴨居まさね先生サイン会

「君天」でお世話になった鴨居まさね先生がマンガ家生活25周年で、初めて公式サイン会が開催されます。
明日平成30年9月7日(金)朝10時から、ブックファースト新宿店で「にれこスケッチ2巻」を購入した方に、先着で100名にサイン会の整理券が配布されるそうです。
サイン会自体は、平成30年9月15日(土)14時からブックファースト新宿店イベントスペースで行われるようです。

サイン会のことを知ってしまい、サイン会用のハンコを作るのは間に合いませんと鴨居まさね先生に連絡しました。
今回は、しぶちかはんこ屋は作る必要がないということで、安心しました。

公式サイン会初めてだったんですね。
まだマンガ家としてのキャリアが浅い頃は、本屋さんに押しかけ、勝手にサイン会実施したこともあったと聞いたことがあります。

公の場に、ほぼ出ない鴨居まさね先生がサイン会を開催するということは、担当の編集さんと良好な関係が築けているということで、嬉しい限りです。
整理券が金曜日、サイン会が土曜日では、どちらも仕事で、残念ながらサイン会に行けません。
残念だな。

このブログの情報は、ネットを見て、覚えたものです。あまり確認した情報ではありません。
サイン会に行かれる方は、充分確認の上、お出掛け下さいませ。

鴨居まさね先生は、ほんわかした素敵な女性です。

西日本の広範囲な水害、今日の北海道の大震災、亡くなられた方々のご冥府と、被害にあわれた方々が少しでも早く安心した生活を取り戻せるよう、お祈り申し上げます。

母は北海道出身で、いとこが二人、北海道にいます。
はんこ屋の初代の祖父も函館出身。
いとこには、もう少し落ち着いてから連絡を取ろうと思っています。
posted by 一日3本 at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

2018年8月お盆の営業

<東堂印章2018年8月お盆の営業>
8月11日(土)11:00〜20:00 営業
8月12日(日)11;00〜20:00 営業 但しはんこ職人は午後4時までの勤務
8月13日(月)10;00〜20:00 営業
8月14日(火)11:00〜20:00 営業 但しはんこ職人お休み
8月15日(水)11:00〜20:00 営業 但しはんこ職人お休み
8月16日(木) お休み
8月17日(金)10:00〜20:00 通常営業再開

はんこ職人は、8月14日15日16日とお休みになります。
ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。
3連休をとるために、今は必死に彫っています。

本来は7月にご注文を受けるべきものが、
お客様もあまりの暑さで、頭も体も動かず
8月に入って、あわててご注文を頂いている感があります。

忙しくても、おしゃべりなので
まだ、休めるめどが立ちません(笑)

このままでは、納期がギリギリ過ぎるので、12日日曜日、午後4時まで、お店で彫ります。
posted by 一日3本 at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

j-wave からの取材

明日、7月31日FMラジオj-wave の朝9:35〜9:45分の間、しぶちかについて放送予定です。
はんこ屋も取材を受けましたが、しぶちかについての取材で、何店舗も取材していましたので、はんこ屋の話が使われるかは、分かりません。

取材当日は、アシスタント女の子だけが来ると勝手思っていたのですが、ナビゲーターのサッシャさんまで来て頂いて、ありがたかったです。
はんこ屋は身長171センチあるのですが、サッシャさん、首一つ大きいです。
宜しければ聞いてみて下さい。
8D632CC1-3EBB-4604-A455-8D13D506645B.jpg
posted by 一日3本 at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

鴨居先生のファンはつづく

もう大分前に、はんこ屋を取材して描いて頂いたマンガ、それをきっかけに、しぶちかはんこ屋を知り、ハンコを作りに来て下さる方が未だに、月に1,2人います。
有難いことです。
結婚の条件として、地方の方が東京、渋谷のはんこ屋で、ハンコを作ることとした方さえ、いました。

そんな鴨居先生のファンの方々に、はんこ屋本人はマンガの通りですか?と聞くと、マンガよりおしゃべりでしたと大抵言われます(笑)
もう答えが分かっているので、このことは聞きません。

最近来られた方は、個人事業主の仕事用の印鑑を頼まれました。
その方の名刺にパナマ帽がデザインされていることに気づいてしまい、「晃」の日の部分をパナマ帽にしました。上手かもしれない(笑)
2E580118-8FA5-4373-A4F9-186B64C3E482.jpg
これからも鴨居先生ファンの方々、手土産と共によろしくお願いします。
最初に載ったのが2010年1月号でした。長年のご愛顧に感謝しつつ、たくさん我が儘聞いたなと遠い目で(笑)
posted by 一日3本 at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

デザインの観察

30年6月、NHK教育テレビの番組、「デザインあ」のデザインの観察というコーナーで、しぶちかはんこ屋が彫った印影が映りました。
この番組を見た従姉妹があまり上手に押せてなかったと言っていました。
落款用という持ち込まれた木の印材が印相体と相性が悪かったためと思われます。
上手く押せなかったら、はんこ屋が押しますと言っておいたのですが。
本来はこんな印影です。
A2B9DB06-1555-48EF-BDDA-AE046C3A23EB.jpg
posted by 一日3本 at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

5月にしていたこと

5月.ブログも更新せずに、はんこ屋さん何をしてたの?と質問はないですが(笑)勝手にお答えします。
(6月前半はとにかく忙しく、このブログもアップが遅れてしまいました)

ゴールデンウィーク、例年よりも注文のお客様が少なく、こんな時こそ、仲良しの方々から頼まれている納期を決められていないはんこを作るタイミングです。
そんな注文の5本のうち4本、彫りました。

というのも、そういう方々にこちらからお願いしたいこともあり、彫っていないと頼みにくいからです(笑)

今年は4月まで、とにかく忙しく、忙しい時に思い付いたアイデアは大切で、それらをいかに、実行していくかがこれからのテーマです。

思い付いたことは次のことです。

1.海外に向けてはんこのデザインを販売する
海外に向けて本格的なはんこを販売するサイトを立ち上げて、真面目に仕事をしていれば、少しずつ注文が増えていくはずと思っていました。ところが、毎年3名くらいからご注文があるだけです。

そんな中、昨年、ブラジルからのお問い合わせがありました。はんこは必要ないけれど、はんこのデザインをタトゥーにしたい。そのような時はどうすればいいかというものでした。
はんこ屋なので、はんこを1本頼んで頂ければ、他にもデザインを付けて送りますと返答したのですが、その後連絡メールはありませんでした。
必要のないはんこには、お金を出さないという感じを受けました。

海外に向けたビジネスを見直し、はんこ本体無しで、はんこのデザインだけを販売するサイトを別に作ったらどうかと思い付きました。

お得様で、タトゥーのイギリスでの世界大会、2年連続3冠王、その後スウォッチのデザインも手掛けた初代彫蓮さんがちょうど来店されたので相談してみました。
以前、初代彫蓮さんは、はんこを注文して頂きその印影をひまわりの中の丸の中のデザインとしてタトゥーを彫られたことがあります。
どのようにして、はんこのデザインのまま、タトゥーとして彫ることができるか、聞いてみました。
コピーのように拡大縮小できる機械があり、それで、肌に貼れるシールのようなものを作り、それを貼ってその上に彫っていくそうです。
知らない世界です。
それならば、はんこのデザインさえあれば、タトゥーにも使えますね。

金額の面を相談したところ、何にでも使えるロゴマークとして考えたら、10万円として決して高くない。充分いけるわよと言って頂き、ホームページが出来たら直ぐにリンクを貼るからとも言って頂きました。
初代彫蓮さんは今では、お客様の半分が海外の方だそうです。それも口コミでだそうです。
分かりやすい実績が必要なのかとも思いました。

デザイナーさんに相談した時には、タトゥーだけでなく、Tシャツなどのグッズとデザインとして使えることを示し、こちらでも作ることもできますとすると良いとアドバイスを頂きました。

デザインの注文を受けるには、ネームバリュー、実績がある程度必要なのだなと思い、デザインコンテストに応募してみるものもありです。

ちょうど渋谷109のロゴデザインのコンテストがあり、応募してみました。
はんこのデザインの応用で応募したものをお客様に見せると、いいんじゃないという反応です。
7月に最終選考に残ると連絡があり、Web投票になるようです。
他にはない独特ものなので、最終選考に残してくれるといいな。

2.外国人お土産として、アート作品としての印鑑
つづく。
posted by 一日3本 at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

「デザイン あ」に印影が出演

NHK教育テレビジョンの番組
「デザイン あ」をご存知でしょうか?
子供のうちからデザインを感じましょうという番組のようです。

はんこ屋は、コーネリアスさんが音楽を担当しているということだけを知っていましたが、実際に見たことはありません。

その番組の「デザインの観察」というコーナーで、はんこを取り上げて頂けるとのことで、持ち込まれた大きな角印に、「デザインの観察」と彫る注文を受けました。
手彫りのものは、職人の個性、特徴が出るというコンセプトでのご注文でした。

自分の彫るはんこの個性が強く出るのは、印相体で、うずまき部分を作ったり、にっこりしたところを作ったりするところです。
更に今回は「見」の部分があり、目っぽく彫るのが好きです。

ざっと書き、上手く自分らしさが織り込めるなと思ったのですが、頼みに来られた担当さんは、1行目の「デザインの」という部分が機械とは全然違うと喜んでいました。
ネットのはんこ屋さんのプレビュー画面をいくつか見たようです。

持ち込まれた木が、落款用でもろく、とても彫りにくく、時間がかかりました。
木の印材持込は、もう絶対しません(笑)

15分番組の中のデザインの観察というコーナーでこんな印影が
7FFFAF93-E75C-421A-B350-170563601667.jpg


一瞬だけ映ると思われます。
クレジット等ありません。
しぶちかはんこ屋ファンの方々、デザインの観察のコーナーを瞬きせずにご覧下さい(笑)

はんこ屋本人ではなく、彫った印影だけがNHKさんのデザインの番組で使われるのは、とても誇らしく、嬉しい限りです。

はんこを取り上げて頂いた番組関係者の皆さんにあらためて、感謝致します。
彫ったものが、子供達に、なんかちょっと他のはんこと違うと感じてもらえたなら、もっと嬉しいです。

放送スケジュール
「デザイン あ」
NHK Eテレ平成30年6月9日(土)午前7時〜7時15分(終わっています)

NHKBSプレミアム平成30年6月14日(木)午前11時15分〜11時30分

NHK Eテレ平成30年6月23日(土)午前7時〜7時15分

NHKBSプレミアム平成30年6月28日(木)午前11時15分〜11時30分

posted by 一日3本 at 16:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

象牙の取り扱いルール変更

平成30年6月1日から象牙の取り扱いのルールが変わり、届出番号等を表示する必要があります。

店舗に2箇所、チラシにはホチキス止めをして以下の内容を表示しました。

 

ホームページは変更依頼をしています。


ちゃんと手で彫る印章店の減少で、良い象牙の在庫はまだまだあり、今の消費量が続いて20年間分くらいあるそうです。

逆に手で彫りにくい悪い象牙は品薄と聞きました。



特定国際種事業者

届出番号

T--13-0004

氏名又は名称

有限会社 東堂印章

住所

東京都渋谷区道玄坂2--

地下街

代表者の氏名

代表取締役 荒見英樹

譲渡し又は引渡しの業務の対象

とする特定器官等の種別

ぞう科の牙及びその加工品


 

posted by 一日3本 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

2018年5月3日(木)お休みします

<2018年ゴールデンウィークの東堂印章営業時間>
2018年4月28日(土)11:00〜20:00営業
2018年4月29日(日)11:00〜20:00営業 はんこ屋職人はお休み
2018年4月30日(月)11:00〜20:00営業
2018年5月 1日(火)10:00〜20:00営業
2018年5月 2日(水)10:00〜20:00営業
2018年5月 3日(木)休業
2018年5月 4日(金)11:00〜20:00営業
2018年5月 5日(土)11:00〜20:00営業
2018年5月 6日(日)11:00〜20:00営業 はんこ屋職人はお休み
2018年5月 7日(月)10:00〜20:00通常営業再開

ゴールデンウィークに1日2日とお休みし9連休する方もいるようですが
うちは5月3日(木)だけお休みです。
しぶちかが木曜日しか休んではいけないという謎のルールのためです。
仕事をすることが好きなので、大丈夫です。

皆様は良いお休みを。
posted by 一日3本 at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

不思議な一日

10年前に会社印を作って頂き、今度社長になるので仕事でも使う個人印を作りに来ました。
10年会社が続いているということは、立派ですね。
なんの会社でしたかとお聞きして、なんとか思い出せました。
いまだに平成20年に作って頂いたハンコを誉められます。
10年前なので、初めてのご来店がちょうど平成20年なんですね。
あの頃は、ご来店頂いた方のはんこは全て作らないといけないと純粋だったな(笑)
今は金額だけが判断基準の人は直ぐにわかってしまい、そういう方には、うちに頼まない理由を作ってあげる接客してますからね(苦笑)

接客が終わり、10年振りは、嬉しく、有り難いと思っていると
以前、これを作って頂いてその後、順調でこの度役員になることになり、仕事用のはんこが別に必要になりまして、作りに来ました。
そのはんこを見ると父と一緒に彫っていた頃のものと分かりました。
作ったはんこを大切に思って、お使い頂いていることが分かり、嬉しいです。
このはんこは、奥さまからのプレゼントで、自分では初めて、うちでのご注文でした。
行書が好きで、でも基本的にはおまかせでということでしたので、最終的には行印相体てお彫り致しました。

更には7,8年前にFM放送ではんこ屋のインタビューを30分流して頂いたことがあり、それをきっかけにはんこを作りに来られた方が、再びご来店頂き次男さんのはんこ3本セットをご注文頂きました。

時間を経ての、リピーターさんが来る不思議な日でした。
イイものを、作っていれば、はんこが必要になった時には、必ず再びご来店頂けると信じて。
posted by 一日3本 at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

水の形状

今年のアカデミー賞作品賞のシェイプオブウォーターを観ました。
大人のファンタジーでとても良かったです。
カイジュウとロボットの戦いパシフィックリムを作った監督の作品と思うと、その幅の広さに驚きます。

監督がパンフレットで語っているように、美女と野獣、シザーハンズのようなファンタジー作品です。
こんなイイ作品なのに、映画館は空いていました。
シェイプオブウォーターを直訳すると水の形状、これでは良く分かりません。
もし、邦題を自分で付けるとしたら、どうするかちょっと考えてみました。
水は外せないので、
タイトルは「水からなるもの」で
「誰に心を開きますか」がサブタイトルでどうでしょうか?(笑)
とにかく、皆さんに観て欲しい映画です。

そういえば、水っぽく彫って欲しいとむちゃぶりされたことがあったような。
水たまりを彫ったり、小さな水玉をたくさん彫ったような。
辛かったことは直ぐに忘れてしまうタイプです(笑)
posted by 一日3本 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

戌年のショップカードやっと完成

お店の住所印を干支毎に変えると宣言してしまってから(笑)何年目にでしょうか?
9年目かな。

昨年の伊藤若冲さんのニワトリをモチーフにしたものが上手にできたので、戌年も若冲さんでと、まずは考えました。
若冲さんで犬なら百犬図とあらためて観てみます。たくさんの犬が重なっている絵。
これをはんこにするには一色にしなければなりません。一色で分かる?
どの部分を使う?
両端にこの犬たちをレイアウトしてみましょうか。
そうだ犬のブチ模様を「東堂印章」とするのはどうでしょう?
できるかな。

北斎さんの犬を調べてみると、狛犬が出てきました。これは手彫り印鑑の方に採用しました。

あえて挑戦して、犬のブチ模様の中に「東堂印章」を入れてみましょう。
先週の日曜日、午前中いっぱい使い、あら、書けてしまいました。
でも、東堂印章とあまり分からないので領収証には使えません。

書いたものをいとこが見ると、なんでここ星なのと聞いてきました。
ここに目がいって、東堂印章をわかりにくくするためです。
その時に思いつきました(笑)
ホントはなんとなくです。
C8DECB71-3B49-4F1B-BE00-CD2141B0E523.jpg


posted by 一日3本 at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

はんこ重視の時代?

2年ぶりくらいに、手彫りはんこのご注文が多くなっています。
感謝を感じつつ、必死にお彫りしています。
ご注文頂いてまだ彫っていない、バックオーダーのはんこ数は昨年5月から30本台のまま推移していました。
ところが1月にバックオーダー50本を越え、2月10日に60本を越えました。

お得意さまの行政書士さんに、はんこ軽視の時代に、なぜか注文が増えていてと話すとこんなことを話して頂きました。

行政書士さんのお客様で、公共事業を中心とした建設関係の会社があり、地方自治体に登録している取引印と書類に押してあるはんこが違うので、受付られないと30年間で初めて言われたそうです。
少し前までは、朱肉で押してあれば、はんこは何 でも良いという感じだったのですが、最近は厳しくチェックされます。

他の役所で、これは実印と違うので、このはんこで申請するならば印鑑登録し直して下さいと言われたり、役員の経歴書に押してある認印を見て、以前のはんこと違うので、本人が押してませんねと言われたこともあるそうです。
こんな状況なのではんこ屋さんがますます忙しいのが分かりますと言われました。

科捜研の知り合いから、筆跡鑑定では不明というのもちゃんとした鑑定結果と聞いたことあります。本人、本人ではない、不明の3種類ということと思いますが、白黒付けてくれないのという感じです(笑)
えっ科捜研ですか、テレビで時々観ています。
その科捜研の人は、あの番組は見ていられないと言ってました(笑)

今は署名サインだけの書類が増えていますが、はんこを押してあると情報量が全然違ってきて、なんでもはんこが押してあると、より正確な鑑定につながると言っていました。

はんこ重視の時代が再び来た訳ではなく、捺印を求めている以上、きちんと見るという正しい時代ということのようです。

わざわざ、めんどくさい、しぶちかはんこ屋へ足を運んでご注文頂く方は、はんこの重要性に気付き、2本3本まとめて頼んでくれる方が多いのもバックオーダーが増えていく理由の一つと思われます。

捺印不要の書類に変える前に、捺印を無くすことによる情報量の減少を考えるべきなのですね。

名前が刻まれているはんこ、疎かにすべからずですね。

どんなに忙しくても、おしゃべりのままで、そんなコワイお店ではありません(笑)
posted by 一日3本 at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

興味がない

お隣りの3coinsさんで、今日からドラえもんコラボ商品が並び始めました。
店長が見て、今回のコラボに力が入っているのが分かるそうです。
こんな感じでいつもより、商品の種類が多いです。6B586D8C-41B3-46FC-A075-23DE99D629FD.jpgE980A7CD-51B4-4C3C-B64B-7977C0B4826A.jpg013B993B-48DF-4367-9310-9E0132A808AA.jpg
あっどら焼きにあまり興味がなく、断然シュークリーム派なので、シュークリームもん とかなら、その形だけでテンションが上がるかも(笑)
posted by 一日3本 at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

若冲と北斎の共演(笑)

とにかく、東堂印章用、戌年の犬は彫りました。
でもゴム印は立春に間に合いません。

手彫りご注文の方用の領収証、酉年バージョンは無くなりましたが、戌年のゴム印は出来ていません。
ゴム印は酉年を使い、印鑑は戌年バージョンで押してみると、意外なほどイイ感じです。
酉年バージョンの鶏は伊藤若冲さん、戌年の印鑑の犬は葛飾北斎さんの狛犬を参考に作りました。
敬愛する江戸時代の二人をコラボさせた気分です(笑)

たまに、色々作れて楽しいでしょうと言われることがありますが、かなり大変な思いをして作っているので、楽しさはなく、さらにはお急ぎの方をお断りして作っていたりするので、それはいいことなのか?と疑問もあり、
さらにさらに、自分用なので、時間優先で完璧なものではなく、楽しさないかも(笑)

さて、2月3日大安からこの領収証を使い始めます。B7867E47-2E7E-45A1-B50C-9A7D826A3CD8.jpg


posted by 一日3本 at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

最低と最高

2018年は経験したことのない1月でした。
成人式を含めた最初3連休、3日間とも売上が上がらず3連休としては過去最低と思われる売上でした。
通常3連休はどこかで1日はとても忙しい日が来るのですが、印鑑検討中の説明ばかりで、こんなに売上らないなんてと、びっくりしていました。
こんな時こそ、黙々とはんこを彫っておかないと次のピークに対応できないからと、とにかく彫っていました。

3連休が終わるとお客様が戻ってきました。
会社印の注文も多く、1日の店舗売上としては過去最高金額を叩き出しました。
3連休売れませんでしたので、アバウトな感じで納期を決めていましたが、ちょっとまずいかもとご注文を整理してみると、かなりタイトになっていました。

安易に安く早くハンコを頼める時代に、はんこ屋の話は聞かなければならないし、あれこれ聞いてくるめんどくさく、時間もお金もかかるはんこ屋に、こんなに注文してくれてありがとうございます。
売れない3連休を経験したので、素直に思えます(笑)

結果去年の1月より売上が増えました。
旧暦で生きているので、2月4日からはお店の印鑑とゴム印を戌年バージョンに変えるべきなのですが、いつできるのやら?
彫る方の印稿は出来ているのですが、
戌年バージョンに出来ない言い訳ブログでした(笑)
posted by 一日3本 at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

日本民藝館

久しぶりに日本民藝館に行って来ました。
招待券を頂いたからです。

ゴム印を頼まれた方が日本民藝館にお勤めで、受取りの際に、もう10年くらい前、李朝の文字にモチーフが織り込まれている絵が観たくて、日本民藝館に足を運び、そこで、熊野神社の烏文字を知りました。
はんこの中で文字をモチーフに変えることができることに気付き、始めたものの邪道なのではないかと当時は考えていました。

ところが昔から文字をモチーフに変えることは行われていて、しかも神社で。
自分が肯定され、正しい道を歩いていると実感できました。
その時購入した熊野神社の特集「民藝」という雑誌は僕の宝物ですと「民藝」を見せながら言いました。

数週間後、その方が一枚だけだけどと招待券を持って来てくれました。
棟方志功さんの作品で文字もありますと渡されました。

棟方さんは特に好きでも嫌いでもありません。
せっかく頂いた招待券なので、民藝館に足を運んびました。
63211100-1490-4879-81C0-587311FED855.jpg9B463FD6-99D8-4C47-8D78-B8139EF2D794.jpg

もう記憶から消えていました。
こんな一軒家で靴を脱いでスリッパで入場です。

特に順路はなく、1階と2階に展示されています。
まずは落款印をを見てみます。
「棟」が長方形の白文で彫られています。
下の真ん中に推してあるのがあり、こんな位置に落款もステキだなと思いました。
落款印自体は普通の出来で、作品によってはもうちょっと他の落款印の方が合うのではと、思ってしまいます。
大きな丸い枠の中心に四角があり、そこに白文で棟が彫ってあるのがありました。
これはこれで面白いと思ったのですが、その作品にしか今回の展示では使われていません。
丸を小さくすれば、もっと使い勝手が良くなりますよとアドバイスしたかったです(笑)

棟方志功さんと言えば、カラフルな版画のイメージですが、黒一色の作品がいくつもあり、般若心経の文字を彫った作品がありました。
判子も一色の世界なので、一色の作品に対する評価が明確に分かります。
棟方志功さん、100点満点で120点です。素晴らしい。
更に見ていくと、般若心経の文字を一枚ずつ刷って、それを貼り大きな屏風にしているものがありました。
もう棟方志功さんの文字の虜です。
例えば「無」という字は2種類あって、場所によって使い分けているようです。
「色」という字は同じものが近くに3箇所あります。
どのような意図を持って、同じ版を使ったり違う版を使ったりしているかが分かりません。

この作品が載っている本を購入しようと日本民藝館内のショップに行き、尋ねました。
今回初めて展示される作品で「民藝」に一部載っています。
全体を縮小版で見れば、文字の使い方が分かるかも知れないと思ったのですが。

そうだ。般若心経の文字1文字ずつはんこで彫り、押して般若心経にするというのは、面白いかもしれないとアイデアも頂きました。

もし、見に行かれる方がいましたら、是非、展示されている棟方志功の手紙を見て欲しいです。
癖字ですが味があり、読めて伝わってきます。
柳宗悦さんは凄く達筆なのですが、棟方志功さんの手紙があまりにも次元違い、柳宗悦さんの手紙は引き立て役になっています。

日本民藝館は老朽化が進み、建て替えのための募金を求めています。
募金箱に入館料相当を入れて、出て来ました。
posted by 一日3本 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

寒中お見舞い2018

いや〜寒いですね。
昨日、一昨日とそんな寒さの中、ご注文のお客様にたくさんご来店頂き、ありがとうございます。
接客時間(おしゃべり)に(笑)たくさんの時間を使っても、最低2本は彫らないと間に合わなくなると彫っていましたが、夜9時過ぎたところでホント手が冷たくなって来て、電気ストーブやカイロ、暖かいスープを飲んでも、温まりませんでした。
後はハンコを彫る集中力で、寒さを感じないようにして(笑)とにかく夜11時には2本彫ることができました。

今年は年賀状ではなく寒中お見舞を少し作りました。
「寒中お見舞い」というのが、自分的に新鮮で作っていて楽しかったです。
ですので、画像をアップします。
505018AC-BED7-4A86-9F42-A3BFFA006A51.jpg
posted by 一日3本 at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする