2012年11月23日

姓をアイテムで表す2

「ハスを入れて欲しいのですが、苗字に蓮が付くので」
たくさんの資料とハスのキャラクターの最中まで、お持ち頂きました。
ひらがなのお名前ですので、空間がたくさんあり、蓮の花だけでなく、
葉っぱも入れて欲しいというリクエストです。
空間を埋めるように、入れたいモチーフをレイアウトしました。
なかなか渋谷までは、来れないということで、お時間を頂きました。

数日して、電話があり、もし可能なら、モチーフを変更したいということです。
まったく手を付けていませんので、どうぞ!
再びご来店頂けるとのことです。

そして2度目のご来店の時、ご自身で、レイアウトを考えてきて下さり、
「み」を蓮にする面白いアイデアです。
蓮の葉脈を「み」の丸のところにデザインするという、はんこ屋には、思いつけないアイデアです。
更にモチーフとして、うさぎを追加です。
かなりブログを読み込んでいるようで、要冷蔵品をお持ち頂きました(笑)

ご自身が考えたものを、はんこやがキレイに整えるという感覚でお彫りいたしました。
このへんが、自分に表現したいものがあるわけではなく、
イイと思えば、どのようにも彫るので、アーチストではなく職人だな〜と思う点です。

彫り上がってしばらく時間が経ち、お受け取りにご来店。
「葉脈が難しかったですか?」
「葉脈よりウサギかな」
目のあるものは、なんでも難しいしと、でも時間が経つと、
辛い思い出は簡単に忘れてしまうタイプなんだよなと心の中で思います。

「今回は(手土産を)あまり考えず、そこのフードショーで、今日までというパン屋さんで
 適当に買ってきました。ホントはハロウインの時に、かぼちゃのものを持って来たかったのですが
 来ることができず」
image-20121112095626.png
ところが、このハスちゃんから頂いた3つ手土産のうちで一番美味しかったです。
わからないものですね(笑)

美味しいもの話で、印影公開忘れるところでした。
はすみ100.jpg
posted by 一日3本 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

姓をアイテムで表す

デザイナーさんから、仕事場の近く、
テイクアウトだけの小さなお店の季節限定のマロンのシュークリームを頂きました。

image-20121107103606.png

手作りのパン屋さんが作ったような皮とマロンクリームの相性が良く、美味しゅうございました。

仕事場の近くから持って来られたので、仕事を抜けて、受け取りに来られたと思っていたのですが、
そうではなく、お休みの日に、わざわざ買いに行って下さったようです。
有難いです。美味しさ倍増です(笑)

この方、ファーストネームの銀行印のご注文ですが、モチーフのメインを姓のアイテムとしました。
ご注文の際にざっと書いているうちに、上手にデザインができてしまいました。
良く考えるのですが、どのような時にいままで彫ったものとは、違うデザインとなるのでしょうか?
名前とモチーフとの合性なのかなと思いつつ、ご注文の段階で、喜んで帰られました。

そして、受け渡しの時、「水紋、上に膨らみを持たすか、下に膨らみを持たすか迷い、
何度も書いてみて、さらにはお花で水紋が切れているところが、彫るのが大変でした」と話すと
「製作苦労話を聞けると嬉しいです」と言われました。
そうなんですね。
彫りあがってから、時間が経つと、大変だったところ、忘れてしまいます。
自己防衛能力です(笑)

では、自信作をどうぞ
izumi100.jpg
posted by 一日3本 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

バイク彫れますか?

「バイク彫れますか?」
「はあ」
鴨居先生のマンガで当店を知った女性からのご質問です。
まだまだ、勉強が足りませんよ(笑)と思いながら、
お店に飾ってある「彼のハーレー」を見せます。
ブログでも紹介してあるはずなので、勉強不足と思ったわけです。

「バイク彫れるんですね」
「そう。
 これは山梨にいる彼へのサプライズでお彫りしたものです。
 思い出しました。
 がんばって彫ったので、山梨のお土産、信玄餅の高級な方をお土産に持ってきてくれる約束をしたのに
 もうかなり月日がたっているのに届かないんです。
 逆に彼から結婚した彼女に同じようにモチーフ入り印鑑をプレゼントしたいとメールがあったのですが
 ご注文はご来店頂きたいと返信しました。
 信玄餅グレート(笑)、もらっていたら、また違う展開だったかも知れません。
 約束守ってくれないと」

モチーフの資料として、カタログをプリントしたものと自分のバイクの写真を何枚かプリントして
お持ち頂けました。資料として完璧です。
小さ目にバイクを入れて欲しいそうで、ご自身が乗られているクラブマンというバイクです。
そこで、省略してお彫りしても自分のバイクとわかるように、
「こだわりポイントはなんですか?」とお聞きしました。
この聞き方が良くなかったです。
そのために、手数が増えてしまいました。
「自分のバイクとわかるポイントはなんですか?」と聞くべきでした。
お話上手のつもりでも、まだまだです。

鴨居先生に、「鴨居先生のファンの人が注文に来て我が儘を言っていっても、手土産がない。
先生がまんがに描いてくれなかったからだ」と不満を伝えたことがあります。
ブログで当店を知って頂いた方は、必ず何か持ってきて下さるのに。
まんがは残るものなので、あえてそのあたりは描かなかったそうです。
「先生だって注文の時、手土産持ってきてくれましたよね。もう〜(笑)」
「こんど、ブログかツイッターで書いておきますね」
ツイッターで書いてくれたそうですが、効果ありません。

それはさておき、ざっと書き、ご注文がきまりました。
その後電話が来ました。
「こだわりポイントはなんですか?と聞かれましたので
 こだわりポイントはタンクのへこみです」
「難しくして頂きありがとうございます(笑)」

受け取りの時、「こんなに細かく彫れるんですね」
「大変なんだよ」
「あっ忘れました。
 いまフードショー、うろうろしていたのに、手土産忘れました」
「えっ」
「今度の注文の時は、必ず持ってきます」
クラブマン100.jpg

そうそう、鴨居先生のファンの方で、キレイな女性で、
ご注文され一度帰られてから、こちらから何もいわないのに、
その日に手土産をわざわざ、
お口に合うといいのですがと持ってきて下さる方がいました。
こんなステキな話は、またの機会に。
posted by 一日3本 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

音楽で統一を

鴨居先生のマンガで当店を知ったという女性、
シャンソンを中心とした歌手さんだそうで、ミュージカルの出演もされるそうです。
まだまだですと言われます。

モチーフのご希望はピアノ、
あと何か好きなモノがあったのですが、受け取りまで間隔があき忘れてしまいました(苦笑)
とにかく、音楽で統一ということで、音楽モチーフになり、
つい「ここはスタンドマイクになりますね」と言ってしまいました。
この一言が作業をたいへんにします(笑)

スタンドマイク調べてみると、マイクがついている棒が、垂直な棒より少しはみ出ていた方が
よりスタンドマイクらしく見えることに気付いてしまいました。
気付いてしまったので、大変でもそのようにお彫りします。

そして、彫りあがりから受取までの時間が開いたことで、すっかり苦労話は忘れ、
最近の飲み会話をして、お客様からダメ出しをされて、ボツになった話もしました。

前回の飲み会のテーマはスポーツです。
「スポーツに真剣に取り組んだことないのでスポーツネタの面白話、あまりないな」と、
 隣のキレイさんに話をすると
「私、中学は水泳、高校はテニスをしていたんですが、面白話ないです」
「いや、絶対あるはず、例えば合宿とか」
「あ〜、高校の時合宿で、テニスの素振りをしていたら、蜂が飛んできて、
 ラケットで叩いたら蜂が死にました」 
「それ、絶対、面白話になるよ」
「あっオチがあって、その死んでしまった蜂にアリンコがたかってきて、
 それを自分達の巣まで持っていくのを練習さぼって見ていました」
「こんな風に話すと面白くなるよ。
 みなさん、ミュージカルのライオンキングを観たことはありますか?
 あの話は、サークルオブライフ生命の連鎖のお話なんです。
 スポーツの話のはずなのに、なぜミュージカルの話をするんだとまず興味を持たせるわけです。
 私は中学時代は水泳をやっていました。
 でも、ほら肩がはってないでしょ。
 (こういう、どうでも良いような話のふくらませ方も重要だから(笑))

 高校からはテニスを始めました。
 私はダブルよりシングルスが得意で、必殺技を編みだしたくて、合宿に行きました。
 そこで、ジャンプして打つ、エアーK(キレイ)(笑)の練習のため素振りをしていると
 蜂が飛んできたので、ラケットで打ち、蜂は死んでしまいました。
 もし、空振りしていたら、蜂が怒り、どうなったいたかわかりません
 アレルギーを起こして、ショック死もあるようです。」
「ここで生き死にを出して、生命の連鎖を布石するんですね」
「そうですよ。
 しばらくすると、アリンコが蜂にたかってきて、自分たちの巣にひっぱり混むのを見ました。
 生命の連鎖を感じました。
 ♪サークルオブライフ♪とここで歌い始めるのはどうですか?」

今回受け取りに来られた方にこのことを話すと、やってもいいそうです。
飲み会メンバー、シャンソンさん確保。
音楽で100.jpg
ブログを長くして、受取まで時間の感じを出してみました。
posted by 一日3本 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

夜行バスに乗って

「四国から夜行バスに乗って来ました」
「えっ、四国から」
横幅のある女性です。
「(鴨居先生の)マンガを読んだ友達が、ここのことを教えてくれ、
モチーフを入れたハンコなんて、私を騙そうとしていると思いました。
でも、ネットで検索するとホントにあって。
 ネットからのモチーフ入りのハンコの注文はできないと書いてあったので、
 いてもたってもいられず、夜行バスに飛び乗りました。」

「何時間かかるんですか?」
「10時間です」
「この後、また10時間かけて帰るんですか?」
「こちらに友達がいるので、そこに泊めてもらいます。友達には、突然来てと、叱られました」
「片道いくらかかるんですか?」
「夜行バスの金額は、6千円から1万3千円まであって、
 8千円のに乗りたかったのですが、キャンセル待ちしかなく6千円のになりました」
「では、身体をせばめて」
「たまたま、隣の席が空いていたので、広く使えました」
「それは良かった(笑)」

この勢いで夜行バスを入れそうでですが、そうではなく、猫と観葉植物です。
ざっと書きながら、おおまかに半生を聞き、
高校時代、柔道と真剣に向きあっていた時の写真、
怪我で柔道をあきらめ、痩せて、キレイになった写真を見せてもらいました。
マンガか映画のようにまったくの別人です。
痩せて地元に帰った時、実際にあなた誰?状態だったそうです。
この夏、ビールが飲めるようになり、また横幅が出てきてしまったそうです。

「今日は飲み会で、丸亀出身のご主人のお店に行くのですが、もうめちゃくちゃ、どれもが美味しくて」
「四国出身の方が、こちらでがんばっているのを聞くと嬉しいです」
もう1本頼むかどうか検討していましたが、また次の機会にということになりました。

ここで終われば、遠くからありがとうで、キレイに終れるのですが、
夜7時半くらいに戻って来られました。
「やっぱり、もう1本頼みたくて」
「えっ、今日は飲み会で8時閉店と言いましたよね」
もう、無駄話なし。
名前と入れたいモチーフを聞き、形は後で追求するとして、
ああでもない、こうでもないと、ざっと書き、3つ目で
「ホントは富士山の形も色々あるのですが、とりあえず、こんなレイアウトでいいですか」
「もう十分です」
午後7時50分、ぎりぎりセーフです。
おしゃべりしなければ、こんなもんです(笑)
余計なこともつい、言ってしまいます。
「鴨居先生のマンガを読んで来店して下さる方、たいてい手土産がないんですが
 ブログを読んで、モチーフを入れたものを頼む方は、たいてい手土産を持ってきてくれます。
 四国から来られたのに、手土産ないなんて(笑)色々美味しいものあるでしょ」
「庭にすだちがあって、美味しいです」
「それですよ。
 それとキレイな人のために、がんばるお店なので、
 今度来る時は、痩せてキレイな状態で来てくださいね」
「はっはい」

さて、メールで許可を頂き印影公開です。
実がなることを信じてお彫りしました。
四国100.jpg
posted by 一日3本 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

クロワッサン彫ったら世界一

クロワッサン焼いたら世界一ならば、価値があるのですが、
ハンコの中に、クロワッサンを彫ったら、間違えなく世界一は、価値があるのでしょうか(笑)
ハンコの中にクロワッサンを彫る必要はないので、
他にそんな面倒なことをする人がいるとは、思えないので、世界一なのですが(笑)

メゾンカイザーさんの本を取り出し
「クロワッサンを入れて欲しいのですが」
既に何本も難しい注文されている女性からの
挑戦です。
メゾンカイザーさんに行った話をブログに書いたかなと思いながら
「えっ、クロワッサン!!
 どうやって、1色しかないハンコの世界で表せますか?」
難題過ぎるよと思いながら
iPhoneでクロワッサン イラスト 白黒で検索してみます。
「ほらね。一色ではクロワッサンに見えないでしょ」
「無理なら他のものに」
そう言われと弱く
「形が面白いのでやりますよ」
あ〜あ、言っちゃった(笑)

さて、印稿を書かねばなりません。
ご注文の時に見た白黒のイラストは、悪いイメージに引っ張られてしまうので、あえて見ません。
どうしたらクロワッサンに見えるのでしょうか?
まずは、写真をトレースして、輪郭を捉えます。
ボコボコしているのが、分かります。
写真を見ながら、ボコボコ毎に、ラインを入れてみます。
その写真では、前側(右側)が明るく、この辺りは塗らずに、後ろ側はマダラに塗ってみますか。
鉛筆で何度も塗っては、消しを繰り返し、
クロワッサンに見えるポイントを探します。
前側が明るいのは、写真の関係なのか、クロワッサンの作り方もちょっと調べた方が良いか、
お近くの方からの注文なので、クロワッサン差入れてくれないと彫れないと言ってみるか、
様々な事が頭に渦巻きながら、完成。
クロワッサンに見える、スゴイ(笑)
クロワッサン100.jpg
お引き渡しの時に、
「適当にマダラにしたのではなく、計算して、マダラにしているところがスゴイんですよ。
クロワッサン彫ったら、世界一でしょ」
「間違えなく」
posted by 一日3本 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ポールスミスに挑戦

モチーフ入り印鑑を欲しい方がご来店、モチーフははっきり決まっていて、はやぶさと自転車と言います。
来たな、猛禽類!くちばしが難しいのだよ。
「どうして、はやぶさなんですか?」
「私、自転車競技を見るのが好きで、イタリアの選手で、
下り坂をものすごいスピードを出す人がいて、はやぶさと呼ばれているんです」
「それで、はやぶさと自転車なんですね」
はやぶさの資料は、お持ちでなく、iPhoneで画像検索して、イメージに近いものを探します、

一方自転車は、「これを」と取り出されたのが切手で、ポールスミス、デザインのものです。
「ポールスミスですね。じゃあしょうがないな〜。
今日は、1枚しか持っていないポールスミスのTシャツ着ているんですよ。呼び寄せてしまいました(笑)」
でも、イタリアの選手ですよねと思いながら、ざっと書いてレイアウトを決めます。

さて、いままで自転車は何度か彫っていますが、スポークまでは彫ったことありません。
でも相手はポールスミスさんなので、しょうがないなとスポークも挑戦してみました。
なんとか、彫れました。スポークなしでも自転車に見えるのですが(笑)
はやぶさ自100.jpg

とても大変でしたので、早田松竹さんの映画の券を要求して頂きました。
郵送できました。ありがとうございます。
夏休みに映画行きました。
座席が大きくすばらしく、年配の人と学生さんで7〜8割の席が埋まっていました。
不思議だったのは、12時にほとんどの人がおにぎりを食べることでした。
映画館の売店には、ないにもかかわらず(笑)
今度は、おにぎりモチーフなんてどうでしょう。

posted by 一日3本 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

旅をテーマに飲み会

8月の飲み会は、旅をテーマに進行しています。
初参加の隊長さんのご感想は
「テーマのある飲み会なんて初めてですし、まるでバラエティ番組を見ているようで
 でも、自分にもふられて。」
「話、面白かったですよ(笑)」
「話を聞いているうちに、色々思い出しました」
こんな風に飲み会を喜んで頂けると嬉しい限りです。
この隊長さんの話のひとつ、すっかりはんこ屋のネタになっています。
実はみなさんからはんこ屋へのネタ提供の場なのですが(笑)
ありがとうございます。

屋久杉を見に行った女性の話、
「屋久島わかりますか?鹿も有名です」
「ヤマネコ、西表ヤマネコも」
「それは西表島です(笑)」
「しまった。そこの鹿、彫ったことあったのに」
「ものすごく歩いて、やっと屋久杉に会えるんです」
「西表ヤマネコマラソンというのが、確かあって」
どうしたも西表島の話から抜け出せませんでした(笑)

これは、オオハシ。
男性のお客様が神戸で見たそうです。
オオハシ100.jpg

まとまっていないようで、実はウラがあるのではないかと思わせるブログでした。
posted by 一日3本 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

一度訪ねて来て下さい

<モチーフ入り印鑑、デザイン性の高い印鑑のネットからの注文は、できなくなりました>

モチーフ入り印鑑やデザイン性の高い印鑑をお望みの方に対する切なる願いは、
ご注文時には、ご来店頂きたいことです。

ご来店頂き、お客様と話しながら、ざっと書くことで、はんこ屋のアイデアもかたまり、
お客様からのアイデアも頂き、独特なものになっていきます。
自分の表現したいものはなく、
お客様が望まれているものを自分なりのアレンジで彫っているだけなので、
お客様とのやりとりこそ、一番重要なのです。

現在、ネットからモチーフの資料を送って頂き、そのままになってしまっている方を最後に、
ネットからのモチーフ入り印鑑のご注文は止めます。
この方の対応が、いつまでもできないことに気になったまま、もう2ヶ月くらい経過してしまいました。
ネットからの注文では、一人で考えなくてはならず、その時間を作り出せなくなりました。
遠方から、ハンコの注文のために、来て下さる方も多くなり、もう考え時と判断しました。

昨年の11月から忙しいままと思っているのですが、
会社は6月決算で昨年度より本年度売上は120万円アップ、
感覚としての忙しさとは違うものだなと思っていました。
昨年は7〜10月は大震災の影響もあり、売上的に良くありませんでしたから、
年間を通してなら、こんなもんかと納得していたのですが
経理をお願いしている会計事務所の人が
「すごいわね。忙しいわけね」と誉めてきました。
「全体では売上120万円アップだけど、ゴム印や既製品の販売が180万円下がり
 はんこの注文が300万円増えているのね」
「そうなんですね。辛いわけですね。
 ご注文頂いているはんこ、結局1年たっても出来ず、申し訳ありません。
 でも、納得でしょ(笑)」
posted by 一日3本 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

沖縄で育つ子供

沖縄でお留守番しているお兄ちゃんの銀行印に入れたいモチーフをお聞きすると
「えっ、好きなんですか」
「大好きなんです」
「にがくないんですか」
「大丈夫だそうです」
はんこ屋の苦手なゴーヤの話です。
食べ物は好き嫌いなくたいていの物が食べられるのですが、
ゴーヤとセロリはできるだけ、食べないようにしています。

でも、沖縄育ちの男の子のために、がんばってゴーヤをお彫りします。
ゴーヤの断面も入れることも思いつきました。
「ゴーヤ好きには、たまらないアイデアですね」と言われました。
ゴーヤ嫌いの人が彫ったとは、決して思われないでしょう(笑)

ゴーヤ100.jpg

お帰りになる前に、娘さん(赤ちゃん)を抱っこさせてもらいました。
その姿をiPhoneで撮ってくれ、後から、メールで送ってくれました。
直ぐに泣かれたのですが、その直前ではんこ屋に赤ちゃんが強く抱きついていて
とても良いタイミングの写真です。
ちゅらさんになって、はんこ屋の前に現れた時に、しがみつかれたことがあると
言うのを楽しみに待ちましょう(笑)


posted by 一日3本 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

将来のちゅらさんのために

沖縄からのお問い合わせメールで、東京に行く予定があり、
その時に息子さんと将来ちゅらさんになる可能性が少しある娘さんのために
モチーフ入りの印鑑を注文したいということです。

娘さんよりお母さんがちゅらさんでしょうと想像し、気分が上がっていきます。
というのも、その頃沖縄出身のモデルさんがご来店されたので、
沖縄の女性=ちゅらさんの図式が自分の中で成立しているからです(笑)

その女性が娘さんとご来店、あれ沖縄の人らしくない、東京に普通にいる感じです。
ただお洋服がマーメイド柄なので、東京の人でないことがわかります。

話してみて、その原因がわかりました。
もともとは、東京でお勤め同士で結婚し、出身とか関係なく、
沖縄が好きなので、移り住んだそうです。

沖縄で移住しての生活は大丈夫なのか、聞いてみたところ、
「東京での生活レベルをそのまま維持することは難しいですが、
 沖縄での生活は成り立つものですよ」というお答えでした。
スローライフというのでしょうか。

「スギ、ヒノキ花粉の時期に沖縄で過ごせたらな〜と思いますが
 沖縄からのホームページでのご注文、いまだに1件だけですので
 ちょっと、沖縄での生活無理です(笑)」

さて、まず、娘さん、モチーフはお名前から『鈴』です。
ざっと書き、こんな感じで良いですかとOKをもらいました。

続いて、息子さん、思いもよらない、モチーフを希望されました。
「えっ、息子さん、それを好きなんですか」
「はい」
息子さんの分かなりがんばって、ざっと書きました。
すると娘さんのざっと書いたはんこが、もの足りない感じです。
なので、娘さんの方をもう一度ざっと書き直しました。
これで、兄妹でバランス良いはんこになりました。すず100.jpg
さて、息子さんの方のモチーフが気になってきましたか。
もったいぶって、ここで、つづくです(笑)
posted by 一日3本 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

品川区のパカ、自分のばか

ポエマーくんから6桁のはんこのご注文です。
実印にする印鑑で、品川区へ登録です。

品川区については、機械彫りの肉球の入ったはんこが印鑑登録できましたという
知らない人のブログの記事を読んだことがあり、
機械彫りで絵など入った特徴的なものは、どこで作ったかが直ぐに分かってしまい
そこに頼んだら、同じはんこが手に入ってしまう可能性が高く、あんなはんこを実印として
認めてはダメなのにと思っていました。
なので、どんなはんこでも品川区は印鑑登録できるだろうと思っていたわけです。
これが、大間違えでした。

ポエマーくんは、飲み会にも参加してくれていますし、差し入れもたくさん頂いていますので
がんばって、凝ったはんこを彫らなければなりません。
暑さで納期を延ばしたくなりましたが、延ばしたところで、いずれは彫らなければなりませんので
弱い気持ちに勝ち、見事にポエマーくんの要求以上のものが完成しました。

品川100.jpg

ポエマーくん、勇んで品川区に印鑑登録に行ったところ、書類を見せられ、
記号の入ったものは登録できませんと言われ、その書類には肉球入りのはんこが見本にあったそうです。
その書類は、もらえなかったそうです。

印鑑登録できなかった事実をはんこ屋も知り呆然。
思えば、区によって、登録できるできないは、うちのお客様からの情報ですが
唯一、品川区だけが知らない人のブログ情報でした。
そのブログを見つけようと、検索しても見つけられず、
ここは、調べる専門家のまったりさんだと思い、お願いすると
「品川 登録 肉球」で3番目に出ましたよと、直ぐに見つけてくれました。
はんこ屋は「品川区 印鑑登録 肉球」として見つけられなかったのですが
印鑑など色々と置き換えられる言葉は省くのが検索の基本だそうです。
サスガです。

その記事をプリントしたものを渡し、
それでも、登録できなければ、区長宛の陳情書だと、
陳情書の草案も作りました。

印鑑登録の本来的意味は、捺印者本人の意思であること公的に証明することであると考えられます。
それには、ひとつしか存在しないはんこの存在が不可欠です。
しかし大量生産の既成のはんこが印鑑登録でき、
唯一つのはんこと実感できるはんこの方は、規定に則しないと登録できないのは
印鑑登録制度の本来的な意味から外れています。
区民の財産を守るための印鑑登録制度と考えれば。。。。
こんな感じです。

ところがポエマーくん、区役所のキレイな人が担当だったそうで
文句を言うどころか、ブログがガセだと思いこまされて帰ってきました。

この象牙、印鑑登録できるように彫り直す?と聞くと
それは絶対やだと言います。
そして「印鑑登録できなかったことで、あっちこちに押して自慢できるので、かえって良かった」と
言います。広い心です。

諦めきれないはんこ屋は、品川区のホームページを見てみると
登録できない印鑑に
「氏名以外の文字(屋号など)や模様の入ったもの 」として
ハートが三つ入った例がありました。
このホームページ先に見ていれば、自分のばか!
それにしてもあやしい。
こんな登録できない例を、サンプルまで作っている、ホームページを見たことありませんし、
窓口には、肉球はんこが例となっているというし、絶対なにかトラブルがあって、
こんな規定ができたに違いありません。
そのことを言って下されば、納得するのですが。

ポエマーくんが再び6桁のはんこを注文してくれました。
今度こそ印鑑登録できるものです。
品川区への挑戦です。
絶対今度は勝つ(笑)
posted by 一日3本 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

龍は5本指でお願いします

まずは、会社のはんこのご注文を頂き、無事引渡しが済み、
当店で、はんこを注文する楽しさを知った女性がいます。
なぜか毎回、お昼時に来店されます(笑)

やはり、お昼時に現れ
会社の次は、個人の認印のご注文で、龍を入れたいと言います。
「なぜ、昼休みの時間帯でなくても来れるはずなのに、どうしてお昼時ばかりとお思いでしょう」
「どうしてなんですか?」
「普通のOL風にしたいんです」
複雑な乙女心です。

さて、ざっと書いてみると、
「龍の手を五本指にして欲しいのですが」
「日本の龍は、三本指で、韓国は四本、中国で近年一般的にも五本指を使って良くなったんですよね。
この小さい中に5本彫るためには、そこだけ、大きくしなければなりませんから、無理です。
(お仕事内容的にも)日本龍でいいでしょ」

「(文字の一部にした)龍、上から下までつながりますか」
「要求が多いな(笑)」
「お客さんですから」
普段お仕事で、無理難題を言われているのでしょうか。
日曜日お店番をお願いしているいとこが、時々平日の昼間も来てくれるようになり、
この時もちょうどいて、どうも立ち位置も考え方お客様寄りです。
いとこ「ねえ。お客様なんだから、ちゃんとして」
はんこ屋「なんか、2対1で攻められている感じ(笑)」

龍を上から下までつなげると文字としては、成立しなくなるいけど、認印なので本人の希望にそうかと
ぶつぶつつぶやきながら、ざっと書き、やっとOKをもらいます。

彫る時になり、まあ5本指に見えるようにもしてあげようかと、優しい心が芽生えます(笑)

そして、なぜか、受け取り時は、お昼時に現れず、夕方にご来店。
「あれ、お昼時じゃない。お昼時に来ると待っていたんですが」
「たまには、お鮨くらい買って来いということですか」
「一緒にランチに行くとか」
「いや、私がお昼に高級寿司を、自分用に買ってきて、お店番しておきますから、
 はんこ屋さんは一人で食べに行ってください」
もう素直じゃないんだから(笑)と思っていました。

「また、来ます」
「お寿司待ってます(笑)」

もろ龍100.jpg
指が5本なら、お寿司も握れるはずです。
posted by 一日3本 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

ご自身で描かれたうさぎのイラスト

お姉さまは、うさぎのモチーフです。
うさぎも人気モチーフのひとつです。

お持ち頂いたモチーフの資料の中に、ご自身が鉛筆で描かれたうさぎのイラストがありました。
かわいく、はんこにも入れやすいようでしたので、採用し、他のうさぎと合わせました。

お姉さんがしきりと言われていたのが
「(亡くなった)母に導かれて、ここにはんこを作りに来た気がする」でした。
ちゃんとしたハンコを作りたいと思っていたものの、どこで作っていいか、ずっと考えていたそうです。

(数日前、別のお客様がTはんずで作られた、当店より高い、柘(アカネ?)の実印用はんこを見ました。
 ひどい機械彫りで、
 そのお客様、受け取る時に、もうちょっとなんとかならないのと言ったそうです(苦笑)
 もちろん回答は、ならないで、印鑑登録する気にならないので、調べて、
 うちに作り直しに来て頂きました。
 もし、自分がはんこ屋じゃなければ、きっとそこで作っていたと思うのですが。。。)

このお姉さんは、介護にかかわるお仕事をしていて、介護のことは良く知っている自分でも
身内に対しては、なかなか優しくできない、
介護とはそういもので、他人にまかせた方が上手くいくケースが多いというような話をしてくれました。
まさに、導かれて、はんこ屋に対してメッセージを送ってくれたようなお話でした。

さて、ベーグルサンドを頂き、気持ちの入った印鑑はこちらです(笑)
ベーグルうさぎ100.jpg
posted by 一日3本 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

温泉まんじゅうは2度おいしい

まずは電話が鳴りました。
お姉さまからの電話で、地方にいる妹が東京に来た際に、姉妹で印鑑を注文しに伺いたいとのことです。
予約制ではなく、ご来店頂いて、前のお客様がいる場合は、待って頂くこと。
日曜日は、職人がお休みなことを伝えます。

電話があって、直ぐに、お姉さまだけで来店され、場所確認と金額を確かめていかれました。
丁寧な段取りです。
妹さんは、温泉旅館にお勤めと知ります。

当然の展開として、ブログを読んでのご来店ですから、
はんこ屋が貢物を大切に考えていることが分かるはずですので(笑)
温泉饅頭を思い描いていました。
まあ、金額以上のものを作っている自信からなのですが。
(いかに貢物で、はんこ屋の生活にうるおいを与えて頂いているかは、Facebookでご確認下さい)

またまた、丁寧にご来店予定日が変わったことをお姉さまが電話してきてくれました。
その際、前日の夜に電話したが何度かけても繋がらなかったと言われました。
はんこのご注文の接客中に、営業や認印探してくれなどの電話がかかってくると、
接客に集中できなくなるので、電話線を抜き、
そのことを忘れてしまい、そのまま、電話線を抜いたままのことがよくあるからですと答えました。

これだけ丁寧な展開、手土産に期待がかかります。

ところが、ご来店頂くと、手土産なしです。
あれ、温泉饅頭、食べる気まんまんだったのに(笑)
良かったのは、モチーフの資料をお持ち頂きましたので、スムーズに接客できました。
妹さんは、色々と好きなものがあり、お姉さんは、うさぎへの愛です。
お姉さんが一人の時と妹さんと一緒の時では印象が違いました。
妹さんといらっしゃると強くなれるようです。

それぞれ3本セットのご注文でしたので、接客時間もかかり、作業的にも2日分です。ふぅ。
温泉まんじゅうのことは、忘れよう(笑)

できあがるまでの途中で、
お姉さんが美味しくてボリュームたっぷりのベーグルサンドを差し入れてくれました。
お住まいの近くのものだそうですが、美味しいです。
もう、ベーグルサンドを思い浮かべて、感謝の気持ちでお彫りすることができます(笑)

受け取りの時は、お姉さまだけのご来店で、温泉まんじゅうが妹さんから自宅に届くので
届いたら、お持ちしますと言われました。
温泉まんじゅう問題も解決です(笑)

妹さんから印鑑を受け取った旨のメールが来て、温泉まんじゅう楽しみにしていますと返信しました。
お姉さんが温泉まんじゅうを持ってきてくれました。
高級旅館の温泉まんじゅうは、オーソドックスなものを丁寧に作っている印象をうけました。
納得です。

ところが、温泉まんじゅうを頂いた翌日に、妹さんから直接お店にお饅頭が送られてきました。
なにか手違いかと思い、メールしたところ、温泉まんじゅう楽しみしていますとメールが来たので
足りないのかと思い、追加で送ってくれたそうです。
申し訳ないです。そのような意図はなかったのですが。
なので、周りのお店の人たちにおすそ分けしました。
はんこ屋さん株アップです(笑)

モチーフ入りの印鑑は、「手」をだいたんに蓮にしたところが、ポイントです。
温泉パンダ100.jpg
このところパンダモチーフも多いな〜
次回は、お姉さまの印鑑の紹介です。
posted by 一日3本 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

小学生のお子様達のために

「子供達のための銀行印が注文したくて」
お得意先にお勤めの女性からの依頼です。
「はあ」
「友達のところで、小学生の子供の銀行口座を親が管理しているものとは別に作り、
お小遣い程度の少ない金額を入れ、通帳とキャッシュカードを本人に渡し、
 自分で管理させてみたところ、とても興味を持ち良い感じだそうで、
 うちもやってみようと思いまして」
「キッザニアに行った時、息子が銀行での出し入れ、とても楽しそうでした。なるほどね」
「急いでないので、いつでも」
「お名前と入れたいものを教えて下さい」
「何にしようかな」
「急いでいないなら、モチーフを考えて、教えて下さい」
この話をしたのが、去年、モチーフが決まり、最初の納期設定が2月。
ところが全然できず、いつ頃になりますか?と、とうとう電話がかかり、
5月にやっと出来上がりました。
危うく、オクラ入りです(苦笑)
i龍100.jpgi馬100.jpg
もう仲良しのお客様ですので、資料提供なしで、はんこ屋の中であるもので作成しました。
龍と馬をそれぞれ、あしらった銀行印いかがでしょうか。
待って頂いた甲斐は、あったはずです(笑)

お子様たちにはんこを渡すと喜び、何度か押すと、「はい」っと、はんこを戻されたそうです。
もう終わりと思ったそうですが、「これ大切なんでしょ」と言われたそうです。
子どもにも大切が伝わったエピソード、ステキでしょ。
posted by 一日3本 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

スクリプターさんのために

実印と銀行印をご注文の女性に
「実印に文字以外のものを入れてしまうと
自治体によって印鑑登録できるところとできないところがあるので、オススメできません。
それに対して、銀行印はどの銀行でも、モチーフを入れた印鑑で銀行印登録できます。
モチーフ代で、プラス料金が発生しますが」と説明します。

この女性、お仕事を聞くとスクリプターさん、監督の横にいて、
ストップウォッチを持っているイメージです。
そこで「言ベンの口のところをストップウォッチにできますよ」と提案してみます。
サスガ、キレイな人のためにがんばるお店です(笑)

ストップウォッチって、こんな感じでしたかと、丸に3つの突起を書き、針を書くと
「針は一つです」とアドバイスを受けます。
「彫る時には、ちゃんと調べてからしますね」と接客終了。
スクリプターという職業は、初めてなので、
飲み会メンバーになって頂きたいところですが、お子様が小さいので断念です。

さて彫る段になり、
ストップウォッチを画像検索します。
あれ、突起が二つが多い。
突起の三つは、針が二つあるように思えます。
どうする?突起3つで針一つが正しいのか知りたいです。
分からないと彫れない面倒な性格です(笑)

今度はストップウォッチ イラストで検索すると
突起が3つで針一つばかりです。
これがストップウォッチの一般的なイメージなのですね。
やっと納得してお彫りできました。
ストップウォッチ100.jpg
モチーフ一つだけもいいでしょう!

受け取りの時に、韓国ではやっているそうですよ。
そのへんで買ったというパンを頂きました。
これがコーヒー味で美味しいです。
大きいのにあっという間になくなりました。
image-20120517202344.png

Facebookで展開しているはんこ屋のもらいもの日記で、
親友がそれインドネシアのものですよと教えてくれました。
Facebook友達4人しかいないのが自慢です(笑)
ホントにはんこ屋さんって色々なものもらうんだと引かれてしまうのが不安です。
posted by 一日3本 at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

丸いフクロウと人生相談

はんこ屋「聞いちゃいましたね」
丸いフクロウちゃん「はい。私が聞いていいのかなと思いました」
は「衝撃の告白。一人では受け止められないところでした。いてくれて良かったです」

この方の前のお客様が、帰り際に衝撃の告白なされ、
順番待ちをしていた丸いフクロウちゃんも一緒に聞いてしまったわけです。

お互い気持ちを立て直し、はんこの注文を進めていきます。
実印銀行印の2本のご注文ですので、それなりに時間がかかります。

途中、シャチハタの着せ替えパーツを検討している女性が現れ、質問されましたが、
ご注文の方中心ですので、ちょっと答え、また丸いフクロウちゃんの接客に戻ります。
前の方の秘密を共有したことで、親密感が増し、銀行印には丸いフクロウを入れたいということでしたので、印材も丸いフクロウが描かれている黒水牛にサービスでランクアップしました。
楽しく、丸いフクロウちゃんとの接客を終えます。

先程のシャチハタの着せ替えパーツを検討されている方、まだ検討中で、
そんなに迷うなら、今日は買わずに出直しした方がいいと思いますよと言ってみます。
迷う理由もなんとなく聞いてしまいましたが、
「おしゃべりですけど、僕がしゃべるのは、ハンコをご注文頂いた方へのサービスです。
職人なので、時間がお金なんです」と彫る仕事を再開します。
でも帰らないので、イマイチ集中できません。

今度は男性が実印のご注文、楽しく接客が終わります。
シャチハタ着せ替えパーツの女性まだいます。
断片的にこの女性の話を聞いてしまい
「明日も仕事早いんでしょ。今日は帰った方がいいですよ」と繰り返し言ってみます。
彫る作業に戻ると、とうとう購入。
「これ、お客様から頂いた黒胡椒のお煎餅、良かったらどうぞ。三枚食べると飲物が絶対必要になります。
このお煎餅をあげると代わりにチョコとかアメとか頂くんですよね」などと言いながら、送り出します。
遅れている彫る作業に集中しなくてはと彫り始めると
シャチハタ着せ替えパーツさんがお茶を片手に戻って来ました。
はいとお茶を渡されます。
「ありがとう。そんな良かったのに」
お茶を頂いてしまったので、しょうがないなと話を聞きます。
「結論から言うと、そのアルバイト生活の年下の彼と直ぐに別れた方がいいと思います。
自分はお仕事がんばっているのに、目標もなく実家住まいのアルバイト生活で
ケータイも持てないようなギリギリ生活の人と付き合っていてはダメです。
直ぐに別れましょう」
「もうすぐ、彼の誕生日が」
「そんなこと言っていると、ズルズル延びていきますので、ホントに直ぐに別れた方がいいと思いますよ。別れたら、半年後にステキな彼が現れますから」と暗示をかけてあげます。

今日はあの衝撃の告白から人生相談モードなんだと心の中で思います。
「(はんこ屋は)28歳でショートカットの女性が好きなので、その条件を満たせば、
これからも相談にのりますけど」とわけのわからないことを言ってみます(笑)
「この前、誕生日が来て29歳になりました」
「惜しいね。28歳の時に、最初に会っていればね〜。お客様は顔立ちも整っているので、
ショートカットも似合うと思いますよ。でも29歳、惜しいな〜(笑)」
「小学生の頃、ショートカットにしていてボーイッシュで、子役もやっていました」
面白そうな話題の展開ですが、既にこの方に1時間くらい使ってしまっています。
そのまま、お帰りいただきました。

丸いフクロウちゃんが受け取りにご来店された時に、あの後大変だったと、この話をします。
「630円の売上とお茶で1時間は辛いなと思い、
ご相談30分5千円と弁護士さん並の料金を書いた看板を作って置いておけば、
サスガに相談してこないだろう作戦してみようかな(笑)」
それにしても、丸いフクロウちゃんとの親密感が、とても気持ちがイイです。
女性と親しくなるには、秘密を共有するといいわけですね。それも偶然がより効果的です。
結構難しい技です。

親しみを込めてお彫りしたのは、こちらです。まるいふくろう100.jpg


posted by 一日3本 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

サッカーボール上手に彫れた

何本もご注文頂いた長身の美人うさぎさんから
ご主人へのプレゼントのモチーフ入り印鑑のご注文。
ギターとW杯メキシコ大会のサッカーボールを入れたいと言います。
「サッカーボールのこんな細かい模様は無理ですよ」
「この大会のサッカーボールに本人のこだわりがあって」と事情を聞いてしまいます。
「聞いてしまいましたから、模様は省略しつつ、やってみますか」
ざっと書き
「もし入れば、龍も入れて欲しいのですが」
美人さんの優しいお願いに弱いです(笑)
今でも、その優しい声を蘇らせることができます。要求は厳しいですが(笑)

受取りの際、ご主人とともにご来店。
ご主人は来るまでは、仕事用にシャチハタを買おうかなと言っていたそうですが、
受け取った途端、テンションが上がり、このはんこを仕事で使うと決めたようです。

美人うさぎさんが「ギター、持っているギターでしょ」
はんこ屋「ギターよりサッカーボールの方が」
ご主人「そうですよね。サッカーボールがすごいです。」
は「カタログの写真のような正面のものでは、模様に見えてしまいますので、
角度のついた写真をもとに彫りましたので、ホントにサッカーボールに見えるでしょ。
  力作です(笑)」

この長身の美人うさぎさん、ご主人の協力のもと、飲み会にも参加して頂きました。
多勢の飲み会でしたので、あまり話せませんでしたが、帰り道で
「あのはんこ、よくよく見ると龍がギターを弾いているように見えますが、そうですか?」と
聞かれましたが
「そこまでは、意図していません」と答えました。

このブログを書くにあたり、印影を見ると確かに、
龍にギターのピックを持たせたことを思い出しました。
龍がギターを弾いているように見えますか?
サッカーボール100.jpg

追記
美人うさぎさん、飲み会の席で、1番口数が少なく、楽しめたか、心配していましたが、
ブログを全部読んで頂いていますので、
この人がブログに登場したあの人なんだと楽しめたそうです。
Cさんのはんこはどんなのでしたかと聞かれ、
モチーフ入りはこれからですと答えると納得していました。
飲み会にこんな楽しみ方があったんですね。
もう一度ブログを読み返したいと言われてました。
では、あのことも気づいたのかな?
メールしてみましょう。
posted by 一日3本 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

遺跡から発見されたポップアートのよう

一週間で、このブログを読破した女性、読んだ勢いのまま、ご来店の上、ご注文です。

小篆で、モチーフは太陽と月と星です。
資料をお持ち下さいと事前にお願いしたところ、
以前にお彫りしたモチーフ入り印影をプリントしてきてくれました。
ブログを読んでなので、お団子手土産も頂きました。
ホントは地元のチョコレートケーキを持って来ようとして、時間的に開いてなかったそうです。

しぶちかはんこ屋的な疑問は、なぜ印相体にこだわっているブログを全部読んで、
小篆で注文するのか、ですが、まあ印相体に比べて彫るのが簡単だからいいでしょう(笑)

「こんな星を彫ったの、まったく忘れていました。サイズを変えて3つ凝ってるな(笑)」
段差をつけて千鳥にレイアウトして、ざつと書きます。あまり悩むことなく書けました。
確かにブログ読んでいるなという会話もありました。

さて、小篆でお彫りする場合、どのようにすれば良いのかと、考え始めます。
ご注文の際に、小篆を選んだ理由として、カワイイからと言っていましたので、
落款風というより文字の形としての小篆で、可愛らしさ意識して、印稿を書きます。

「子」の右下部分に空きができます。
普段ほとんど印相体系で彫っていますので、どうしても空間が気になってしまいます。
ここにモチーフを入れるとしたら、何がいいでしょう。
太陽、月、星のモチーフと合うものと考えるとマンガの宇宙兄弟を読んでいますので、
ロケットが直ぐに思い浮かびます(笑)
形が面白いので、土星なんてどうでしょう。
アブナイ、篆書系のハンコは、空間をも見せるように考慮する必要がありました。

簡単なことなどありません。

受け取りの時、チョコレート好きの私が美味しいと思うチョコレートケーキを頂きました。
特にしっとりした方が美味しかったです。納得です。

「なんか、昔っぽく、古代のはんこのような出来上がりです。
 モチーフが入っていますので、遺跡から発見されたポップアートのようです(笑)」
遺跡から100.jpg

posted by 一日3本 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする