2021年07月27日

はんこ風デザイン基礎講座 書体

<書体は篆書(テンション)>
はんこ風のデザインをする時に、色々と書体を考えるより、篆書体(テンションタイ)にすれば良いです。
篆書体の中で、どの字の形を選ぶか、篆書体の範囲内でアレンジをどうするかを考えましょう。
酒樽のはんこ風のデザインを見て、フォントは高いので、篆書体のフォントを持っていない人が自分で「酒造」という篆書体に合わせて、ゴシック体をアレンジしたと思われる酷い作品を見ました。
パソコンのフォントを並べただけより、酷いもので、文字を作ることは、簡単にできることではありません。

図書館で篆書体の辞書を借りてコピーをすれば安上がりです。
以前、青学の学生さんが実際にそのようにして、はんこのデザインに興味を持って頂きました。

文字に興味があるのでしたら、篆刻字林(三圭社)
税抜き8,544円がオススメです。
B30BA074-E537-43DF-8D55-88DF299BF7BC.jpg
一番上が小篆(ショウテン)で四角い落款印で良く使われます。
一番下が印篆(インテン)で丸いはんこに良く使われるいわゆる篆書です。
石に彫るために小篆から変わっていった直線的な書体ですが、ここに少し曲線を入れて丸みを出すと、それらしく見えます。

文字の間違えは、とても恥ずかしいことなので、
はんこ風のデザインをする時には、字林で文字の形を確認しましょう。
篆書体のフォントが間違っていることもあるので、注意しましょう。
posted by 一日3本 at 06:55| はんこ風デザイン基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

はんこ風デザイン基礎講座 形

<形>
はんこの形は丸、四角、楕円(小判型)、割印(陸上のトラック形)、引首印(長方形)、竹の断面(落款印などに使用)、石で形が歪なものまで色々とあります。
基礎講座ですので、丸と四角に絞ります。

1.丸で思い浮かべて頂きたいのは紙幣
紙幣の表面に使われているのが丸で「総裁之印」と彫られた印影です。
これは職人さんが本当に彫ったものから、デザインがとられているそうです。
これに近い感じにデザインできれば、カッコよく出来上がると思います。
蛇足ですが、
昔はお札に使われているので、篆書体は縁起が良いと言っていました。
印相体にせず、四隅しか枠と文字が付いていない篆書体にしたのは、お金が流れるためだとする説を読んだことがありますが、これはあやしいです(笑)

2.四角は落款印のイメージ
企業やお店ようの四角いはんこ風デザインを作る場合、落款印をイメージしましょう。
落款印には文字を朱色にする朱文と文字は白くする白文があります。
どちらでも構いません。
本来はフルネームで白文、雅号を朱文で縦に並べて押すのが流儀だったようです。

3.四角は御朱印のはんこのように
御朱印に用いられているはんこの多くが、オーソドックスな篆書体のはんこです。
53B1070B-1372-4DB7-B8BF-4555E277EFCB.jpg
残念ながら、パソコンフォントを使ってただ並べたものも、たくさんあるようです。
神社、仏閣からご注文を受けた場合は、まず昔に本当に彫ったはんこがないかを調べ、有ればそれをベースにキレイに整えてみましょう。
posted by 一日3本 at 18:59| はんこ風デザイン基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

はんこ風デザイン基礎講座 効果

<はんこ風デザインがあることによる効果>
効果・狙いによって、当然、デザインは変わって来ると思います。
基礎講座ですので、その効果は3つに絞ります。

1.伝統・歴史を感じさせる
古くから続いているものには、ここにはんこ風デザインがないとおかしいケースもあります。お札など。
また、本当は歴史はないのですが、はんこ風デザインがあることで、歴史を感じさせる効果があります。
外国人は日本のトラディションナルなものが好きなので、はんこ風デザインで伝統があると思う可能性があります。

2.赤(朱色)が入ることでデザインがしまります。
小さくてもデザインの中に赤が入ると、デザインがしまり、まとまった感が出ます。
デザインについて一度も学んだことがなく、
ただ感覚だけで、はんこを彫り続けて思ったことです。
赤の効果についてはきっと、デザイナーさんのほうが詳しいと思います(笑)

3.朱色は魔除けの色
神社の鳥居の多くが朱色なのは、朱色が魔除けの色だからと聞いたことがあります。
デザイナーさんがお客様に説明する時に、朱色は魔除けの色です。その朱色のはんこ風デザインもきちんとしたものを使うべきです。
魔除けなので。
などと説明して欲しいです。
posted by 一日3本 at 17:02| はんこ風デザイン基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

はんこ風デザイン基礎講座

<プロローグ>
世の中には、まだまだたくさんのはんこ風のデザインがあります。
パッケージや神社のお札、様々なところで見掛けます。
しかし、残念なことに、はんこの知識の無い人がデザインしたものと、わかるものがとても多いです。
その違和感をおかしいものと、気付かない人も多いのでしょう。
デザイナーさんがはんこのデザインの基礎を知った上で、自分なりのはんこ風デザインを考えて頂けると、はんこに対して興味を持つ人が増えるはずです。
そのことを願って、はんこ風デザインの基礎講座を始めたいと思います。
パソコンを使うと時間が掛かってしまうので、ほぼ手書きで説明していきますので、その点はご容赦ください。
posted by 一日3本 at 07:13| はんこ風デザイン基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする