2009年10月26日

桜水流(文様)を文字に

今回ご紹介するはんこのお引渡し前日、
「これができた時、天才かと思いました。
 天才と言っていいですか(笑)」
「どんどん言って下さい。天才ですよ」

上は、当店で作ったモチーフ入り印鑑を
名刺に取り込んだものが出来上がり
見せに来てくれた美大出身のお客様との会話です。

今回のテーマは
桜水流という文様を文字にすることで、それはどんなことなのか
注文する方も受ける方も変わっています(笑)

ご注文を頂いた男性は、
ファーストネームに「桜」という字が入っていて、桜にこだわり、
桜がモチーフなアイテム(アクセサリー、ジャンバーなど)を
色々とオーダーしてきたそうです。
いわばオーダー慣れしたお客様で、
職人心をつかむのが上手いのです。

Image326.jpg
ご注文時に、ちょうどお持ちだったてぬぐいの柄が
桜水流といわれているもので、
その桜水流をモチーフにしたいという希望でした。
桜水流を下側に入れて
上側を文字という感じでざっと書いている時
「桜水流を文字自体にするとか」と小声で言われました。
「えっできるかな、そんなこと」
考えてみると、できそうな気もします。

「もしやってみて、おかしかったら、
 桜水流を下に入れるパターンにしますね」と
逃げの部分も認めてもらいます。

職人さんに無理をいう時は、このように逃げの部分、
あまりにも難しかったら、
標準に近いものになっても、決して文句は言いません。
オマカセします。という姿勢が重要です。

文様を文字にするのも、
他の職人さんが彫った独特な書体風に彫るのも、
同じことかなと思ったのでお受けしました。

まず文様を軽くトレースして特徴をつかみます。
そして、文字の形にその特徴を入れていき
桜の花びらをしつこくならない程度に入れて、印稿完成。
やっぱり出来てしまいました(笑)
しかし、この印稿ができるまでは、
これでもそんな事ができるかどうか、ちょっぴり不安でした。
その不安から開放されましたので、冒頭の天才発言となるのです。

さて、この印影でお名前読めますか?
saku.JPG

もちろん、大満足のご本人は、わかりますが
お名前を知らない人には読めないようです。
名前を知らせると、確かに字が見えてくるようです。

帰り際「友達に宣伝しておきます」
「でもそんな印鑑は、誰にでも作るというわけではなく、
 オーダー慣れしたお客様だからこそで。
 (一緒に注文してくれた)奥様のはんこでしたら、
 それに比べたらシンプルですが十分凝ったはんこで、
 そちらの方でしたら…
 あっそれは、一見シンプル、良くみると色々モチーフが入っていて
 象牙だからこそ頑張れたもので…」

口コミ禁止令解除のはずなのに(笑)

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図(隣はメガネ屋さんです)、
ハンコのインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

2009年06月09日

本気でケロティさんとコラボ?

ケロティさんは、シアトル在住のはんこ屋の遠い親戚で
Webデザインの仕事をしている才女です。
東堂印章のホームページを作って頂き、はんこ屋のオススメで
サンク・カロさんや秋田歯科さんのホームページも作成しています。

ケロティさんの知り合いが、NPO法人を立ち上げるにあたり、
ケロティさん作成のロゴWhat.JPGWhatI.JPG
(才能あふれています)
持参でやって来ました。

この女性には、すでにモチーフ入りの印鑑を何本も注文して
頂いていますから、
角印はそのロゴをベースに、遊んだモノにしなければなりません。
ハンコにしやすいロゴにしておいて、もらわないとな〜と
ケロティさんに抗議したいところです(笑)


ハートと地球とピースマークを全部入れるにしても、
いくつか入れるにしても、
ロゴのままでは無理で、どうしましょう。

さらにWhat I Can Doはどうしても入れたいという
リクエストも出ました。

「まあ適当にやってみます」と適当に注文を受けました(笑)
でも実際はかなり本気で考えないと難しいデザインです。

ちょっと変わったレイアウトを思いつき、
地球にあたる○の中に、
What I Can Doをロゴの文字風に書いてみました。
これが、書けてしまうのがスゴイよな〜と自画自賛しながら
作業を進めます。

最後に難題が待っていました。
地球にあたるところに細い線で大陸を加えるかどうか。
書いては消し、迷いに迷った結果、大陸の線を無くしたほうが
What I Can Doがはっきりわかってシンプルでよいという
結論に達しました。

ケロティさんとのコラボと言ってよいのか
角印完成です。
WhatIC.JPG

実は、カジュアルに使えるロゴのスタンプも欲しいそうで
それは、ケロティさんが版下作成予定です。
なので「デザインのプロではない、はんこ屋でこの程度ですから
デザインのプロの作品は、これを軽く越えてくださいね」と
プレッシャーの伝言をお願いしておきました(笑)
スタンプの版下楽しみだな。

『NPO法人私にできること』は、
将来の地球に対して自分のできることをする、考えるための
情報発信(イベント)と、
その人に合うと思われるNPO法人やNGOを紹介コディーネートすることがメイン業務だそうです。
聞きかじりで、間違っていたらごめんなさい。
詳しくは、ホームページ検索してみて下さい。

切磋琢磨!英語では?

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図(隣はクーレンズ、メガネ屋さんです)、ハンコのインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif


posted by 一日3本 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

アルファベットの個人名で

ホームページからの印鑑に関するお問い合わせで
「主人の実印を作りたいのですが、英語名(アルファベット)で
 作れますか?
 それとも外国人の場合カタカナ等で作るのでしょうか?」

回答は
「アルファベットでもカタカナでもお彫りできます。

 外国人登録をされている姓または名または姓名が
 彫られている印鑑でしたら印鑑登録できます。
 お住まいの役所のホームページを見ますと
 アルファベットを勧めているようです。
 カタカナの場合は事前に確認をとなっていました。
(電話確認で良いと思います)

 カタカナとアルファベットを混在させたものは、
 印鑑登録できない場合があると聞くことがあります。
 (例えば、H.スミス)
 これも登録する市区町村によって違います。

 アルファベットの場合、
 アルファベットの下の部分を枠に沿わせて
 放射線状にお彫りするか、
 どこかで横2行に分けて丸いっぱいにお彫りするか
 どちらかお好きな方で良いかと思います。

 カタカナの場合フルネームで縦2行にした方がまとまります」

このように返信したつもりでしたが、
2日後に返信がないと電話がありました。
届いていなかったようです。
今度は会社のアドレスとYahooのアドレスの両方に送ってみると
会社のアドレスには届き、
ヤフー宛にはエラーメッセージが来ました。
時々起こるメールの不達、いったいどこに。

メールの不達を怒ることもなく、早速ご来店頂きました。
昔彫ったブログにも公開したMichelを見せました。
今度は1文字増えて7文字ですと、
ざっと書いただけで、あのようには彫れないことがわかりました。

ところで、自分で放射線状に彫るなどと書きましたが
そんな風に彫ったことがないことに気付きました。
ざっと書いてみるとイイ感じです。
初めてのチャレンジなので、コンパスで丸をちゃんと描いて
2度目をざっと書き、できそうとつかんだところで、
もう一度ざっと書くともう慣れ、
この勢いでこのまま彫る作業に入りたいくらいでした(笑)

「hの先を龍のしっぽみたいにするとカッコイイかな」
この一言で作業時間が増えます(笑)
「オマカセします」

さて、今回のお名前、yのような下に出ている文字がなく
hで真ん中を埋めれるという幸運に恵まれ、
上手に出来てしまいました。

ただhの先を龍のしっぽ風にするためには先を3つに割る必要があり
それは、実印として許されるのかと考えやめました。
色々考え、結局先をちょっと上に向けました。
これだけで、随分雰囲気が変わります。

受け渡しの時
「上手に彫れてしまいました。でも問題があって、
どこが上か、彫った自分でもわからなくなってしまうので、
上のシルシのシールを貼っておきました。」
「アメリカの両親にも見せたくなりました」
「是非、良いものは外国人さんにも通じますから。
 文字だけでも、こんなに上手に彫れるんですよ(笑)」

Ben.JPG

「文字もみんな同じ大きさで、しかも八方位を考えてあって」
「同じ大きさに彫ったのではなく、同じ大きさに感じるように
 彫ったのですよ。」

「テントウ虫が好きなので、
 今度てんとう虫を入れて私のはんこ彫ってもらいます」
「文字だけでも美しく彫れるのですが(笑)」

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図(隣はクーレンズ、メガネ屋さんです)、ハンコのインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

良く見れば、感じられる

仲良しの人、
仲良し故に自分より何かにつけセンスがあると
分かっている人のはんこを彫るのは大変です。

親から頂いていたはんこを使おうと思い、試しに押してみると、
『なんか(文字が)太くて』嫌いと思ったそうです。

で、電話が掛かって来て、とりあえずプロのはんこ屋が、
そのはんこを見てみましょうということになりました。

印材は最高級の象牙、印鑑ケース内側には占い系のマーク、
これはさぞ高かったことでしょう。
これだけのモノですと、文字さえ間違っていなければ、
贈って下さった親御さんの気持ちを考え、
「まあイイと思います」と答えるところです。

しかし、今回は本人が気付いてしまっています。

jund.JPG
「残念ながら機械彫りですね。
でも文字は機械の字ではない感じなので、
手書きした印稿をそのまま彫る光電式か何かで彫って
彫りっぱなしですね。
 ほら、このナベブタ部分、空きを作らなければならないのに、
 くっついてしまっています。
 仕上げをしていたら、こんなことにはなりません」
「だから、より太く見えてしまうのですね」

象牙は最高級なので、彫り直して使うことにしました。
事前にお聞きした好みは
「唐草模様でありながら、
 ヨーロピアンなエレガントかつ繊細なアールヌーボーで
 女性らしさを感じさせるカリグラフィーのような文字」
もう全然わかりません(笑)

全体的には模様のように見え、実は文字が隠れているのが良いのかと
えん印相体の変形でざっと書き始めると
それは、好みではありませんでした。

丸みの帯びた普通の印相体で1箇所くらいくるっとしていればよく
ナベブタの点をアールヌーボー風な形にしたいということでしたが
それはスペース的に無理なので、ご本人考案のまがたま風のものを
サンズイの点にすることにしました。
「アクセサリーがひとつあることで全体が引き立つように」
いちいちごもっともなご意見です。

「淳子さんは、『子』が二つあって難しいんだよな〜」
「名前を書くと時も、やっぱり難しいですよ。
 『淳』で完結しているようで」

さてざっとは、その場で決まったものの
あとは、孤独な作業。

まずは、まがたま(勾玉)について調べます。
勾玉は、太陽と月(三日月)がくっついた形
あるいは、月だけの形、胎児の形など諸説があり
はっきりしたことは、わかっていないそうです。
魔除け、招福だそうです。
しかし、勾玉にするためには、穴を開ける必要があり
それは、今回はできません。

なので、なんとなくの形になりました。
このお手本がない、なんとなくの形は逆に難しく
なんども書いては、一つのアクセサリーで全体が引き立つようにと
考え、気付くと2時間くらい経過していました。

あとは、文字のどこをくっつけて、どこを離すか
あらゆることを考え、結局一日がかりでお彫りしました。
また、一日1本のプライスレスです(笑)
jun.JPG
前の印影と比べて頂くと、その差は一目瞭然。

気に入って頂きました。
「問題の『子』が二つも、
 人が集まって踊っているように見えますよ。
 はんこ屋さんスゴイ」
大絶賛です。

頭の中には、日常で使うものこそ、美しいものをと
どこかで見たコピーが、うずまき、
この喜んで頂く瞬間のために、頑張って彫っているわけです。

すると
「横からみると勾玉ではなく、目にみえますよ。
 それも私の目だ。あっ鳳凰にも見える。
 はんこ屋さんスゴイ」
juny.jpg

それは意図したものでは、ありませんし
横に押されても(笑)

さて、みなさん良いはんこかどうか見分けるのは
そんなに難しいことではありません。
ただ真剣に印影を見れば良いのです。

印相学の本では、子供が書いた字を見れば、
子供が書いた字とわかるのは、童心の表れで、
同じように印影をよく見れば、感じられるはずとありました。

皆さん、感じて下さい。

<参考:2009年象牙の彫り直し料金(東堂印章)>
 15mm丸以下個人姓または名のみ印刻:15,000円(税込)
 15mm丸以下個人姓名印刻料:20,000円(税込)
 16.5o丸以上個人印鑑の印刻料:30,000(税込)

 会社印(角印、丸印)50,000円以上

 前の印面の保管用カット(3,150円)

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

『大』という字は

行印相体大使がご婦人同伴で来店され、
楽しくご注文を承っている後ろで、
ずっと待っているご夫婦がいます。
気になりますが、一遍に二組の接客はできませんし、
テキトーに前の組を切り上げることもできません。
というか、しゃべり始めると止まりません(笑)

すまない気持ちはあるのですが、
もし、それで待っている方が帰ってしまっても縁なものなので、
しょうがないと割り切っています。

1時間近く待って頂いたご夫婦、帰らずにいてくれました。
ご主人の実印のご注文で、印相体でざっと書いていると
「『大』という字は突き抜けるように書いた方がいいと
聞いたことがありまして」
「えっ、そうなんですか。
 でも篆書、印相体では普通『大』はこう(A)書くんですけど、
 これでは突き抜けると関係なくなってしまいますね」

dai.JPG

「別に無理ならいいんです」

「そんな大丈夫ですよ。他の文字の形を使えばできますよ。
 でもなんで」
「学生時代に『大』は突き抜けるように書いた方がいいと教わり
 それまでは、上の部分をほんの少ししか出していなかったんですが
 それから、たくさん突き抜けるように出しているんです。
 その気持ちが大切だと」
「気持ちが大切ですよね。
 本当だ。
 書いて頂いた『大』の字たくさん突き抜けていますね」

「でも、無理ならいいんです」

「そんな、せっかく手作りのお店に来たんですから
 思っていることは、言った方がいいですよ。
 ほらこの字の形(B)を使えば、突き抜けられるでしょ。
 ただ、両端を長くしてしまうと
 『内』と間違えられるから注意をしてと。
 そうそう、あんなに待ったせてしまい申し訳ありませんでした」
「大丈夫ですよ。待つのも好きですから」

「待って頂いたということは、
 うちへは、知っていて来られたんですよね」
「ちゃんとしたはんこが欲しくて、知り合いに聞いたら
 ここはとにかくスゴイからと聞きまして」

いや〜『ここはとにかくスゴイから』なんとプレッシャーのかかる
口コミでしょう(笑)
『大』の字について言って頂いたお蔭で
スゴさの一旦を感じて頂いたでしょうか。ふぅ。
posted by 一日3本 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

How Crazy !!!

他では、絶対手に入らない代表印を手に入れたchickiさん、
無事登記できましたの報告と今度は角印のご注文です。
やっぱり?手土産付きです(笑)

角印はより自由ですので、大変です。
一度変わったはんこを手に入れた方の要求はエスカレートし
更に変わったはんこでないと納得できなくなっています(笑)

どんなものが好きか聞いてみると
「雲と波と富士山。
 ひいおじいさんが富士山のカメラマンで、
それもあって母も私も富士山が好きなんです」
「今年の富士山キレイですよね。ちょうどよく雪が積もって」

「そうですね。
ひいおじいさんの富士山の写真、千円札に使われているんです。
以前、五千円札に使われていた時にはもっと大きかったんですが」
「スゴイ!ならば富士山を入れないと、
雲はこんな形で彫ったことがありますが」

「形より流れている感じが雲も波も好きなのです。
自分で考えたロゴも波と雲が流れている感じで、
ここは富士山です」
「せっかくだから富士山はもっと富士山らしくしましょうよ。
富士山と気付いた人と話が広がるし」

そんな話をしていると、chickiさんのケータイに電話が入りました。
お友達が渋谷にいるので、お店で待ち合わせです。
ほどなくボーイフレンドがやって来て、
ハグ、そして英語で話しています。
chickiさんはちょっと前まで海外で生活していたそうです。
はんこ屋には、ハグ無しですが、英語が話せるとハグに繋がるなら、
しょうがない、よこしまな英会話レッスンでも始めますか(笑)
でもそんな時間が。。。

そのボーイフレンドに、前に作った代表印を見せると
「Crazy!すごくイイと思うよ」と言いました。
クレイジーは誉め言葉なんだとあらためて気付きました。

その日は、もうへとへとで、
想像的なことを考えることは出来なかったので、
珍しく1週間後に印稿を見に来てねと帰ってもらいました。
かわいい子に何度も会いたかったからという疑惑は残りますが(笑)

ここで話は変わり、
初詣での時に家族に話したはんこ屋としての目標は、
お札(紙幣)に使用される印鑑を彫ることです。
日本の紙幣なのに、いつまでも中国の書体、
篆書のはんこで良いのでしょうか。
印相体それも篆書をベースにしないオリジナルで彫りたいのです。
できれば、紙幣毎に違うはんこを。
タイミングと偶然が重なれば、
可能性はゼロではないと思っています。

はんこのコンクールで賞を取り、印章組合の推薦を受けるのが、
オーソドックスな道でしょう。
でも、そうしてしまえば
篆書で彫らなければならない流れになるでしょう。
それでは意味がなくオリジナルで、
なんなら日本らしいモチーフも入れても良いのですが。
そんな事を考え始めた時にお札に使われている富士山とは。

さて話は戻り、角印1行目は印相体で「合同会社」、
2行目はロゴを多少アレンジして富士山を強調し、
3行目というと「之印」とするものですが、
自分なりに雲と波が流れている感じに挑戦したく、
雲と波の意匠の資料を開き、
基本的にはどちらも曲線で表しても
雲と波には確かな違いがあることがわかりました。
で、3行目は雲と波の曲線にして
その中に「之印」も入れておくと思い付きました。
あら、上手に書けてしまいました。
年賀状用に彫った雲が生きてきた感じです。

「スゴイ!」と驚きのままchickiさんの印稿に確認は済み、
後は彫れるかどうかです。
ロゴのところで、線の太さの強弱を付けてあげると
書いた時よりよくなりました。

受取りの際にもちろん、気に入って頂きました。
「クレイジーが誉め言葉とわかりましたので、
 ブログのタイトルをHow Crazyにしようと思っているんですが」
「まさに(このハンコは)How Crazyですね」
「ビックリマークもつけたほうがイイですか」
「三つくらい(笑)」
chicki.JPG

さてさて、
はんこ屋のお札に使用されるハンコを彫りたいという考えは、
ただのクレイジーな思いつきで終わるか、
How Crazy!と驚いてもらえるか、
それが決まるのは、まだまだ先のことです。
精進!

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

他とは違う会社印

ホームページ、ブログを調べて会社印を注文しに来た20代の女性に
「どのようなお仕事ですか」
「オーガニックコットンで下着を作っています」
「えっ、
下着は恥ずかしくてモチーフとしては、彫れませんから(笑)
最近仲良くなった漫画家さんと、
消しゴムはんこのナンシー関さん本を見て、
これを参考にお色気はんこ彫れるんだけど、
注文ないかなと言っていたんですけど(笑)」

「色々ホームページを見ても会社印どこも同じようなもので、
ここなら他とは違うものが出来るかなと思いまして。
それで法務局に確認したんですが、
 登記印は会社名だけでも良いということなので、
 会社名だけでいいかな」
「法務局では、会社印の場合
 何が彫ってあるかは審査対象ではないので、なんでも良いのです。
 しかし例えば重要な契約を結ぶ時、
 契約書には会社名、代表者名、印鑑です。
 つまりは、契約は会社の代表権を持つ人が結ぶものなので
 役職名を入れたはんこの方が自然です」

「では、役職名を入れたもので御願いします」
「外枠に会社名、
 内側には合同会社でしたら『代表之印』が良いでしょう」
「会社名のアルファベットのところを何か変えられますか」
「外側の文字であまり凝ったことはできないな。
 大きさを考えてみて下さい」
ここで思いついてしまいました。
印相体で偶にする2重枠ではなく、
縦3行にして真ん中を太くするレイアウトを
横書き3行にして社名のアルファベットの小文字を太くする。
これなら、多少遊べます。
「こんな感じにすれば、会社名のところで凝れますね。
 会社のロゴとか、名刺に使う書体とか決まっていますか」
「あります。これなんですが。
 展示会で配る名刺を作ろうと思った時、
 印刷屋さんには気に入った紙も書体もなく、
 自分で消しゴムはんこを彫って紙に押したんです。」
「彫った感じがいいですね。
『i』の点が星になっているのと後半が筆記体になっているところ、
採用です。これでがんばってみましょう」

「私ってついているんです」
「そうなんですか。
 会社印をうちに頼みに来る自体ついていると思いますよ(笑)
 他に真剣に会社印を作っているところ見当たりませんから」
「やっぱり(笑)」

ついている人のために、お彫りした会社印。感激していました。
DSCN0067.JPG

これは、会社名が1行で収まる長さの場合のみ可能な
レイアウトです。

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

これはもはや新書体?

結婚したてのご夫婦が午後7時に来店され、
午後9時に帰られました。
恐怖の2時間接客です。
話が弾んで2時間ならば、楽しい時間なのですが、
ひたすら、ざっと書き続ける2時間は辛かったです(笑)

もともと悪いのは、はんこ屋です。
奥様が旧姓の印鑑をお持ちになり、
それは中国の大先生に彫ってもらったものでした。

「中国で彫った印鑑で、初めて上手なものを見ました。
 先日、中国人の女性が北京で息子のためにはんこを作ったものの、
 酷い機械彫りでどうして気に入らないと言っていました。
 中国でも弟子となって修業する人が少なく
 機械彫りが増えているようです。
 中国のお土産で作ったものは、
 手彫りでも荒彫り段階で終わっているものが多く、
 特に石類は仕上げ刀が効かないので、
 まあしょうがないんですけど。
 機械彫りなら日本の機械の方がまだいいですね。
 そんな中、このはんこは上手です。
 印相体に近い篆書で、面白く曲げてある所もあって、
 ちょっと練習していいですか」

ご主人の名前で、その文字風にざっと書いてみました。
ここからざっと書き続けることに。
ご主人はえん印相体が好みのようでした。
奥様は、その中国で作られた印鑑のように
がっしりとした構印相体が好みでした。

奥様は、いくつか書いていくうちに、
構印相体系が好きとはっきりわかりましたので、決定。
ご主人は、奥様が直線、自分は丸というあまりの好みの違いに
迷い始め、結局奥様と相談の上、ざっと書いた中で、
1番よかった上昇印相体系に、やっと決まりました。
決まるまでいくつ書いたでしょう。
途中で「あきた」と小声で言ってみました(笑)

実印が決まったところで、ご主人の銀行印もご注文で、
こちらは、絶対えん印相体と決めているようでした。
ここから、また書き続けるのは大変なので、
はんこ屋さんの策略です。

えん印相体で書き、ご主人のものと知っているのに、
わざと文字の一部をハートにしてみました。
「ハートはちょっと」と言っているうちに、もう一つ書き始めます。
カメ、カメ言っているので、先程のハートの所を海亀にしました。
さらに文字の先っぽをくるんとしてみました。
これで決定です。
最初に好みからワザと少し外し、次に好みなものを書いて決定、
見事作戦成功です(笑)

先っぽをくるんとするのは、
えん印相体で丸くする部分が少ない時に起こります。
意識的には、アメリカ人と結婚されたご夫婦に
同じカタカナの姓の印鑑で、
明らかに違う印影として最近始めました。

もう、えん印相体というより新書体な感じです。
kuru.JPG
カメ印相体ではなく、くるんと印相体です(笑)

面倒をかけた(笑)ご主人は、引き取りに現れず、
奥様だけのご来店でした。
奥様の感想はご自身の印鑑は「中国の大先生以上です」
カメは「一つの絵ですね」
「ご主人に大変だったことを伝えたかったのに」言うと
電話をつないでくれました。
そしてブログでの公開を快諾してくれました。
綺麗な奥様とまたお会いできたからいいもん(笑)

その時に、あらためて
ご主人と奥様の実印を見比べると好みの違いが
はっきりとしていました。
ご夫婦にとってそれは、きっと良いことです。
ちゃんとオーダーして作った印鑑を使おうという
基本的価値観は一緒で、でも好みは別。
あまり好み考えが近すぎると、何か問題が起きた時に、
打ち破れないことがあるかも知れません。
しかし、違いがあるとそれぞれ別の角度から検討し
きっと問題解決に至るでしょう。
いいご夫婦になると思います。

ご結婚おめでとうございます。
幸せのカメとなりますように!

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

うずまきはヴァッサーを想起す

就職のお祝いの実印をご注文しに、ご来店された時に
ご自分用にもちょっと変わった印鑑を注文しようかとお考えでした。

モチーフはクジラと波、マッコウくじらと青海の模様を
お見せしても、クジラは尻尾だけで、
波は北斎の波が好きとのことです。

「形から追求するのは大変なので、自分でも調べて来てください」と
その場では、プレゼント用の印鑑だけのご注文としました。
あいかわらず、非積極的なはんこ屋です(笑)

受取りの際に、ちゃんと調べて来られました。
さらに自分でもざっと書いてみられ、
『子』はもうデザイン化されています。
「このうずまきを見ていたら、
 フンデルトヴァッサーを想い出したわ」
「えっ、なんですか、フ ン デ ル ト ヴァ ッ サー」
「芸術家で、昔ウィーンに行った時、彼の建築物などの作品を見て
 日本にも大阪の清掃工場が彼の作品とウィーンで知って
 日本に戻ってから、大阪に見に行ったの。
 うずまきにとてもこだわった人なの」
「ここまで、よく考えましたね」
「文字は行印相体が合うと思ったのでけれど、どんな風になるか
分からなくて」
で、ざっと書き直し、
「文字として成立させるためにちょっと変えますね。
それとフンデルトヴァッサーさんも調べてみますね」と
ご注文いただきました。

さてフンデルトヴァッサーさんは、『百水』という意味だそうで、
とてもバランスの良い字で『百水』と書いた作品があります。
ご存命ならば『百水』と文字をうずまきにしたはんこを彫って
プレゼントしたいところです。

さて、クジラの尻尾と波、ヴァッサー風の出来上がり。
uzumaki.JPG

これは、お客様が半分デザインしてくれたからこそ、
できたものです。横にすると波に見えるでしょうか。
新境地!?
でも、こんな印鑑が欲しいといわれても、多分彫れません。

ところで男気くん、
これはなんと彫ってあるか読めないでしょう(笑)

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ポケモンカードが救ってくれた

ファンを大切にするのは、どの商売において大切なことです。
一般的にはファンこそが、売上のベースを作ってくれます。

「ブログも読んで、ファンになりました。
 あの桜入りの印鑑について語り始めると40分は止まりません」
30分ではなく40分なのがリアリティがあります(笑)

テレビを見て、覚えていくれてのご来店。
まずはご自身の印鑑を桜入りでご注文され、
受け取りの際に、また直ぐに、注文しに来ますと予告。
その通りに直ぐにご注文に再度来店されました。

「今度は虹を入れて欲しいんですけど」
「えっ虹ですか。
 印鑑にはハーフトーンはなく、2色で虹を表せと言われても」
「普通の橋でもいいんですが、虹の方が」
「何本かの線で半円にするくらいですけど」
うっかり、虹をモチーフの印鑑を受けてしまいました。

虹の色の並びを調べて、線の太い細いで、色の濃さを表す?
でも、実際に彫る大きさを考えるとそれに意味があるのかどうか?

そんなことを考えつつ、来店された他のお客様に
「虹ですよ。虹」などと嘆きながら日々を過ごしていました。
ある日、息子のポケモンカードコレクションを見ていると
ミニリュウの背景に虹が描かれていました。
これだ!発見しました。
遠近感をつけることで、半円ではなく、虹に見えます。

それで、お彫りしたのは、こちら。
niji.JPG

虹に見えますか?
印鑑なのに
なぜ遠近法を取り入れなければならないのかは謎です(笑)

実は、この方、もう1本「桜を捕まえた猫」というテーマの印鑑も
ご注文頂いておりました。
こちらは東堂印章ギャラリー(笑)で公開中。

ご注文頂いた3本はすべて婚姻届に押す印鑑で、
本人、結婚する相手、保証人さま用です。

ご結婚おめでとうございます。
婚姻届の控えとかコピーもらえるんでしたか?
もし、貰えたら、額に入れて飾られては、どうでしょう。

ファンからの無理に応えたはんこ屋、
はんこ屋さんって人気商売だったかな〜とも思いつつ(笑)

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

思いつきリクエスト

「iの点を炎にして欲しいんですが」
「炎?」
「点とかより炎はずっといいです」
「じゃあ、炎の形を書いてみて」

会社設立印をセットでご注文頂いた方が、突然言い出しました。
ホームページを見てのご来店ではなく、たまたま来たそうです。
アルファベットの会社名の角印は印相体が良いと説明しましたが
炎とは。
結局、炎の形は、はんこ屋が調べ、完成。
後から当店のホームページを調べ
「ぼく、偶然良いお店にあたることが多いんですと
 うれしそうでした」

ブログに載せる許可をとるのを忘れてしまいましたので
一部だけ公開。
spice-p.jpg

「ここがブタの実印を作ってくれた所ですか」
「ブタの実印?あー『沼』の文字をブタにしたのですね。」
「そうです。」
「ご本人さん?
 お友達がご結婚祝いのプレゼントにしたんですよね。
 あのはんこ実印登録できましたか?」
「区役所の人には、ユニークな面白いはんこですねとか
 言われながら問題なく登録できました。
 今日は、会社印を作りに来ました。
 せっかく作るなら揃いの所でと、先輩にお店の場所を聞いて」

「やっぱり何か入れたいんですよね。
 会社登記印はサイズさえ規定内ならなんでもありなので、
 個人の実印より自由にできますよ。
 会社名を書いてみて下さい」
カタカナの会社名を書かれました。飲食店だそうです。

「ブタならどこかに入れられますが、
 何か入れたいものとかアイディアがありますか」
しばし考え、
「アメリカ、ニューヨークに支店を出すのが夢なので
 そのようなものをって、おかしいですかね」
「いいんじゃないですか」
「星条旗から星を回りに入れて、真ん中にNYと」
「星はいくつ入れますか」
「7つで」
「NYはヤンキースのようなマークでいいですか」
「あんまりヤンキースぽいものでなく、
 僕の名前も会社名もNが頭文字なので
 ロゴ風にNだけでいいかな」
「せっかくだから大きくNで小さくYと入れましょう」
会社登記印なので、
ブログに載せる許可は、とりませんでしたので、
真ん中部分のみ公開。
NY-p.jpg

こんなご注文が続いてくると、はんこ屋職人さんもやけになり、
「何か入れましょうか」と自分から聞くしまつ(笑)

「何か入れられるんですか」
「簡単な形なら」
「太陽のマークとか銀行印に入れて貰おうかな」
「太陽のマークではないんですが
 真ん中に丸、外側にダイヤマークをいくつか置くと
 モダンな感じになります。
『子』の丸の中に入れられます」
ホームページを見てのご来店の方で、
個人の印鑑3本セットのご注文なんで、サービスしてみました。
子の部分だけ公開。
taiyo-p.jpg

何か入れたいものが、あったら入れてもいいですが、
せめて、その形はお客様自身で調べてきて頂きたいものです。
形を調べるの大変なんですよ(笑)
あまり細かいものになれば、
別途料金を頂かなければなりませんし、
気まぐれな、はんこ屋職人さんは
つまらない形は、「うちに注文しなくていい」
とか言い出すに違いありません。
勇気のある方は、チャレンジしてみて下さい(笑)
思わぬオリジナリティあふれる良い印鑑を
手にするかも知れませんよ。

はんこ屋職人さん食べてばかりでなく、
ちゃんと、いやいつも以上に仕事してました(笑)

東京渋谷の印鑑店の地図、手彫り印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹2g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif

2007年04月18日

ROLANDさんはパイロット

<お客様が育てるはんこ屋1>
バーキンさんから
航空会社のパイロットのROLANDさんにお世話になり、
印鑑をプレゼントしたいので、
それ風のアレンジでお願いしたいんですがと
メールがありました。
パイロット風のアレンジってなんだ。
そんなアレンジあったのか?(笑)

しかも現在海外にお住まいのバーキンさん、
日本に滞在中の1週間で欲しいという事です。

うーむ、また難題をと思いきや、
ROLANDと書いてみると
アルファベットでなんとなく飛行機になりそうです。
あら、すぐに思いついてしまいました。

これはColorful Color Companyさんが
アルファベットでお顔にしていたのを見ていたからでしょう。
普段の努力が実を結びます。

バーキンさんが来店予定の前日、やっと印稿を書き始め、
日本の意匠を取り入れ、雲を入れるとよくなると
思いつきました。
そこでピエブックスの『日本の図像』を開き
雲の形を研究しました。

そして、まず鉛筆で書いてみると、
飛行機に見えるか気になり始め、
ご来店された初めてのお客様にも見せ、意見を求めていると、
何人目かに鋭い意見が聞けました。

「飛行機ならば、先が細くなってないとダメです」
「なるほどね。何かデザイン関係のお仕事ですか」
「ただの酔っ払いです」
酔っ払いの意見も取り入れつつ(笑)、ほぼ完成。

翌日来日したバーキンさんに見せると、
今回別に頼む予定の龍のイラストのゴム印に
雲を入れて欲しいと参考資料に雲のイラストをお持ちでした。
偶然の合致ですが、このように感性が近いところがあるのが、
バーキンさんのために変わったはんこを作る気になる
理由でもあります。

ほぼ1年の間に作った変わったはんこの印影をお見せすると
「どれも素敵だけどやっぱり私はこれが好き」
「どれですか」「教えません」
「こんなはんこを作っていると、
一般的なはんこ屋さんで無くなって、
世間がついて来てない感じがするんです」
「そうですか。私的にはキタキタですよ」

そして出来上がったROLANDさんのはんこは、
誰に見せてもカワイイというものになりました。
バーキンさんにも気にいってもらい、
プレゼントするのが惜しいと言われていましたが、
ROLANDさんと彫ってありますので、渡すしかありませんよ(笑)

バーキンさんは個展を開いては、などと言ってくれましたが、
「はんこは売約済ではなく、すべて売却済なので、
 意味ないですよ」
「興味を持ってくれた一人一人に合わせた注文をとれば」
「そんな事したら、
 精神的にも肉体的にもボロボロになりますから」
「個展を開く時は、このはんこを回収して持って来ますから」

その印影は、このようになりました。
ROLAND.JPG

”D”の中には、
航空会社さんのロゴマーク風なものも入れてみました。

以前無理を聞いたことで、次の印鑑につながった良い例です。

変わったはんことは、唯一無二、
他には同じものがないことが強化されたものと思っていましたが
世間的には、肉球や桜のイラストなどが入っていれば、
パソコンのフォントを使っても変わったはんこというようです。
似たものがないからこそ、価値があると思うのですが
ここでも世間とのズレが。
世間とズレていく、はんこ屋さんは大丈夫なのか(笑)

創業50年東京渋谷の印章店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹2g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

藤で大きなハート2

今日、自称プリンセスちゃんに結婚祝いの印鑑を
お渡ししました。
構想から1ヶ月でやっとたどり着きました。
ごちゃごちゃ書かずに印影公開。

藤のはんこ.JPG

「いっぱいのハートの愛のはんこなんですね」との感想でした。

東京渋谷の昔ながらの印章店の地図、ご印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹2g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

藤で大きなハート1

見事四つ葉のクロバーのはんこを結婚という形で完結させた、
自称プリンセスちゃん。
結婚のお祝いにやはり、
モチーフ入りのはんこをプレゼントすることにしました。

新しい苗字には『藤』が付きます。
家紋には色々な藤が入ったものがありますが、
実際の家紋を聞いて彫ったのでは、つまらないです。
こんな時のための本、『日本の紋章』を開くとありました。
Image180.jpg

思いえがいたような形で、
これを見ているうちに空間がハートに見えてきました。
ちょっとアレンジするだけで、藤でハートができます。
そのハートの中に苗字を小篆風に。
もう頭の中で出来上がりました。
後は実際に彫るだけですが、当然一般のお客様優先ですので、
その時間が見つかりません。

そうこうしているうちに、
もう自称プリンセスちゃんは隣を退職し、専業主婦に。
やっぱり間に合いませんでした(笑)

退職の挨拶に来た自称プリンセスちゃんは、
普段の制服のだぼっとした感じと違い、
キュッとした洋服で胸元サービス付きでした。
当然、気合いが入ったのですが(笑)

と、ここまでブログの下書きをしたのが火曜日。
後は彫って印影と共に公開の予定が。
未だに印稿さえ未完成。
ついでなので未完成の印稿を公開。
というより、ラフスケッチ?
Image182.jpg

いつか、公開予定に印影と見比べ書いたものより
実際に彫ったものの方が良いことをご実感下さい。
いつのことやら(笑)

週末の沖縄行きのため、土曜日の作業時間がありません。
更に今週、車の車検を地元の0時までの営業時間
ガソリンスタンドに頼むため、
預ける日と受け取る日は終電まで作業できず夜10時半まで。
追い討ちをかけるようにひどい花粉症が襲ってきました。
今年の花粉症はきついです。
そんなこんなで、まだ彫れていません。

自称プリンセスちゃん、
来週にはなんとかと思ってはいるのですが。
もう少々お待ち下さいね。

東京渋谷はんこの店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

角印にロゴを2

colorfulの文字をお顔にしたロゴマークを入れた角印、
こちらからオマカセなら彫りますと言った以上、
お客様の想像以上のものを作らねばなりません。

ご注文頂いてから約2週間の間、
常にどこかでこのはんこのことを考え、
彫れるけど時間がどれくらいかかるかがコワイです(笑)

印材はこのかわいいロゴには、
角が丸い印相体用のものが合うとすぐに決め、
ただしロゴマークに空間がたくさんあるので
他を完全に印相体にしてしまうと
ロゴマークとの調和がとれないので篆書系が良いでしょう。

角印を美しく作るには、不自然なアキを作らない事が重要です。
有限会社は*の横に入れれば良いでしょう。
後はcolor companyをどのように入れるかです。
pとyは下に長いので、また難しいです。
ひとつ気が楽なのは、アキができたら
*を入れれば良いと思えることです。

印稿を書く前のイメージではcolor companyを
一行でカーブをつけて入れ、下のアキには左下に『*』
右下に『印』と考えていました。

印稿を書く段階で、文字数があるのでカブをつけても
一行でいれるのはだめとすぐわかりました。
color companyを2行とするとなるとcolorのあとのアキを
どうするかですが、とのかく書いてみるとあら不思議。
companyのp辺りから上に上がっていきました。
右下に『印』といれ
真ん中に生まれたアキには『*』を入れ、
ロゴにfとlは大きくして位置を変え印稿完成。

次に柘でざっと彫ってみると彫れる感じです。
本番は黒水牛で。完成。
ccc角印.JPG

オフ会参加のために訪れたサンクカロさんに見せると
さすがアーチスト的確に批評してくれました。
「失礼ですけど、はんこ屋さん上手ですね。
 最初にうける全体の印象が『かわいい』で
 これはスゴイな」
「受け取った人は感動して涙が出たそうですよ」
「そうでしょう」
「また、芸域ひろげっちゃったんですけど
 商売に生かす気持ちがないんですよね(笑)」
「ぼくにプロデュースさせて下さいよ」
「(はんこ屋は)ひとりしかいないんだから、
 たくさん仕事があっても無理ですから(笑)」

*にも実は意味があって
これはお客様からのメールの引用ですがご参考に。
『頭にある*は、心理学の父であるヴントさんの感情を
 表す概念図から取り入れました。
 快適の感情の反対には不快があり、
 落ち着くの感情の反対には、テンションがありと
 いうようなことです。
 そこから、
 人生色々、いいこともあれば、そうでないこともあるし
 賛成してくれる人もいれば、反対する人もいる。
 うれしい事もあれば、悲しい事もある。
 というように、アーチタイプが存在します。
 人の幸せは、どっちかに傾くのではなく、
 真ん中が一番いいんだと、いう事をこの仕事に関わり学び
 その気持ちをこのロゴ*に取り入れています。』

colorful color companyさん
楽しいお仕事ありがとうございました。

渋谷のお店の地図、印章のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif

posted by 一日3本 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

角印にロゴを1

インターネットからのご注文で、トラブルが発生しました。
オーダーフォームからご注文され
「送信しました」というメッセージが出たにもかかわらず、
メールがこちらに届いていませんでした。

何日かたち、なんの返信もないので、
お客様がおかしいと思い、
今度は問い合わせフォームからの送信。
これは届き、トラブルが発覚。

その間も他のお客様からのご注文は届いていましたので、
オーダーフォームのプログラム上の問題ではなく、
サーバーの問題と思われます。

ホームページを作ってくれたケロティさんが
来日中なので、あらためて原因を聞いてみましたが、
サーバーが何かの要因でブロックしてしまったと
思われるものの、その要因までは現時点では
わからないそうです。

ケロティさんの仲間内でも、一人だけ、
メールが届かない人がいて色々調べても原因はわからず、
自動送受信の間隔を20秒と短くしたら
なぜか上手く送受信できるようになったそうです。
まだまだ不思議なパソコンの世界です。

そんなこともあって、ケロティさんに
何もお願いしていないにも、かかわらず
オーダーフォームのページに、
「返信が遅かったら、直接メールでお問い合わせ下さい」
という内容のメッセージを入れてくれたのでしょう。
さすがプロ。

それは、ともかくトラブルには誠意を持って対処なので、
ご希望納期に最優先で彫りますとしました。
すると会社印のご注文で、
この際、急がないので良いものをということで、
返信メールにはご自身会社の
ホームページのアドレスがありました。

ホームページを拝見するとあちらこちらに『*』があります。
一度メールが届かなかったにもかかわらず、
もう一度ご注文頂く感謝の気持ちで
『*』ならはんこの中に入れられると、メールしました。

今度はオーダーフォームから無事送られてきました。
もちろん『*』を入れ、
さらにコメントに角印に
ロゴを取り入れることができるでしょうかとあります。
社名の一部colorfulが顔になっているものです。

社名は有限会社colorful color companyさんです。
つまり有限会社 ロゴ color companyと彫れますかという事です。
はんこ屋のプロですから、
ただロゴを入れれば良いというわけではなく、
ロゴを含めて全体の調和が大切なのです。
できること、実際にすることは違うんだけどな(笑)
と思いつつ、全部オマカセなら彫って上げてもいいよ
という高飛車な感じのメールをしたのですが、
前向きに捕らえて全部オマカセで注文するといいます。
会ったこともない人にオマカセで頼んじゃっていいの、
勇気あるな(笑)
で、送られてきたロゴはこれです。
CCロゴ.jpg

さあ、はんこ屋職人を目指す数少ない人、
現役のはんこ職人さん、このロゴを入れて、
『有限会社colorful(ロゴ)colorcompany印』と
角印全体の印影の調和を意識してどのように彫りますか。
考えてみましょう。

多分明日、印影公開の予定です。

東京渋谷のハンコ屋の地図、判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

あるきだした小さな木

小さな木さんからネットで個人印の3本セットのご注文を頂きました。
その際に「あるきだした小さな木」という絵本のイメージで
彫って欲しいとのことで、デザイナーさんです。
うちって確かはんこ屋さんで、
何かのイメージで彫るとか確かないはずだけどな〜(笑)

書体ではなくイメージで良いと言われても、
なんだか変な領域に足を踏み入れている感じです。
しかしプロのはんこ屋として注文を受けたのなら、
どこかにイメージを形にしなければなりません。
仕事印は、ある程度読める印相体系で自由に彫らせて下さいとしました。

その絵本は有名なのかどうなのかと
試しに男気くんに聞いてみましたが知らず、
5名くらいのお得意さまに聞いても知りませんでした。

その後の小さな木さんからのメールで小さい頃読んだ絵本で、
図書館にはあるはずですが、
今も販売しているかわかりませんとのことです。
図書館に行く時間はますますないので、
本屋さんに無ければゴメンナサイです。

彫る前日Book1stで、探しても自分では見つけられず、
店員さんに尋ねると出版社か著者名はと聞かれてもわかりません。
しばし待っていると、これですかと持って来てくれました。
立ち読みでもいいかなと思っていたのですが、手渡されたので購入。

フランスの絵本ですが、
ジブリが紹介したアニメ『キリク』に通じるところがあるなと眺めました。

翌日、葉っぱを入れて下の方は歩き出した感じにすれば出来ちゃうなと
印稿を書こうと思った時に、ふと気になり、
もう一度ご注文のメールを見ると
あるきだした小さな木が大きな木となったイメージでとあります。
危ない、歩き出したイメージにするとこだったぎりぎりセーフ(笑)

つまり、このイメージです。
Image147.jpg

彫り上がるとすごくよく、
他のはんこ屋さんでは、こんな風に彫ること思いつかないだろうと
得意になっていました。
しまった全然読めない。
自分である程度読める印相体系としていたのに、
イメージを優先しすぎてしまいました。
このはんこをお蔵入りさせてしまうのは、あまりにおしい。
こうなったら大人の悪だくみです。

小さな木さんにメールで、
イメージで彫った読めない不思議なはんこが良いか、
読めるように普通にこれから彫る方が良いか、印影を見せず、尋ねました。

かわいそうな小さな木さん、はんこ屋の策略にひっかかり
不思議なはんこを選択してくれました。ほっ。

お正月に届いたこのはんこを小さな木さんも気に入ってくれたようです。
ブログでの印影の公開も承諾してくれました。
ありがとうございます小さな木さん。
あるき.JPG

苗字が縦に彫ってあるのですが、読めないでしょう(笑)
小さな木さんには、実際にこのはんこを見て自分も
同じようなはんこが欲しいという人が現れても
どこで作ったか秘密に、値段は30万円と答えて下さいと
お願いしました。口コミ禁止令です(笑)

次の人のために、どんなはんこになるか、まったくわかりませんし
不思議なはんこを彫る余裕があるかもわかりませんので。

ハンコのお店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif



posted by 一日3本 at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

くるくる「垣」にっこり「谷」

「ホームページを見て、銀行印を作りに来ました。
結婚して印鑑を作っていなかったのと今の仕事を辞めるので」
長身の美人です。

「書体は何か決めて来ましたか」
「笑ったように見えるのが、いいかなと思って。
テレビで笑った様に見えるはんこというのを見たことあるのですが
ココですか」

「基本的に取材拒否なのでうちではありません。
多分、隣駅の印相屋さん。
はんこ屋ではなく、占いが主なところじゃないですかね」
「そうなんですか」
「隣駅なので、そこで作ったはんこが欠けてしまい、
うちではんこを作り直す方が今年は何人もいました。
 その時に印影を見せてもらったのですが、
 独特で、凄くイイものとエッこれはないんじゃないというものと、
 当たりハズレがありますね。
 一番良くないのは、ニスを塗らない本柘を使用しているので、
 すぐに古びて、朱肉の油分が早く染み込んで欠けてしまうことですね。
 お名前は?」
上昇印相体でざっと書いてみても、何となく納得のいかないよう。
はんこ屋用の辞書で「垣」をみると日の部分をくるくる回したものがあり、
これは面白いかもと丸く渦巻きに書いてみると
「丸くし過ぎかな」
「そうですね。もう少し四角い(角丸)方がいいですね」ときっぱり。
デザインに自信があるようなので、辞書で「谷」を見せると、
「この谷が合うわ」とやはりきっぱり。
普段あまり使わない形を選ばれました。
帰り際に「デザイン関係の仕事ですか」と聞いてみたところ
「画廊です」納得です。

谷垣.JPG
指定された文字の形で印稿を書いてみるといいじゃないですか。
何か新境地を開いてしまったようです。
上昇印相体ベースなのですが、
くるくる回すことで、逆に全体がシンプルになり、
谷を上昇印相体にして笑顔に見えます。

引き取りの際、「凄く良くできちゃいましたよ」
「本当だ。思っていたよりイイ」
「お客さまが指定された字の形を使ったので、
 このような新境地のはんこができたんです」
「私とのコラボですね。世界で一つのはんこ、大切にします」

コラボというかどうかはともかく(笑)、
世界で一つのはんこと実感できて、とても喜んで頂きました。
しかし、こんな注文ばかりでは、時間がかかりすぎて無理です(笑)

渋谷のハンコの店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトバナー かわいい英樹2g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif


posted by 一日3本 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

テールランプはM

<アルファベットの会社名実践編>
このブログは一人のお客様に向けて書いています。
アルファベットの会社名の角印を現在ご注文頂いている方がいます。
このブログを見て、是非にとご注文頂いたのですが、
良く読んで頂いたようで
ご注文のメールで「遊んで下さい」とまで書いてありました。

中古の自動車のパーツを扱っておられるということで、
何か中古パーツの形を取り入れたいと思っていました。
そのお客様のオークションページを見ると
テールランプが(当然2個セットで)並んでいる写真があり、
Mに見えるではないですか。
会社名が最初がMなのでこれはいいと
オデッセイのテールランプの形を参考に書いてみました。
M小.jpg

@はただ形だけ、
Aは赤と透明に分かれる線を、
Bは良く見るとテールランプ三段になっていて
 真ん中に丸があるのでそのイメージで。

角印は会社のみとめ印なので、なんでもあり。
おすすめはもちろんBですが遊び過ぎですか?

全体を見ないと本当はわからないのですが、
それは勘弁して頂いて、お好きな”M”で彫りますので、
好みをご連絡下さい。

東堂印章公式サイトバナー かわいい英樹1g.gif
posted by 一日3本 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

龍の印鑑2

武田信玄の龍の印をお手本にして真ん中に龍を置き、
それを包み込むように姓名を印相体のアレンジで
書いてみると凄くいい。
あとはこんなに細かく彫れるかです。
この段階でサンク・カロさんに
「本当に龍、彫っていいですか?
 すごい強い印鑑になってしまいますよ。」
「今でも強いからいいんです」

練習で柘に彫ってみると、龍の目が無くなってしまいました。
そこに男気くんが来て、
「練習で龍、彫ってるよ。
 これで目がちゃんと出れば龍になるよ」
「こまけー、もう少し大きく龍を彫った方が
 いいんじゃないですか」
はんこ屋がジロリとみると
「そうですよね。バランスが何事も大切ですよね」
さすがブログの愛読者。
「龍がメインではなくて、
 あくまでも名前がメインなんだよ。頑張って彫るよ」

更にもう一度練習して、
いよいよ龍の絵が入った黒水牛で本番。
出来上がった時震えが走りました。
全体が15ミリ丸、龍は5ミリ丸くらいです。
龍の印.jpg

サンク・カロさんに見せるとルーペを取り出して見て、
「オーラを感じますよ」
今度は男気くんも「龍に見える」
調子にのったはんこ屋は
「30万くらいの価値かな。
 龍が入った個人印の中で間違えなく最高のものだよ」

サンク・カロさんには内緒にしてもらい、
タッチャンさんに渡すと、
「龍の顔が好き」といいます。
表情は目で大きく左右しますが、
非常に細かいので運次第のところがあります。
後から聞いたのですが、とぼけた感じの龍が好きだそうで、
なるべく優しい表情になるように彫ったのが
よかったようです。
「うねうねしたかんじの字も好きです」
タッチャンさんは偶然と思っているかも知れませんが、
普段の会話の端から好みを感じとって彫っているので、
必ず気に入るようになっています。

しかし、はんこ屋はいったい何を目指しているのか、
わからなくなりました。
できるだけ多くの人に、
手彫り印鑑の良さを伝えることを使命としてきたのですが。

印影を考えることから3、4日間かけて1本彫っていて
良いのでしょうか。
自分への新しい挑戦、課題はあって良いのですが、
この龍の印鑑をよく知らない人のために彫れるか。
となると、後は金額、30万円出しても欲しい
という人がいたら彫ってもいいのかな。

龍とギターと四つ葉のクローバーで、
超高級印章店をネット上で、
今あるのとは別にケロティさんに作ってもらい、
実際に印鑑を持っているサンク・カロさん夫妻に販売代行を
お願いして…色々想像してみます。

お店に来店され、はんこ屋が気に入ったお客さまに、
この龍のはんこを見せたところ、
「私は父が北海道でケイバ馬を育てていて
 馬が好きなので中に馬を入れたはんこがいつか欲しいです。 
 30万円ですよね。
 主人と一緒に飲食店を開く目標があって、
 その時にお金を貯めて注文しようかな」

はんこ屋は、違う方向に進みかけているようです。
このままでは、いずれ12支彫らなければならなくなりそうです。
ぞ〜(笑)

明日は真面目な話に戻り、「筆意と刻意3」でこのシリーズ終了です。

東京のはんこの店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする