2006年01月10日

はんこ屋職人養成講座13

<印相学3>
5.字画と外接点
印鑑における画数は、彫る文字の画数プラス枠に文字が接している数になります。
例えば「一」もちろん1画。
これが枠の左右についていたら 2画を加え、印鑑としての画数は3画になります。
印相学ではこの印鑑としての画数を良い画数とする必要があります。

しかし、漢字の画数の数え方は様々、例えば草冠を3画4画6画と色々。
二代目の父の数え方は、今使われている字を優先し、草冠は3画としていました。
お客様が信じている画数の数え方があれば、
それを優先し、枠につける数を決めます。
ご注文段階で枠につける数を決めてしまうと、
実際に彫る場合、印影のバランスが良くなくなる場合がありますので、
いくつか、候補を決めておくと良いです。
ただし、なにより優先すべきことは、印影の調和した美しいさです。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif

2005年12月29日

はんこ屋職人養成講座12

<印相学2>
4.印材との合性
  生年月日により、印材との合性があります。
   一白水星は、象牙と本柘
   二黒土星は、象牙と水牛
   三碧木星は、水牛と本柘
   四緑木星は、水牛と本柘
   五黄土星は、水牛と象牙
   六白金星は、象牙と水牛
   七赤金星は、象牙と水牛
   八白土星は、水牛と象牙
   九紫火星は、象牙と本柘
            と合性が良いです。

  しかし、この生年月日と印材の合性は様々。
  店舗毎に違うといっても良いくらいです。
  特にオランダ水牛(牛角白)については、
  当店のように黒水牛とオランダ水牛をまとめて水牛として同じ扱いにするところ、
  オランダ水牛はオランダ水牛で別にするところ、
  オランダ水牛は、そもそも印相学的には全て良くないとして外してしまう
  ところもあるくらいです。

  印相学にこだわっている方、
  印鑑を作る事で運を変えるキッカケにしたい方には、
  合性の良い印材をオススメします。

  印相印の印材は、天然のものなので、厳密にいうと1本1本違います。
  店舗に来て頂いた方には、実際に彫る印材に触って頂けます。
  生年月日だけでなく、
  ご自身が触れて一番しっくりくると感じるものが一番合性の良いものです。
  (取次店では、見せる印材と実際に彫る印材が違うので、注意が必要です)

<占い師さんとのエピソード>
何十年も通ってくれている占い師のひとりの方は、
お客様と一緒に来店され、その時ある同じ種類の印材を全て並べ、
手をカザシ一番感じるものを選んでいきます。
この占い師さんにうちからは、いっさいお金を払っていないのですが、
ここは、なかなか良いはんこを彫ると贔屓にして頂いています。
ここ数年は、年をとり、あまり出歩けないようで、
お客さんだけが○○さんの紹介で来ましたと来られます。
その時は手はカザシませんが、一番良いと感じる印材を選びます。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif

2005年12月21日

はんこ屋職人養成講座11

<印相学1>
印相体で彫る以上、印相学についての知識が必要です。
印相学とは、縁起の良い印鑑を、統計学的見地からとらえたものです。
しかし印相学と言っても色々な流派があり、
自分が信じられる印相学を確立する事が重要です。

1.基本
  印相学は、人生の大事な曲面で必要となる印鑑を
  その人の分身と考えることからはじまります。
  このことを基本にして、どのような印鑑が縁起が良いか考えていきます。

2.印鑑の形状
  分身と考えますので、
  はんこに”へこみ”(指当て、サグリ付きと呼びます)があるもの、
  上のしるしに金や銀の棒状のもの(丹)が埋め込まれているものは、
  全てキズと考えます。
  しるしの無い、無地の印材が印相学的には良いです。
  上のしるしにシールを貼ることは良いとされています。

3.印鑑の長さ
  36ミリ、45ミリ、60ミリ、75ミリ、90ミリとありますが、
  標準の60ミリが、印相学では最適です。
  36ミリ、45ミリは短命につながるといい、嫌います。
  しかし、もう何十年も通って下さっている占い師さんは
  必ず45ミリでつくられます。
  実務的には、長いものほど押しやすさがあります。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif
 


2005年12月14日

はんこ屋職人養成講座10

<印相体3>
個人の銀行印の説明の仕方。
オススメ書体は印相体の横入れです。

1.「銀行印は縦に彫ると上から下に下ろすといって貯まらず、
   一方、横に彫ると、とめて貯まると言われています。」

2.注意するのは、横書きではなく横入れであること。
  「印鑑はあくまでも縦書きなので、横に並んでいても、
   縦書きで右から1文字ずつ2行または3行になっているのです。
   とにかく印鑑(印影)は、右から読みます。」

3.横入れに納得して頂いたら、印相体でざっと書きましょう。
  「八方位がそれぞれどの運に当たるかは、
   印相学の流派によって異なります。
   当店では短針が9時の位置(左90度)が金運に当たると考えています。
   銀行印をご注文頂いても金運に当たる方位につかない字がたくさんあります。
   田、口、ウ冠などが2文字目に当たる名字は全てつきません。
   (そこでお客様に了承を得て、)左側に点をちょんと付けます。」
例:「山田」ざっと.JPG

   全体のバランスを見て、右側にもつけることがあります。
   実印の場合、万が一、
   その点があるばかりに印鑑登録できないことがあったら申し訳ありませんので、
   点を付けることはしません。

4.「銀行の通帳から印影が消えたのは、
   スキャナーで印影を読み取り機械で彫って偽造することが横行したためです。
   うちは手彫りなので、機械だけで、偽造はできませんが、
   枠にたくさんついている方がより安全です。」

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif

2005年12月06日

はんこ屋職人養成講座9

<印相体2>
個人の実印の注文を受ける際の印相体の説明
1.「ご本人はあまり縁起など気にしなくても、
  ある日誰かが他の書体で作ってある印鑑を見て、
  四隅が空いているから良くないなどと言われると気になるものですから、
  枠に付ける印相体をオススメします」

2.「また偽造の面からも枠に付ける印相体をオススメします。
  うちの印鑑は手で彫るので簡単に偽造ができないのですが
  枠に付いているものほど、より安全性が高まります。
  偽造の手段は印影をスキャナーで読み込み機械で彫るが主流のようですが、
  機械では枠と文字が接しているところが、まだきれいに彫れないので、
  手彫りの印相体は機械だけでは偽造できません」

3.「機械彫りと手彫りの違いが大きくでるのが印相体です。
  例えば篆書は機械に入っているフォントが良ければ、
  文字を適当に配置すれば、残念ながらある程度見れる印鑑になってしまいます。
  実際Webのはんこ屋さんの中には、機械のフォントのもとを書いた
  おじいさんの写真を載せ、あたかもそのおじいさんが彫っているかのように見せて、
  機械彫りのはんこを超高級印鑑として販売している所があるくらいです。
  印相体は流れを作らなければならないので、フォントを並べて、
  ちょっと枠に文字をくっつけたはんこと、
  全体のバランスを考え彫ったものでは、違いがはっきり出ます。」

実際にお客様に印影を比較してもらいましょう。
当店で彫ったもの印相体タ印.JPG

チェーン店の機械彫りタ印機械彫り.JPG(受け取った時の袋の押してあった印影)

「まず枠を見て下さい。
うちで彫ったものは、細くて均一。
チェーン店の機械彫りのものは全体に枠が太く、
上の方に特に太いところがある。
なんでこんなことになるかというと
印材は丸に見えて完全な正円ではなく、
機械は真ん丸に彫るので、枠に太いところと細い所ができてしまう。
手で彫る場合ある程度太く粗く彫って、
枠を先だけ細く彫るつまり円錐形なので細くても強いものになります。
本来、印相体は枠を細く文字を太くし、そのコントラストで
生き生きした印鑑なるものです。」

次にお客様に名前を書いて頂き、
楷書とはすごく異なる字をざっと目の前で書いてあげましょう。
実際に彫れる人、
少なくても印鑑にたいする知識のある人しか書けませんから、
お客様への信頼度アップです。
まず「子」くらい印相体書けるようにしましょう。

はんこ屋職人にとって唯一無二、
同じものがない はんこを提供するのは、もちろんのこと
偽造されにくい はんこや
機械のフォントにはないオリジナルの書体で彫ることも重要です。
その努力が機械彫り店との差別化、すみ分けにつながります。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif

2005年11月11日

アルファベットの会社名 はんこ屋職人養成講座8

<角印A>
まず前回のはんこ屋職人養成講座の解答から
1行目「株式会」
2行目「社アイウ」
3行目「之印」と入れます。
いろいろ試してみましたがカタカナ3文字、
またはアルファベット大文字3文字は、
このような字割りが美しいです。
角印アイ.jpg

大文字、小文字あるのアルファベットの会社名の角印は、
横書きで印相体で彫ると、まとまります。
はんこ屋さんにとって横書きに角印を作る事は、
ものすごく邪道で思い切った事です。

角印に限らず、すべての印鑑は縦書きなのです。
2文字の個人のはんこで、横に並んでいても、右から読みます。
なぜなら縦書きで右から1文字ずつ2行になっているのです。
例えば押した印影が「木鈴」が鈴木さんの横入れになります。

アルファベットの会社が登記できる以上
横書きの方が自然です。
小文字の上の部分に空間ができてしまうので、
文字を入り込ませられる印相体がオススメです。
またどこまでアルファベットをくっつけても良い(読める)か、
jgyのような基準線より下にいくものを
どのようにデザインするか等、
まだまだ、考えていて面白いです。

何週間か前、アルファベットに社名変更してWebで角印を注文して、
あまりにひどいので作り直しに来た方がいました。
見せてもらった印影は、
四角い枠の中にパラパラと新聞の活字のような文字が並んでいました。
角印だめ.JPG
「ゴム印ではなく、木に彫ってあるものですか?」
うちの使っている本柘を見せて聞くと
「こんないい木ではないですけど、一応木に彫ってあります」
印相体で最後に印を入れ、ちょっと文字を入り込ませれば、
いいはんこになりますよと説明し、
ざっと印影のイメージを書くと納得して頂きました。
角印AB.jpg
Inc.は株式会社に変え、最後に印を入れ、
結局支店分と合わせて2本ご注文頂きました。
ありがとうございます。

ケロティさんが、
どんな言語でも彫れることをもっとアピールした方が良いと
アドバイスされていたことを思い出しました。
この彫り方が、
アルファベットの角印の新しいスタンダードになれば、
良いと思っています。
でも、こんな風に彫れる職人さんがあまりいないか。
アルファベットの角印どんどん彫りますよ。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

人気blogランキングへ⇒banner_02.gif

2005年11月08日

はんこ屋職人養成講座7

<角印>
法人(会社など)のみとめ印が、角印です。
では、法人のみとめ印は丸ではダメなのかというと別に構いません。
商慣習で通常角印を使うだけです。
領収書、請求書、納品書など一番人の目に触れること機会が多いので、
伝統的な角印が良いでしょう。
書体は、篆書体、印相体、古印体が主に使用され、
まれに隷書が使われます。
枠を太くし中の字を細くする篆書体が一番一般的です。

角印を彫るにあたり、一番気を配る点は字割り。
角印を何行にして何文字ずつ入れるかを決める事を字割りといいます。
6文字以上彫る場合は必ず3行以上にしましょう。
例えば6文字の場合2文字ずつ3行に彫るのが基本です。
ただし全体的に平たい隷書の場合だけ、
3文字ずつ2行で彫った方がよい場合があります。

1.漢字の会社名、団体名の場合
  漢字の場合は1行あたりの文字数を同じにすれば良いのです。
  本来、「印」、「之印」は1行当たりの文字数を同じにするために
  入れたり入れなかったりします。
  しかしお客様の中には「印」か「之印」は必ず入れなければならないと
  思われている方がいらっしゃいます。
  その場合は一応入れなくても良い事を軽く説明し、
  希望がある場合は「印」の字を他の字より
  平たく、ぺちゃんこにして入れましょう。
例:有限会社東堂印章の角印を彫る場合、
  右から1行目タテに「有限会」
     2行目「社東堂」
     3行目「印章印」3文字ずつ3行になります。
角印見本100.jpg

2.カタカナが多い会社、団体名の場合
  単純に文字数で字割りすることはできません。
  *音引き(ー)と小さい字(ィッャュョ等)は
   行の先頭にしてはいけません。
   普通の字の半分(半角)と考えて字割りしましょう。
  *文字数の多い場合は、株式会社、有限会社等は1行で入れ、
   単語の区切れ、文字数を考慮し字割りを決めます。
  *最後がカタカナで終わる場合は必ず「印」か「之印」を入れましょう。
   最後に漢字を入れる事でしまります。

ではここで問題です。
「株式会社アイウ」の角印を作る場合どのように字割りしますか?
もちろん、「印」、「之印」を入れても構いません。
ここのところちょっと忙しく、
解答の印稿を書いている時間がないので、次回の養成講座で。

アルファベットの会社名の角印については、
まったく別なので、また違う機会に。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

人気blogランキングに参加しています。
人気blogランキングへ⇒banner_02.gif

2005年10月18日

はんこ屋職人養成講座6

<印相体@>
 印相体(いんそうたい)は、簡単に言えば、
 篆書(てんしょ)を八方位に伸ばしたものです。
 そのため八方篆書体とも呼ばれています。
 単純に伸ばしていけば良いか、といえばそうではなく
 全体の調和が大切です。
 滑らかにカーブするように彫ることも大切です。
 枠を均一に細くすることで、字が浮き出て、
 生きよいのある印鑑になります。

 また、二代目の父がこだわっていたのは、文字と文字の接点。
 写真はこのブログ用に印相体でざっと書いた「木下」です。
 普通ならば、「木」の真ん中の棒も「下」に付けるのですが、
 あえて、真ん中の棒は下の字とつけません。
 このつけない事で、文字が互いに読みやすくなります。

印相体木下S.jpg

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

2005年10月12日

はんこ屋職人養成講座5

今朝、最近毎日40人くらいの人がブログを読んでくれるんだと
妻に言うと、
鬼嫁日記のように、いつかTV化されるかも、はんこ職人日記ではなく、
彫るだけではなく接客もするから「はんこ屋職人日記」なんだよと
妻が想像を膨らませていた(笑)流石文科系尊敬。
確かにお客様にどのように説明するかを重要に考えているので、
タイトルに妻の言うように「屋」を入れてみた。

<隷書(れいしょ)>
入り方と流し方に特徴があり、特に「一」(横線)に特徴がでます。
書道とは異なり、はんこでは、横線は全て波打つ感じにすると、
隷書らしさが強調され良い感じに仕上がります。
どちらかと言えば男性的な字で、
また、平たくしてもバランスが良いので
3文字のお名前にオススメです。
文字を枠に付けません。

<楷書>
シャチハタのネーム9が楷書なので、楷書は安ぽっく見え、
印鑑ではお客様におススメしません。
行書と同じようにあまり右肩上がりにしないように注意し、
先や接点を鋭くして、
彫った感じを強調しシャチハタとの違いを出しましょう。
文字を枠に付けません。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

2005年10月03日

はんこ職人養成講座4

篆書体(てんしょたい)
 この書体は印鑑でしかほとんど使用しませんので、
 お客様にどのような書体か説明しましょう
「万里の長城を築いた秦の始皇帝が、編纂した文字で、
 一番身近なのが紙幣に印刷されている総裁之印という印影。
 お札に使われていることから、銀行印、実印に良く使われる書体です。」

 丸の中に、四角くレイアウトします。
 篆書体でも、角ばった感じや、
 丸みを帯びた感じなど色々バリエーションが出来ます。
 文字の入り方、止め方を工夫すると、味のある印鑑になります。

 非常に読みにくい文字もありますので、
 名字によっては、みとめ印には適さない書体です。
 印章新体といって篆書を今の漢字に近付けた書体もあります。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

2005年09月29日

はんこ職人養成講座3

<行書>
 印鑑における行書は、書道における行書と違うことがあります。
 行書は本来、文字が右肩上がりです。
 はんこの丸の中に右肩上がりに彫ってしまうと印影は曲がって見えます。
 そこで印鑑では、行書でも極端な右肩上がりせず、
 ほんの少しだけ右肩上がりして、縦の線は真っ直ぐにします。
 そして縦の線を横の線より細くします。
 こうすると、丸の中でも曲がって見えない優しい行書になります。
 枠に文字は付けません。

 数年前にお客様からの希望で、
 お客様が書いた行書をもとに彫ったことがあります。
 お客様には、非常に納得して頂きましたが、はんこ屋としては。。。

 時々、自分の書いたように彫ってくれるかという方がいます。
 「それが上手だと思えば彫りますよ。でもわざとヘタには彫れません。」
 と言うとたいてい書いたものを持ってくる人はいません。
 本当は持ってくる勇気があれば、多少直して彫るんですけど(笑)


<行草>
 行書と草書の中間の書体。
 文字によっては非常に読みにくい字になりますので、
 お客様に必ず、どのような文字になるか
 説明してから注文を受けましょう。
 枠に文字は付けません。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

 

2005年09月20日

はんこ職人養成講座2

はんこにとって一番大切なことは、
その印鑑、印影がひとつしかない事です。
同じものが何本もあっては、ゴム印と同じことです。
同じものがないことが前提で、日本の印鑑社会がなりたっています。

チタンのハンコは、
設計図が手に入れば簡単に同じものが出来てしまうので、
国の大切な印鑑には使用できないとお客さんから聞いたことがあります。

チタンでなくても単純な機械彫りでは、同じことです。

ハンコのチェーン店では、
どこの支店で頼んでも同じハンコが出来るそうです。
100円ショップのハンコは、
彫らずにプラスッチックを型に流し込んで作ってるそうです。

もうひとつ重要な事は、偽造しにくい印鑑をつくる事です。
スキャナーで読み取って機械でハンコを彫る偽造犯罪集団もいるそうです。
枠と文字が接している所は、機械では上手く彫れないので、
大切な印鑑は印相体の枠に付ける書体をススメて下さい。
恐れずに、印刀を持って仕上げをしてみましょう。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ

2005年09月13日

はんこ職人養成講座1

現在いる東京のはんこ職人さんが5年後には、
年齢による引退で半分になることが予想されている。
はんこを押す機会はますます減る傾向で発展していく業種ではなく、
家業を継ぐ人も少ない。
例え継いだとしても安易な機械彫りに流れる人も多い。

自分で彫れるのは、1日5本程度。
ちなみに昨日は、会社の登記印・銀行印・角印各1本、
外国人の実印1本、認め印2本の計6本。
そこで少しでも良い印鑑をつくるこつを、
思いついた時に書いておくことにします。

<古印体(こいんたい)>
もっとも認め印で使われいる書体。
一番注意するのは、この書体は字のバランスが崩れない程度に
文字を枠に付けることです。
ひとつの文字の中に太い所と細い所ができるよう強弱をつけます。
(ここはセンスです。)
同じ太さで作ると丸ゴジックの様に見えてしまいます。
中の文字が引き立つよう外枠を細くします。
ただし、1文字の名字の方は枠に付けると大きく見えるので、
お客様に枠につけるかどうか希望を聞くと良いです。

お店の地図、インターネット通販は東堂印章公式サイトへ