2021年12月17日

霊能者さんとセッション?

仲良しの霊能者さん、この数年体調がすぐれず、時々様子伺いで電話します。
第一声を聞いて、体調の良し悪しが分かります。
分かるというより、分らせているのかも知れません。

その霊能者さんは、緊急事態宣言中は、電話で相談者に対応していました。
脳天気で前向きなはんこ屋と話しているうちに、霊能者さんも少し元気になり、電話の声も張りが出て来ます。

はんこ屋は自分のことは自分で決めたいので、見えたことを言っちゃダメだから、言われるとそれに引っ張られからと強く何度もその霊能者さんに言っています。

店舗を移転する際は、方角と時期を見てあげると言われていましたが、自分で決めるので大丈夫ですと言いました。
それでも、時々、人生の先輩としてのアドバイスや、見えたことをポロリとさり気なく言われたりしてしまいます(笑)

そんな仲の霊能者さんと最近電話し、11月は元気な第一声が、12月で疲れ切っています。
体調不良と11月に事務所を久しぶりに再開して、色々と掃除をしたり、気付いた点を直したりして疲れてしまったそうです。
はんこ屋も10月の最終週から急に忙しくなり、身体が12月の初めにはどうして、こんなにも疲れているのという感じでしたと伝えました。

そんな話しの流れの中、テレビで観た星ひとみさんという占い師が、占いだけでなく、見える人なんだなと分かり、その人の占いの本を読んだ話をしました。
はんこ屋は地球グループの山脈にあたり、山脈の人は今年から陰から陽に変わり、自分の殻を破ると良く、その破った成果が来年の早い時期に現れるとなっていました。
しぶちかという殻を破り、はんこのデザイン展開と殻を破ろうとした成果が来年いくつかでも、表れたら嬉しいです。

イイ占いだけ信じていればいいのよと言われました。

その流れで、今度は自分で正しい道を選べる人と自分で選ぶと悪い方悪い方を選んでしまう人がいますよね。はんこ屋はなんでも自分で決めたいのですがと言うと。

あなたが自分で選んでイイのは、立ち止まることができるからなのよ。進むより立ち止まる方が難しく、少しおかしいなと思った時に立ち止まれるから自分で選択して大丈夫なのよ。
来年はみんなが立ち止まる年になると思うわ。

みんなの来年ことまで、教えて頂きありがとうございます。

はんこ屋の他の占い師さんの話をして、刺激する作戦成功です(笑)
ですが、自分はなんでも正しい選択ができると思っていた考えが甘かったことに気付かさせられてしまいました(笑)

来年は神社の御朱印用のはんこで広がるんじゃないと、感想なのか見て言っているのか分からない発言がありました。

自分でどんなものが作れるか、わからないんですよと言うと
そうよね。あなたは分かってないわよね。スゴイものを作っているので、もっと知られるべきだけで、いずれそうなるかなと思って何も言わないの。

と良く分からないことを元気な声で言った霊能者さんはこの電話で元気になったと言ってくれ、
電話を切りました。

誰にも気軽にたわいも無い話ができる人が必要なようです。
【関連する記事】
posted by 一日3本 at 07:24| Force | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする