2020年11月25日

はんこを綺麗に押すにはプロローグ

ハンコレスの根底に、はんこを上手く押せない人が多いことが推測されます。

はんこを上手く押せる人は、それだけで自慢出来る時代ですから、ハンコレスに反対のはずです。
ハンコレスを進める人が、どのようなはんこを使い、どのように押しているか知りたいものです。
もしかして、SNSか何かで、知ることができるかも知れません。

最近スズキ自動車で車を購入した際に、認印
、実印とかなりの数、はんこを押したのですが、全て、綺麗に押せて、驚かれました(笑)
その営業の方に、お客様に実印を押して頂くには、この朱肉では小さ過ぎると叱っときました(笑)

ということで、はんこを綺麗に押すのに、必要なことをあらためて、書いてみたいと思います。
1.はんこの印面が平らなこと。 
2.朱肉と印マットの重要性
3.はんこの持ち方
4.朱肉の付け方
5.はんこの押し方
6.はんこを真っ直ぐ押す方法
7.朱肉を使った後ですること
8.印鑑ケースの開け閉め

こんなタイトルで一つずつ書く予定です。
その後、YouTube用にも撮影してみましょう。
はんこを上手く押せる人達を増やして、ハンコレスを阻止する壮大な計画です(笑)
CAA9F8C0-420D-46B6-AFED-62D2D6EBFBB3.jpg
posted by 一日3本 at 16:34| ハンコレスの時代に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする