2020年11月03日

龍について知っていること

龍について知っていることを書いてみます。
本で読んだり、人に聞いたりした知識ですので、
間違って記憶していることもあるかと思います。

中国、韓国、日本で龍の足の指の数が違うことをご存知でしょうか?
中国は5本指、韓国は4本指、日本は3本指が基本です。
昔は中国では、皇帝だけが5本指の龍を使えたそうですが、今ではそのようなことはないようですね。
日本における菊の花びらの数のようなものなのでしょうか。

さて、中国の龍ですが、色々な動物が合わさってできています。例えば顔はラクダ、目はウサギ、角は鹿など、なぜこのようなことが起きたかというと、ある一族を他の一族が征服した時、その守神の動物を侵略した側が取り、それを繰り返し、その合成動物を意匠的にカッコよくしたものが、中国の龍と思われます。

日本では、そのようなことはなく、龍神さまと言われて水の中に住んでいるイメージです。
小説で、龍は実はロケットのような宇宙船だったと読んで、なんか納得してしまいました。

とにかく、龍は上昇の縁起物です、

辰年の人のために、楽しげな龍をアレンジして書いてみたところ、ゲジゲジみたいと言われました(笑)
CD6123A6-FFFC-41E3-A403-C19A4172131F.jpg

【関連する記事】
posted by 一日3本 at 12:04| 縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする