2019年03月19日

なぜ、そんなに僕のことを信じてくれるのですか?

すアメリカ人女性が来店され、当店のホームページを指差しながら、これはあなたか?と聞かれます。
イエスと答えると握手を求められます。

詩を書いていて、そのポエムのポストカードを全世界に送っているそうです。
そのポストカードに押す、東京をイメージしたハンコが欲しいと言われました。

僕はアーチストではないので、具体的に何を彫って欲しいと教えてもらわないと、東京のイメージというのはだけでは難しいと言ってみたのですが、上手く伝わりません。
東京にいる時に書いたポエムを見せて頂いたりしているうちに、なんとなくイメージが湧いてきます。

とにかく、東京と書いた宝玉を真ん中に配置します。
ポエムから月と海、プロジェクト名から鳥、建物は東京都庁。神社と寺の昔の文字などとなんとか、まとまりそうになってきました。
たまたま来た、手彫り印鑑ご注文のお客様が英語ができるというので、通訳をお願いして、だいぶん時間の短縮になりました。
こんなラフが出来ました。
7E3B89C3-CFA7-4CD0-8D57-701C75FE6D12.jpg
店頭では、現金しか使えないので、翌日に支払いに来ていただきました。

実際に作る際に、あなたを信頼しているので、ラフから変えてもいいですと言われます。
そこで、なぜ僕のことをそんなに信頼しているのですか?と聞いてみました。
あなたの作るものは、どれも素晴らしいからですと言われました。
職人を気持ち良くさせる技術を持った方です。

毎朝、真面目に仕事をしていれば、必ず認めてくれる人が現れると唱えている効果です(笑)
520EE524-DE6D-4F87-8AD7-C72E0FE6256B.jpg
休日を返上して、この仕事を頑張ります。
posted by 一日3本 at 23:53| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする