2018年04月24日

不思議な一日

10年前に会社印を作って頂き、今度社長になるので仕事でも使う個人印を作りに来ました。
10年会社が続いているということは、立派ですね。
なんの会社でしたかとお聞きして、なんとか思い出せました。
いまだに平成20年に作って頂いたハンコを誉められます。
10年前なので、初めてのご来店がちょうど平成20年なんですね。
あの頃は、ご来店頂いた方のはんこは全て作らないといけないと純粋だったな(笑)
今は金額だけが判断基準の人は直ぐにわかってしまい、そういう方には、うちに頼まない理由を作ってあげる接客してますからね(苦笑)

接客が終わり、10年振りは、嬉しく、有り難いと思っていると
以前、これを作って頂いてその後、順調でこの度役員になることになり、仕事用のはんこが別に必要になりまして、作りに来ました。
そのはんこを見ると父と一緒に彫っていた頃のものと分かりました。
作ったはんこを大切に思って、お使い頂いていることが分かり、嬉しいです。
このはんこは、奥さまからのプレゼントで、自分では初めて、うちでのご注文でした。
行書が好きで、でも基本的にはおまかせでということでしたので、最終的には行印相体てお彫り致しました。

更には7,8年前にFM放送ではんこ屋のインタビューを30分流して頂いたことがあり、それをきっかけにはんこを作りに来られた方が、再びご来店頂き次男さんのはんこ3本セットをご注文頂きました。

時間を経ての、リピーターさんが来る不思議な日でした。
イイものを、作っていれば、はんこが必要になった時には、必ず再びご来店頂けると信じて。
posted by 一日3本 at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする