2015年12月12日

2.わたしはスリコ

この話はフィクションです。

シフトでレジに入っているときに
外国人さんから英語で話し掛けられました。
「キャナイ ペイ バイ スリーコインズ?」
なんだかわからないけどスリーコインズだからイエスと答えます。
すると外国人が嬉しそうに1円玉を出しワンコイン、続いて5円玉を出してツウコインズ、更に10円玉を出してスリーコインズとやや大きい声で言ってきました。
えっえっ、どうする?
こんな時は
「チン」
(スタッフを呼ぶ、ベルの音)
【関連する記事】
posted by 一日3本 at 23:24| わたしはスリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする