2015年01月07日

2015年東堂印章の年賀状

あけましておめでとうございます。
12月30日の深夜に投函した年賀状、届いていますでしょうか。
年末2日間を年賀状作りの自分の時間としてとっていたのですが、諸事情のため、1日しか時間をとれませんでした。
新しいはんこは彫れず100万円のはんこを押しました。

1月4日いとこが、その東堂印章の年賀状を見て、ずっと考えていたけど、なんと書いてあるか読めないと昨日告白されました。
5729E784-0BBA-421C-A942-25F71553144A.jpg

「読めないよね。
この年賀状、今年の風水カラーのグリーン、ゴールド、イエローで構成し、
はんこは魔除けの朱色、それに金箔の貼ってあるはんこで押しているので、ゴールドです(笑)
丸の中は、宝尽くしから3点、宝珠、打出の小槌、巻物を入れ、お正月らしい字が書いてあります」
「お正月らしい字?」
「下のところの口の部分は分かるでしょう。壽です。みんな読めているかな?」
「読めてないわよ」
「下の住所は羊になっているんだけど、もう少し直してから住所印にしようかな」
「これでいいんじゃない。羊っぽいし」
「えっ、あー、これ羊の字が隠れているんだけど気付かなかった?」
「ホントだ。まだまだだ。今年もがんばります(笑)」
今年の年賀状、難し過ぎたでしょうか(笑)

ところでお客様から聞いたのですが、未歳の人に120年近くぶりに、大幸運の周期がやってきているそうです。
昨年から始まっているそうで、後6年その周期が続くそうです。
それをより強固にするため、今までいい加減なはんこを使っていたのをあらため、良いものを使っていこうとその方は、ご注文に来て下さいました。
未歳の人の特徴は、周りを良くすることだそうです。

お店を手伝ってもらっているいとこが未歳。
確かに昨年9月からお店に全面的に来てもらってから、業績上がっています。
未歳の人を大切にしょう。
そうだ。羊飼いだ。
これからはハンコ屋ペーターと呼んでもらおう(笑)

未歳ではない人達も、周りにいる未歳を捜し、優しくしてみましょう。
そして一緒に羊飼い仲間になりましょうね(笑)
大ラッキーのご相伴に授かりましょう。
posted by 一日3本 at 10:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック