2014年08月15日

ARAMI san wo recommend

アメリカ人、男性アーチストさんがご来店。日本の大きな会社の仕事で日本にいて、銀行印が必要。
アルファベット2文字を組み合わせた普段書くサインをはんこにしようと、自分自身で彫ってみたそうで、でも上手く彫れませんでした。
それで、調べてアラミさんは上手と依頼に来ました。

その自分自身が彫ったハンコをお持ちで、見せて頂くと、軽い木の印材で、上手くうつらない。
許可をもらい、表面を擦ってみましたが、やはり上手く朱肉がのりません。
詰まっていないスカスカの木なので、無理なようです。

アーチストさんなので、丸の中にこんな風に彫って欲しいと描いて伝えたいらしいので、コンパスで丸をいくつか書き渡します。
ついでにはんこ屋もコンパスで書いた丸の中に、それを見て書いてみます。
すると「これ、完璧です。これでお願いします」とはんこ屋の書いたものを指し言います。
丸の枠があれば、その中にデザインするのは、はんこ屋の日常業務、一般の人より上手です。
今回の場合、何よりご自身で色々してみた後なので、はんこ屋がプロらしいことが直ぐに伝わることが良かったです。

彫り上がり、お渡しする時に何度も完璧ですと言われ、ARAMI san wo recommend.と言われました。
リコメンド?
アラミさんをみんなにオススメです。

みんなにオススメされても、誰のハンコでも何でも仕事するわけでないだけどなと心の中で(笑)
今回は職人としてリスペクトしてるのが伝わってきたので、イレギュラーな仕事もお受けしたんだけど。
でも自分として新しい褒め言葉リコメンドです。

posted by 一日3本 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック