2014年02月25日

It's only rock 'n roll

サンク・カロさんは、オリジナルの時計の皮ベルトをオーダーで作っています。
はんこ屋のモノづくり友達です。

2月24日60代と思われる男性がここだという感じで入ってきました。
これはテレビを見てのひやかしだなと判断し、
いとこに向かって「ともちゃん(いとこ)のお客さんだよ」
ところが「ここが鴨居先生のマンガのお店なんだ。モデルがあるとは思っていたけどここなんだ。
さっき東急ハンズに行ったら、鴨居先生のマンガに出て来る人にそっくりな人がいたので、
声を掛けたら、やっぱりそうで、はんこ屋さんもありますよと教えてもらって。
鴨居先生のマンガはホントに好きで」
嬉しそうに話していますが、ひやかしの人を相手にする余裕はなく、
ただただ感激して、ケースを記念に買って帰られました。
たとえ安いケースでも、ちょっと買ってくれるのが大人です(笑)

その夜、サンク・カロさんが寄ってくれ、お願いしていたローリングストーンズ時計が完成しました。
これがサンク・カロさんにお願いした3本目の時計ですが、文字盤を渡して後はおまかせでした。
それまでは、かなり注文をつけましたが、初のオマカセです。
お互いローリングストーンズ好きなので、楽しみに待っていました。

「3本試して、やっとこれに至りました」
それがこれです。

image-20140225091957.png

image-20140225092006.png

どうです。美しいでしょ。
美しいものにこそ価値があると、はんこを作り続けています。
あれ、サンク・カロさんの作品の時計のベルトのお話でした(笑)
つい、自分で作ったもののように自慢してしまいました。

これを見て、こんな感じのものが欲しいと思っても直ぐには無理ですので。
はんこ屋さんからの注文は5本分以上の労力がかかると言っていました(笑)
何本か頼みそろそろおまかせでと、ご機嫌を伺いながら頼むものです。

サンク・カロさんといるとホントに楽です。
話が通じ易く、サンク・カロさんの話も自然に共感できます。
一緒にいて心地良いです。
久しぶりにサンク・カロさんとお会いし、少し話して気付きました。
自分があえて色々な人たちと過ごす刺激的な道を選んだことに。

サンク・カロさんは今、東急ハンズ渋谷店に平成26年2月28日(金)までB2Cに出展中です。
3月には東急ハンズ新宿店に出展予定だそうです。

そのサンク・カロさんのお蔭でローリングストーンズのコンサートに一緒にいけることになりました。
平成26年3月4日(火)です。大安ですが午後5時からお店はいとこにまかせ、留守にします。

It's only the Hanko but I believe it.
posted by 一日3本 at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもありがとうございます♪
明日いよいよですね!!
時計を忘れずに
つけてきて下さいね〜!!
Posted by AKIKO at 2014年03月03日 08:43
いよいよ今日ですね。最近、色々と忘れてしまうのですが、せっかく間に合わせて頂いた時計、無事装着して家を出ました。
サンク・カロさんチームへの感謝の気持ちでコンサートに臨みたいと思います。
では、後ほど。
Posted by 一日3本 at 2014年03月04日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック