2007年01月31日

アルファベットの個人印1

外国人さんが印鑑を作る場合、カタカナにするか
アルファベットにするかよく迷われます。

銀行や外国人登録(実印)ではどちらでも問題ないようです。
さらに、ファーストネームでもファミリーネームでも
フルネーム大丈夫です。
またフルネーム場合、ファーストネームとファミリーどちらが先でも
ハンコでは問題ないようです
(銀行、市区町村によって印鑑の規定が多少違いがありますので、
 ハンコを作る前に実際に使用する所に規定を確認した方が安全です)

ハンコは彫る文字数によって値段を変えるところが多いので、
アルファベットは文字数が多くなり値段が高くなる場合が多いです。
当店では外国人さんのハンコの場合、
カタカナでもアルファベットでも3文字までは銀行印料金、
それ以上は実印料金としています。

カタカナが良いか、アルファベットが良いかと聞かれた場合
「絶対カタカナの方が良いです。
 アルファベットでは、ハンコとして面白くないです。
 篆書はゴジック体のよう、
 楷書はCenturyのよう、
 古印体は太い細いがあって独特ですが
 文字が多いとその特徴が出せません。
 どの書体にしてもカタカナの方がまとまります」
そして
「大切な印鑑にするならばカタカナで印相体が
 デザイン文字で手彫りの良さが出ます」
この様に説明して、ざっとカタカナで印相体で書くと
たいていカタカナでご注文になります。

先週、仲良しの行政書士さんからのご紹介で、
外国人の方の個人印をご夫婦でご注文頂きました。
実際に何度か使うものの、お土産的要素が強いので、
本人達も読めるアルファベットにしたいそうで、
更にサインと同じ様に先頭だけ大文字で後は小文字です。

「もちろん彫れますが、上下に空間ができてしまいますが」
「別にいいですよ。プロにお任せします」
「途中で切って2行にしても良いですか」
「それはちょっと」
「そうですよね。ではお任せということで」

アルファベットの会社名の角印が印相体で上手に彫れて、
個人の印鑑が上手に彫れないわけありません(笑)
これからますます増えるであろう
アルファベットの個人印への挑戦のしどきです。
一年前なら少し自信がありませんでしたが、
今は自信たっぷり増量中、自分の成長をはかる目安にもなります。

そして出来上がったのがこれです。
マイケル.JPGテレサ.JPG
MichaelさんとTheresaさんです。
男気くんもモダンな感じですねと誉めてくれました。
上手に彫れたので、
ネットでの公開をお願いしたところ快諾してくれました。

しかし上手に彫れて当たり前。
一日かかってこの本柘2本しか彫れませんでしたので(笑)

というのもまずTheresaさんから取り組んでみたのですが、
古印体で書いてみるとやはり太い細いがうまく出せずダメ、
次に楷書というかCenturyぽく書いて空間を少しでも埋めようと
縦長に書いてもバランス悪くダメ。
次にゴジック系というか印相体で書いてみるとまあまあ。
下の空間が気になるので”r”だけ下に伸ばした方が良いかと考え中のまま、

今度はMichaelさんに挑戦。
円の下のラインに付けて印相体風に書くといいじゃないですか。
そうだ。下のラインに付ければ落ち着いて
良いデザインになるんだとやっとたどりつき、
Theresaさんも書き直しやっと印稿完成。

Theresaさん1本に対して印稿4回書いてますから時間もかかりました。
更に下の枠にたくさんついているので仕上げにも時間がかかり、
偽造できない難しさを感じたました。
しかし結局一日2本では採算点に達しません(笑)
次は、多少のスピードアップも期待できますが、難しいので
これは裏メニュー行きに決定です。
やはり外国人の方にはカタカナがオススメです(笑)

この書体は八方位には付けれないので、印相体とは言えませんし、
なんと名付けましょう。
地面から色々な木が生えている森のイメージでフォレスト。
これでは本柘ばかりの注文になりそうです(笑)
地面に足をつけては、英語にするとなんでしょうか。
スタンディング オン ザ グランド英語力が…
丸の上の部分の空間を空に見立てルック アップ ザ スカイはどうでしょう。
などと楽しく想像していましたが、ふと気付いてしまいました。

”g””y”のような下に長い字があった場合どうしましょう。
注文があってから考えます(笑)

Tokyo Shibuya Hanko Shopの地図、HANKOのインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | はんこ屋さんの裏メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック