2013年01月12日

スカイツリーはついで

大手印材問屋さんからのメルマガに「巳」の字源は、胎児の姿の象形とありました。
エコーなどない時代に胎児の姿が分かったことが、ちょっとコワイ気がしますが、
字源には諸説がありますので、絶対ではないからと気持ちを立て直します。
こんな形が元の字です。

image-20130112231100.png

巳はシとも読み、その意味は物事がいったん終結し新たに出発するだそうです。
更に今年は癸巳(みずのとみ)、60ある干支の30番目、よりその意味が強まっているようです。
やはり、今年ははじまりの年なんですね。

昨年12月にご注文頂いたハンコを今、お彫りしていますので、
はんこ屋としては旧暦で動いている感があります。
ですので、もうすぐ新年、そこに向けて、山積していることを少しでも整理して、
始めなければと決意を新たにします。

1月7日が世の中の始まりの日、それはこんな日でした。
お得意様の行政書士さん、別々のお二人からひとりには外国人さんの認印、
もう一人からは外国人さんが日本で作った会社の銀行印の注文がありました。

日本にある大使館からゴム印の注文もありました。

可愛いタイ人女性から認印のご注文もありました。

更には日本人なのですが、マーク的に使いたいのでと
アルファベット、イニシャル2文字を印相体でとご注文頂きました。
なんと国際的なお店でしょう(笑)

でも、この日のメインは名古屋からお越しのカップル。
鴨居先生のファンで、当店ではんこを作るために東京に来たそうです。
「ここではんこを作るために、東京に来ました」
「えっそうなんですか。ここだけで終わりですか」
「昨日来て、スカイツリーに行きましたが、スカイツリーはついで
 ここでハンコを作ることがメインです」
「もうスカイツリーに勝っちゃった(笑)」
posted by 一日3本 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック