2007年01月09日

ハッピーマンデーと成人の日

成人の日は、1月15日と決まっていたはずなのに、
ハッピーマンデーとかで、毎年、日にちが変わり、
なんだかよく分からなくなってしまいました。

成人の日とはんこは、関係深く、
大人になった記念に実印を贈るのは、とても良いことなのです。
ただし、贈られた本人はあまり喜ばないプレゼントです(笑)
特に、学生の成人さんは、なお喜ばないでしょう。

はんこを贈られても、その時はあまり嬉しくなくても、
実際に使う時に有り難みを感じ、
次に自分が子供に贈ろうとした時に、
その値段に驚き、はんこを贈られた感謝の気持ちが涌いてきます。

実印は特に急に必要になることが多く、
またその時は、たいていお金の入り用で、
成人の記念に実印を作り登録するのは良い風習です。

成人の日がハッピーマンデーになる前は、
1月に必ず、2、3人の方から成人の日のプレゼント用に
実印のご注文がありました。

就職して間もないお姉さんが弟のために、
実印を注文されたこともありました。いい話です。

しかし、ハッピーマンデーになってからは
1月に成人の日向けの実印注文はゼロが続いています。
お正月のまま、成人の日になってしまいますから
それもしょうがないでしょう。

でも人気店なので、
去年の内に成人の日用に3名の方から注文を受けました。
人気店とか言っても3名ですけど(笑)

今年もゼロと油断していた昨日の午後5時、
「今日中にはんこできますか。成人の日のプレゼントなんで」
と女性が飛び込んで来ました。
「1本ですよね。成人の日のプレゼントなら彫りますよ。
 でも夜の8時半くらいになりますよ」
「もう今日中であれば、プレゼントを用意するのを忘れていて。
 芸能活動をしている女の子で、カタカナの芸名で作りたいんですけど」
(ハッピーマンデーだから用意し忘れちゃったんですよね。
 時間がないので話を膨らまさないように、心の中でいっときました)

「芸名ですか。どのように使いますか」
「手紙とか買いた時にポンと押すように」
「落款印という程でもないけれど、という感じですか」
時間もないので、落款印ではなく12ミリ丸の印相体でご注文頂きました。

夜9時渡す時に
「これ実はスゴイ印鑑なんですよ。
 希望運の所から成功運の所へ伸びているんです。
 ご本人にお伝えください」と成人の日サービスしておきました。

いや今年は1本あったなと達成感もつかの間、
今の実印じゃなかったです。今年もゼロだ(笑)

東京渋谷のはんこのお店の地図、判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif
posted by 一日3本 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック