2006年04月27日

象牙の彫り直し価格

<象牙の彫り直し3>
「名前だけ彫ってもらおうかと考えているのですが」
「お客様がお持ちになった象牙は、16.5ミリ丸、
 もし15ミリ丸なら、それも良いのですが、
 16.5ミリ丸で名前だけですと、ちょっと大き過ぎます。
 うちは手彫りですので、まず偽造されることはないのですが、
 それにしても姓名彫ってより複雑にした方が安全性が高まります。
 このサイズでは、姓名がオススメです。」

「それでは、姓名で象牙の彫り直しお願いします」
「書体は印相体でよろしいですか」
「変わったものが好きなんですけど」
「それでは、印相体でも当店のオリジナル書体があります。
 私のおじいちゃんが気に入った人に
 こっそり彫っていた印相体でラインを上向きにする上昇印相体」
「力強いのが好きなんだけど」
「家を支える柱をイメージして彫る、角ばった構印相体もあり
 力強さというとこちらの方です。
 オリジナリティが高いのは、行書を元にした行印相体もありますが、
 オススメは上昇印相体です」

上昇印相体の書体見本を見て
「全部上向きにしているのですね。これは手間でしょう。
 同じ金額でいいのですか」
「もちろんいいですよ」
「では上昇印相体でお願いします」

「いつ必要ですか」
「急ぎませんので、それは職人さんの都合で」
「では1週間いただきます」
「よろしくお願いします」

「良い象牙は堅いだけでなく、
 スパット切れ味鋭く彫れて、
 細かい細工に向いているなと感じられるんです。
 この象牙も、とても良い彫り心地だと思うので、
 今から楽しみです。」
「よろしくお願いします」

このお客様からは、とても的確な質問をして頂き、
自分の中での集大成のような説明が出来ました。
何より良い象牙なのではんこ職人として彫りたかったんです。

<2008年に改定しました>
象牙の彫り直し(個人用)は、店舗では、
15ミリ丸以下で姓名彫る場合は¥20,000−、
15ミリ丸以下で苗字または名前だけ彫る場合は¥15,000−です。
16.5ミリ丸以上は、姓名でもどちらかだけでも、¥30,000-です。
(彫る面積が大きいと時間がかかるためです)

象牙を見てみないことには、彫れるかどうか、
どのくらい短くする必要があるか分からないので、
ネットからの注文を受けるのは、難しいなと思っていたら、
ネットから象牙の印刻の依頼が…
このことはまたの機会に。

はんこの専門店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif
posted by 一日3本 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 象牙の彫り直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック