2006年03月15日

アルファベットの会社名2

<はんこ屋職人養成講座実践編1>
アルファベット大文字、小文字のある会社名で
会社設立印セットのご注文を受けました。
いない日にご来店されたので、直接お会いしていません。
代表登記印を21ミリ丸、銀行印18ミリ丸とひとサイズずつ
通常より大きくしたいとの指定で、書体はオマカセという事です。
確認のため一度お客さまへ電話してつながらず、
その後お客様から電話をいただいてしまいました。

銀行印の書体は外側を篆書、内側を印相体にしたいこと、
角印はヨコ書きで印相体にしたい旨を伝えました。
詳しい説明もしないまま、
「はい、オマカセします。」という感じです。
最後にふふふと笑ったような気がします。
(ホントにこういう事言うんだ!分かってますよ)と、
そんな笑いに思えました。

最近多いアルファベットの会社名。
大文字だけならまだ良いのですが、
大文字小文字が混じると機械彫りでは素人目にも
おかしく見えるようです。
うちのような手彫りのお店にはチャンスなのですが。

g yなどラインより下に飛び出る小文字があると、より気を使います。
登録印や銀行印は外周に会社名を彫るのですが、
g yが一文字でも入るとアルファベットの小文字部分
全体を少し内側の円より浮かす(離す)必要があります。
ただし、大文字はほんの気持ちだけ離す
あるいは離さなくてもおかしくありません。

大文字小文字がある場合
角印は、伝統的な篆書より、
横書き印相体の方が空間を埋めることができ
絶対良いです。
有限会社、株式会社などは頭に(先に)ついていた方が
角印の出来上がりが良くなります。
設立の際、できるだけ前鰍ノしましょう。

先ほどの話の会社印をセットで頼まれた方が
受け取りに来られました。
その際
「実はブログを書いていて、
 その中でアルファベットの会社名について書いているのですが、
 実際に彫った見本がなくて、もし良かったら、
 この角印を見本に使わせてもらえませんか?」
「どうぞどうぞイイですよ。実はぼくもそのブログを見て、
 注文に来たんです。ご迷惑お掛けするので、
 書き込みしようと思ったくらいです。」
「書き込みして下さいよ。
 本当は見本用に彫った方が良いのですが、
 実際に使う印鑑ではないと気合が入らず、
 お言葉に甘えて近々ブログで使わせて貰います。」
とういことで、これが角印を印相体横書きで彫ったものです。
角印AB.JPG
有限会社
Japan.K.K.
Community印
せめてものちょっと宣伝と思ったのですが、
しまった業務内容聞くの忘れてました。

お店の地図、印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif
posted by 一日3本 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | はんこ屋職人養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック