2009年12月22日

辰の子

電話が鳴りました。
「30分くらい前に銀行印を注文したものですが
 (会社への)帰り道に、もう一度モチーフを考えていたのですが
 変更してもいいですか」
「もちろん、まだ何もしていませんから、いいですよ。」
「桜を二つから一つにして、
 タツノオトシゴを入れて欲しいのですが」
「お父さまが辰年だからですね。いいですよ。
 桜は、たくさん彫ってきているので、
 違うものでなくていいのかなと、ちょっと思ってました」
「ファイルを見せて頂いて、桜は他の方も入れているので。
 タツノオトシゴの資料お持ちするか、メールで送ります」

銀行印をどこで作ろうかと、探していて、思わぬ近くに
本格的なはんこ屋さんがあって、
気分を高揚させて、モチーフ入りでご注文頂いた方です。

で、今度は会社帰りに寄って頂きました。
大物モチーフ、タツノオトシゴですので
ちょっと大きく彫りたいところです。
すると、ファーストネームの一部として、見事に収まります。
不思議です。
実は、桜二つの時は、新しい苗字の方が、収まりがいいと
言っていたのですが、
お父様のことを意識して、モチーフを変更すると
今度はファーストネームの方が入れやすくなりました。
娘をお嫁に出した父親の気持ちを感じました。
娘を持つはんこ屋も共感です(笑)

で、ファーストネームとなりました。

タツノオトシゴのイラストをいくつか見ると、
ほとんどが下向きでした。
でも、はんこを上向きがいいからと、顔の向きなどを変えて、
お彫りしました。

いざ押してみると、はんこの向きが難しい。
彫った本人が5回押してやっと真直ぐ押せました(苦笑)

ご本人の方が、すぐに真直ぐ押せるようになりました。
さよならタツノオトシゴ、生まれた翌日にさよならです。

「また、来ることになると思います」と楽しい予言付きで
去って行かれました。

ところで、文字の一部をモチーフに変えてしまったこれ読めますか?

tatsuno.JPG 

東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif
posted by 一日3本 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック