2009年11月09日

招きトラを求めて

9月の読売新聞に載った招きトラ、
群馬県高崎市のダルマ屋さんが作ったもので、一目惚れ。
毎年購入しているダルマ、
来年用は招きトラを購入しようかなと考え始めました。
ダルマは、一体ずつ顔が違うので、顔を見て、選んで買いたいです。

シルバーウィークに、高崎市からお客様が来て頂き、
ちょっぴり高崎ダルマ情報を聞き、
高崎に呼ばれている気がしました。

高崎といえば、1月のダルマ市が有名ですが、
雪のシーズンに関越自動車道を使いたくなく、もう今しかないと、
昨日の日曜日高崎まで行って来ました。

高崎まで家から100キロくらいで、それほど遠くなく、
カーナビさんの予想では2時間を切ります。

事前に高崎のお客様に、高崎情報を頂きました。
ありがとうございます。
気になったのは、大門屋さんというダルマ屋さんで、
そのお客様、結婚式の引き出物のダルマを購入したと
書いてあったことです。
結婚式の引き出物にダルマは、
高崎では一般的なことなのでしょうか?

飲食店情報も、パスタならここ、ステーキ&ハンバーグならここ、
カレーならここと丁寧な生の情報を頂きました。
重ね重ねありがとうございます。

更に子供連れなら、ちょっと足を伸ばして、
群馬サファリパークもありますとアドバイスも頂きましたが、
日帰りする自信がどんどん無くなって行くので
止めておきました(笑)

ネットを調べると
囲舞(いまい)達磨本舗さんが、招きトラを作っていて
朝8時からの営業になっています。
そこで朝6時に出発。
関越道、多少の混雑はありましたが、このままですと
ホントに2時間を切り、8時前についてしまいますので
サービスエリアで休憩をとりつつ、細い道を入り、
自宅と工房が同じ敷地にある囲舞達磨本舗8時過ぎに到着です。

ところが、外に(見える所に)誰もいません。
自宅のピンポンを押すのもなんですし。
販売コーナーがあるのかと思っていたのですが
そのようなものはなく、ホントに工房だけ。
完成品や、作りかけのものが見えます。

犬に注意というのが書いてあるのですが
コーギーが1匹いて、
人懐っこく、近寄ってきて甘えます。
仰向けにになり、全面的に好きを示してくれます。カワイイ!
(ちょっと、吠えて、家の人を呼んでくれてもいいのですが(笑))

そうだと電話してみると、ご主人が出て、今、食事中で、
息子たちも日曜なのでのんびりしていてと、
誰もいない理由がわかりました。

そのご主人が出てきてくれ、息子さんたちの作品の招きトラを集めて
選ばせてくれます。
それは、わざわざ、来た理由がわかっているからです。

右手を上げたバージョンと左手を上げたバージョンがあり
(どちらかがお金、どちらかが人を集める)
両方購入することに決め、選びます。
Image354.jpg
招きトラは、どうやら、そのご主人ではなく
息子さん達とそのお嫁さん達が作られているようで、
新聞に取り上げられて、全国から注文があるようです。
それが、嬉しそうでもあり、
でもホントの達磨は違うものだよという感じもあり、
職人さんだなと、はんこ屋は嬉しくなります。
Image353.jpg
こんなラブリーバージョンもありました。

新聞でみて、このタイプが欲しいと思っていた、
目にふちどりが入ったものも、ひとつだけ完成品が出てきて
それを購入。
色々サービスして頂いてしまいました。

達磨に名入れをエナメルで手書きでしていて、
書道の先生が、このくらい書けると書いてみると、
エナメルが垂れてしまい、立体的なこともあり、うまく書けない。
達磨屋は、すばやく、毛先だけを使ってかくので
餅屋は餅屋なんだよという話をしてくれました。
機械の字のつまらないてダメなことも。

是非、次回は、ネットから注文して名入れしてもらった
ご主人の達磨が欲しいなと思いました。

犬と子供が好きなところまで、亡くなった義理の父と似ている
職人さんと出会え、ホントに良かったです。

他の新聞社からも、この招きトラ、
取材の申し込みが来ているそうですが
写真より実物の方がよりカワイイですよ。

Image355.jpg
これは、最新作で、欲しかったのですが、まだ未完成でした。

このあと、小林山達磨寺を訪ね、紅葉もあり、ちょうど菊祭りもしていて、風情のあるお寺さんでした。
各地の色々の達磨が展示されているコーナーもあり
そこで息子が、はんこ屋みたいと指差した達磨は
Image357.jpg
笑えます。

はにわ公園行き、
フルーツ街道(今は主に梨でした)を通り

昼食は、高崎のお客様のオススメに従い
イタリアン、『シャンゴ』さんへ。
8店舗もあるお店です。

高崎には、なぜかパスタ店が多く、
パスタの街として、アピールしているところだそうです。
でもなぜパスタなのかは、理由はないようです。

12時頃で待つことなく入れ
ドルチェセットを注文、サラダにパスタ(130g)、
ドルチェ3品に飲み物がついて、1470円。
Image363.jpg

Image364.jpg

Image365.jpg

美味しくて、一品ずつ量が多く、たっぷり、もうお腹いっぱいです。
パスタの種類も豊富で近くのあれば、通いたいお店です。
もう大満足でした。

帰りのガトーフェスタ・ハラダでラスクを買い、帰宅。
午後3時半には、家につきました。

思っていたよりもずっと近かった高崎。またいつか。
高崎に達磨をダルマ市ではない時に購入される方、
漠然と行くのではなく、工房は点在していますので
ここで買うと事前に調べる必要があります。

高崎のだるま屋さん、誰が作ったものであるか、
わかる安心感が、はんこ屋と共通する点で
自分が消費者になって、
それが重要なのだなと、あらためて気付きました。

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図(隣はメガネ屋さんです)、
ハンコのインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif
posted by 一日3本 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック