2006年02月10日

はんこ屋さんの裏メニュー5

通常の書体ではない、オリジナルの書体で彫れることが、
機械彫店と差別化を図る上で重要です。

お客様に見せて頂いたはんこは、
文字というよりロゴマークのようなデザイン文字で
知らない職人さんが彫ったものでした。
デザイン的には、とても面白く良いはんことは思いますが、
ここまで崩してデザインしていいのかな。
もしこのデザインを生かして、自分が彫るならば、
全体的に太くすれば、印相体になるかな。
「口」を「○」にしているのは、いいな、今度試してみよう。

あっそれだ。円、曲線を意識した印相体で印稿を書いてみよう。
縦に3文字なので、丸ではなく楕円になりますが、
曲線を意識して書くとまた上昇印相体とも違っていい感じです。

印稿を書いている時に
しぶちかのディスカウント・ダンスブティックの広島くんが、
「何、楽しそうに似顔絵書いているんじゃ」
「似顔絵じゃなくて新しい書体思いついたからうれしくて」
「なんか漫画ぽいの」
「これをはんこにすると新しい感じで良くなるんだよ」
「じゃまたブログに書くんかい」
「書こうかな(広島くんもブログの読者なんだ)」

実際、彫ってみると今回彫った上昇印相体、
構印相体と比べても一番良いできかも知れません。
構印相体が直線を意識したのと対に、
曲線を意識したこの書体はアール印相体と名付けましょう。

実際に彫った印影を比べて見せればわかりやすいのですが
個人情報なので、そうもいかず
最近知り合いになった3文字で珍しい名前の
「辻垣内(ツジガイト)」をアール印相体でざっと書いてみました。
アール印相体.JPG

お店の地図、オリジナル書体の印鑑のインターネット通販は東堂印章公式サイトへ

いつも投票ありがとうございます⇒banner_02.gif
posted by 一日3本 at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | はんこ屋さんの裏メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげ〜!(^^)!いい感じですやん!! けど、元の「辻垣内」って知らずに見たら 辻 が難しいかも(^_^;) 本当にハンコって奥が深いなぁ。職人さんの腕の見せ所ですねぇ。オリジナルっぽいとこが最高!チェーン店との違い・職人の腕を見せられていいですねぇ。タイヤshopなんか 量販店でも通販でもネットでも同じ商品 売ってますから・・・けど、そんな所で買った商品と僕達プロshopとの差は もちろんありますよ!話せば長くなりますが(^.^)/~~~
Posted by tsujigaito.com at 2006年02月10日 19:20
おとうさまの洗車の話だけでも、きちんとした仕事をすることが伝わってきますよ。タイヤ屋さんなので○を意識して書きました(こじつけ)
Posted by 一日5本 at 2006年02月10日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック