2009年06月23日

羊を縁起良く

「羊は西洋では、富の象徴。でも確かに紙を食べますものね」
マンガ家さんからのお言葉です。

『美』という文字は、羊の全身像からきていると知り、
モチーフは絶対ひつじと決めて、資料も用意してご来店。
はんこ屋の羊は紙を食べるから、出来たらはんこの中に彫りたくない
という言葉に打ちのめされ、呆然と出直しますと帰って行かれた
『1の4』さん。

本当に手土産とともに出直して来てくれました。
有難いことです。
今回は、モチーフは絶対これというより、
好きなものの資料を集めてきて相談しながら決めるという
はんこ屋にとって理想的なモチーフ入れはんこの、ご注文者です。

とはいうものの、まずはひつじ問題。
『美』という字がお名前に入っていますので、
せっかくなので、羊部分を象形文字風にしてひつじっぽく、
大は篆書をベースにします。
篆刻の本を見ていると、ヒントがありました。
羊に吉を合わせて吉(ネ)羊と彫ってあります。
吉の字を小さく彫れば「吉祥」となりイイ言葉になります。
羊問題は解決。

他にモチーフを聞くと二葉、千鳥と上がります。
二葉は『幸』の一部を二葉に変えられそうです。
千鳥も上のほうに。

ところで、モチーフの資料『1の4』さんは、
図書館で手ぬぐいの本を借りて持ってきてくれました。
よくぞ手ぬぐいの柄がはんこのモチーフに大変役立つと気付きましたと誉めました。
1色で表す手ぬぐいの柄は、とても参考になります。

他にもモチーフは入っていますが、気にしないで下さい(笑)
これでいいですか?『1の4』さん(笑)

受取りの際『1の4』さんは、
「注文の時、モチーフばかり気にして、
 書体について何も言わなかったことに後から気付いて、
 良かったのでしょうか」
「これだけモチーフがあれば、書体とか関係ありませんから(笑)
 かえって指定されてしまうとおかしなことになります」

さてこのはんこ、象形文字をベースにしたものと、
文字の一部をモチーフに変えてしまったものが入り
調和が取れています。

文字毎に象形文字風にするか、モチーフにするかを選択でき
どんなお名前も縁起物に!
それがプレミアム書体、象形モチーフ体です。
難しそう(笑)さらに象形文字の資料代も高そう(笑)

hitsufita.JPG

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図(隣はクーレンズ、メガネ屋さんです)、ハンコのインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif

posted by 一日3本 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新書体への試み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック