2009年03月04日

酒の肴に

コミック予約第1号さんご夫妻が、受け取りに来店されました。
最初に3本のご注文、その受取り時に再び3本のご注文で、
今回は2度目の受取りです。

H「今回、この印鑑にはタイトルがあります。
『金運クレッシェンド』です」
M「金運クレッシェンド。タイトル付きいいですね」
W「なになに」
M「クレッシェンドは、だんだん強く、ほらここに『<』」

ido.JPGidt.JPG

W「私のも見て、かわいい」
H「クレッシェンドを思い付いたところが、
  我ながら素晴らしい(笑)」
W「前回は全身のシルエットで、
  今回はテディベアの顔だけにして貰ってよかった」
H「顔は、難しくて、目のちょっとした位置大きさで
  表情が変わってしまい、表情は運次第な感じです。
  実は一度目は表情が気に入らず、2回彫りました」

W「ブログに書く時は、
  前回(サイズ的に)彫れなかった顔が彫れましたと
  書いてくれるとうれしいです」

お二人ともご満悦で

M「今日も、これを肴に(奥様が)飲みますよ」
H「なんですか、それ」
W「まず、このハンコが押してある袋を眺めながら一杯。
  そしてやおら、ハンコを押しながら、
  うまく押せたとか、これはもう少しとかで一杯。
  新たな発見があると主人に報告して、盛り上がって一杯。
  美味しいですよ(笑)」

H「飲むのは、ワインですか」
W「バーボンです」
H「オンザロック?」
W「水割りです。でも、私は昼からは飲みません」
と時事ネタも(笑)

バーボンのおつまみに、なるとは、
はんこの新しい可能性を感じます(笑)

もう頼むハンコもなく、寂しそうなので(はんこ屋も)、試しに
「個展を開いたら、来てくれますか」と聞いてみると
「もちろんです。
 なんでしたら、主人が会場で流す曲を作曲しますよ」
なるほど、
個展には会場で流す音楽も考えておかなければならないのですね。

でも個展よりも、お酒を飲むためには、
桜の花を愛でて飲む花見のように、
既に手にしたはんこを持ち寄り、
はんこを愛でる『はんこ見』の会ってどうでしょうか。
かなりユニークな人が集まる面白い会で、
しかもみんなが、はんこ屋のことを誉めてくれること間違いなし。
更にハンコのご注文も増えません(笑)

『はんこ見の会』を夢見ながら、今日も彫ります。

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif

posted by 一日3本 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック