2008年10月28日

口がつく名前イイじゃん

まだ二十歳前後に見える女の子が、結婚を期に銀行印と認印を
注文しに来ました。
当店では、注文しない雰囲気の人ですが、おばあさんとご一緒で
おばあさんから孫への結婚祝いのプレゼントでした。
(お嫁さんが若いので、おばあさんといってもまだまだ若いです)

その祖母さんは、1年くらい前に印鑑をご注文頂いており、
今回のご注文は
以前に珍しい姓で、しかも画数が少なく難しかったハンコを、
がんばって彫った成果といえます。

こんどは、比較的簡単な姓です。
「せっかくなので文字の一部がハートになりますよ」と、
こちらから提案してご注文頂きました。
なにが、「せっかくなので」なんでしょう(笑)

左右対称の姓の認印を、今回はあえて左右対称のまま、
はんこ屋さんの領域を超えた感じで彫ってみました。

受け取りの時
「(新しい姓が)『口』がいっぱいでイヤだったんだけど
 『口』イイじゃん。他の人にもハートにするんですか」
「1年くらい前から、始めたのですが、
 文字の一部をハートには、よくします」
「まだ、1年なんですか」
「そうですよ。男女問わずしますね。ほらこの方も。
 あっそうだ。これは『栗』がつくので甘栗が入っています」
「かわいい〜。『栗』が付く名前うらやましい〜」

渋谷で50年のお店なのですが、
世間的な渋谷のイメージの女の子に初めて彫った感じです(笑)
モチーフ入りはんこ通用するようです。
新たな客層を得たのでしょうか(笑)

印影公開の許可も頂きました。
モチーフ入りというより、デザイン文字ですな〜
ところで認印なのですが、読めますか?
DSCN0017.JPG

東京の渋谷駅ハチ公広場下のはんこ店の地図、ハンコ判子のインターネット通販は東堂印章公式サイトへバナー かわいい英樹1g.gif

いつも投票ありがとうございます⇒banner_04.gif 新栗の季節になりました。
スクランブル交差点の甘栗屋さんのおじさんに
「新栗になったんですね。美味しいですか?」
浮かない顔をしています。
「ひとつ食べてみて」
一つ試食してみると、確かに新栗ですが、いまいち。
「ちょっと。。。」
「そうなんだよ。去年も新栗の出たては、ぱさぱさしていて
しっとり感がなく、甘さも足りなかったんだけど、
今年も同じようで。
絶対美味しいと言い切れるのが入ったら、
知らせにいくよ。」
「では、その時たくさん買いますね」
試食させてもらったので買おうと思っていたのですが、
甘栗にうるさい男なので、買えませんでした(笑)
posted by 一日3本 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック