2020年01月23日

一色にまとめる技術

前回に引き続き、
一色にまとめることがモチーフ入り印鑑を作るにあたって重要なことの例です。
カラフルな鳳凰を一色にまとめました。
264A82D6-C609-4A23-9611-8F2BF14ABB98.jpg
posted by 一日3本 at 19:10| モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

モチーフ入り印鑑を作る側に重要なこと

モチーフ入り印鑑を作る側が、まず考えておかなければならないことは、なぜモチーフ入り印鑑を注文して下さるかです。
それはお客様自身のために作られた印章であることをより実感するためということが、深いところに必ずありますので、そのことを、注文する側もされる側も良く考える必要があります。

ここがただイラストが入っているハンコとの大きな違いです。

作る側の能力として重要なのは、モチーフを一色にまとめるセンスです。
ハーフトーンも無い朱か白かの世界が印鑑の世界です。
たくさんの色があるモチーフを一色にまとめるには、鍛錬が必要です。

今回は御神輿の上にある鳳凰が希望でした。
これは金一色で、シルエットするとつまらないので、白い部分も作りました。
51397024-8F2A-441E-A387-04F904748D39.jpg
posted by 一日3本 at 10:32| モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

シカゴからのお客様

世界に向けては、アート作品等に押す落款印と、はんこの本体は無しで、はんこのデザインだけを販売していくべきだと、一昨年気付き、それに向けて準備、検討をし始めていました。
ところが、立退問題が発生し、管理会社としぶちかの組合の理事長のまったく論理的でない、やり方に呆れながら対応するために、新しいことへのチャレンジに集中できず、中断しています。

そんな中、昨年12月、シカゴから当店のホームページを研究した上で、モチーフ入り印鑑をご注文にアメリカ人男性にご来店頂きました。。
お仕事はIT系だそうですが、趣味で、水墨画風の絵手紙を書いていて、それに押したいとのことです。
ホームページにある見本の感じで、モチーフはロードバイク。
iPadで調べて、ロードバイクをザッと書くと、
もっとラフにささっと書いた感じで自転車と分かれば良いというのが、好みと分かりました。
ご来店頂かないと伝わらないニュアンスです。

はんこ屋は絵が苦手なので、なるべくホントに近い形から、はんこに彫れるように省略していきます。
ところが今回は、ラフに書いた感じでロードバイクと分かるように、これは絵の上手い人ができることです。
日本人ならば、絵の上手い人に要求することで、ハードル高いな〜と嘆いて、大変さをアピールして恩をうるところです(笑)
英語で言えませんし、言えたとしても、やらないと言っているのではなく、大変さをアピールしているだけなんだと言うニュアンスが伝わるかどうか?
なので、素直にあなたの希望は分かったよと、そんなイメージでロードバイクを書くと、あなたのことを信じているので、最終的にはお任せでと注文して頂きました。
シカゴから来ていますので、はんこ屋のことを信じていて、当たり前です(笑)

作る段になって、ロードバイクの省略形の形を作り、それを一気に書いたようにトレースして印稿を作りました。

これが完成です。
835DE737-6992-4ADD-AF6F-EAAD6718D629.jpg
これからの望むべきお客様でした。
世界のアーチストさんより、趣味で作品作りをしている方々の方が、収入が安定していて、当店のお客様になりやすいことに、気付けました。
posted by 一日3本 at 09:48| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

2020年スタートしています

令和2年1月4日から東堂印章は営業を開始しています。
まずは、初詣とお店の近くの穏田神社さんに行きます。
お詣りを済ませて、大企業グループと対決中ですので、社務所で勝守とおみくじを引きます。
巫女さん風の人に、ここの御朱印に使われているはんこは、ぼくが作ったんですよと自慢します。

おしゃべりできたことに納得して、そのまま戻ってお店を開けそうになりました(笑)
そうだ、おみくじを引いたんだと見てみると、
大吉。今年も引けました。
52A4E7C1-318D-4CE1-9443-C58DD7B9C8EA.jpg
ラジオで、おみくじは、書いてある言葉が重要と教わりましたので、読んでみると、どんな状況でも嘆かずに、ニコニコしていなさいとのメッセージでした。これ、得意です(笑)

そして4日は、お得意様が名刺を取りに来て頂くことから始まり、仲良しのお客様さんがコージーコーナーのエクレア、一緒に食べましょうと持って来て、頂いたところに、6カ月の赤ちゃんの為の手彫りの銀行印を注文にご夫婦が来ていただけました。

毎年、最初の手彫りのはんこを注文のお客様が来るまで、緊張すると言っていました。ここ数年、初日の早い時間に、ご注文があり、緊張する間もなく、日常業務が始まります。
その後、日本人と外国人から機械彫りのご注文を受け、大学時代の友達が挨拶に来て下さったり、個人の実印の受取り、会社印の受け取りと、こんなに忙しい初日は記憶にないなと思いました。
ツライ思い出を消し去っているのかも知れません(笑)

どうしても彫らなければならないはんこ2本が彫り上がったのは、午後11時半頃。

でも、どんな状況でも、ニコニコなので、たくさん喋りました。
会社印、受け取りの人には、おみくじは大吉を引いて当たり前な話をしました。
F23F358C-DE4C-4461-BE1D-2FD9DE3E3089.jpg
近所の八幡さんは、おみくじが見えて、自分で選べるので、光っているものを取れば、それが大吉なので、簡単。
今回は振って棒が出てくるタイプで6番が出て大吉。
いつも大吉が普通。

小学生の頃は大吉しか出ていなかったのが、大人になり、大吉が出なくなり、息子が大吉ばかり出すのを見て、狙って大吉を引き始めたところ、ほぼ大吉になった話をしました。
狙って大吉を引こうと思ったことありませんでした。近々引いてみますと帰っていきました。

どんな状況でも、ニコニコではなく、どんな状況でもおしゃべりになっている気が(笑)

今年もよろしくお願いします。
posted by 一日3本 at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする