2018年01月21日

やってしまった?

認印といっても13.5ミリ丸の黒水牛で頼みたいという50代の女性が来店されました。
注文ということなので、接客を始めます。
どうやら軽く以前に説明したことがあるようです。

行書希望ということなので、行印相体を勧めてみますが、認印なので、行書がイイということです。
他店で頼んだものが気に入らずに来店されたそうです。

特に「村」の点の向きが気になったそうです。
印章組合から出でいる簡単な字典を見せて
行書か行草か聞いてみましたが、どちらも気に入らないようです。
好みの字を教えて頂ければ、それをベースに作ることができますと言うと、スマホで何かを探しています。
見せられたのが、機械彫り店のサイトにある書体見本の行書、しかも枠無しで苗字が並んでいます。
思いきり、パソコンのフォントです。

ハンコは丸い枠なしがあることで、文字を歪めるアレンジをする必要ができ、機械彫りの行書はたいていおかしなものになるのですが、枠なしの書体見本はズルいです(苦笑)

この字の形が好きなのでねとそれを見ながらざっと書きます。
もう一つの漢字ははんこの見本帳から好みを聞いてザッと書いてみます。
意外とまとまったなと思ったのですが、
彫る前に何か見せてもらえますか?と聞かれ、
彫る前にこれ以上なにもお見せしません。
僕を信じてるくれるかどうかなのでと言うと、
ここをもう少しシャープにとか細かい指摘が始まってしまいました。
ざっと書いたものに対して、細かな点を言われても雰囲気を伝えているだけなのになと思いつつ
この機械の字が好きなら、この機械彫りサイトに
なぜ頼まないのだろうとちらっと思ってしまいます。
接客に30分以上経過したところで、「また考えます」と注文せずに帰ります。
「うちには、もう来ないで下さい」
あれ、口が勝手に動いていました(笑)
注文するというので、ざっと書きながら30分以上接客したのに、その間に本来は接客すべき受取りのお客様やいつもゴム印を頼んで下さる方々が何人も来ていたのに、手彫り印鑑注文の人を優先したのに、もう〜

接客で、おしゃべりしながら、ざっとイメージを書けるのは、手は手で考えてくれているからですとよく言うのですが、とうとう口が勝手に喋り出してしまいました(笑)
何年か振りで相性の合わない方の接客をしてしまいました。昨年の12月下宿からご注文のお客様が多く、バックオーダーがどんどん増えていき、お休みの日曜日も午前中は自宅で印稿書きをして、納期を間に合わせている状況です。

お客様の数が増えると、ご来店頂いてもお客様にならない方も現れます。
そんな中、面倒な(笑)当店にご注文頂いてくださる方々にとてもありがたく思い、より優しく接することができています。

バーバラさんにまた、やってしまったとこの話をすると、今回は自分からは仕出かしていないので、大丈夫よと言われました。

あの人の曇りを晴らす月が他にありますように。

posted by 一日3本 at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

人たらし

11月30日の誕生日が一緒な80歳を過ぎている年配の男性、女性が好きで、おしゃべりで、気分が周りに分かりやすく、なんか共通点が多く見つかり誕生日の特徴みたいでやだなと思っていました(笑)
その方の金銭面のことが知られ、多くの人が離れていった中、その方についていく方々もいて、こう言うのを人たらしって言うんだよねと思っていました。

そんな時に仲良しのお客さんから、
「はんこ屋さんって人たらしですよね」
と言われました。
「えっ人たらし」とイヤな顔で言うと
もちろん良い意味でです。

人たらしに良い意味があったのですか?
まず「人たらし」という漢字を知らないと調べてみると
「人誑し」
漢字の字面で人を言葉で狂わせるとわかるじゃないですか。

ネットで簡単に人たらしを調べてみると、本来は悪い意味ですが、現代では良い意味で使われことが多いそうです。

司馬遼太郎さんが豊臣秀吉を人たらしの天才と書いたあたりから、良い意味で使われようになったようです。

人たらしは、どんな世代の人の心にもスッと入っていき、仲良くなり良い印象を与える人のことだそうです。

確かに1歳になる前の赤ちゃんから80代の方まで、男女問わずお店にいる間は仲良くなれます。
これか(笑)

赤ちゃんは連れている親御さんの笑いの震度が伝わり仲良くなれるのだと思います。
年齢、職業などで区別して接客はしていませんので、あらゆる世代職業の方に来店して頂いています。

最近、息子から宿題で仕事に関するインタビューを受け、自分は人が好きで、どんな人にもはんこが必要で、あらゆる人で出会えるこの仕事が好きなことに気付きました。

たらされた方々から年末年始と貢ぎ物頂いています(笑)
37F9843F-C49C-4918-A0F9-60472EC4E627.jpg8E32A283-5C61-427F-B504-47D348E333D9.jpg3B8E18ED-E80B-4404-BAA8-C60284850190.jpgD86718E1-DC2E-4008-9FF1-42CC6C63A05A.jpg

76CD9F14-BCC0-4C9A-ABEC-88D745906EC6.jpg8C492D95-DDB3-46BF-BE4B-CF5257C40ECF.jpg
でも、ちょっと心外なのは、人たらしになれるのに、抑えて適度な距離を置いているはずなのに人たらしと言われた点です(笑)
posted by 一日3本 at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ジュエリミネーションと月

今年のお正月休みは遠出することもなく近場で楽しく過ごしました。
よみうりランドで開催中のジュエリミネーションを見に行きました。
とにかく、美しく彩られたLEDライトに感心するばかりです。
LEDのトンネルも長くて、これだけで来て良かったと思えます。
75CC93E8-019D-47C5-8ADC-82634902822C.jpg

観覧車に乗って上から見たらどんなに素敵かと、チケットを買い観覧車乗車列車に並びます。
チケットを無くさないように、左手に持ってと並んでいるうちに、チケットが1枚無くなっていることに気付きました。
手袋で持っていたのが原因です。
後ろを振り向くと、後ろに並んでいた方に、チケット落ちていましたよと言われ、慌てて後ろに戻り、チケット落ちてませんでしたか?と落としたと思われる辺りで聞くとこれと渡してもらいました。
ありがとうございます。
今年も知らない人に助けてもらう一年なようです(笑)
今度はチケットを息子に持ってもらい、無事観覧車に乗車。
やはり上から全体で見ると一段と素敵で
輝く月までが演出の一部ではないかと思えるほどでした。
58635720-4E97-454E-99C5-AAEFAD4206A3.jpg

夕食はよみうりランドにシェーキーズがありましたので、10年以上ぶりに行ってみました。
昔のシェーキーズより店内が明るく、ピザの種類も増えていて大満足でした。
息子も張り切って食べていました。

別の日には浅草寺に行き、おみくじを引きました。結果は吉でした。
なんと月を見ると曇りもなくなり清く澄み渡って見えるように、人生の上で力を発揮できる時節となることでしょうとありました。

このおみくじの前に、月を見て感動している自分に正しい道を進んでいると言ってあげたいです(笑)
513020A6-B6C9-40B1-80F8-9F4F83046152.jpg

夕食は浅草ビューホテルの武蔵でビュッフェ。
スカイツリー、浅草寺の夜景を見ながらの食事はとても贅沢な時間でした。
EBACDC31-87E2-4E54-A10B-64E2216D717C.jpg
ビュッフェとは思えない、牛肉とホタテに大大満足でした。

ということで今年は月のように輝くことを目指します。
posted by 一日3本 at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする