2017年11月07日

空間強調法

落款印の章法として、空間強調法というのがあることを知りました。
空間を大きく作り、文字と空間の対比で美しく見せるものです。

でも、これは習得できません(笑)
というのも、芸術性が高く、ひらめくまでの試行錯誤する時間が必要で、自分の時間をお金に変えているはんこ屋職人としてはどのくらい時間がかかるか分からない仕事は出来ないのです。

軽くトレースしてみて、
640A7746-E10A-4B08-888B-C75F9BFFEB1D.jpg

左風のものは出来ても、真ん中や右のように他の文字で簡単にできるとは思えません。

とりあえず、真ん中風に「東」という字を書いてみました。
BE059347-B858-470D-AB59-8329E4C8FCE8.jpg
意外とできるかも(笑)
posted by 一日3本 at 10:57| 落款印へのアプローチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする