2016年09月29日

10年越しのペガサス

初めて知り合ったのが10年以上前、父がお店に来れなくなり、1人で遅い時間まで、彫っている時に、はんこ屋を発見し、話し掛けてこられて、何度か話しているうちに仲良くなったと思ったご夫婦がいます。

そのご夫婦が会社を立ち上げる話をされて、会社印について説明した後、何日経ってもはんこを注文しに来ません。
おしゃべりですが、そんなにヒマではなく、色々と話していたのは、はんこを作る時はうちで作ることが前提です。

何年か後に現れて、会社印を注文しなかった説明もないまま、ちょうど、とてもとてもキレイなモデルさんにペガサスを入れて銀行印を作ったタイミングでしたので、自分もペガサスを入れたはんこが欲しいと言ってきました。
でも、あなた達に彫るはんこは無いと断わりました。
きっぱりとした性格です(笑)

次は6年くらい空いて、またお店に立ち寄られ、ペガサスのはんこが欲しいと言いますが、あなた達に彫るはんこは無いと言います。なのに、なんとなく何度も話に立ち寄って来ます。

今年、はんこ屋が凄く元気になったタイミングで、会社を立ち上げたいので、はんこを彫って欲しいと言ってきました。
今はイイタイミングなので、彫ってあげるよと言い、
金額を聞いていき、お金を用意して、今度はちゃんと注文しに来ました。

会社の角印に待望のペガサスをお入れしました。
ペガサスの資料をお願いしたのですが、持って来られた資料のペガサスがカッコ悪いので、もうお任せねと、帰しました。
自分でネットで探しても、思うようなペガサスはなく、仕方なしに、持ち込まれたペガサスをベースにして、カッコ良く見えるように書き換えました。

そして、完成。
10年越しのペガサス、凄く気に入って頂きましたが、今度はペガサスだけを彫って下さいと言ってきました。
そんなの彫らないよ。
今度、注文を受けるとしたら、100万円のはんこですよ(笑)
えっこれは大きくて。
頑張って稼いでね(笑)

6F19CAD5-F816-424D-BC9A-6698C25F451E.jpg

posted by 一日3本 at 09:01| モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

リオパラリンピックこそ

リオパラリンピックに出場している競泳の笠本さんを応援しています。
というのも、数年前まで、得意先企業ではんこの発注担当をして頂いたからです。
それがご縁で、はんこ屋の飲み会にも一度参加頂いたくらい仲良しです(笑)

北京のパラリンピックで背泳ぎで7位入賞され、その後の世界大会で3位になり、ロンドンパラリンピックでは、メダルの期待がもてました。

ところが、そのクラスの背泳ぎがロンドンパラリンピックの競技から外されてしまいました。
北京パラリンピック終了時点では、次回も同じクラスの競技があると発表されていたにもかかわらず。

目指していた競技がなくなるという、相当なショックを受けたはずなのですが、仕事でお会いしている中で、まったく、はんこ屋は気付けず、後になって知り、スポーツ選手アスリートのメンタルの強さを実感しました。

こういうことは、良くあることなのでと、個人メドレーに種目を変更し、ロンドンパラリンピック前には、何とか入賞を狙えるまで、タイムを上げていきました。

ところが、今度は日本の協会がメダルが狙える人しか、ロンドンに連れて行かない方針に変更され、落選。

ここで競技者としては引退も考えたようですが、企業のバックアップ、東京パラリンピックも決まったこともあり、現役続行。

そしてリオパラリンピック出場。
歴史を知っていますので、近所のおじさん的に嬉しく、応援しているのです。

今回の最初の競技、個人メドレーでは、予選突破なりませんでしたが、後の2競技、楽しみながら応援しています。

9/14 50m自由形
9/17 100m背泳ぎ


視覚障害の軽いクラスで、お会いしても、あまり障害を感じないのですが、一般の人が、もし私の視力になったら、一歩も歩けないと思いますよと言ったのが印象的でした。

はんこ屋は何年かに一度、自分の中で、水泳ブームが来て、その時に、クロールをキレイに泳ぎたいと笠本さんに相談すると、クロールはキックですので、バタ足を練習して下さいと言われました。
ビート板を使ってバタ足をすると、わぁこんなにもバタ足辛かったんだ。自分がキックが出来ていないのが良く分かりました。

で、一度プールで教えて欲しいくらい(笑)というと、
いいですよ。
いいですよとか言っちゃダメだから。
プールに行ったら、肌が触れることもあるじゃないですか。
私、そういうこと、全然気にしないので。
はんこ屋が気にするので(笑)

こんな感じの素敵な女性です。
是非、皆さんも笠本さんに応援を。
posted by 一日3本 at 11:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする