2016年01月21日

こんな はんこは 彫らない(笑)

長いお付き合いのお客様がいます。
最初にお会いしたのは
その方が会社で営業の仕事をしていた頃、仕事帰りの夜遅い時間でも
印刻作業のために開いているので、モチーフ入りの印鑑の存在に気付き、話かけてきた時です。
その後何回か話しているうちに、会社を辞めるタイミングで、鳳凰をメインにしたはんこをお彫りしました。

その方は東京を離れ、地方で恋におち、そしてその恋は終わり、東京に戻ってきて、資格を取る修行を始めました。

資格を取り独立をと考えている時に、その資格団体のはんこを注文して下さったり、
友人にプレゼントのはんこを注文して下さったりして、人生の節目節目で現れて、ちょっと話をするよく知っている人です。

とその団体のはんこを彫った時にとても彫りにくい、
知っている人からの注文でこんなに彫りにくいなんて?
余談ですが、赤ちゃんのためのはんこは、とても彫りやすいです。

その後その方は独立して、お師匠さんから離れて、新たなビジネスパートナーも現れて、また新たな組織の印鑑を注文してくれました。

モチーフをお聞きしても、はっきり決まってないと言うので、ここは鳳凰でしょうとこちらからうっかり提案してしまいました(笑)
会社の代表印の内側の丸を鳳凰にすることを思いつき、ザッと書くと
「ヤタガラスのように3本足になりますか?ヤタガラスは太陽を表すので、これで太陽と月になるので」
「足を3本付けるのは出来るよ」
すごく凝ったはんこになりましたが、難しい感はなく、大変でしたが、素直に集中して彫れました。
鳳凰100.jpg

次はどんなタイミングで現れるか楽しみです。

基本、知らない人にこんなはんこは彫りません。
甘いものが好きで、きれいな人に弱いですけど(笑)


posted by 一日3本 at 22:39| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

名古屋の会社なのに(笑)

仲良しのお客さんから頂いたのは、坂角さんの「東京芝えび天」です。
CB39F8B6-14B6-432A-96BF-485B614965CD.jpg
坂角さんといえば「ゆかり」で名古屋の会社なのに、東京と付けた商品を出すなんて、えっ(笑)

以前、まったくプライベートな付き合いがないにもかかわらず、モデルさんのホームパーティに呼ばれそうになりました。
モデルさんもその周りのスタッフさん達もはんこを作って下さり、それが縁でホームパーティに、はんこ屋さん呼ぶと面白そうだから、呼ばれるように言っておきますとスタッフさんに言われ、戸惑っていました。
結局呼ばれずに済みました。
その時、手土産として、有力だったのが、日持ちがする乾きもので、高級感のある「ゆかり」を勧められました。

東京芝えび天を早速頂くと、ゆかり風だけど、もっと色々な味がしてゆかりではなく、でも高級感はそのまま。
一番驚いたのは、一枚一枚、袋に入っていて、その中に一つずつ乾燥剤が入っていることです。

うちも東京印相体とか、考えようかな(笑)
posted by 一日3本 at 06:52| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

がっちゃんから

大学の時からの友達、がっちゃんが、珍しく差し入れを持って来てくれました。
世田谷区役所の近くにある有名パン屋さん、ブーランジェリースドウさんのパンではなく(笑)、プリンです。
パンは予約しないと買えないほどだそうです。
がっちゃん自身は食べたことないプリンを置いていきました。
352B0E74-1500-478F-9FD3-643B32800B96.jpg
要冷蔵ですので、早速頂くと、トロけるプリン系で、とても美味しいです。
どのくらい美味しいかというと、食べ終わり、カップの側面に付いているところを少しでも食べたくなるくらいです。

これは、食パンへの期待が高まります。
でも、ここのパンの差し入れは無理だからと、釘をさされました(笑)
だれか〜
posted by 一日3本 at 20:00| 美味しいもの大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

恭賀新年

昨日より営業を開始しました。
新年の初日、最初の1本の注文があるまでは緊張します。
このところ午前中か午後でも早い時間に1本目の注文があり、緊張する間もなかったのですが、今年は午後4時過ぎても手彫りの注文がありません。
逆にクイックトウドウの機械彫りの注文はあっさりとありました。

仲良しのお客さんが名刺を頼んでくれたり、お年賀タオルを持って来てくれたりしましたが、あれ、はんこの注文は?
緊張感が高まってきました(笑)

5時近くに、ちゃんとしてはんこを持ちたいという男性が現れ、手ごたえを感じる説明をしたのですが、時間がないので注文は後日ということになりました。

ホントに今日は注文ないかも、でも仲良しのお客さんが何人も来て、また手ごたえを感じる説明もあり、ネットからはお正月休みの間に注文もあったので、まあこんな年もと思い、印刻作業を進めていると、先程の説明した男性が戻ってきてくれ、注文して下さいました。
丸顔好きと気が合い、より想いを込めてお彫りできます。

ところで、東堂印章からの年賀状届いていますか?
今年はスターウォーズと北斎さんをリスペクトしたものになっています。
丸に恭賀新年と直線的に書いたものが、ミレニアムファルコン号ぽくて気に入ってます。他の創作の意図すべてを気付く人はいないと思います(笑)

では、なすべきことをして、なるべきものになると自由に生きていきますので、今年もよろしくお願いします。

2016年1月5日
posted by 一日3本 at 10:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする