2015年12月04日

1.わたしはスリコ

このお話で、隣のお店を揶揄する気持ちはまったくありません。
はんこ屋が従業員トイレに行く際に、おとなりの女性スタッフに短くてクスッと笑える話を考えたものです。
全てフィクションです。
こんなスタッフがいたら、面白いのにな〜(笑)

1.わたしはスリコ。
今日もお店を盛り上げるために働いています。
昨日、ちょっとした事件があったんです。
女子大生のかたまりが私の働いているお店を指さし、
「あっサンコインだ」
えっ、3(サン).スリーではなく、
じゃあ、わたしはサンコだ。



posted by 一日3本 at 11:31| わたしはスリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.わたしはハンコ

友達に、いとこがやっているはんこ屋で、パートすることになったと言うと、楽でお金をもらえて、いいわねなどと言われました。
確かに町のはんこ屋さんを見ると、お客さんが入っていることをめったに見ません。

ところが、いとこのお店は忙しい。
更には今年の9月から外国人のお土産のはんこを短時間で作るために彫刻機を入れ、わたし、ハンコが苦手なパソコンを使いやらされている。
そんな甘い職場じゃないのよと友達に言いたい。

朝から店主のはんこ職人にブツブツ言われ、午後からも頑張ってやらなければならないことがたくさんある時に、自分を元気付けるために食べるランチがあります。

109の向かい辺り、みずほ銀行さんのはいっているビルの上にあるグルメタウンの中にあるサイコロステーキランチ970円です。
これを食べると、元気が出てきて、何度もこのランチに救われました。

お昼何食べよう?といとこと話していると、とにかくこのところ忙しいので、こんな時は肉じゃないと言われ、サイコロステーキを昨日食べに行きました。
着席してメニューを見ると、あれサイコロステーキランチがない、「ない」と心の声が出てしまいました(笑)
するとお店の人がメニューが変わりましてと言ってきた。
ランチでないサイコロステーキは1300円くらいして予算オーバー。
ハンバーグのランチを食べました。

お店に戻るといとこが、何かあったのと聞いてきました。不機嫌な顔が分かったようです。
「あったわよ」
いとこにサイコロステーキの写真を見せて、羨ましがらせる作戦だったのに(笑)
これから、元気を出さなければならない時、何を食べればいいのかしら。
posted by 一日3本 at 11:20| わたしはハンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする