2014年12月24日

なんで風景を

鴨居先生のマンガ「君の天井は僕の床」を読んで、しぶちかはんこ屋を知り、はんこを作りに来店される方々が、いまだに月に3人くらいいます。
そして、わけのわからない注文と美味しいものが、置いていかれます(笑)

鴨居先生ってホントすごいなと、実感します。イイ友達持ったなという感じです。

今回のお話の女性のモチーフの希望を聞くと
「会津磐梯山と猪苗代湖」
「えっ、何?」
「実家が福島なので」
「どうやって、はんこにするっていうの。
ホントに鴨居先生のファンは。。。
地図のように上から見た形にする?」
iPadで会津磐梯山を検察すると、
「そっちではなく、こっちの方が家から見た景色に近いです」
と言われましたが、その違いが分かりません(笑)
山は決まりましたが、湖をどうやってハンコにするのでしょう。
「湖には白鳥がいるの?」
「います」
「他に好きなものは?」
「オオサンショウウオ」

実はこのオオサンショウウオに纏わるイイ話をお持ちで、ご主人との出会いは独身時代ご主人が書いていた動物園に関するブログをこの女性が読み、是非一緒に動物園に行きたいとアプローチし、デートに成功。
それをキッカケにご主人も良くなったそうです。
ふたり共、オオサンショウウオを大好きだそうです。
話を聞いてしまったので、もうオオサンショウウオ彫るしかありません(笑)
ホントは猪苗代湖に代わるモチーフはないかと探ってみたのですが。

作成しながら、なんで絵は苦手なのに、風景をハンコに彫らなければならないのだ
と強い疑問を感じながら、でも受けてしまった以上、真剣に風景も彫るよと頑張りました。
湖の水面?をいくつどこに入れると湖っぽく見えるを検討した結果このようになりました。
会津磐梯山100.jpg

今日はクリスマスイブ、サンタを捕まえた人も、まだこれからの人も、大人になるとサンタは待っているだけでは訪れません。
自分からアプローチしないとです。

昨日は3本プラス簡単なハンコに2本も彫れると夕方までは思っていたのですが、夜、仲良しのお客さんが後輩へのプレゼントのハンコを注文に来られ、長く話してしまい、結局3本。
年内後13本。



posted by 一日3本 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする