2014年06月04日

休日の光景

日曜日、沼津港の深海水族館に行ってきました。
自分は深海好きではなく、息子がちょっと好きなので、たまには遠出と、マスコミにも良く取り上げられている深海水族館まで2時間のドライブです。

沼津港に着くと、思っていた以上に場外市場の中にあるのでビックリです。

美味しそうなお店がいっぱいあります。
頭の中は、お昼にどこで食べるかで占めてしまいます(笑)

で、沼津港深海水族館シーラカンスミュージアムに入館。
10時過ぎで、もうたくさんの入館者がいます。
上の階のシーラカンスから観ました。
冷凍のシーラカンスが見れてよかったです。恐竜好きなので、シーラカンスも好きです。
いいじゃないか深海水族館と思いながら、メインの1階を列に並んで見ます。
展示の説明文が良く、とても興味が惹かれます。
コンパクトな水族館なのに
人気な訳です。

11時から1000メートルの水圧実験を見ました。
カップメンの空の容器に水圧をかけるとどうなるか?
そして、その水圧を急にとるとどうなるかを実験して見せてくれました。

1000メートルの水圧とは指先約1㎤に全方向から100kgの圧力がかかっている状態だそうです。

1000メートルから0メートルまで急に戻した時に容器はどうなるかの質問がありました。
直ぐに潜水病になると答えたくなりましたが、人じゃないからとか、つっこんでくれれば良いのですが、どんな人かわからないので、躊躇していました。
すると、例としてこの間小学生が味が変わると答えて、メン入ってないから。
このエピソードに敗れ、潜水病言えず仕舞いでした。

実験終了後、潜水病について個人的に質問しておきましたので、いつかの機会への布石です(笑)

人気のメンダコは現在展示がなく、禁漁期間の終わる10月から展示の予定だそうです。

そして、お昼は2千円弱で海鮮丼頂きました。大納得美味しいよ。

もう沼津満喫。
01CFE171-6CDC-4032-AE44-CC45A584AB7A.jpg
posted by 一日3本 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍と猫

当店用のシャチハタネーム9は、
モチーフとして虎のご注文が多かった時に
資料なしでも虎書けちゃうと、
一発勝負で龍と虎の版下を手書きし作成しました。

そのシャチハタがとても気に入って頂いたお客様がいて
自分の銀行印をそれ風に作成してほしいと言われました。
ただし、モチーフは好きな猫にして。
さらに裏メニューの金箔の印材で。

ざっと書きながら、このシャチハタの書体はなんですか?と聞かれたりしますが
なんでもないとしか答えられません。
自分で計算して作成したものではないので、同じ雰囲気出せません。
なんとか合格点かなというところにたどりつきました。

お客様にそのシャチハタを引換証に押し、出来上がり予定日を記入して接客終了。

ところが、その方からFAXが来て、シャチハタと同じように、龍を入れてほしいと書いてあります。
ふぅ。

印稿を書いてみると
龍と猫と二つのモチーフがあることで
似た雰囲気出せました。

龍と猫100.jpg
自分で作ったものを真剣に見て作るのつらいです(笑)
posted by 一日3本 at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と猫

犬と猫を一緒にお飼いのお客様から、モチーフ入りの印鑑のご注文を受けました。
最初はバク然と犬と猫でしたが、好みを聞いていくうちに、
お飼いの犬と猫を入れることになりました。聞いてないよ(笑)
ラブラドールと一緒にくっ付きながら猫ちゃんが丸まっている写真を見せて頂きました。
時々、犬と猫の両方を飼われている方が現れます。
犬と猫、仲が悪いと勝手に思っていたのは、間違えだったのでしょうか?
仕方なく、ネットで調べてみると納得です。

ミュージカル風に(笑)

<cat & dog>

違う種族の〜
犬と猫でも
互いをみとめて
ルールがあれば
仲良くできる〜

人間同士なのに
なぜ、なぜ、なぜ
同じ種族なのに
なぜ、なぜ、なぜ

違う種族の犬と猫でも
仲良くできる

cat & dog  Ah Ah
cat & dog  Ah Ah

同じ種族の Ah 人間同士


メロディラインも思いついてます(笑)
いつかcat & dogがLove&Peaceのように使われることを夢見て(笑)

できた印影はこちら、
本職は上手でしょ。


犬と猫100.jpg
posted by 一日3本 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする