2014年03月29日

感覚としか言いようがない

今週、1本彫り終えた夜7時を過ぎたところで、男性がbayfmさんの身分証を提示し、
「お話を聞きたいのですが、よろしいでしょうか?」
「短い時間なら。bayfmさんのフリーマーケット、毎年のように行きますよ」
この一言で親しみ度アップです(笑)

鞄をガサゴソしているので、名刺を取り出すのかと思いきや、簡単な録音機を取り出しました。
「いきなり、録音ですか」
「録音はダメですか」
「ダメではないけど、花粉症でマスクしてますが」
「大丈夫ですよ」

そしてインタビュースタート。
「4月になりますと」
(4月になると新入社員、初めての一人暮らしなど、ハンコが必要という話だなと瞬時に思いました。ところが)
「消費税が上がり」
(えっ、ハンコではなく消費税のインタビューなんだ。だからいきなり録音なんだ)
無事消費税に関するインタビュー終了。

「どうして、うちにインタビューに来たんですか」
「感覚としか言いようがないのですが、千葉の放送局ですが、東京の放送局の仕事もしていて、渋谷には良く来るので、ここのことは知っていました。ネットとか調べた訳ではありません」

最近、感覚の人に見つかっている感があり、お師匠さんにめんどくさいと言うと、みんな困っているんだから、そんなこと言うもんじゃないと叱られたばかりです。
でも、はんこ以外のことで、来られてもと、内心思いつつ、マスコミ関係者ですので、良い話し相手と。
加山さんの影響力の凄さを語り、
去年の3月.はんこのバックオーダー80本が最高でしたが、今年は先週110本に到達。
感覚としか言いようがないですが(笑)
昨年より増えた30本のうち加山さんの影響が20本くらい。
今は納期が合わず、帰って行く人ばかりの状態。
本来、消費税とか関係なく、あまりに多い仕事量なので、毎年毎年値上げしていくしかない状況で、4月からは5%上げる予定。
など、気分転換に話。
では、フリーマーケットでお会いしましょうと去って行きました。

内税表示なので、価格付け替え作業で、ホントは2本くらい彫れるのに、ふぅ。


posted by 一日3本 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする