2014年01月07日

打率2割2分2厘

平成26年1月6日大安、仕事始めの方々も多かったことでしょう。
そんな中、はんこ屋は、とうとう打率3割を切ってしまいました。

9名の方が当店ではんこを作ることを検討され、そのうちご注文頂いたのが2名。
2÷9=0.222、3割を切ってしまいましたが2が並び、なんか縁起の良い感じがするので、OKです(笑)
まあ、9名から注文を受けると彫る作業ができず、もともと無理なのですが。
昨年まで1月から4月の平日は一日5人来て2人注文のイメージですが、来店者が多かったです。
注文しなかった7名のうち、後日注文の可能性があるのはお二人方だけ、後は高い高いと言われ続けました。

「えっ8千円もするの。高いな」
「8千円しかしないんです。安いところは機械彫りですから」
これが代表的な会話です。
せっかく良いはんこを手にするチャンスを得たのに残念という感じです。

これだけ高い高いと言われ続けると、以前でしたら高い気がして来るのですが、
高いと言っているのはお客様にならなかった人達、お客様になって頂いた方は、そんなことは言わず、「もっと早くここではんこを作れば良かった」とか、遠くから交通費をかけて来て頂けます。
更に印材屋さんは「これだけイイ印材を使って、きっちり彫っているので、安過ぎますよ」と言ってくれます。

なので、ブレることなく、怒ることもなく、高いという人達とさよならできます。

さて、今日の打率はどうなるか楽しみです(笑)

posted by 一日3本 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 良いはんことは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする