2013年04月25日

2013.4.30ホームページリニューアルとゴールデンウイークの営業

いよいよ、2013年4月30日(火)
東堂印章ホームページ日本語版がリニューアルされます。
アドケンの皆さんと作成したホームページ、ステキなものになりそうです。
現行ホームページのままの部分と新しい部分が入り交じっています。

2013年4月30日は
東堂印章ホームページへのアクセスが短時間できなくなるなどの状況が考えられます。
アクセス出来ない場合はしばらくお待ちいただいてから
アクセスをお願い致します。

そして次は英語版のホームページ作成作業に入ります。

<2013年ゴールデンウイークの東堂印章の営業>
祝祭日の開店時間が11時になるだけで、お休みはありません。
ひたすら、働き続けます。
2013年4月27日(土)11:00〜20:00営業
2013年4月28日(日)11:00〜19:30営業 はんこ屋職人はお休み
2013年4月29日(月)11:00〜20:00営業
2013年4月30日(火)10:00〜20:00営業
2013年5月 1日(水)10:30〜20:00営業
2013年5月 2日(木)10:00〜20:00営業
2013年5月 3日(金)11:00〜20:00営業
2013年5月 4日(土)11:00〜20:00営業
2013年5月 5日(日)11:00〜19:30営業 はんこ屋職人はお休み
2013年5月 6日(月)11:00〜20:00営業
2013年5月 7日(火) 9:30〜21:00営業
この間のある日に、まったりさんとの飲み会があります。
参加ご希望の方は、メール等でご連絡下さい。
posted by 一日3本 at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、やってしまった

悪い流れは、午後2時頃から、始まっていました。
お店に入って来たおばさんが
「息子の実印、急いでいるわけでは、ないんだけど、こんなのでいいのかしら」
黒檀12ミリ丸篆書体の既成印鑑を指します。
「それで、印鑑登録できますが、
それを実印にするのは、本人が急いでいたり、お金がなかったりする場合だけです。
親御さんは、お子様には作ったハンコをプレゼントするものです。
一生ものですよ」と、座ったまま、叱りました。
あなた達世代が、ハンコはあつらえたものを使うべきものであることを
次の世代に伝えていかなければならないのに。

そして1時間後、別の60歳くらいの女性が来ました。
ダイヤの指輪、普段使いのグッチのトート。
「今まで、実印も銀行印も認印も100円のハンコ1本で済ませてきたけど、実印作るといくらなの」
と強い口調で言われました。
カウンターを示し
「こちらの金額になります」
「私、目が悪いから、いくらなの」とまた強い口調で
「本柘で12,800円…、でも今、出来上がりまで1ヶ月かかりますけど」
「金曜日に押す書類があって、こんなんじゃダメなの」強い口調で黒檀の既成印鑑を手にして言います。
「既成印鑑は、偽造の面で心配がありますけど」
「ハンコを作ると何か変わるの」
「今、開運の印鑑というと、法律ぎりぎりのことでうから、なんとも」
「霊感商法とかあるからね」
(ここは、通じるんだと心の中で)
印相体の見本を指し
「こんなにごちゃごちゃしたのでなく、もっとすっきりしたものではだめなの」
強い口調のままです。
「枠にたくさん文字をくっつけることで、偽造の心配がなくなっていきます。
 これが、ぼくの彫ったもので、機械彫りのものと比べて頂くと、枠が細くて均一ですよね」
「あなたが彫るの」
「そうですけど」
「あなたが他に注文すると思ってたわ」強い口調のままです。
「私の名前でどうなるか知りたいんだけど」
「ぼくは、職人なので、こんな風になります、いかがですかと
 プレゼンテーションすることは、ありません。
 ご注文すると決められたら、その場で相談しながらざっと書きますけど」
「それはわかったわ」
まだ、何か言ってますが、
100円のはんこでいいと思っている人に説明する気が失せて、
唐突に「忙しいので」と作業に戻りました。
すると
「なによ。忙しいか知らないけど、お客さんに対して」
「いや、金曜日に欲しいのでは、できませんので、うちのお客様にはなりません」
「金曜日はそのままで、説明に納得したら、頼もうと思っているのに」
「気の合わないことが、わかったので、もう作る気がありません」
「あなたが気の合わないように仕向けているんじゃないの」
「おっしゃる通りでございます。どうぞ、デパートにでも行かれてください」
まだ、何か喚かれていましたが、耳に入って来ず、作業に戻りました。
しばらくすると、いませんでした。
久しぶりにやってしまいました。
お店に来た人を怒らせてしまうと、お引取り願うまでに時間がかかってしまうので、
穏便にお引取り願わなければならないのに、忙しさから、やってしまいました。
5年振りくらいでしょうか。

これだけ悪い流れになると、今度は逆に振れ、良い流れになるはずです。
経験から知っています。
予想通り、仲良しのお鮨屋の大将が久々に現れ、この話をすると、
「うちの寿司と回転寿司の違いを教えろと言われたら、頭にくるな。
 ポリシーを持ってやっているなら、それを貫き、でも悪いと思ったら
 素直にあやまることだよ」と職人としての心得を話してくれました。

結婚を機に3本セットをご注文に来て頂いたキレイな女性とは1時間以上話しました。

さらに、目無しの象牙に龍を彫るご注文頂いている男性が、差し入れにういろうを持ってきてくれました。

さらにさらに、外資にお勤めの女性が、上司を説得して、会社の手彫りのはんこを注文してくれました。
愛されているはんこ屋だなと実感して、良い一日と終えることができました。
posted by 一日3本 at 12:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

やった80本越え

平成25年4月12日時点で、まだ返信さえできていない、ホームページからのご注文を加えますと、82本のまだ彫っていない はんこの注文がありました。
また記録更新、とうとう80本を越えていました。
4月1日からホームページリニューアルの作業のため、お客様のはんこは、一日3本までに限定して、更に一日だけお客様のはんこは、彫らずにホームページの見本用のはんこだけを彫る日も設け、2週間で8本の見本を彫りました。
この分、お客様のはんこをお彫りしていたのなら70本台だったのに(笑)

珍しいお名前で、なんでもいい認印の注文は、できるだけ、受けないようにしていますから、簡単な認印なしで濃い注文82本か、ふぅ。

12日で日本語版のホームページリニューアルの原稿は、一応書き終え、しばらくは本業中心ですが、海外向けホームページのための下調べ
もしなければ、なりません。

一度も飲みにいかず、ひたすら働く4月です。

次の飲み会用に、アドリブ劇風飲み会の企画を考えたのですが、みんな、参加してくれるのでしょうか?
演劇の専門学校に通っていたお得意様と話し、かなり面白いものができそうな気がするのですが。
「高級外車の中の二人」お金持ちの独身男性と実は結婚していて子供もいる女性。肉食系で絶対落としたい女性。何にも考えずに助手席に乗ってしまい、なんとか断ろうとする女性。
男性が実は友達の車でお金がないパターンなど、色々な設定で楽しめそうなのですが、いかがでしょうか。
まずは、はんこ屋と演劇さんで、お手本コントを作り、あれコントになってる(笑)、その動画をYouTubeにアップして、飲み会参加の皆さんは、事前学習して本番に臨むなんて、どうでしょう(笑)
かなや、壮大な暴走気味な企画になってきました。

飲みに行きたい飲み会新人さん達も多いので、まずは普通に飲むのが現実的な対処ですね。
5月には、飲みに行きたいな〜
posted by 一日3本 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ホームページリニューアルと値上げ

現在、ホームページリニューアルに向けて、コンテンツの準備中です。

四月から一日にお彫りする本数を3本までに制限して作った時間で
ホームページリニューアルのための作業をしています。
内容を刷新する時間はなく、手直しと追加です。

追加するコンテンツは、職印と外国人向けハンコ、モチーフ入り印鑑、100万円の印鑑の予定です。


毎週、印章をご注文されたお客様、何人かから必ず、安いと言われます。

コンサルティングをされているお客様に相談すると、「かけている工数を考えなさい、安過ぎるわよ」

リピーターさんやご紹介の方が多いので、値上げするのは、申し訳ない気がすると、
仲良しの司法書士さんに相談すると
「我々と同じ、一人でできる仕事量は限られているんだから、やりきれなくて、仕事を断っているなら、
ちょっと値上げするんだよ。それで離れていく方は、それだけの縁。
他にはないものを作っているんだから、そういうものを求めている人は、必ずいるから」
などと後押しして頂きました。
それで、値段の上げ時と判断しました。
ホームページからのご注文は、リニューアルに合わせ、5月から、
店頭は6月からを予定しております。

通常の印鑑で10%程度、モチーフ入り印鑑については料金体系自体の見直し予定です。
姓+モチーフ印鑑とフルネーム印鑑を比べた場合、
時間のかかるのは姓+モチーフ印鑑、
金額の高いのはフルネーム
これでは、工数に合わないと思うわけです。
姓または名+モチーフ入り印鑑は、フルネームの印鑑より高くします。
また、最近丸一日かけてやっとお彫りした東京タワー、一日で彫りきれなかった姫路城やF1は
10万円〜30万円とする予定です。
入れたいモチーフの細かさでかかる時間が、だいたい想像できるようになりましたので
モチーフの希望を聞き資料を見て、金額を決めます。
普通に彫っていれば、例えば黒水牛15ミリ丸実印4本、一日10万円の商品を作れる人が、
一日以上かけて1本のはんこを彫ってしまえば、10万円以上の料金がかかります。

100万円のはんこもこの考えで、
もし、自分の年賀状、領収証用の凝ったはんこに近いものを欲しいという人がいた場合どうするか。
まず使う人、団体を知り、どのように彫るか考えることから始め、
他には絶対ないものをお作りするのに、10日間くらい作業時間にあたるものが必要なはずです。
100万円のはんこご注文の方とは、まず、飲みに行くことから、始めたいと思います。
はんこ屋の理想です。

ただの妄想か現実となるか、お楽しみです。

こんな状況にしても注文が増えていくようでしたら、
一日に注文を受ける上限を決めるといいのか、
これは偉そうで、したくないな〜
posted by 一日3本 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

いよいよ告白タイム

ロシア人ハーフくんは、いつもは、とても面白い話をしてくれるのですが、今回は、ロシアを含め、東ヨーロッパをもっと知ってもらいたい活動の話をしました。
お話上手な人が、そんな話をすると、行ったことのない東ヨーロッパの風景が頭の中に広がりました。
スゴイけど、婚活ガチモードなの?じゅあ誰が面白さ、担当してくれるの(笑)

誰かがロシアと聞いて、チェブラーシカというと
「チェブラーシカのシカは、日本語の○○ちゃんにあたる言葉です」と教えてくれました。
そこで、ロシア人ハーフくんに女子のお名前にシカを付けて、ロシア語っぽく言ってもらうをやってもらいました。
ロシア人が発音の苦手な名前は、多分ニックネームで呼ばれるでしょうと、そんな風にも呼んでくれました。
いいアドリブ企画でした。

活動話は
路上ライブ活動をしていたことがあるという女子の話も意外さがよかったです。
キレイな人が一人旅活動の話をされ、今回参加されなかったキレイな人も一人旅活動。
キレイな人と一人旅活動の相関関係について、話をしたかったのですが、席が遠く、断念しました。

細かな愉しみもありました。
取り分けをしてくれている女子に
「それって、合コンポイント」
唐揚げくん
「阻止するんだ」
ナイスツッコミ。

「今、視線が彼にいっていましたよね。
合コンポイントですか」
唐揚げくん
「はんこ屋さん全部阻止するんだ(笑)」
前日、スカウトした甲斐がありました。

ブログラム3番質問タイムですが、あまりうまくできず、実は次の飲み会への布石の外車に乗ったことありますか?を聞いてみました。
マセラッティくんが復活したら、外車に乗っている雰囲気で、マセラッティくんが口説き、それに対して、男子、女子とも応えていくという、シチュエーションコント的な飲み会への布石だったのです。

やっとフリージャーナリストさんが到着。
正直、もうチームワークができ、盛り上がっている中、独身のおじさんが来て、浮いてしまわないか、心配してました。
ところが、簡単にメンバーを紹介していくと、その関連の誰それ知ってるよと、さすがジャーナリスト、知り合い、知識が豊富で、途中参加にも関わらず、完全に自分の世界を展開しています。新しい要素が加わり、更に不思議な会になりました。

いよいよ告白タイム。
男子にトランプを引いてもらい、そのトランプの番号の人を、一言褒めて、告白。女子は告白者にアドバイスをして、断わるという段取りです。
Aさんが
「はんこ屋さんが1番楽しそう」と言われるくらい、面白かったです。
たとえ、擬似でも、生の告白が目の前で展開するんですよ。そんな体験ないでしょ。
しかも、はんこ屋の思惑通りに、みんなが動いてくれるのですよ。

後から、りすちゃんが、女子の切返しがとてもよかったと言った通り、皆さん上手に返していました。
生物部の胃カメラに対して、もっと人を見て下さいと返していました。胃カメラくんは、とても有益なアドバイスだったと感激していました。
横浜デートプランの人には、横浜以外、千葉のことももっと知って下さいなど、それぞれが素晴らしく、頭の良い人たちだと感心しました。

フリージャーナリストさんが、女子一人一人に、あなたは一流企業の会社員と結婚するタイプとか超上の人か劇団員などお金のない人のどちら極端なタイプとか、それぞれがに印象から結婚相手のタイプを言ってくれ、これも面白かったです。はんこ屋の印象とほぼ合っていました。

連絡先交換は、はんこ屋の段取りが悪く、後からはんこ屋がメールすることになってしまいました。
人集め、優先でしたので、それも、しょうがありません。
キレイな女子と、多彩な男子、とてもとても面白い会でした。

次は、参加条件のない飲み会の予定です。コントに自信のある方大歓迎です(笑)
以上レポート終了。
参加者があまり、特定できないように書いたつもりですが、問題点がありましたら、遠慮なく、ご連絡下さい。



posted by 一日3本 at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜあんなにも面白かったのでしょう

しぶちかはんこ屋プロデュース婚活飲み会、前日まで人集めに全力を使ってしまい、通常なら何度も頭の中でシュミレーションし、お客様に話し、練っていく進行プランなのですが、それもできず、でたとこ勝負です。

当日、女性が1人仕事で遅れるという連絡があり、更に進行アシスタントのリスちゃんも少し遅れると連絡がありました。フリージャーナリストさんはもともと、遅れる予定。
女子4名、男子4名が集まり、無事開催することができました。ふぅ。

まず男女別の席は、トランプを引いてもらい、決めていきます。
はんこ屋の力作(笑)の名札をお渡しすると
「カワイイ。でもここに押してあるはんこが欲しい」
「告白まで、いて頂ければ、ハンコプレゼントですよ」
この名札で、はんこ屋の本気具合が伝わったようです。

まずは自己紹介と初めてのデートで行きたい場所を言います。
お手本として、はんこ屋は
「初めてのデートで行きたい場所は、ディズニーシー。待ち時間も、おしゃべりで楽しく過ごせる実力を示したいので」
自己紹介で、Aさんが
「合コン初めてで、友だちに聞いたら、ジーンズはダメ、スカートで行きなさいと2人から言われたので、頑張ってワンピース着て来ました」と言うと、
マッサージ師さんが
「あっ、私、ジーンズ(笑)」

そして、Aさん、何をしゃべったか、匂わすこともできないような、スゴイ話をして頂き、参加者全員が他の人の話をよく聞く雰囲気を作ってくれました。
さすがAさんと思ったのも束の間、初めてのデートで行きたい場所で、まず、「私、着ぐるみダメなんです」
げっ、はんこ屋のディズニーシー、全面否定だ。
誰かが
「ディズニーも?」
「着ぐるみ見ていると、気持ち悪くなってきて」
Aさんをデートに誘ったわけじゃないから、そもそも、なぜディズニーシーかと言うと、数日前に少女時代のテヨンさんがディズニーシーで目撃されているからだから。早く少女時代好きのフリージャーナリスト来ないかな〜と心の中で叫びます(笑)

プロポーズするのを、横浜のある場所と決めているので、初めてのデートも横浜でというロマンチックな男子、いま、上映している映画、地元千葉でイチゴ狩など、今、デートしたい場所を答えてくれている感じでした。

途中中座して、リスちゃんを迎えに行った時、
「男女別に座らせ、初めてのデートで行きたい場所を言ってもらうと、合コンみたいで面白い」と報告しました。
前日にスカウトした唐揚げくん、
「初めてのデートで行きたい場所は、海外旅行」
「えっ初めてで」
「何もかも、はっきりするじゃないですか」
「若いっていいね(笑)」

プログラム2番活動話。
はんこ屋が自信のある活動話をして、恋愛に積極的な雰囲気を作ろうと試みました。
しかし、話の途中、遅れていた女子が来てくれたこともあり、リズムを作れずお話終了。
はんこ屋は脇役なので、それも良し。
活動話、トップバッターは、胃カメラくん。
活動といえば部活ということで、生物部で、にんじんのクローンを作った話をしてくれました。強い薬品を使うので、女子は妊娠できなくなるので、触ってはダメだったそうです。
そこで質問してみました。
「人間のクローンは、できるんですか?」
「色々な問題はありますが、理論的には可能です」
「じゃあ、はんこ屋のクローンを作ったら、はんこ彫れますか?」
「それは無理です。後から修得したことは、クローンにはできません。才能はあるかもしれませんが」
「じゃあいらない(笑)」
胃カメラくん史上、最高のできのお話でした。
何よりその後の活動話、そうか部活の話をすれば、いいんだと流れを作ってくれました。
印象的なお話は、部活でチェアリーダーをされていた方が、あのユニフォーム、あんなに面積が小さいのに、アメリカからの輸入品で10万円するんですよと教えてくれたことです。
当然、はんこ屋はコスプレ話に展開しました(笑)
ロシア人ハーフくんは、
あまりにこのブログ、あまり長いので、つづく。
posted by 一日3本 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

TOKYO FMの取材受けました+

追記
オンエアーを聞いて、最初にキャスターさんが、ケースの中に手彫りのはんこがたくさん並んでいますと言われましたが、はんこタワーのはんこは既成の機械彫りです。お間違いのないように、お願いします。
その後、インタビューで、オーダーのものは、僕が全て彫っていますと流れていますから、大丈夫でしょう。
一言コメントくらいのオンエアーでした。
とりとめもなく、話したインタビューを上手くまとめるもんだなと感心しました。
オンエアーを聞き、短時間のコメントでも雰囲気のある自分に自信がある職人さんだなと、本人が思いました(笑)

まったりさんに伝えると、最近のラジオはオーラも放てるんですね!と返信がありました。いいツッコミだ(笑)

*****
以前、取材をして頂いた方からのご紹介で、
「東京、春の新生活シーズンに気になる専門店をチェック。世界にひとつだけの印鑑を作ろう〜」ということで、インタビューを受けましたが、真面目に一般的なはんこの話をしておしまいでした。
今回、よかった点は、キレイな女性タレントさんが、インタビューしてくれたことです(笑)
インタビューし終えて、
タレントさんが「私も作りたくなってきました」
はんこ屋「僕が1時間話せば、はんこ注文してしまうですけど(笑)」

何を話して良いか、漠然としていて、終わってから、目の前にいるキレイな人が、ハンコを注文したくなるような話をすれば良かったんだと気付きました。
また、反省です。

短い時間のオンエアーと思います。
放送局 東京FM80.0MHz
番組名 中西哲生のクロノス
放送予定日 2013年4月4日(木)朝8時30分頃から
よろしければ、どうぞ。
posted by 一日3本 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の七草から

上のお子様の時に、銀行印を作って頂いたお客様が、次の子が産まれましたので、
その子の銀行印を作りにきましたとご来店頂きました。
春の七草から名前をとり、すずな ちゃん。
上のお子さんの時にモチーフを入れていますので、次の子にもモチーフを、
名前からすずなを入れて欲しいとのことです。
「すずなは、蕪です」
iPadで調べ、
「ホントですね。ハートっぽくて、形がカワイイ」
ひらがなのお名前ですので、行書ベースの印相体で、ざっと書き。
ひらがななので空間ができやすく、うまく納まりました。

で、彫ってみると、何か自分として新しい感じに彫れてしまいました。
すずな100.jpg
何が新しい感じなのか?
モチーフのすずな が字のように見えるからでしょう。
たまたまですが(笑)
posted by 一日3本 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする