2013年02月17日

テヨンさんまで3メートル以内

まずは少女時代の皆さんに日本でコンサートツアーをして下さったことに感謝を。
コンサートツアー実施にかかわった皆さんに感謝を。
あとは、この一人で少女時代のコンサートに行くわがままを許してくれる家族と親戚に感謝を。
そして、目に見えない何かに感謝を。

コンサートが始まりました、前回の時より、映像と実体の融合を目指しているステージに思えます。
世界同時、3Dコンサートも、何年か先にはありえるのではないかと思えてきます。

張り出しステージまで、2メートルの席。その張り出しステージに、少女時代のメンバーが立つと、少女時代さん達と3メートル以内に、はんこ屋がいるという奇蹟的出来事が起こるわけです。
そして、まずは末っ子のソヒョンさんが、近くにやって来ました。うわ、キレイ。そのオーラにただただ、圧倒されます。ソヒョンさんのメンバー内での存在感も、増している気がします。
次に、スヨンさんが3メートル以内にやって来ました。これまた別の美しさで、モデルさんのようです。メンバーの中で1番キレイな足でした。
とうとう、テヨンさんが3メートル以内に、やって来てくれました。カワイイ。やっぱりテヨンさんが1番好きです。
もう、夢のような出来事に、後はぼーとしていました。
運だけで得た、テヨンさんまで、3メートル以内。充分満足ですが、これから少しでも、距離を縮めるためには、運だけでは無理です。
もっとステキなはんこが彫れるようになり、少女時代のメンバーがうちで、はんこを作りたいと考えたり、あるいはアルバムジャケットに、和風のはんこ風のデザインが必要なので、是非、うちにとどこかのデザイナーさんが考えてくれたり、とにかくはんこ道、精進です。
諦めたら、ここで終わり、さらなる一歩をと、
前向きな気分になりました。

最後の挨拶の時に、テヨンさんが、また近くに来られ、こちらの方向をみて、両手の親指を上に向けてくれました。

つい、はんこ屋も、こんなおじさんで、ささやかだけど、すっと応援していくよと親指2本上げていました(笑)
posted by 一日3本 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ、参戦

今日は、さいたまスーパーアリーナで、少女時代のコンサートです。
もう、どうにもならないくらいの仕事量で、日曜日一日でもでないと納期を守り続けられないのではないかという状況です。
しかし、ここまで忙しくなるとは予想できなかったはるか昔に申し込んだチケットですし、一週間に一日は仕事を離れる日を作らないともちません。
席はなんと、今回はアリーナ。
がんばっていれば、いいことあるんだと思い出陣です。
前回の1stでは、2階というか3階席で、おじさんなので、後ろからのんびり観せてもらえればイイよと臨みました。
充分楽しめたのですが、アリーナ席の人達が、すごく間近で少女時代のみなさんを観ることができている事実に気付き、アリーナも体験してみたいかも、なるべく周りに迷惑かけないからと(笑)思いはじめました。
今回は会場も違いますので、アリーナでも、遠い気がしますが、やはり嬉しいです。

会場に向かう前に、赤坂のマキシムドパリさんで、ランチビュッフェをしました。
もう、何もかもが、めちゃくちゃ美味しいです。
前菜。

image-20130217154134.png

サーモンのマリネ、チーズのキッシュ?、鴨肉?ホントに美味しい、どれもこれが美味しく、なんというか本格コース料理のようです。主催は、カレーがオススメと有りましが、
ちょっと辛く、白菜で豚肉を挟んだ料理や牛肉を煮込んだもの、ピラフもバターのホントの味がしました。

そしてデザート。

image-20130217154209.png

色々あったのですが、カスタードクリームにキャラメルのイチゴのパイがあり、あれ、これ形は違いますが、はんこ屋が1番好きないちごのミルフィーユを構成している要素です。
いちごのミルフィーユを食べるためには、別途600円必要なのですが、ブッフェなのでやめたのです。でも、食べれたと大歓迎です。
周りのお客様も、普段渋谷で見かけないようなハイソな人達です。
大満足な2時間でした。ご予約して3千円ちょっとです。皆さんもどうぞ。

そして、上野から高崎線に乗り、さいたま新都心に向かいます。
あれ、扉が閉まっています。入口はどこ?
1車両に一つなのかな?
他の人が、ボタンを押して中に入るのに続きます。
なんなんだろ。
下りる時もボタン押すのと緊張します。
今の時間は下りる時は、自動であくようです。
周りを見回すと、キレイ目な人達は、お尻が隠れるくらいのあったかコートで、足は黒いストッキングでブーツ、あれヒョウ柄の靴の人もとカルチャーショクを受けているうちに到着。

まずは、ファンクラブの抽選会に並び、このブログを書きます。
抽選結果は参加賞、そして、グッズ購入。結構売り切れていて、パンフレットだけ購入。

image-20130217154240.png


驚きは、ここで。
アリーナに入場。
席を探し何度も確かめると、せり出しステージの真横。オペラグラス入りません。
緊張。
つづく
posted by 一日3本 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

速報:バッケンレコード更新

平成25年2月2日(土)いったん、ご注文のはんこの数が70本を越えましたが
土曜日お客様が意外と少なく、作業がすすみ4本彫れ、土曜終了時点で69本でした。

翌日曜日、いとこが2本注文を受け、めでたく71本となりました。
やった!!
一昨年の3月、60本を越え、どうしたら良いか、わからないと思っていたところ
震災が起こりました。
先週大き目の地震もあり、60本が越えたところで、怖かったんです。

70本を越えましたので、その危機は乗り越え、新しい段階に入りました。
1週間で10本くらい注文が増えたことになります。
3月までは増加傾向にありますので、100本越えも現実的です。
次は100本越えましたら、ご報告致します。

これだけ、ご注文本数が多くなっても、精神的には大丈夫です。
普段通り、おしゃべりしながら、注文を受けています。
なぜなら、忙しさを軽減するために数式を教えて下さるお客様がいたからです。
f=2π√1/LC
魔法の数式です(笑)

posted by 一日3本 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

言えた

モデルさんがはんこを受け取りに来てくれました。
直ぐにハンコを鞄にしまおうとされましたので、一度押していって下さいと引き留めます。
押して頂き、「鮮やか」と喜んでもらえました、
そこで「僕としては、『菊』の中を花っぽくできたことが、新しいんです。気にいっていただきましたよね。お約束のモデル名教えて下さいよ」
「そんなに知りたいんですか」
「知りたいです」
で、教えて頂きました。
「飲みに行きたいので、また来て下さいね」
(スルー)
「言えた。いいですよとか言われると、それはそれで、困るんてますが(笑)」
「そんな(微笑)」
最後にほんの少しだけ和み、楽しい時間終了。

忘れないうちにとWikipediaを調べると
一流ファッション誌でご活躍、
さらにはめざましテレビの早耳娘もしていたとわかりました。
それで見たことある気がしたんですねと納得です。
どんなに忙しくても(1/31でご注文頂いている本数62本)、キレイな人のために頑張り、仲良くなる努力を怠らないぶれない男です(笑)

飲みに行きたいとモデルさんに言えた。
ちょっとドキドキした。
前回のモデルさんには言えなかったので、自分成長したぞ。
次は、モデルさんとホントに飲みに行くことが目標だ。
(心の声)
はんこ屋さん何目指しているんですか。
とお客様達の声が聞こえてきた気がします(笑)
posted by 一日3本 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする