2012年08月30日

ハーレム合コン?

受付嬢さん4名と飲み会があることを、バーバラさんに伝えると「ハーレム合コンね」
「いやいや、合コンじゃないし、まして選べる立場でもないし(笑)
そういうのではないから」

受付嬢さんには「私達多いので、お友達呼んでもいいですよ」とメールが来て、
「友達いないので」と、返しました(笑)

幾多の困難を乗り越え、憧れの受付嬢さんとの飲み会が実現しました。
場所はdress、はんこ屋の妄想ではない証拠に手の写真を撮りました。
image-20120830002522.png

楽しく、美味しく飲み会が終わり、渋谷が通り道でない方ばかりでしたので、早目に解散になりました。
はんこ屋が、おしゃべりなことに、今日気付いたそうです。

dressのマスターから、もう一杯飲んでいきなよと言われ、
受付嬢さんを送り出した後、もう一杯一人で飲みます。
カウンターには、一人で飲んでいる女性のお客様がいるだけです。
ほんのちょっと前までは、満席でした。
また一人、女性がご来店、やはり一人のようです。
マスター1人にカウンターに、席を置いて3人が座っています。
マスターが
「このところ、おつまみの注文が多く、料理を作ってばかりで、
 このままだったら、ここは閉じて、また新たにゼロから始めたい。
 料理人ではなく、接客業なのに。長く仕事を続けたいので、楽しくないと」
初めて、マスターが嘆くのを聞きました。
「あんなに上手に料理ができるのだから、天命と思って、がんばりましょうよ」
忙しさを嘆いていたちょっと前の自分と重なり、自分が言われたことのある天命と思ってを
使ってみました。
なんとなく、みんなで話す感じになり、というより、はんこ屋の話をみんなが聞く体制になり(笑)
マスターとの関わり、今日どうして、受付嬢さん達と飲むことができたかをお話しすると、
女性B(後から来た人)「まるでハーレムね」
女性A(受付嬢さん達を見た人)「あの一角だけ華やいでいたわ。珍しい集まりだなと思って」

「マスターのお店なのに、僕が話していたらダメですよね」
「聞いているだけで面白いので」
はんこに関する話が面白いと言われました。
どんだけ話すのでしょう。
これで、さらにもう一杯飲み、話し、次にたまたま会ったりすると、親しくなるわけですね。
BARで仲良くなるがわかりました。

でも、次の日も仕事ですので、一杯で帰りました。
それにしても、ブルーチーズケーキ、めちゃくちゃ今回も美味しかったのですが
ガトーショコラも新メニューとして登場していて、気になります。

こちらは受付嬢さんから頂いた飯田橋の瑞月院さんの和菓子です。

image-20120830093037.png

posted by 一日3本 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

旅をテーマに飲み会

8月の飲み会は、旅をテーマに進行しています。
初参加の隊長さんのご感想は
「テーマのある飲み会なんて初めてですし、まるでバラエティ番組を見ているようで
 でも、自分にもふられて。」
「話、面白かったですよ(笑)」
「話を聞いているうちに、色々思い出しました」
こんな風に飲み会を喜んで頂けると嬉しい限りです。
この隊長さんの話のひとつ、すっかりはんこ屋のネタになっています。
実はみなさんからはんこ屋へのネタ提供の場なのですが(笑)
ありがとうございます。

屋久杉を見に行った女性の話、
「屋久島わかりますか?鹿も有名です」
「ヤマネコ、西表ヤマネコも」
「それは西表島です(笑)」
「しまった。そこの鹿、彫ったことあったのに」
「ものすごく歩いて、やっと屋久杉に会えるんです」
「西表ヤマネコマラソンというのが、確かあって」
どうしたも西表島の話から抜け出せませんでした(笑)

これは、オオハシ。
男性のお客様が神戸で見たそうです。
オオハシ100.jpg

まとまっていないようで、実はウラがあるのではないかと思わせるブログでした。
posted by 一日3本 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

一度訪ねて来て下さい

<モチーフ入り印鑑、デザイン性の高い印鑑のネットからの注文は、できなくなりました>

モチーフ入り印鑑やデザイン性の高い印鑑をお望みの方に対する切なる願いは、
ご注文時には、ご来店頂きたいことです。

ご来店頂き、お客様と話しながら、ざっと書くことで、はんこ屋のアイデアもかたまり、
お客様からのアイデアも頂き、独特なものになっていきます。
自分の表現したいものはなく、
お客様が望まれているものを自分なりのアレンジで彫っているだけなので、
お客様とのやりとりこそ、一番重要なのです。

現在、ネットからモチーフの資料を送って頂き、そのままになってしまっている方を最後に、
ネットからのモチーフ入り印鑑のご注文は止めます。
この方の対応が、いつまでもできないことに気になったまま、もう2ヶ月くらい経過してしまいました。
ネットからの注文では、一人で考えなくてはならず、その時間を作り出せなくなりました。
遠方から、ハンコの注文のために、来て下さる方も多くなり、もう考え時と判断しました。

昨年の11月から忙しいままと思っているのですが、
会社は6月決算で昨年度より本年度売上は120万円アップ、
感覚としての忙しさとは違うものだなと思っていました。
昨年は7〜10月は大震災の影響もあり、売上的に良くありませんでしたから、
年間を通してなら、こんなもんかと納得していたのですが
経理をお願いしている会計事務所の人が
「すごいわね。忙しいわけね」と誉めてきました。
「全体では売上120万円アップだけど、ゴム印や既製品の販売が180万円下がり
 はんこの注文が300万円増えているのね」
「そうなんですね。辛いわけですね。
 ご注文頂いているはんこ、結局1年たっても出来ず、申し訳ありません。
 でも、納得でしょ(笑)」
posted by 一日3本 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

沖縄で育つ子供

沖縄でお留守番しているお兄ちゃんの銀行印に入れたいモチーフをお聞きすると
「えっ、好きなんですか」
「大好きなんです」
「にがくないんですか」
「大丈夫だそうです」
はんこ屋の苦手なゴーヤの話です。
食べ物は好き嫌いなくたいていの物が食べられるのですが、
ゴーヤとセロリはできるだけ、食べないようにしています。

でも、沖縄育ちの男の子のために、がんばってゴーヤをお彫りします。
ゴーヤの断面も入れることも思いつきました。
「ゴーヤ好きには、たまらないアイデアですね」と言われました。
ゴーヤ嫌いの人が彫ったとは、決して思われないでしょう(笑)

ゴーヤ100.jpg

お帰りになる前に、娘さん(赤ちゃん)を抱っこさせてもらいました。
その姿をiPhoneで撮ってくれ、後から、メールで送ってくれました。
直ぐに泣かれたのですが、その直前ではんこ屋に赤ちゃんが強く抱きついていて
とても良いタイミングの写真です。
ちゅらさんになって、はんこ屋の前に現れた時に、しがみつかれたことがあると
言うのを楽しみに待ちましょう(笑)


posted by 一日3本 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

将来のちゅらさんのために

沖縄からのお問い合わせメールで、東京に行く予定があり、
その時に息子さんと将来ちゅらさんになる可能性が少しある娘さんのために
モチーフ入りの印鑑を注文したいということです。

娘さんよりお母さんがちゅらさんでしょうと想像し、気分が上がっていきます。
というのも、その頃沖縄出身のモデルさんがご来店されたので、
沖縄の女性=ちゅらさんの図式が自分の中で成立しているからです(笑)

その女性が娘さんとご来店、あれ沖縄の人らしくない、東京に普通にいる感じです。
ただお洋服がマーメイド柄なので、東京の人でないことがわかります。

話してみて、その原因がわかりました。
もともとは、東京でお勤め同士で結婚し、出身とか関係なく、
沖縄が好きなので、移り住んだそうです。

沖縄で移住しての生活は大丈夫なのか、聞いてみたところ、
「東京での生活レベルをそのまま維持することは難しいですが、
 沖縄での生活は成り立つものですよ」というお答えでした。
スローライフというのでしょうか。

「スギ、ヒノキ花粉の時期に沖縄で過ごせたらな〜と思いますが
 沖縄からのホームページでのご注文、いまだに1件だけですので
 ちょっと、沖縄での生活無理です(笑)」

さて、まず、娘さん、モチーフはお名前から『鈴』です。
ざっと書き、こんな感じで良いですかとOKをもらいました。

続いて、息子さん、思いもよらない、モチーフを希望されました。
「えっ、息子さん、それを好きなんですか」
「はい」
息子さんの分かなりがんばって、ざっと書きました。
すると娘さんのざっと書いたはんこが、もの足りない感じです。
なので、娘さんの方をもう一度ざっと書き直しました。
これで、兄妹でバランス良いはんこになりました。すず100.jpg
さて、息子さんの方のモチーフが気になってきましたか。
もったいぶって、ここで、つづくです(笑)
posted by 一日3本 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

品川区のパカ、自分のばか

ポエマーくんから6桁のはんこのご注文です。
実印にする印鑑で、品川区へ登録です。

品川区については、機械彫りの肉球の入ったはんこが印鑑登録できましたという
知らない人のブログの記事を読んだことがあり、
機械彫りで絵など入った特徴的なものは、どこで作ったかが直ぐに分かってしまい
そこに頼んだら、同じはんこが手に入ってしまう可能性が高く、あんなはんこを実印として
認めてはダメなのにと思っていました。
なので、どんなはんこでも品川区は印鑑登録できるだろうと思っていたわけです。
これが、大間違えでした。

ポエマーくんは、飲み会にも参加してくれていますし、差し入れもたくさん頂いていますので
がんばって、凝ったはんこを彫らなければなりません。
暑さで納期を延ばしたくなりましたが、延ばしたところで、いずれは彫らなければなりませんので
弱い気持ちに勝ち、見事にポエマーくんの要求以上のものが完成しました。

品川100.jpg

ポエマーくん、勇んで品川区に印鑑登録に行ったところ、書類を見せられ、
記号の入ったものは登録できませんと言われ、その書類には肉球入りのはんこが見本にあったそうです。
その書類は、もらえなかったそうです。

印鑑登録できなかった事実をはんこ屋も知り呆然。
思えば、区によって、登録できるできないは、うちのお客様からの情報ですが
唯一、品川区だけが知らない人のブログ情報でした。
そのブログを見つけようと、検索しても見つけられず、
ここは、調べる専門家のまったりさんだと思い、お願いすると
「品川 登録 肉球」で3番目に出ましたよと、直ぐに見つけてくれました。
はんこ屋は「品川区 印鑑登録 肉球」として見つけられなかったのですが
印鑑など色々と置き換えられる言葉は省くのが検索の基本だそうです。
サスガです。

その記事をプリントしたものを渡し、
それでも、登録できなければ、区長宛の陳情書だと、
陳情書の草案も作りました。

印鑑登録の本来的意味は、捺印者本人の意思であること公的に証明することであると考えられます。
それには、ひとつしか存在しないはんこの存在が不可欠です。
しかし大量生産の既成のはんこが印鑑登録でき、
唯一つのはんこと実感できるはんこの方は、規定に則しないと登録できないのは
印鑑登録制度の本来的な意味から外れています。
区民の財産を守るための印鑑登録制度と考えれば。。。。
こんな感じです。

ところがポエマーくん、区役所のキレイな人が担当だったそうで
文句を言うどころか、ブログがガセだと思いこまされて帰ってきました。

この象牙、印鑑登録できるように彫り直す?と聞くと
それは絶対やだと言います。
そして「印鑑登録できなかったことで、あっちこちに押して自慢できるので、かえって良かった」と
言います。広い心です。

諦めきれないはんこ屋は、品川区のホームページを見てみると
登録できない印鑑に
「氏名以外の文字(屋号など)や模様の入ったもの 」として
ハートが三つ入った例がありました。
このホームページ先に見ていれば、自分のばか!
それにしてもあやしい。
こんな登録できない例を、サンプルまで作っている、ホームページを見たことありませんし、
窓口には、肉球はんこが例となっているというし、絶対なにかトラブルがあって、
こんな規定ができたに違いありません。
そのことを言って下されば、納得するのですが。

ポエマーくんが再び6桁のはんこを注文してくれました。
今度こそ印鑑登録できるものです。
品川区への挑戦です。
絶対今度は勝つ(笑)
posted by 一日3本 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モチーフ入り印鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

象牙の飾り

サンク・カロさんに虎の時計の皮ベルトを発注したのは、いつのことだったでしょうか?
その時計の皮ベルトに付ける予定の象牙の飾りが、まったくできず、時間だけが経っていました。

母は、頭の中の3つの病気によって有料老人ホームに入所してからも、
ずっとサンク・カロさんの時計をし続けています。

金属アレルギーのある母が、これなら大丈夫と真っ先に、サンク・カロさんに時計を発注し、
サンク・カロさんとしぶちかはんこ屋との縁を結びました。

ずーと、サンク・カロさんの時計をお手入れなしでし続けていますので、とうとう壊れてしまい、
母から修理を依頼されました。
その際、渋谷で買ったことを覚えていました。

サンク・カロさんにお願いすると、特別に早く仕上げてくれました。
母はとても喜び、お礼を言っておいて頂戴と言いました。

このやりとりで、サンク・カロさんご夫妻それぞれとお会いし、
虎時計の飾りは、どのなっていますか、先行して、縞から作業を進めておきますかなどと言われ
やっと、作り気になり、作り始めれば、思ったよりも早く完成しました。
彫りあがったものを、印面から1センチのところで、カットしてもらうよう、印材屋さんに依頼しました。
その印材屋さんが、これ逆に彫ってありますが、大丈夫ですかと質問が来ましたが、
もちろん大丈夫です。
はんこ屋にとっては、逆で違和感たっぷりです。
image-20120817125558.png
母が再びサンク・カロさんとの縁を固く結んでくれました。
posted by 一日3本 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サンク・カロさんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

2012年8月お盆の営業

<東堂印章2012年8月お盆の営業>
平成24年8月11日(土)11:00〜20:00営業
平成24年8月12日(日)11:00〜20:00営業 はんこ職人はお休み
平成24年8月13日(月)11:00〜20:00営業
平成24年8月14日(火)11:00〜20:00営業
平成24年8月15日(水)11:00〜20:00営業
平成24年8月16日(木)東堂印章休業
平成24年8月17日(金)11:00〜20:00営業
平成24年8月18日(土)11:00〜20:00営業
平成24年8月19日(日)11:00〜20:00営業 はんこ職人はお休み
平成24年8月20日(月)10:00〜20:00営業 通常営業再開

8月16日(木)だけお休みさせて頂きます。



 
posted by 一日3本 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

龍印相体

オリジナルの時計の皮ベルトを製作販売しているサンク・カロさん、
全国のデパートの催事コーナーに出展している大人気店です。
その出展者の仲間でリスペクトしている先輩に、
鴨居先生の漫画「君の天井は僕の床@」をプレゼントして、はんこ屋の営業をしてくれました。

その男性が、お手持ちの象牙をお持ちになり、、
特に強い思い入れはないようでしたので、
銀行印には、しぶちかはんこ屋でのオーソドックスな龍を入れてお彫りしました。

ご本人は、とても気に入って下さいました。
タッちゃんさんから、メールが来て、どんなはんこを彫ったのですかとありましたが、
オーソドックスな龍と返信すると、拍子抜けしたのか返信がありません(笑)
思えば、今までのサンク・カロさんご紹介の方には、
どの方にも、スペシャルなはんこをお彫りしてきました。
オーソドックスでも、他のお店ではできないものなんですが(笑)

数ヶ月が経ち、再び、その方がご来店
「どこでも、あの銀行印好評なんだよ」と、
ちょっと首を傾げて、納得し切れない感じを出して、言われました。

「家族用にと思っていたこの象牙に、認印として、いつも自分が持ち歩くものを作ってもらいたいんだ」
「何か、入れたいモチーフがありますか?」
「龍以外は思い付かないな」
「それでは、タッちゃんさんが羨ましくて、欲しくなるようなハンコを作りましょう(笑)」

ざっと書きながら
「普通は、龍を1匹?を入れるのですが、そうではなく、
龍の要素や関連する雲などを散りばめていく、というのはどうですか」
「そうきたか」
心の中で天才でしょと(笑)
普段なら、才能あるはんこ屋さんでしょなどと口にするのですが、
サンク・カロさんがリスペクトしている方なので、黙っておきました(笑)

彫る段になり、彫っても彫っても、モチーフだらけ、これは辛く、時間がかかります。
通常のモチーフ料金では、時間的に無理。
絶対額が必要なので、象牙と牛角白(オランダ水牛)限定で、特別モチーフ代はプラス8千円。
こんなものがあっても、イイでしょう。
龍印相体と名付けましょう。

高額にして、あまり、注文されたくない作戦です(笑)

そして、とうとう完成、引き渡しました。
さよならとちょっと寂しい感じです。

引き取った後、その日の内に電話が掛かってきました。
「スゴく気に入っているんだが、一匹の龍以外にも色々あって、どんなストーリーがあるのかな?と思って」
「今回は、一匹は龍になっていますが、全体に龍の要素を散りばめたものです」
「龍は、一匹だけでなく、他の龍もいるということだね」
「そうです。」
ストーリーを求められていたのに
うまく説明できませんでした。

心身共に充実している今ならできます。
「龍は上昇運をもたらすモチーフです。龍を構成するモチーフ、関連するモチーフをお名前全体に配置することで、昌運を願っています。色々な場面での龍的展開を期待して」
さて、これが龍印相体です。
ryu印相体100.jpg
タッちゃんさん欲しくなりましたか?(笑)
posted by 一日3本 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | はんこ屋さんの裏メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする