2023年01月29日

雑談ができるようになってきました

2023年1月は一日平均2組の外国人さんに来店頂きました。
日本に住み始めた人が、とにかく機械彫りで直ぐにハンコの欲しい人。
サインの代わりなので、安全性デザイン性から手彫りを望む方。
日本にずっと住んでいて良いものを求めて来店される方。
昨年11月からは外国人旅行者が来店されています。
手彫り、機械彫りどちらのお客様もいます。

外国人と日本人の区別も無意味な感じです。
手彫りか機械彫り、どちらを望んでいるかだけが問題です。
日本人はしぶちか時代からのリピーターさん、紹介の人がほとんどですが、店舗のお近くの方も来店して頂けることも出て来ました。

外国人に対して、あるものを売るのではなく、オーダーを取って売ることが普通にできるのは、もしかしてスゴイかも、などと自惚れていました。
英語がたいしてできるわけではありません(苦笑)

受け取りに来たアメリカ人旅行者に、私は相撲を生で観たことがない。あなたは今日相撲を観るんでしょ。スゴイと伝えると、相撲のチケットは3週間前に予約して7千円たったと言われました。

別の受け取りに来たアメリカ人は、もう一つ見せたものがあるとスマホをいじっています。
ハンコをプレゼントするゴッドドーターさんの写真かなと思っていると、
スターウォーズのライトセーバーの大きなものの写真でした。
プシュプシュ言っているので、サウンド(ライトセーバーは音が出るのですねの意味を込めて)と言うと、音が変わることも教えてくれました。
注文の時にスターウォーズ好きなのか聞かれて、その時も写真を見せてくれたのでした。

2年前から東京に住んでいるトルコ人カップルは、日本語勉強に来たのに、コロナでほとんど会話が出来なかった。今日は楽しいと言ってくれました。

雑談はしたいものの、あまり英語ができると、はんこに対する要求も高くなる気がします。
はんこ作り以外は、ほどほどに(笑)
posted by 一日3本 at 07:35| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月27日

希望の光

久しぶりに印材屋の前の担当者ベテランさんと話ました。
ホントに暇で、危ないですと言います。
そして、この時期なのに、見積りさえ来ないと言います。
大口の場合、見積りで少しでも安くしても金額が合わずに注文されないのではなく、そもそも大口注文が無くなってしまったんですね。

コロナ前の世界は来ないことをあらためて思います。

津軽三味線の家元に納品で伺うと一時期は、どうなるかと思っていたところ、新年会の仕事が来たりして前はそうだったと思い出したと言っていました。

本物は残って行くんだなと思います。

当店では1月は思っていたより売上が良くありませんでした。コロナ中、後の別の世界と分かっていても、コロナ前と比較してしまいます。
外国人さん達は、日本に住んでいる人、旅行者さんと色々で、手彫りと機械彫りも両方います。
旅行者さんの手彫りの注文は自由に彫れて楽しいです。
7D7A14AF-C6C6-4E4A-B8D9-C3EFCB574619.jpg
一日2組でしたが、これを一日6組にすることが目票です。

1月の売上が悪い時は
旧暦で動いているから2月から良くなると思うことにしています(笑)

色彩学、語学、手相まだまだ修行したいことが
いっぱいあります。
自分のレベルアップこそが希望の光です。

posted by 一日3本 at 10:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月25日

印相と手相は一文字違い

印相と手相、印と手の違いだけで近い感じがしていました。
それでなくても長い接客時間、手相まで見だしたら、永遠な接客時間になってしまうので(笑)、しないと言っていました。

新聞の手相の本の広告に、頭脳線の先
「て」の先端部分が下向きは右脳タイプ、上向きは左脳タイプとありました。
家族の頭脳線を見てみると、右脳派、左脳派と両方ともいます。絶対感覚的に生きていると思っていた人が左脳派で、あれっと言うと私は熟考タイプと言いました。分からないものです(笑)
自分は下向きで感覚優先の右脳タイプ。
えっ理知的左脳タイプのはずが(笑)
家族の手相を見て、何より感じたのは、日本人は手相が好きでした。
早速Amazonでその本を購入しました。

ところで手相は左右の手で違いますが、どちらの手で見るべきなのでしょうか?
ネットで軽く調べてみると左は持って生まれたもの、右が現在の手相とありますが、流派がたくさんあり、それぞれ違うともありました。

かつて印相もたくさんの流派があり、それぞれ違いがありました。
でも、真剣にはんこを作っているところが少なくなってしまい、たくさんの流派とは言えない状況です。
自分は父から印相体を学び、父は文字によっては八方位全てに接しない場合でも、そのまま文字の形を優先していました。
自分はそれを進化させ八方位全てに枠と文字などを付けるようにしました。
印相体のアレンジの仕方に名前を付けました。
当店独自な印相体と言えます。

きっと手相もこんな風に流派が出来ていくんだろうなと思います。

本を読みながらあらためて、自分の頭脳線を見てみると、あれ先端部分が真っ直ぐと下向きと二つに分かれてます。
下向きが深いですが。
07FE45BF-145C-41BE-A19D-3C38D2BC5FA0.jpg
またネットで軽く調べてみると、先が二つに分かれている頭脳線は好奇心旺盛、多彩を表し、1番納得したのは、一人で物事を完結したいタイプ。
まさに今の仕事は自分で注文を取り、一人ではんこを作り、手渡す。一人完結型の仕事です。
きたよ。
どんな占いも、その基本性格通りで当たりやすいです。

手相とは、自分で自分のことを良く知るためのもので、意外と自分のことは自分で分からないもので、自分を良く知ることによって開運につなげる手段なのでしょうか。

当店では手相は見れませんので(笑)

posted by 一日3本 at 11:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月24日

はんこ本来の意味

しぶちか時代に知り合い、何かとアドバイスを頂ける方がいます。
その人は
ある出来事からそれが起こった原因を考え、そして未来を推察することができます。
こんなに頭の良い人っているんですねと話していると思います。

神宮前に移転する時には、もう渋谷は買物する街ではないから、原宿方面はクリエーティブで買物はそちらに移っていくんだよ。
そして、名店は一本路地に入った所にあるものなんだよと移転に賛成してくれました。

移転してからはコロナのこともあり、年賀状だけのお付き合いでした。
今年の頂いた年賀状に、会いたい、話したいとあり、電話してみました。

大丈夫だと思うけどどうしているか、心配してたんだよと言って下さいました。
現状を話していると、
ハンコレスで認印が無くなり、そのことにより
はんこ本来の意味が復活して発展するんだよ。チャンスと思わないとアドバイスを頂きました。
相変わらず頭がいいなと思うと共に
はんこ本来の意味ってなんだ?
これは聞いちゃいけないのは、分かります(笑)
はんこ屋なんだから当然分かっているでしょう前提の会話です。
この人と話していると良く、分かっていて当然なことは説明を省略されます。
それは、話相手にも頭を使わせる様にするためでしょう。自分で考えさせた方が真の理解につながるからでしょう。

はんこ本来の意味とはなんでしょう。
これは、はんこ屋のブログですので、答えを出してしまいます(笑)
自分で考えたい人はここで読むのをやめて下さい。
ヒントは認印が無くなる反動としてのはんこ本来の意味です。
今、多くの日本人は認印として、既製品やシャチハタを使用しています。それは何が問題かと言うと同じものが世の中にあり、簡単に手に入ることです。
そうです。
はんこの本来の意味は、他にない1本だけのものであることです。
更には印影をスキャナーで読み込む偽造の手段に対抗出来ることも、現在のオーダーのはんこを作る意味合いでしょう。

日本のはんこシステムが成立しているのは、他に同じものが無いことが第一条件です。
しかし、それが崩れて、はんこだけでなく、他のものも合わせて認証することもあります。

はんこ本来の意味は、やはりこの世界に1本だけのものであることでしょう。

絵や書に押す落款印は、その落款印でも真偽を見極め、作成した時代を推測できます。
朱肉で押したものは100年以上印影が残ります。

つまりは唯一無二なはんこを本当に作れるところは、方向を間違え無ければ発展すると励ましてくれたのでした。
頑張ります。
posted by 一日3本 at 07:15| 神宮前の新店舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月16日

2022年12月の実績

ユニクロ原宿店とのコラボが昨年12月より始まりました。
締日の関係で12月1か月間の実績が出ました。
UTme!コラボ店の6ヶ月の平均値の7割を1か月で売れました。
もし、このペースのまま6ヶ月売れると、平均値の4倍売れることになります。取ら狸ですが(笑)
真剣に仕事をすると、ちゃんと成果が出るんだなと思います。
もちろんユニクロ原宿店さんとのコラボだからこそ売れたのだとも理解しています。
そして、購入して頂いた当店のお客様に感謝です。
2月にユニクロ原宿店さんでコラボイベント開催予定ですが、イベント内容が決まらず、まだ実施されるか分かりせん。

イベントが決まりましたら、また報告します。

posted by 一日3本 at 07:05| コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月09日

成人の日に思うこと2023

自分の成人式の日、成人式に出席せず、いとこの結婚式で、北海道に行きました。
夜は札幌の居酒屋で初めて、ナマコを食べさせてもらい、コリコリして美味しかったです。
東京でナマコを食べても、あの味はなく、北海道だったから、美味しかったんだと後で気付きます。

成人式といえば、ナマコの思い出なのですが、ススキノには連れて行ってもらっていません(笑)

成人式がまだ、1月15日だった頃には、成人の記念にはんこをプレゼントする方も多かったです。
親御さんだけではなく、お姉さんが弟さんへのプレゼントと聞くと、こちらまで心があたたまり、多少無理な納期でも頑張ってお彫りしました。

ところがハッピーマンデーとやらで、成人の日が曖昧となり、成人の記念にはんこをというのが少なくなりました。
さらに成人は何歳か良く分からなくなってしまいました。
成人の日ではなく、20歳の誕生日にとか社会人になるのでと、ハンコをプレゼントされる方はいます。

良く若い人何人で高齢者一人を支えることになるという話がでます。
しかし年金定期便?を見ると個人が払った金額を回収するのに65歳から受給して20年くらい(85歳)かかり、会社で同じだけ負担しているので、健康保健分をざっと考えてもブラス10年。
つまり、年金は自分が払った分、回収できる可能性が極めて低く、若い人が支えているのは年金の運用に失敗したところなのではと愚考してしまいます。

新成人へのメッセージは、とにかくチャレンジし続けて欲しいことです。
待っているだけでは何も変わりません。
チャレンジし続ければ、それは色々な形で効果が出て来ます。
これが、はんこ職人として生きてきた実感です。

若い世代が希望を持てる日本であることを願って。2023年成人の日。
posted by 一日3本 at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月07日

ここは有名店ですよ

昨日、観光のアメリカ人の兄弟が来店。お兄さんは日本での留学経験があり、日本語が話せます。
弟さんがお兄さん持っている漢字のハンコを見て、自分も欲しいとメイサンを「明産」と漢字を考えて注文してくれました。それは機械彫りですが有り難いです。
その接客をしている時に、お兄さんが他の外国人旅行者と英語で話しています。観光の話をしています。
弟さんの接客が終わる前に、その別の外国人男性が、この後一緒にお茶しようよと誘ってます。
うちって外国人旅行者同士が知り合いなるお店でしたか(笑)びっくりです。
お兄さんがその外国人に、金額等説明しておいてくれましたので、スムーズに接客。

(3人が会ったのは).ファストタイム?と聞くと
もちろん初めてで、もう一人の外国人はオーストラリアの方でした。
お兄さんが、ここほ有名店だからと言いました。

外国人旅行者に有名店と言われる日が来るとは。
例えお土産のもの、機械彫りであっても、いい加減なものは渡せません。
機械で彫ったものに軽く枠を整えたり、太く見え過ぎ類推ところを彫った上でお渡しします。

そんな効果とあるものでは無く、外国人からもオーダーでたいして英語が出来るわけでもないのに、普通に手彫りでも機械彫りでも接客できます。
これってスゴイことかも(笑)

ユニクロ原宿店とのコラボでは、うちが有名店でないので、コラボイベントを2023年2月に考えてくれているようです。
有名店ってなんでしょう?(笑)
posted by 一日3本 at 07:24| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月05日

2023年は悪くなる要素なし

2020年3月後半からお店の売上が下がりました。
はんこ屋としての繁忙期は1月から4月の人が動く時期です。
ところが3年間に渡り、この時期の売上が悪く、
今は変革への我慢の時期、目の前の仕事を手を抜かずに丁寧にと思って仕事していました。

大学院でコレラの歴史を研究している方から、コレラとコロナはすごく似ていて、コレラが落ち着くのに3年かかっているので、コロナも3年掛かると思いますと言われました。
なので、その3年が過ぎたので、もう良くなるしかありません。

暇なのをいいことに、はんこのデザイン、アート展開と言い、デザインコンテストや公募展に出品しましたが入賞しませんでした。
ところがユニクロ原宿店さんとのコラボを躊躇なく進められたのは、コンテストなどに出品していたからでした。

あまり先のことを考えると、コレラの歴史と同じように、落ち着いた数年後にまたコロナの大流行が来る、インフレによる景気悪化の不安、日本は大借金国なことを政治家は無視など次々に悪い要素が出てきます。

でも大丈夫。
一番の要因、コロナが薄れたら、悪くなる要素が無くなります。
人間の気持ちが前を向いた時の強さが悪い要素さえ、良い要素に変えていくはずです。
さあ、楽しんで笑いながら、手を抜かず生きていきましょう。
946C0033-43DE-4717-A394-E57DF02B4F99.jpg
posted by 一日3本 at 11:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月29日

卯年を目の前に気付いてしまった

月にいるウサギは餅つきをしているイメージです。それで、こんなハンコも彫りました。
下のはんこの龍の玉の中に餅つきウサギ。
A386F6C9-3456-4E4B-A25E-8FA60EC2EC51.jpg

吉祥に関する本を見ていると、「玉兎搗葯(ギョクトトウヤク)」中国では月にいるウサギは不老不死の薬を搗(ツ)いて、長寿の縁起が良いとありました。あれ搗くって何でしょう。
搗く(ツク)は葉などを潰して薬を作ることのようです。
日本では、それがいつの間にか、餅つきに変わったようです。
もう月を見ても、美味しいお餅のイメージではなく、苦い薬のイメージです。
やってしまいました。
これを読んだ人も気付いてしまいましたね。
イメージの共有です(笑)
posted by 一日3本 at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが現実

2022年11月12月で海外の旅行者4組から、手彫りのはんこの注文がありました。
アート作品に押すのがメインで、トラディショナルな落款印、印相体の落款印、お客様の考えたサインに近い落款印とそれぞれです。
2019年年間11組の海外旅行者さん1から注文があり、2020年はどれだけ増えるのかと思ったところのコロナ禍でした。

日本人から電話での問い合わせがあっても、新規の人はまず来ません。意識的にフレンドリーに話して、来なかったことをいつか後悔してもらう作戦をしています(笑)
日本人で来店頂けるのは、リピーターさんと紹介の方が主です。

それに対して、外国人さんはネットを調べて、昨日USから来られたご夫婦は、「原宿」記念スタンプの写真を見て、デザインの良さ、ラッキーアイテムと気付いて、手彫り印鑑をご注文頂きました。
唐草風なところらは続く縁起物を伝えるのに
ゴーイング オンで伝わったぽいです(笑)
英語の修行は続きます。
posted by 一日3本 at 07:18| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする