2018年08月15日

アートのあるところに落款印

皆さん、落款印らっかんいんをご存知でしょうか?
日本人の皆さんは、中学、高校時代にハンコを彫ったことのある人が沢山いるかと思います。
美術の時間に石に彫ったのは、おそらく落款印です。

落款印を知っていますかと問いかけながら、自分でも良く分かっていないことに気付きました。
国語辞典を調べてと思ったのですが、お店には漢和辞典しかなく、仕方なくネットで調べてみると、なんと「落款」は省略で「落成款識(らくせいかんし)」の略語だそうです。
落成は完成、款識は署名捺印のようです。
書画の完成した証に、作者本人が署名、捺印することを落款といい、その時使用するはんこを落款印または落款というようです。

はんこ屋がはんこを彫っいても、完成ポイントは彫っている人にしか、分からないようです。

まして、芸術作品の完成ポイントは、本人しか分からないでしょう。これが完成形として、署名、捺印する。なるほどです。

著名作家さんの場合、
この落款がある無しで、作品の価値が大きく変わり、真偽の証明、また年とともに落款印を変えていくことが多く、いつ頃の作品かを判断できます。

何より落款印の朱が入ることで、作品全体が締まります。

実用品ではなく、アート作品に作家本人が押すものが落款印です。

落款印の基本3本は、右上に押す長方形に好きな言葉を彫る引首印、
左下の署名の下に、文字を白抜きにして(白文)フルネームを彫る姓名印、
その下に雅号を文字が朱色(朱文)で小篆(しょうてん)という秦の始皇帝が編纂した文字で彫る雅号印
この3本になりますが、3本まて作る人は当店には来ません(笑)

石に彫るには道具も違い、彫り方も違いますので、石はお受けしません。
木や角に、石に彫ったように彫る模刻したものが当店での落款印になります。
レタリングで石に彫ったようにするのて、返って時間がかかりますが、ある程度の品質以上のものをお彫りするには、自分にはこの方法があっています。

落款印は基本形はあるものの、自由ですので、
印相体でモチーフを入れたものを日本画家さんが落款印として使って下さったり、作家さんが本のサイン用に作って下さることもあります。

また、今年になって外国人旅行者の方でフランス人の女性が手作りのカードに押すために、印相体モチーフ入りでご注文頂きました。
また、スイス人の男性がカリグラフィーの作品に押すために、トラディショナルな白文で名前を漢字にしてお彫りしました。
A5273C1A-32EB-4777-BB01-FC59DA9D64EB.jpg
日本以外の人達にはんこを売るために、どのような使用の仕方を提案すれば、いいかとずっと考えていましたが、答えは向こうからやって来ました。
どんな国でもアート作品によっては落款を押せます。自分の作品の証明として、また押すことでよりその作品がクールになります。
世界に向けて落款印を売っていこう。
posted by 一日3本 at 09:47| アートあるところ落款印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

2018年8月お盆の営業

<東堂印章2018年8月お盆の営業>
8月11日(土)11:00〜20:00 営業
8月12日(日)11;00〜20:00 営業 但しはんこ職人は午後4時までの勤務
8月13日(月)10;00〜20:00 営業
8月14日(火)11:00〜20:00 営業 但しはんこ職人お休み
8月15日(水)11:00〜20:00 営業 但しはんこ職人お休み
8月16日(木) お休み
8月17日(金)10:00〜20:00 通常営業再開

はんこ職人は、8月14日15日16日とお休みになります。
ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。
3連休をとるために、今は必死に彫っています。

本来は7月にご注文を受けるべきものが、
お客様もあまりの暑さで、頭も体も動かず
8月に入って、あわててご注文を頂いている感があります。

忙しくても、おしゃべりなので
まだ、休めるめどが立ちません(笑)

このままでは、納期がギリギリ過ぎるので、12日日曜日、午後4時まで、お店で彫ります。
posted by 一日3本 at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

j-wave からの取材

明日、7月31日FMラジオj-wave の朝9:35〜9:45分の間、しぶちかについて放送予定です。
はんこ屋も取材を受けましたが、しぶちかについての取材で、何店舗も取材していましたので、はんこ屋の話が使われるかは、分かりません。

取材当日は、アシスタント女の子だけが来ると勝手思っていたのですが、ナビゲーターのサッシャさんまで来て頂いて、ありがたかったです。
はんこ屋は身長171センチあるのですが、サッシャさん、首一つ大きいです。
宜しければ聞いてみて下さい。
8D632CC1-3EBB-4604-A455-8D13D506645B.jpg
posted by 一日3本 at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

海外に、はんこのデザインを売ろう

海外に向けて、はんこではなく、はんこ風のデザインを売っていこう一人プロジェクト(笑)が始まりました。
お客様から、たくさんアイデアを頂き、なんとなく形が見えて来ました。

職人になればなるほど、商売、ビジネスから離れてしまうので、ITの会社で成功しているアラフォー男性社長と飲みに行ってみました。

海外向けのホームページを作る際に、ただ英語にすればいいわけではなく、Googleがホームページを探しに来た時に国の識別をしていて、日本と判断されると海外で検索ランクが上がらない。
そこで、プログラム内に海外の国のフラグを立てておく必要がある。
海外のインターネット広告はとても高く、直ぐに何百万も請求されてしまうので、SNSを活用すべきであること。

こんなことを話して頂き、インスタは好きな韓流アイドルグループ、少女時代の情報得るのが目的で、一応してますが、英語でコメントを添えて、フォロワー数は10名くらい。
その社長、コスプレーヤーの撮影会もしていて、そのモデルさん達は1万から10万人のフォロワーがいて、発信するとそのフォロワー数の3倍の影響が出るんですよと具体的な例を挙げて、SNSのビジネスにおける大切さを説いてくれました。

タトゥーのデザインとしてはんこ風のデザインを考えているなら、タトゥーをしているモデルさんとかから広げる方法もありますよ。

ここで、どのくらい売り上げたいの?と聞かれました。
しまったビジネスなら売上目標当たり前なのに、全然考えていませんでした(笑)
とりあえず、「1件10万円で1週間に1本で月40万円」と答えると、「それは簡単だな、月200万円までは行けますよ。」「そんなにデザインの仕事ばかりできないですけど」「待たせればいいだけですよ。」

そして、インスタは翻訳機能があるので日本語ですること、無理に英語ですると騙そうとしている感が出てしまうからと教えて頂きました。

こんなおじさんがインスタを真剣にすることは、カッコ悪いことと思っていたのですが、心改めて、真剣に取り組んでみようと決意しました。

とりあえず形から入るタイプなので、一眼レフでは面倒くさくて使わない気がしましたので、接写のできるデジカメを購入したした。
そのデジカメで印影を撮り直してみました。
BAF8E303-C6FE-4825-BAD6-C6C0FBBA52F0.jpg

とても美味しい特別な桃をお裾分けして頂いた ひとみちゃんが「私もインスタフォロしますね。何で?」
「わならない。」「ダメじゃないですか。」
「しぶちかはんこ屋かな。」
「あっこれだ」と発見してくれました。
道のりは遠いです(笑)

頂きもの日記と、はんこ屋の日常とたまに印影公開してます。
宜しければ、しぶちかはんこ屋のインスタ、覗いてみて下さい。
posted by 一日3本 at 10:05| 海外はんこデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

鴨居先生のファンはつづく

もう大分前に、はんこ屋を取材して描いて頂いたマンガ、それをきっかけに、しぶちかはんこ屋を知り、ハンコを作りに来て下さる方が未だに、月に1,2人います。
有難いことです。
結婚の条件として、地方の方が東京、渋谷のはんこ屋で、ハンコを作ることとした方さえ、いました。

そんな鴨居先生のファンの方々に、はんこ屋本人はマンガの通りですか?と聞くと、マンガよりおしゃべりでしたと大抵言われます(笑)
もう答えが分かっているので、このことは聞きません。

最近来られた方は、個人事業主の仕事用の印鑑を頼まれました。
その方の名刺にパナマ帽がデザインされていることに気づいてしまい、「晃」の日の部分をパナマ帽にしました。上手かもしれない(笑)
2E580118-8FA5-4373-A4F9-186B64C3E482.jpg
これからも鴨居先生ファンの方々、手土産と共によろしくお願いします。
最初に載ったのが2010年1月号でした。長年のご愛顧に感謝しつつ、たくさん我が儘聞いたなと遠い目で(笑)
posted by 一日3本 at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

デザインの観察

30年6月、NHK教育テレビの番組、「デザインあ」のデザインの観察というコーナーで、しぶちかはんこ屋が彫った印影が映りました。
この番組を見た従姉妹があまり上手に押せてなかったと言っていました。
落款用という持ち込まれた木の印材が印相体と相性が悪かったためと思われます。
上手く押せなかったら、はんこ屋が押しますと言っておいたのですが。
本来はこんな印影です。
A2B9DB06-1555-48EF-BDDA-AE046C3A23EB.jpg
posted by 一日3本 at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

5月にしていたこと

5月.ブログも更新せずに、はんこ屋さん何をしてたの?と質問はないですが(笑)勝手にお答えします。
(6月前半はとにかく忙しく、このブログもアップが遅れてしまいました)

ゴールデンウィーク、例年よりも注文のお客様が少なく、こんな時こそ、仲良しの方々から頼まれている納期を決められていないはんこを作るタイミングです。
そんな注文の5本のうち4本、彫りました。

というのも、そういう方々にこちらからお願いしたいこともあり、彫っていないと頼みにくいからです(笑)

今年は4月まで、とにかく忙しく、忙しい時に思い付いたアイデアは大切で、それらをいかに、実行していくかがこれからのテーマです。

思い付いたことは次のことです。

1.海外に向けてはんこのデザインを販売する
海外に向けて本格的なはんこを販売するサイトを立ち上げて、真面目に仕事をしていれば、少しずつ注文が増えていくはずと思っていました。ところが、毎年3名くらいからご注文があるだけです。

そんな中、昨年、ブラジルからのお問い合わせがありました。はんこは必要ないけれど、はんこのデザインをタトゥーにしたい。そのような時はどうすればいいかというものでした。
はんこ屋なので、はんこを1本頼んで頂ければ、他にもデザインを付けて送りますと返答したのですが、その後連絡メールはありませんでした。
必要のないはんこには、お金を出さないという感じを受けました。

海外に向けたビジネスを見直し、はんこ本体無しで、はんこのデザインだけを販売するサイトを別に作ったらどうかと思い付きました。

お得様で、タトゥーのイギリスでの世界大会、2年連続3冠王、その後スウォッチのデザインも手掛けた初代彫蓮さんがちょうど来店されたので相談してみました。
以前、初代彫蓮さんは、はんこを注文して頂きその印影をひまわりの中の丸の中のデザインとしてタトゥーを彫られたことがあります。
どのようにして、はんこのデザインのまま、タトゥーとして彫ることができるか、聞いてみました。
コピーのように拡大縮小できる機械があり、それで、肌に貼れるシールのようなものを作り、それを貼ってその上に彫っていくそうです。
知らない世界です。
それならば、はんこのデザインさえあれば、タトゥーにも使えますね。

金額の面を相談したところ、何にでも使えるロゴマークとして考えたら、10万円として決して高くない。充分いけるわよと言って頂き、ホームページが出来たら直ぐにリンクを貼るからとも言って頂きました。
初代彫蓮さんは今では、お客様の半分が海外の方だそうです。それも口コミでだそうです。
分かりやすい実績が必要なのかとも思いました。

デザイナーさんに相談した時には、タトゥーだけでなく、Tシャツなどのグッズとデザインとして使えることを示し、こちらでも作ることもできますとすると良いとアドバイスを頂きました。

デザインの注文を受けるには、ネームバリュー、実績がある程度必要なのだなと思い、デザインコンテストに応募してみるものもありです。

ちょうど渋谷109のロゴデザインのコンテストがあり、応募してみました。
はんこのデザインの応用で応募したものをお客様に見せると、いいんじゃないという反応です。
7月に最終選考に残ると連絡があり、Web投票になるようです。
他にはない独特ものなので、最終選考に残してくれるといいな。

2.外国人お土産として、アート作品としての印鑑
つづく。
posted by 一日3本 at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

「デザイン あ」に印影が出演

NHK教育テレビジョンの番組
「デザイン あ」をご存知でしょうか?
子供のうちからデザインを感じましょうという番組のようです。

はんこ屋は、コーネリアスさんが音楽を担当しているということだけを知っていましたが、実際に見たことはありません。

その番組の「デザインの観察」というコーナーで、はんこを取り上げて頂けるとのことで、持ち込まれた大きな角印に、「デザインの観察」と彫る注文を受けました。
手彫りのものは、職人の個性、特徴が出るというコンセプトでのご注文でした。

自分の彫るはんこの個性が強く出るのは、印相体で、うずまき部分を作ったり、にっこりしたところを作ったりするところです。
更に今回は「見」の部分があり、目っぽく彫るのが好きです。

ざっと書き、上手く自分らしさが織り込めるなと思ったのですが、頼みに来られた担当さんは、1行目の「デザインの」という部分が機械とは全然違うと喜んでいました。
ネットのはんこ屋さんのプレビュー画面をいくつか見たようです。

持ち込まれた木が、落款用でもろく、とても彫りにくく、時間がかかりました。
木の印材持込は、もう絶対しません(笑)

15分番組の中のデザインの観察というコーナーでこんな印影が
7FFFAF93-E75C-421A-B350-170563601667.jpg


一瞬だけ映ると思われます。
クレジット等ありません。
しぶちかはんこ屋ファンの方々、デザインの観察のコーナーを瞬きせずにご覧下さい(笑)

はんこ屋本人ではなく、彫った印影だけがNHKさんのデザインの番組で使われるのは、とても誇らしく、嬉しい限りです。

はんこを取り上げて頂いた番組関係者の皆さんにあらためて、感謝致します。
彫ったものが、子供達に、なんかちょっと他のはんこと違うと感じてもらえたなら、もっと嬉しいです。

放送スケジュール
「デザイン あ」
NHK Eテレ平成30年6月9日(土)午前7時〜7時15分(終わっています)

NHKBSプレミアム平成30年6月14日(木)午前11時15分〜11時30分

NHK Eテレ平成30年6月23日(土)午前7時〜7時15分

NHKBSプレミアム平成30年6月28日(木)午前11時15分〜11時30分

posted by 一日3本 at 16:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

象牙の取り扱いルール変更

平成30年6月1日から象牙の取り扱いのルールが変わり、届出番号等を表示する必要があります。

店舗に2箇所、チラシにはホチキス止めをして以下の内容を表示しました。

 

ホームページは変更依頼をしています。


ちゃんと手で彫る印章店の減少で、良い象牙の在庫はまだまだあり、今の消費量が続いて20年間分くらいあるそうです。

逆に手で彫りにくい悪い象牙は品薄と聞きました。



特定国際種事業者

届出番号

T--13-0004

氏名又は名称

有限会社 東堂印章

住所

東京都渋谷区道玄坂2--

地下街

代表者の氏名

代表取締役 荒見英樹

譲渡し又は引渡しの業務の対象

とする特定器官等の種別

ぞう科の牙及びその加工品


 

posted by 一日3本 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

枠が無いと難しいんです

以前、5センチ角のハンコをお作りしたことのあるお坊さんから、「南無阿弥陀佛」と彫って欲しいといわれ、それ自体は良いのですが、枠が必要ないとのことです。
ゴム印をすすめてみたのですが、ハンコを押した時に気持ちを込めたいので、木で彫ったものと言われました。

枠が無いというのは、デザイン的にも、彫る技術的にも難しいです。

はんこのデザインは、文字が太い時は枠を細く、文字の細い時は枠を太くして、そのコントラストで美しく見せるものです。

行書などで右肩上がりの文字にしてしまうと枠があると曲がって見えてしまいます。
ハンコの文字は極端に右肩上がりにはしません。
書家の先生が印稿を書いても、なかなか上手くいかないのは、このためのことが多いです。

ところが今回は枠無し、どんな文字にして良いか、わからなくなります。
ご本人が書いたものをベースにしたもの、辞林を見てはんこ屋がレタリングしたもの、ネットの画像検索で出てきて良いと思われるもの。
3つざっと書いて、ご本人に選んで頂くと、はんこ屋がレタリングしたものになりました。

彫るにあたっては、枠が無いと文字ではないところに朱肉が付いて汚してしまうことがあるので、なるべく深く彫る必要があります。

やっと完成。
D8BDE153-EDDB-4FFF-A3FA-D7EE12A9033A.jpg
7B9EA9B2-C513-41B6-B154-4B0A3C254C4D.jpg
3重丸は後光の意味だそうです。
posted by 一日3本 at 09:13| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする