2019年04月17日

マジック

イタリア人のカップルが安いはんこを作りたいと来店されました。
2人はマジシャンで、出演しているチラシの画像を見せてもらうと、雰囲気は世界の大道芸人集合みたいな感じでした。
マジックのユニット名をカタカナで柘小判(だ円形)で作ることになりました。
赤と黒にこだわっているようで、柘の料金のまま、黒水牛にして欲しいとか、翌日渡しの料金で当日受け取りたいなどと、言ってきますが、初対面の人に値引くことはありません。ただノーと繰り返します。

翌日、受け取りに来て、はんこを押すことを何度もトライしますが、なかなか上手に押せません。プラクティスが必要だと帰ったと思いきや、男性の方が既製品のイラストスタンプから小さな猫を2つ選んで買ってくれました。

しばらくすると、男性だけが戻ってきて、スマホ片手に一緒に写ってくれと言われます。
写真を撮り終わると、既製品のイラストスタンプの前で、鼻ちょうちんのパンダのスタンプが好きなのだが、持ち手のところがベージュなので、持ち手のところが赤はないかと聞いてきます。
赤と黒にこだわっているのが、分かりましたが、ないものはないので、その鼻ちょうちんのパンダのスタンプはプレゼントするよと言いました。
お金を払うよと何度も言われたのですが、ホントにプレゼントでいいよと返していると、
うなずいたと思いましたら、ゴソゴソと何かを取り出し、お店の中でシャボン玉を飛ばしました。
その中の小さなシャボン玉を手で握ると、あれ透明なガラス玉に変わっています。
そのガラス玉をどうぞとくれました。
6D8C589D-9C87-43BC-8B8B-CC866B686A93.jpg
そうです。お店でマジックを見せてくれたのです。
その男性はさすがイタリア人、はんこ屋に向かって何度も、投げキッスをしながら去って行きました。
男性に投げキッスされてもと思いつつ、投げキッスされたこと自体が初めての経験なことに気づきました(笑)

なんか、はんこ屋ってイイ仕事だなと、じわっときました。

その話をバーバラさんにすると、投げキッスをキャッチして、ガラス玉に変えないと、そうかそのためのガラス玉だったんだ。
まだまだです(笑)
posted by 一日3本 at 10:16| インターナショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

新元号発表に向けて

マスコミに取り上げられて、
はんこ屋さんは、消し棒の付いた新元号のゴム印の予約販売で忙しいなどとなっていますが、どうなのでしょうか?
うちはまだ、2社です。

昭和から平成に変わる時には、かなり、ゴム印が売れましたが、既製品のゴム印です。
当時はパソコンもあまり普及しておらず、印刷物に昭和と入っているものが多かったからです。
でも、そんなに儲かりませんでした(笑)

今回も既製品のゴム印が出来るようですが、新元号発表後に、具体的にどの様なサイズがラインナップとなるか、分かるようです。

既製品の新元号ゴム印を購入した方が、おトクです。

改元号で、はんこ屋さんに興味を持ち、はんこ屋に立ち寄って頂ける方が、増えることが重要だと思っています。

バーバラさんがテレビを見て、新元号になると、新元号の付いた社名で会社を起こす人が増え、会社印で、はんこ屋さんが忙しくなると言ってきました。
平成になった時に、そんな記憶はないのですが、
まあ期待しておきましょう(笑)

新元号は五行の火性と水性の漢字の組合と感じました。
テキトーです(笑)
posted by 一日3本 at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

なぜ、そんなに僕のことを信じてくれるのですか?

すアメリカ人女性が来店され、当店のホームページを指差しながら、これはあなたか?と聞かれます。
イエスと答えると握手を求められます。

詩を書いていて、そのポエムのポストカードを全世界に送っているそうです。
そのポストカードに押す、東京をイメージしたハンコが欲しいと言われました。

僕はアーチストではないので、具体的に何を彫って欲しいと教えてもらわないと、東京のイメージというのはだけでは難しいと言ってみたのですが、上手く伝わりません。
東京にいる時に書いたポエムを見せて頂いたりしているうちに、なんとなくイメージが湧いてきます。

とにかく、東京と書いた宝玉を真ん中に配置します。
ポエムから月と海、プロジェクト名から鳥、建物は東京都庁。神社と寺の昔の文字などとなんとか、まとまりそうになってきました。
たまたま来た、手彫り印鑑ご注文のお客様が英語ができるというので、通訳をお願いして、だいぶん時間の短縮になりました。
こんなラフが出来ました。
7E3B89C3-CFA7-4CD0-8D57-701C75FE6D12.jpg
店頭では、現金しか使えないので、翌日に支払いに来ていただきました。

実際に作る際に、あなたを信頼しているので、ラフから変えてもいいですと言われます。
そこで、なぜ僕のことをそんなに信頼しているのですか?と聞いてみました。
あなたの作るものは、どれも素晴らしいからですと言われました。
職人を気持ち良くさせる技術を持った方です。

毎朝、真面目に仕事をしていれば、必ず認めてくれる人が現れると唱えている効果です(笑)
520EE524-DE6D-4F87-8AD7-C72E0FE6256B.jpg
休日を返上して、この仕事を頑張ります。
posted by 一日3本 at 23:53| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

小学生のデザインを元に

モチーフ入り印鑑をお母さんが注文するのを見ていた小学生の男の子。
その時のはんこ屋が目の前でラフデザインを書いていくのが、とても印象的だったようで、自分でも書いてみようと思ったらしく、ある日唐突にはんこのデザインとして描いたものを見せられ、これではんこを注文してきてと、頼まれたそうです。
それを見て、5歳の弟くんも、自分の名前をデザインして描いてきたそうです。

その描いたものを持って来られた はんこ屋。
しばし考えます。
小さい子供達が、自分のはんこをデザインしてみたという行為に感動しつつ、本人のデザインを生かしながら、でも文字として成立させなければ、プロとは言えません。
銀行印1本、手書き版下のシャチハタ2本を考えていきました。
下が子供達のデザインです。
B0B3749B-036B-458C-B562-1ECC73A1CFC0.jpg24A270AB-C722-491C-9BF8-95849C3FE0FC.jpg2059B7C1-7F7D-447C-88AD-980D42CE4003.jpg
本人とはんこ屋のコラボです(笑)

お母さんには、とても大変なことを頼みに来たことを伝えておきました。
posted by 一日3本 at 23:33| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

手土産に弱い

インスタを始めて、マンガ家の鴨居先生がフォローして頂いたお陰で、鴨居先生のファンからのご注文が続いています。
わがままな事は、言いますが、手土産を持って来て頂けるので、言うことを聞きます(笑)
昨日は、コーヒー味のチョコ。
5473FEA0-B028-4529-9D36-7837F0A37DB7.jpg
鴨居先生以外の好きなマンガ家さんのとても、細かい絵の花を入れて欲しいと言われました。
はんこを何本か頼んでいると、このラフを書いているところが、どんな風になるのかとワクワクするところだそうです。
難しいモチーフの場合、まず文字だけ書いて、どこに入れらるか考え、次に入れるモチーフをざっと書いて、手に覚えさせ、後は手が勝手に考えてくれます。
F1896E86-F191-4923-80F8-8CE84C96D706.jpg
完成が楽しみになれば、このラフデザインの成功です。
posted by 一日3本 at 09:12| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

「緘」のデザイン

インスタ用に、昔の資料を見ていると、封筒の後ろに押す「緘」をオリジナルのシャチハタで1年に一個ずつ、お得意様のために作っていたことを思い出しました。
最初の年は双魚(二匹の鯉のお腹から手紙が出てきた故事)は手紙を意味すると知り、二匹の魚をモチーフにしてデザインしました。
B8AD32A1-2006-4D9C-A14A-D4D46E083BDC.jpg
2年目は鳩が手紙を運んでいるイメージで縦長にデザインしました。
4B01E3EA-A36B-4836-9929-44F39BCDF84F.jpg
そして、3年目はお客様の好きな花をモチーフにしてデザインしました。
E3A1AE32-F526-43C1-BE65-D0932C9BE661.jpeg
インスタで昔の仕事が整理できるのは、ちょっとイイね(笑)
posted by 一日3本 at 10:29| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

鬼猫5連作

昨年は、実用品としてのはんこだけでなく、はんこのデザインを売っていくべきだと気付いた年でした。
そんな年だからこそ、ご注文を受けた、お客様が考えた鬼猫というキャラクター設定を元に、文字はあまり彫らずに5本、色々なバリエーションでお彫りしました。
「ポートレート」
76EC0833-68E2-4227-BB47-C47869AEA1C3.jpg
「鬼猫招き」
8C038A22-C7F7-49C5-892C-EA9AAA530A21.jpg
「鬼猫のしっぽは3本」
B7E111E2-37E1-4040-885A-64FF15B28932.jpg
「日本には昔から鬼猫が」
E2B2FC8F-CB8F-4C88-B808-7253537A284F.jpg
「鬼猫の趣味はカメラ」
B23F2BF3-0AD2-4517-8B59-E28882B4F656.jpg
D4498AB4-E65A-42AA-A5A1-3B321CA1A6CE.jpg
posted by 一日3本 at 13:17| 無理を聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

ちょっぴり不思議なこと

代表者の交代で、会社印を作り直して頂いた60代女性が、会社印を受け取られた後1か月以上経って、ゴム印を作りに来て頂きました。
その時に、「陰陽師の人にあのハンコを凄く褒められて、どこで作ったことを聞かれて、渋谷で普通にと答えたわ」
「その陰陽師さんは、どこにいるのですか?」
「今は東京だけど、地震が怖いから3月には軽井沢に引っ越してしまうので、もう予約はとれないわ」
「別にみてもらいたい訳ではなく、多分他の陰陽師さんがうちのホームページの僕の写真を見て、この人には宮司さんが付いているねと言ったそうで、陰陽師さんって、一体何なんだろうと思っただけです」
「そうそう、写真でわかるので、はんこ屋さんの写真を撮っていい?」
「はあ、別にどうぞ」


音大生とそのお母さんが手彫りのはんこの注文に来られて、ご来店のきっかけを聞くと、不思議な答えが返ってきました。
「明治神宮でスマホではんこ屋さんを検索すると、ここのホームページだけスッキリ見えて、他のところはノイズが入って、それでここに来ました。ここにして良かった」と言って頂きました。
えっ、うちのホームページ知らない間に、何か最新システムが導入されているのでしょうか?(笑)
いや、最新というより太古のシステムがうちに適用された感があります。
真面目に楽しく仕事をしているとこんなことも、起きるんですね。

お正月、スカイツリーでお好み焼きを食べたのですが、不思議な写真が撮れてしまいました。
1枚目
B3859530-5B41-45E2-9D29-2123B4DCDC57.jpg
2枚目
67A2C4A9-A6C8-4E93-A86B-ADB4D4A42CBD.jpg
1枚目の写真のお箸のところを見るとはっきりします。ズレて撮れているでしょ?
2枚目が普通です。
iPhoneで撮った写真なのですが。
仲良しの見える人がちょうど来店されたので、この写真を見てもらうと不思議ねと言うだけで、悪いものでは無いようです。
「色々なものが集まって来ているからイイものも集まって来るわ」とも言われました。

良く分からないくらい忙しい日々です。
posted by 一日3本 at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

普通な年初め

平成31年1月4日東堂印章の仕事始めの日でした。
住んでいるところの近くの神社にお参りし、おみくじを引くと大吉。渋谷の再開でゆれる中、大吉を引き、気分晴れ晴れと仕事を始めます。
6BCFAAA5-3A62-416F-95BF-0CA7717B8907.jpg

シャッターを開けて直ぐに、認印を購入する方がいて、簡単に口開け。しぶちかにお店があるからこそです。
午前中には、結婚を機に銀行印をご注文される女性が来店され、手彫り印鑑のご注文も口開けです。

年の始めは、一人目のご注文まで緊張するはずが、緊張する間もありませんでした(笑)
有り難い限りです。

その後、1歳の赤ちゃんのための銀行印、法人設立のための印鑑のご注文がありました。

機械彫りも外国人のお土産用2組、日本に住んでいるバングラデシュ人さん1組、日本人の珍しいお名前1人とご注文がありました。
手彫り3組、機械彫り4組と普通に忙しい日です。

普段お休みしている日曜日1月6日も作業の為お店に出ると、以前ご注文頂いたことのある女性が来店され、1時間以上接客。
それでも本来お休みの日なので午後4時過ぎには、仕事を終えました。

昨年の11月10日過ぎから、なぜか始まった忙しさが継続中です。

信頼の置ける職業のお客様2組から、東京で本当に手彫りをしているのは、うち東堂印章と新宿の曙橋にあるお店の2軒だけだと聞きました。

その影響なのでしょうか?

忙しいですが、印鑑が急に必要になり、でも手作りのはんこが欲しいという方は、納期をご相談下さい。
以前ご注文された方々には、できるだけご希望に添います。

お店の電話は接客中は出ませんので、ご注意下さい。

今年もよろしくお願いします。
posted by 一日3本 at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

平成30年平成31年年末年始の営業

<東堂印章 平成30年平成31年年末年始の営業>
平成30年12月28日(金)11:00〜20:00
平成30年12月29日(土)11:00〜20:00
平成30年12月30日(日)11:00〜20:00 はんこ屋職人はお休み

平成30年12月31日〜平成31年1月3日休業

平成31年1月4日(金)11:00〜20:00
平成31年1月5日(土)11:00〜20:00
平成31年1月6日(日)11:00〜20:00 はんこ屋職人はお休み

平成31年1月7日(月)10:00〜20:00 通常営業再開

ありがたいことに、12月たくさんの方からご注文して頂き、
日曜日も作業のために、お店に4、5時間来たり、家でできる作業をしたり
まともに休んでいません。
そして、しぶちかに再開発の波が来て、いつまでここで営業できるか
分からない状況となりました。

年末年始は、休んで、頭をクリアにして、激動のはじまりに備えたいと思います。
お客様への感謝の気持ちを忘れずに。

posted by 一日3本 at 12:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする